バンヤンツリーのお寺 プラ・ビンギン

 午後、日本から編集関係の方が訪れてくださいました。
 シドゥメン村の人気のあるトレッキングコースをご紹介、ということで、プラ・ビンギン(Pura Bingin)を通るコースの一部を、ご一緒させて頂きました。

 通常のライステラス・トレッキングの場合は、ご宿泊のバンガローから出発し、田んぼのあぜ道や水路、舗装路なども利用しながら、お客様の体調やお好みに合わせてコースを設定します。
 西洋のお客さまに人気があるのは、やはり田んぼ仕事を見ることが出来る場所で、特に田植えや稲刈り、牛を使っての田起こしなどは大人気。田んぼ自体が珍しいだけでなく、昔っぽい作業の様子や、アジアの人々が働く様子なども、被写体としてはもってこいのようですね。

 シドゥメン村の田んぼは、各スバック(Subak 水利組合)の長の会合により、決められた順番に田んぼに水が引かれ、そのスケジュールにあわせてお米作りが進みます。

 バリ島の田んぼでは、年に2~3度お米の収穫が出来るとされていますが、シドゥメン村では、年に約1回の収穫です。苗作りから収穫まで、約3~4ヶ月間を稲作に使った後、畑として、唐辛子やシャロット、青菜や落花生などを作ります。
 唐辛子の生育、収穫期間が6ヶ月以上と長いので、唐辛子の苗がムダにならないよう、次のお米作り、ぎりぎりまで畑にしておくことがほとんどです。

 ちなみに、唐辛子の収穫を終えたら、茎は引き抜き、乾燥させて、竈での炊事などに使うことが出来ます。ただ、唐辛子の辛味成分は、実の部分だけでなく、葉や茎などの全体にあります。唐辛子の木は、油分も多いようで、燃やすとパチパチと音をたて、唐辛子風味の煙がたくさん出てきます。これを吸ってしまうと、ものすごくむせます。目に入ると、ものすごくしみます。。。ご注意を。

 フランスの人たちには、シドゥメン村のジュンバタン・カユ(Jembatan Kayu 木の橋)として有名な、古ぼけた橋を渡って、ルアー(Luah)地区に入ります。以前このブログでご紹介させていただいた、ジェロ・スダアン(Jero Sudaan)さんのワルン近くの水路をひょいと跨いで、田んぼ道へ。
a0120328_1931542.jpg

 ゆったりとしたライステラスは、ちょうど稲が実ってきているところ。アヒルのいる水路を通り、牛小屋の牛親子に横目で見られながら、田んぼの中を進んで行きます。
 このあたりは、トレッキングコースの中でも、平坦で歩きやすく、季節それぞれの田んぼの景色が楽しめる場所です。
a0120328_19311576.jpg

 田んぼの中で一段と小高い場所に、プラ・ビンギン(Pura Bingin)はあります。小さな小さなお寺ですが、ビンギンの木、ベンガル菩提樹の伸ばした枝が、大きな大きな木陰を作っています。枝ぶりも立派で、見上げると圧倒的な雰囲気なのです。この木陰は、トレッキングコースの人気のある休憩場所でもあります。
a0120328_19302556.jpg
 
 木の下へ寄ってみると、田んぼの景色が見渡せます。雲に隠れていますが、写真中央にはアグン山があります。朝早い時間などは、写真右手側からさしてくる朝日で、田んぼが神聖な雰囲気に見えるほどです。
 遠くの丘に続いていくライステラスや、シドゥメン村に古くからあるモスクの屋根も見えます。
 アグン山から流れてくるような、おおきな気の流れを受けながら、しばし瞑想。。。シドゥメン村には、まだまだ目に見えない自然の力を感じられる場所がたくさんあります。村を訪れたら、ぜひパワースポットを探してみてくださいね。

シドゥメン村 ライステラス・トレッキング
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
ジェロ・スダアンとは?
バリ島のイタコさん
こちらの記事もご参考にどうぞ

シドゥメン村 ライステラス・トレッキング 
 主人のガイド付(英語、日本語少々)にて 1時間当たり 50,000ルピアです。

お問合せ、ご予約は、松原宛て、メールまたは携帯電話にて承っております。
メールアドレス : nami_yasa@yahoo.co.jp
携帯電話 : 081 338 45 9907
お待ちしておりま~す♪
[PR]
by songket_bali | 2010-08-07 19:27 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://songket.exblog.jp/tb/11120179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぎゃるっち at 2010-08-16 15:53 x
素晴らしい!!のヒトコトです!
是非バリに行けたら、足を延ばして行きたいです~!

それにしても驚いたのですが…
村の中にモスクが在るのですか~?それも古くからってトコロが気になりました~。
モスク=イスラム寺院で間違いないとは思いますが、バリ・ヒンドゥの文化の中に在るって、都会ならまだしも田舎でとなると、建立に大変勇気がいったと思うし、それを快く了承してくれた村の方々のお気持ち…など、色々あったのではないのかなぁ?と思います。

もう40年以上前からバリとお付き合いしている友人(日本女性)が言うには、ここ数年でバリには外島からの移住に伴い、多くのモスクが建立されていると言っていました。
その友人は「モスクからのアザン(拡声器でお祈り前の文句を唱えるアレ)が、プラのある崖の真上から聴こえて来たりしている様子を見ていると、よくヒンドゥのバリ人達、耐えてるなぁと感じる。いや、内心は怒りに満ちてるんじゃないのかな?って思うよ」と書いていました。
断食月の今、バリでヒッソリと断食をしている友人もいます。どんな感じなんだろうなぁ?と思いを馳せています
Commented by songket_bali at 2010-08-16 17:27

ぎゃるっちさん、コメントありがとうございます!

 シドゥメン村はカランガッサム王朝と関連がある村で、王朝時代からロンボク出身のモスリムの人々が住んでいます。写真のモスク自体は、何百年も前のものではありませんが、古くからシドゥメン村のモスクとして、ヨーロッパの人々にも名を知られています。
 うちのご近所にも、小さなモスリム居住地とモスクがあり、お互いの冠婚葬祭時には、お付き合いが続いています。
 私の息子は、全校生徒150人に満たない、村はずれの小学校に通っていますが、モスリムの子供たちも一緒に勉強しています。宗教の時間は、それぞれの先生がいますし、お互いの挨拶などを教えあったりして、和気藹々と一緒に仲良くやってますよ。
 
 宗教は違うけど、昔からずっと一緒に村にいた人たち、という感じです。

 たいへん興味深いコメントですので、宗教に関することは、後日ブログの記事にて書いてみよう思います。
Commented by りか at 2013-01-17 19:10 x
はじめまして!9月におっきな木に会いたくて行きました!

すごくお天気に恵まれて、畦道がぬかっていたら戻って別ルートを探して進んで、と歩いていたら、たんぼ仕事をしていたおじちゃんがこっちまっすぐ行けるよ!と教えてくれました。

あのお寺はみなさん毎日おそなえされてるんでしょうか?

次に行くときはぜひお会いしたいです♪

あの木はもっと大きかったけど、噴火で枯れたからちいさくなったって…樹齢は何歳くらいなんでしょうね♪
Commented by songket_bali at 2013-02-03 12:42
りかさん、こんにちは!コメントありがとうございました。
こちらへのご返信がとても遅くなってしまいまして本当にすみませんでした!

プラビンギンには、昔もっと大きなビンギンの木があったそうですが、我が家の周辺の人々や家の主人の話によりますと、彼が子供の頃の大風で倒れてしまい、近くに生えてきていたその頃まだ若かったビンギンの木が、大きくなって現在の様子になっている、ということです。
周辺の人々によってもそれぞれの記憶によって、少々お話が違うのかも知れませんね。

次回シドゥメン村方面へお越しの際には、どうぞお気軽にお立寄りいただけますように。
コメントありがとうございました!


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル