シドゥメン村より 寺院、お散歩、女性の一人歩きにつきましてのお願い

 いつもブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございます!
 最近、シドゥメン村のお寺や、お散歩コースにつきまして、周辺にて問題になったことがありましたので、この場を借りて、村での状況、ご注意やお願いなどをお知らせさせて頂きます。

寺院につきまして
 最近、シドゥメン村周辺の寺院にて、許可なく寺院敷地内に、通常の服装で立ち入っている観光のお客様らしい人を見かけるようになった、という報告がされています。また、サロンと腰帯をつけ、礼拝の見学に訪れた観光客が寺院内に進もうとした際、、改めて質問したところ、その中に生理中の女性がいたため、見学が終わるまで外で待って頂ける様に伝えた、など、ということが続いてしまいました。
 そのため、村の寺院関係者らは、話し合いにより、平常時は寺院を閉鎖することを進めております。また、寺院聖域保護に対する意識がしっかり保たれるように、というお話が、宿の経営者や、観光のお客様に関わる人々を初め、住人らに伝わってきております。

 バリ島の寺院、特にシドゥメン村のような田舎の寺院は、門なども閉まっていないことが多く、開かれた印象がありますが、お寺の敷地は聖域となっており、許可なく立ち入ることは出来ません。
 日本の一般公開されている神社仏閣などでも、敷地内には、一般の方の立ち入り禁止場所や、聖域がありますが、バリ島では寺院自体が聖域のため、寺院敷地をはじめとする全体、を守らなくてはならないことをご理解ください。

 お寺に入るのは、礼拝の時、祭事のあるとき、お寺での行事があるときなど、寺院関係者の許可、または呼びかけのもと、立ち入ることが出来ます。これは、周辺の住民にとっても同じことです。
 また、寺院に立ち入る際は、身体を清め、目的の心構えを持ち、身だしなみを整え、寺院内では、様々な欲のコントロールが出来た状態でなくてはなりません。
 生理中の女性、お酒を飲んでいる方、大怪我で出血している方、出産のすぐ後の時期、身内に死亡者があり、決まった時期を過ぎていない方、なども、寺院内に入ることができません。

 参拝目的のお寺について、ご不安やご不明な点がある場合には、ご同行の現地の人などに、お気軽に確認してみるのが良いと思います。一般開放されていない寺院の場合には、地元関係者への確認が重要となります。そういった寺院などに立ち入る場合、離れた土地からいらしているガイドさんなどとご一緒の時には、地元の寺院関係者にコンタクトを取ることが必須で、重要なエチケットです。
 最近は、バリ島中で寺院を狙った泥棒なども増えており、大きな問題に発展してしまう可能性もありますので、ご注意ください。

 我が家の文化体験プログラムにて、寺院等へ赴く場合にも、すべて寺院関係者と村人からのご理解と協力の下に行っております。
 どうぞバリ島の宗教と、寺院へのご理解の下、お互いの文化を深め合えるような行動を心がけていただけますよう、お願いいたします。

お散歩につきまして
 のんびりと自然の中をお散歩されたい場合にも、田んぼなどの私有地、寺院や村の所有地などに、いつの間にか入り込んでいる、という問題もございます。
 シドゥメン村へご滞在中に、自由にお散歩を楽しみたい方は、まずは一般道を基本とし、周辺状況を把握、確認しながらお楽しみください。

 ライステラスの中を、じっくり歩きたい場合には、思わぬ問題をふせぐために、地元のトレッキングガイドさんと、まずは一緒に歩いてみることをお勧めいたします。地元の人々と面識ができれば、行動範囲を広げることが出来るでしょう。ただし、個人行動をしていても、問題が起きた場合には、以前のガイドさんや、地元の知り合いの方も一緒に社会的責任を追究される場合がある、ということも覚えておいて頂けたら、と思います。

 村で田んぼ仕事をしている人々は、あぜ道を歩くルールに気をつけております。あぜ道にも、全ての人が通ってよいあぜ道、所有する田んぼへ行くために通らせてもらっているあぜ道、個人所有で通ってはならないあぜ道などがあります。
 いつも通らせて頂いている道でも、地元の人々同士、挨拶を忘れません。また、農作業の進行によっては、遠回りでも、他の道を選んだほうが良いこともあります。

 日本でも、込み入った集合住宅地の奥の方にあるお宅へ、お伺いする場合、公共道路から、集合住宅用通路、私有の通路などを通って、目的のお宅に向うことになると思います。無断で私有地へ入ってしまう可能性がある場合、周囲を気遣うのは必要な行動ですし、気遣いを怠った場合には、最悪の場合、当然罰せられても仕方がない、ということになり、バリ島の農村でも、基本のルールは同じです。

女性お一人でのお散歩につきまして
 また、女性の一人歩きは、思わぬ誤解を招くことがあります。それは、インドネシアや、バリ島をはじめ、様々な土地に根付く伝統的な考え方、習慣のようなものでもありますが、通常、特に年頃の(正気の)女性というものは、自分の知らない土地で、人気の無い道を一人では歩かないものだ、と考えられております。
 はっきり言ってしまうと、襲われるのを目的に、ほっつき歩いている、と、周囲に判断されてしまいます。

 これを、前時代的、遅れている、人権無視、男尊女卑、などと、何を言われても仕方が無いのですが、実際、誤解から被害にあった場合には、ご自身が一番つらい被害者となってしまいます。私も女性として、とても腹が立ちますが、未来に向けての改善のためにも、まずは現状で自分の身を守ったうえで、未来のためへの行動をしなくてはなりません。

 そのため、主要路以外の道は、暗いうち、暗くなってから、一人で歩くのは避けたほうが良いと思います。または、どんな責任も自分で負うことを前提に行動している、という場合でも、社会に与える影響の大きさをも、考えて行動いただけますよう、心よりお願いいたします。

 不安がある場合には、地元の女性などと行動するようにしましょう。身を守るためのお互い様の行動なので、遠慮せずにどうぞ。女性であっても、何事も一人で行わなくてはならない、と考えることは、バリ島では不要です。


 シドゥメン村では、田舎であるにも関わらず、以前から西洋人の観光のお客様が多い場所でもありました。今後は、日本からのお客様も、少しずつ増えていかれると思います。
 シドゥメン村の市場やお宿周辺では、お客様と住人の安全をまもるため、村の警察官、刑事、私服刑事などが、随時パトロールを行っております。
 もし、ご滞在中、お宿や周辺にて、なにかご不安なこと、不信なことがありましたら、我慢せず、お気軽に、まずはすぐに、宿の方へ伝えて、対処を仰いでください。「こんなことを言ったら変かな?」と考えることはございません。どんなことでも、報告の積み重ねが、必要への方向を生み出します。
 言葉の問題でご不安な方、宿での対処にご不安がある方は、どうぞお気軽に、松原までご連絡ください。

 私が、シドゥメン村の情報をブログで発信している、ということも、地元の皆さんにも知られるようになってきて、応援を頂くと共に、日本の方の姿が見えると、私が色々と尋ねられることも増えて参りました。
 もちろんご連絡を頂いていらっしゃる方もありますし、全く知らないこともあります。各自個人のプライベートのことなど、自分の解らないことは、答えられませんが、文化や習慣の違いから、問題が発生しないよう理解を求める発言をするべきときには、そうしております。
 また、ブログなどを通して、相互理解のための情報を発信していくことも、こういったブログを書いているものの責任だと思っております。お気づきの点がございましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。

 また、ご滞在中の過ごし方などで、ご不明な点、ご不安がある場合にも、どうぞお気軽に御相談ください。ご質問などもお気軽にお尋ねくださいね。シドゥメン村を訪れて下さった方々、これから訪れて下さる方々と、村の人々がお互いを尊重しつつ、文化の交流が図れることを願っております。
 みなさんそれぞれの、お気に入りの場所、思い出の場所が、シドゥメン村に見つかりますように。ちょっとした違いに気をくばっていただいて、もっと楽しく、自由に、のびのびと、村でのご滞在をお楽しみ頂けたら、と思います。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ


このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-07 14:37 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://songket.exblog.jp/tb/12780410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし at 2011-06-07 15:46 x
おじさんが百姓してたおかげで、僕はタンボのあぜの手入れが大変なのがわかります。車の通る舗装道路も砂利道もネコ車を押す農道も泥を返したアゼもぜんぶ人の手が入っています。
通っていいアゼとそうでないアゼ、 そうですよね。
でも都会しか知らない人には区別がつきません。
農業にかかわる習慣・寺院にかかわる習慣・祭礼にかかわる習慣など、村には独特の、それだからこそ興味深いものがあるのです。
旅行者にとってチョコッと見せていただけるもの、それが観光だと思っています。田舎のおじさんの家にお邪魔させていただく、そんな感じでしょうか。
Commented by songket_bali at 2011-06-07 16:16
よしさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

気になることがあったら、尋ねてみる、コミュニケーションしてみるのが一番だと思います。自分のしたい事を伝えてみる、入ってよいか、通ってよいか聞いてみる、などですね。

バリ島のひとは、尋ねてもらえれば、きっと、どうぞ、どうぞ、と言ってくれることが多いと思います。お互い様のバランスの上に、生活が成り立っているからでしょうね。
少しだけ滞在する人も、ずっと住んでいる人も、「お互い様」のバランスが取れれば、良いのだと思います。

バランスの良いところを見つけるのも、経験ですから、
コミュニケーションを心がけながら、それぞれのちょうど良いところを見つけて頂ければ良いと思っております。


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル