サテ・イカンのお店 ムルタ・サリ(Mertha Sari)

 日本の方々にも、すっかりお馴染みのサテ・イカンのお店ムルタ・サリですが、先日久しぶりに立ち寄る機会がありましたので、私も写真を撮ってきました。
 クルンクンからゴアラワ方面へ向かう途中、こうもりのいるお寺で有名な、ゴアラワ寺院の少し手前に、こんな看板が立っています。
a0120328_19365626.jpg

 写真の道を真直ぐ進むと、ゴアラワ寺院です。看板は、道路の右側にありますが、お店へ行くには、看板の反対側にある道へ、左折します。
a0120328_19362290.jpg

 このあたりはクルンクンのプシンガハン(Pesinggahan)という地区です。シンガー(Singgah)というのは、バリ語で、立ち寄る、寄る、というような意味ですので、プシンガハンとなると、立ち寄り、寄り道、といった意味になりますね。何でも、昔から、ゴアラワ寺院へお参りする人々が、立ち寄って休憩する場所として知られていたようです。

 先ほど左に入った道を、真直ぐ進みます。途中、道なりに舗装路が左へ曲がっている場所に、真直ぐ進む道があり、お店へ行くには、ここを真直ぐ進みます。道順の説明をしましたが、有名なお店なので、ドライバーさんなどと行く場合は、皆さんすぐにわかると思います。
a0120328_19354622.jpg

 こちら「ムルタ・サリ(Merta Sari)」に到着しました。
 初めてここにきたのは、4年前くらいだったでしょうか。当時、お仕事でお世話になっていた輸出入業者の社長さんと、バリ人現地スタッフさんと、私と主人で、ものすごく暑い日でした。セメントむき出しの床に並べられたテーブルや、縁台風の座敷席に、ずらりと地元の人々が詰め込んで、黙々と食事をしている風景を思い出します。天井につけられたファンだったか扇風機だったのか、カタカタと回っていましたが、とにかく暑い中で、さらに、辛いものを食べ、その辛い味が忘れられない、といった記憶がよみがえります。

 改装した、と聞いていましたが、本当に大きく立派になっています。スゴイ!

 お店の入り口付近には、縁台式お座敷席があり、その奥にテーブル席があります。私と主人は、奥の明るいテーブル席へ。お座敷もよいのですが、私の場合、食べているうちにお腹が膨れてくると、お座敷で座っているのが窮屈になってくるからなのです。つまり、座る前から、よ~したっぷり食べてやる~と思っているわけですね。

 お店の人がやってきました。では、バリ語の丁寧語で注文してみましょう。
お店の人 "Kalih, nggih?" (カリ ンゲー? 二つですね?)
主人 "Inggih、Ajengan kalih." (インゲー アジュガン カリー はい。食事をふたつです。)
お店の人 "Minum napi?" (ミヌム ナピ? お飲み物は何ですか?)
主人 "Es teh kalih ." (エス テ カリー。 アイスティーをふたつ。)
お店の人 "Inggih." (インゲー。 はい)

 「アジュガン」とは、ご飯、食べ物のこと。日本語でも、どんな内容のお食事であれ、食事をすることを「ご飯を食べる」といいますが、バリ語も同じです。
 ちなみに「どうぞ召し上がれ」と、お食事や食べ物、お菓子などを勧める時にも、「Ngeraris ngajengan. ラリス ンガジュガン」というように使います。
 また、自分の「食べ物」のことは、「アジュガン(Ajengan)」といいますが、相手の階級が上の場合、その方のための食べ物は「ラユナン(rayunan)」となります。

 お店の人は、いきなり「二つですね?」と尋ねましたが、お店の人と私たちが同じ階級の場合、「アジュガン カリー ンゲー?Ajengan kalih,ngih?お食事二つですね」と聞き返しても失礼ではありません。でも、もしお客様が、お店の人より上の階級だった場合は、同じ「お食事二つですね?」と聞き返すにしても、「ラユナン カリー インゲー?Rayunan kalih, inggih?」が正解です。僧侶の装いをしていれば別ですが、階級は見た目からはわからない場合が多いので、「二つですね?」と尋ねるのが無難であり、こういったところに、バリの人々の気働きが見え隠れしています。
 バリ島の人々は、のんびりしているように見えますが、意外としっかり気遣いをしているのです。
a0120328_19351149.jpg

 いつものように話がそれましたが、こちらがお食事。魚のサテ2種類、揚げピーナツ、プルチン(茹で野菜を裂いて、調味料で和えたもの)、バクソ・イカン(魚のツミレ入りスープ)と白いご飯のセットで、サンバル・マター(生シャロットと唐辛子をココナツオイルで和えたもの)が、ドンとついています。

 美味しいです。でも、とにかく辛いです。ツミレのサテなどは、ココナツが入っていますので、はじめの一口は辛さがわからないかも知れません。でも、噛んでいるうち、のどを通るうちに、辛味がまわってきます。サンバル・マターもココナツオイルの甘い香りと、刺激的なシャロットの味で、ついついドンドン食べてしまいますが、私は鼻水が止まりません。身体が「辛い!」と言っているのです。
 口休めにプルチンを食べれば、これまたひりひりとして、スープを飲めばダブルパンチです。甘くて冷たいエステで、本当に一休みです。
 辛いものが好きでたまらない方は、どうぞ試してみてください。あとを引く美味しさで、病み付きになるはずです。多分、バリ島中で、一番辛いサテイカンですね。

ムルタ・サリへ行ってみよう
シドゥメン村より出発 トランスポート、車のチャーター
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
こちらの記事もご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-08-10 19:27 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://songket.exblog.jp/tb/11129001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Naoko at 2010-08-14 22:26 x
ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです。
ブログはいつも楽しく拝見していますよ♪

ココ!ココです!!このお店です!!!
Baliに行くと食べずにはおれないサテイカンとスープなのです。
辛い物がかなり平気な私でも、たま~に泣きそうになるくらい辛い日がありますね(笑)
日によってというところがBaliらしくて大好きですが・・・(苦笑)
ここのサンバルマターがとても大好きで、ご飯にまぶして食べてしまいます。

あ~写真を見たらたまらなく恋しくなりました!!

Commented at 2010-08-14 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by songket_bali at 2010-08-15 10:01
Naokoさん、コメントありがとうございます!

辛いですが、癖になる美味しさですね♪
味に特徴があるので、人気のお店になったわけがわかります。

PC大変でしたね!
おすすめの宿につきましては、メールにてご返信させていただきますね。



Commented by バリクツアーズ さとみ at 2010-08-16 00:29 x
とってもおいしそうですね!
噂には聞いていましたが、まだ行ったことがないので興味津津です。

今回のバリ滞在中、もしかしたらシドゥメン村に寄れるかもしれません!(また寄らせてもらうつもり満々で計画中です)
多分25日ウブドをお昼過ぎに出発して…という予定です。
Commented by songket_bali at 2010-08-16 09:33
さとみさま、コメントありがとうございます!

もうすぐバリ島で、お会いできそうですね。
うれしいです!

今後は、カランガッサムやジュンブラナなど、バリ島の「地方」がいよいよ人気が出てくるようになると思いますよ。
たくさんのみどころ、日本の方々にご紹介してくださいね♪


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル