カテゴリ:サヌール・デンパサール( 12 )

サヌールの海の味「ワルン・ジャワティムール」

 数日前のことですが、出張鑑定に空港方面へ出かけました。天気や渋滞などの心配がないよう、なるべく早めに出かけることが多いのですが、この日もちょうどサヌール周辺で、休憩する時間をとることができました。
 そんなときには、もし開いていれば、こちらの屋台でご飯を食べることが多いです。
a0120328_235418.jpg

 サヌールのシンドゥー市場付近の空き地にある屋台です。
a0120328_2361541.jpg

 私たちがまだカヌー貸しなどをしながらサヌールに住んでいた時分には、よく朝早くからビーチへ出かけました。朝早くからローカルの方々がカヌーで遊んで、一息ついた頃、お腹が空く頃になると、ちょうど、こちらのご主人が頭の上の大きなお盆に、紙で包んだご飯や、小さなビニール袋に小分けにしたおかずをピラミッド型に高々と乗せてビーチに現れます。
 ビーチには同様の、ご飯や様々な食べ物を売る人々が商売をしておりますが、当時私は彼のご飯のファンで、いつ現れるか、と楽しみにしていたものです。
a0120328_2373358.jpg

 当時は、ご飯一包み千ルピア、おかずが種類によって5百から千ルピアくらいだったでしょうか。カヌーのお客さんが少なく、お金が稼げない時には、ツケも効きました。涙味のご飯も何度食べたかわかりませんが、波に向って豪快に手で食べていれば、潮風がしょっぱいのか、涙がしょっぱいのかもわかりません。自然の中で食べるご飯というのは、どんな時でもやはり美味しかったです。
a0120328_238872.jpg

 開発が進むサヌールで、いつこの周辺もいつかは整地されてしまう可能性がありますが、彼らもきっと、上手に根気強く商売を続けていくのでしょうね。私もご飯を頂きながら、こつこつと頑張る人々のエネルギーも分けて頂いているように思います。
 
「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 23:08 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

今週は、出張占いでサヌールのプティ・ピノさんへ

 今週は、出張占いでサヌールのプティ・ピノ(Putih Pino)さんへ、行きました。
 実は、こちらへは、もう数回出張鑑定にて、訪れさせていただいているのですが、いつも写真撮影のお願いを忘れてしまったりしておりました。今回も、鑑定終了後、「ありがとうございました♪」と、ご挨拶して外に出てから、思い出しまして、せっかくなのでお店の外から写真を撮らせて頂きました(笑)。
a0120328_692110.jpg

 ゆっくりとお茶の時間を過ごしたくなるようなインテリアと、お茶の友達、美味しいスイーツもお勧めなのです。次回は、忘れないように写真を撮らせて頂こうと思います。
 皆さんもどうぞお立ち寄りくださいね。


「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-24 05:47 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(6)

サヌールの小さなケーキ屋さん Tutti Frutti Desserts

 昨日は、手相占いの出張鑑定もありました。午後から夕方まで、約4時間ほどの出張占いの帰り道、ちょっとサヌールで寄り道をして、ケーキを食べました。

 今回記事に使っている写真は、全て以前のもので、昨日の撮影したものではないのですが、サヌールのシンドゥー市場の近くに、とても小さなケーキ屋さんがありまして、甘いものが食べたくなった時など、時々立ち寄らせて頂いております。
a0120328_14172788.jpg

 小さなテーブルがいくつかあって、お店で食べることも出来ます。お店では、ショーケースに並んでいるケーキと、何種類かの飲み物を頂くことができます。ケーキは、お持ち帰りすることも出来ます。駐車スペースとトイレはありません。
a0120328_14175536.jpg

 こちらのお店、オーナーさんがフランス人なのだそうで、ご自宅で作ったお菓子を販売しているとか。
 占いなどでたくさんお話をした後は、甘いものが食べたくなります。いつの間にか、脳がたくさん働いているのかも知れませんね。そんな時に、ちょうどぴったり、甘くて、酸味が効いたレモンタルトや、フルーツのタルトがおすすめです。チョコレート系のケーキは、なかなか濃厚で、こちらも時々食べたくなりますね。
 飲み物は、自家製チャイと、レモングラスティー、その他ソフトドリンクがあります。
a0120328_14182825.jpg

 ということで、昨日も、ちょっと寄り道をして、スパイスの効いたチャイと、レモンパイで疲労回復させて頂きました。
 お酒の好きな方には、立ち飲みや、というのもありますが、私にとっては、そんな感じで、さっと立ち寄って、さっと食べることのできる、とても重宝なケーキ屋さんです。

 こちらのお店は、サヌールのシンドゥー市場北側の道沿いにあります。朝10時から、夜10時までオープンしているそうですので、興味のある方は、お散歩の途中などに、ちょっと立ち寄ってみるのも良いかも知れませんね。


「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-11 14:18 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(2)

「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ

 「サヌール、デンパサール」のカテゴリーの記事、目次のページです。
 題名から興味のある記事を選んで、お読みください。

サヌール Sanur
日曜日はサヌールへ
マニス・クニンガンのボンサイ・カフェ
マニス・クニンガンのサヌール
東の風が吹く日は
サヌールでは、食べてばかり。
ナミちゃんは怪談が好き
サヌールの小さなケーキ屋さん Tutti Frutti Desserts
今週は、出張占いでサヌールのプティ・ピノさんへ
サヌールの海の味「ワルン・ジャワティムール」

デンパサール Denpasar
朝からラワール
デンパサール芸術祭 不思議なものを売るお店


内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールにてお気軽にお寄せください。
おまちしております。
nami_yasa@yahoo.co.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2011-05-15 09:57 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

デンパサール芸術祭 不思議なものを売るお店

 先週のことですが、デンパサールへ出たついでに、アートセンターで毎年この時期に開催されているアートフェスティバルへ行ってきました。
 以前は、私もバリ舞踊を習っていたものの端くれ、と、バリ島のダンスや芸能のステージを楽しみにしていたこともありますが、最近はもっぱら、開催期間中に、1度か2度足を運ぶのがやっと。1度目は、会場にどんな商品、製品、お店が出展しているのか、バリ島のトレンド動向を探ります(大げさですね!)。2度目は、学年末のお休み期間中のナミちゃんを伴って、お祭り気分を楽しむことです。

 ということで、アートセンターに到着したら、いつものように、ひとまわりしてみます。今年も同じように、伝統衣装のお店がたくさん出ているようです。ソンケットやウンダック(イカット)の流行はもちろん、バティックやクバヤやサンダルなどのお店もあり、一回りするだけで、今年はこんな感じが多いなあ、と雰囲気をつかむことが出来ます。
 ふむふむ、なるほどねえ、などと、気になるお店を覗いてみたり、シドゥメン村から出店している、顔見知りの布問屋さんにご挨拶したりしているうちに、お腹がすきます。

 こんな場所ならでは、の食べ物でもあればよいのですが、何となくいつも同じような顔ぶれです。何か珍しいものないかなあ、とうろうろしているうちに、海洋漁業省協賛の魚のバクソのお店を見つけました。つまり、魚のツミレ入りスープですが、お堅いイメージがちょっと面白かったので、食べてみます。
a0120328_2127652.jpg

 さすがにバクソは、ぷりぷりしていて、スープも上品なお味で美味しかったです。小さなお椀で1万ルピアでしたが、やはり、その辺で食べる、ゆで卵入り、5千ルピアぐらいの大盛バクソも捨てがたいですね。
a0120328_21262823.jpg

 アートフェスティバル会場内の、ヌサインダー通り付近の展示場で、変ったお店を見つけました。おまけにスゴイ人だかりです。人ごみをすり抜けながら進んでいくと、ショーケースの中には、、、
a0120328_21255095.jpg

 クミス・マチャン(Kumis Macan 寅のひげ)、タリン・マチャン(Taring Macan 寅の牙)、クリッ・マチャン(Kulit Macan 寅の毛皮)など、バリ島でお馴染みのおまじない用品はもちろんのこと、犀の角や鯨の歯、アイル・マニ・ガジャ(Air Mani Gajah 象のおしっこ)など、実際の生き物から手に入るものはとにかく、ランブッ・ムムディ(Rambut Memedi お化けの髪の毛)、アイル・マタ・ドゥユン(Air Mata Duyung 人魚の涙)、ミニャック・ウォン・ガマン(Minyak Wong Gamang 精霊の油)など、商品名なのか、本当にそうなのか、わからないような品物まで、ありとあらゆる、おまじないやお守りの材料となる不思議なものが売られているのでした。

 ちなみに、寅のものは、カリスマを身につけたり、社会的な地位や権力を身につけたい人のために使われます。人魚の涙は、ほれ薬として、お化けの髪の毛や精霊の油は、目に見える、もしくは目に見えない攻撃から身を守るために使われるそうです。お店の壁には、「レヤックになった人」の写真なども飾ってあったりして(写真では変化している様子は写っていないのですが)、さすがバリ島!という雰囲気です。スゴイ!

 私が始めてアートフェスティバルを訪れたのは、10年くらい前でしたが、その時には「大蛇ショー」などもあったりして、なにやらドキドキとするような、不思議な魅力がありました。
 最近は、売っているものも、催しも、だんだんモダンになってきて、何となく、別の世界を覗き込むような感覚が薄くなってしまった感じがするのですが、この日は、異次元からやってきたような不思議なお店を見ることが出来て、少々ほっとしたのでした。
[PR]
by songket_bali | 2010-07-03 21:22 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(2)

朝からラワール

 先日デンパサールへ出かけた時のこと。朝シドゥメン村の我が家を出発する際、簡単に朝ごはんをお腹に詰め込みましたが、やはり1時間半もバイクに乗ってくると、お腹が減ったような気がしてきます。
 家に居る時は、食事時間などあまり気にせず、お腹がすいたら食べる、というパターンになってしまっているのですが、やはり外に出ているとそうもいきません。
 何か食べておかないと、お昼までもたないなあ、と考えながら目的地に向かっていると、ちょうど小さなワルンがありました。外見は寂れた雰囲気ですが、これから仕事へ向かう風の男性たちが、もくもくとお皿にかじりついているのが、なんとなく気になります。

 何でもいいから食べておこう、ワルンのベンチに座って、ナシチャンプルを注文すると、お店の人に「バビ(豚)?」と聞かれました。朝からこってりの豚肉料理は、ちょっともたれるかな、と思い、鶏肉のおかずを注文。カチャンパンジャンのウラブや鶏肉、サンバル・マターも乗っていて、なかなか美味しいご飯でした。
a0120328_1129096.jpg

 なんの変哲もないワルンですが、意外とたくさんの人が、ナシブンクスを買っていったり、食事をしたりしています。ちょっとお隣の男性のお皿を覗いてみると、なんと、ラワールがてんこ盛りになっていました。

 すごい、デンパサールの人たちって、朝からラワール食べるんだ!と、何となく新たな発見をしたような気がします。美味しそう。
 ラワールパワーで朝からもりもりと仕事をこなすのか、それともラワールがこなれるまで、のんびり構えて仕事に取り掛かるのか、、、。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-27 11:30 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

ナミちゃんは怪談が好き

 久しぶりに、ナミちゃんも一緒にサヌールへ行きました。主人のニョマンさんが、シンドゥーのビーチでカヌー貸しをしている間、私はナミちゃんと一緒に、ブログの投稿をしたり、メールを送ったりして、その後、ぶらぶらと海沿いをお散歩してみました。
 「このホテルは、インドネシアの初代大統領スカルノがよく泊まっていたんだって。大統領のお部屋の隣のお部屋には、今でも精霊がいて、大統領を守っているんだってよ。」と、私が、以前に体験したお話をすると、不思議なことが大好きなナミちゃんは、目をキラキラさせて、聞いてくれました。
a0120328_16512031.jpg

 おばあちゃんに見せるために撮った写真。その夜、ナミちゃんは、さっそくおばあちゃんに、ホテルと大統領のお話をしてあげていましたが、聞こえてくるお話は怪談に近いものになってしまっていました。
[PR]
by songket_bali | 2009-10-04 17:48 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

サヌールでは、食べてばかり。

 サヌールに出てきたときは、大抵シンドゥービーチに顔を出すのですが、ビーチに行くと必ず、何か食べてしまいます。一体なぜなのか、と考え、最近ようやく気づいたのですが、私の住んでいる田舎では、やはりこういったローカル・ファーストフード、ローカル・ジャンクフードのようなものが少ないのです。
 最近は、家で食べるご飯は、体のことを考えて、少々薄味の料理にしていますが、やはり時々、びりっと辛いサンバルや、こってりたっぷりの味付けの食べ物も食べたくなってしまうのです。
 
 そこで、今日は2種類、シンドゥービーチで、簡単に、食べられるものを、あげてみました。
 これは、シオマイというもの。一口大に切った、蒸した練り物、ジャガイモ、キャベツ、タフ(インドネシアの豆腐)に、甘辛のピーナツソース、サンバル(唐辛子調味料)、リモ(バリのライム)がかかっています。クルプック(えびせん)付きで5000ルピア(写真)。クルプックは、気候によって湿気てるときがありますが、ご愛嬌。
a0120328_1550493.jpg

 さあ、帰りましょう、とシンドゥー通りに出ようとすると、このパオ(蒸し饅頭)の屋台に引っかかってしまいます。日本の肉まん、あんまんほどではありませんが、今の時期、ビーチで冷たい風に吹かれた後は、やはりホカホカしているものがおいしいのです。赤い印は、アヤム(鶏肉)、緑は、カチャン・ヒジョー(緑豆)のあんこ入り、茶色はチョコレート味です。私は、いつもアヤムです。一個2000ルピア。
a0120328_15511320.jpg

 はあ、今日もたくさん食べてしまった。と反省しつつ、今度は何を食べようかな~と考えている私。主人に「あなた、クラパラン(飢餓状態)ね」と言われてしまいました。「こういう普通の食べ物を、外で食べるのがおいしいんですよ。」とでも言い返しておきましょう。
[PR]
by songket_bali | 2009-07-01 15:48 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(2)

東の風が吹く日は、

 6月も下旬を迎えようという今日この頃、サヌールでは、東の方角から、びゅんびゅんと冷たい強い風が吹いてきます。伝統でもある大凧揚げには、もってこいの風ですが、普通の人にとっては、ビーチでのんびり、というわけにはいきません。
 バリ島のカレンダーによると、今月6月23日の月曜日から、サカ歴(月齢カレンダー)の1番目の月カサ(Kasa)という月に入ります。加えて、その月の特徴を、カレンダーから読んでみると、
風 : 東から西へ
気候 : 昼は暑く、夜は寒い
自然 : 落葉、湧き水の量が減る、土は乾燥し始める、動物は卵を産み始める
農業 : 種まき等の準備
この月に生まれた人の性格 : 温厚。
と、かいてありました。
 
 本当に、ここしばらくの間、雨が全く降らず、空気もだいぶ乾燥してきました。田植えまでにまだ時間がある、ということで畑に胡瓜など植えた人もいましたが、ほぼ全滅。畑でどうにか育っているのは、暑さに強いとうもろこしです。朝晩の冷え込みが激しく、家で飼っている犬は、夜中になると「部屋に入れてくれ~」と、扉をドンドン叩いて、私たちを起こします。猫の方は、天井の隙間から、こっそりいつの間にか、部屋に侵入し、勝手に寝ていますが。
 とにかく、足腰も冷えてしまって寝付かれないほど寒い夜と、カラカラの空気と、遮る物のない太陽に照らされる昼、の繰り返しで、この時期は風をひいたり、体調を崩しているバリ人も多いのです。

 そしてこんな風に寒い時においしいローカルの食べ物は、バクソ(Bakso)。サヌールのシンドゥービーチを入ってすぐのところに、いくつか食べ物を売る簡易ワルンがあり、サテ・カンビン(ヤギ肉の串焼き)、ルジャック(マンゴーなどのフルーツを使った辛いサラダ)などが食べられるワルンに並んで、バクソのワルンもあります。
 写真は、バクソ5000ルピアコース。
a0120328_11361264.jpg

 写真の奥でスープに浮かんでいる、つみれのようなものをバクソといいます。左奥の大きいのは、ゆで卵が入っています。その他に、ここのバクソには、タフ(インドネシアの豆腐)や、クルプック(手前の真ん中にお肉が少し入っている)、ビーフンなどが入っていて、小腹を満たすのに十分な食べ応え。サンバル(唐辛子の調味料)やケチャップなどの調味料も、初めてのときは、自分で加えましたが、次回からは、好みの量をお店の人が覚えてくれていたようで、私好みにして出してくれました。偶然かも知れませんが。
 今の時期は、学校も学年末休みに入り、いつもは土曜や日曜、祝祭日などのみ営業している小さいワルンも、毎日開けているようで、ワルンの前を通りかかる度に、熱々の鳥のダシがきいたスープの匂いにつられてしまい、ついつい寄り道してしまうのです。
[PR]
by songket_bali | 2009-06-19 20:32 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

マニス・クニンガンのサヌール

 ガルンガンが始まる前、家族でカレンダーを囲んで、これから押し寄せる怒涛のようなお祭りの日々のすごし方について話し合っていたとき、ナミちゃんが、いつ遊びにいけるのか、と主人に聞きました。忙しいだけでなく、祭事にかかる費用も馬鹿にならず、頭の痛い主人は、そんな暇はない、と一喝。しゅんとするナミちゃんに、悪かったと思ったのか、マニス・クニンガンにサヌールに行って、カヌーで遊ぼう、と約束したのでした。
 それからというもの、その約束を振りかざしては、ナミちゃんに強制的に手伝いを要請する両親に、文句も言わずがんばったナミちゃん。夕べも、主人と私に、明日は絶対サヌールへ行くんだからね、と約束しなおし、ビーチへ持って行くものを準備して、寝床に入ったのでした。

 サヌールは、とてもよい天気。誰でも飛び込みたくなるような青い海です。ナミちゃんも、早速服を脱いで、カヌーを引っ張って海へ入って行きました。私は、それを見届けて、ブログの投稿をするためにボンサイ・カフェへ行きました。
a0120328_9231494.jpg
 
 戻ってくると、ナミちゃんはまだ海の中。北欧からやってきた、ナミちゃんと同じくらいの男の子と一緒に遊んでいました。
a0120328_9234764.jpg

 ビーチでの楽しみは、なんと言っても買い食いです。主人が、スロモタンを買ってきてくれました。スロモタンはクルンクン名物の野菜料理です。クルンクンのナイト・マーケットでは、ナシゴレンの屋台が一つしかないのに、スロモタンを売る屋台は、すごくたくさんあるのです。本物のスロモタンには3種類の豆が欠かせない、といいます。苦味とこくのカチャン・タナ(落花生)、カリカリと軽い食感のカチャン・バリ、甘みとうまみの黒いウンディス豆。ビーチのワルンのスロモタンには、黒いウンディス豆は入っていませんでしたが、さっとゆでた新鮮な野菜に、唐辛子のきいた調味料が、食欲をそそるのは同じです。
a0120328_9241837.jpg

 辛いものを食べた後は、その反動で、何となく甘いものが食べたくなります。ちょうどルンピア売りの女性が通りかかったので、呼び止めます。ルンピアは、揚げた春巻きのことで、中にはもやしや人参の千切りをさっといためたものなどが入っています。味の決め手は、甘くてちょっと辛い、とろみのあるソース。辛いのが好きな人には、青い唐辛子をはさみで切って入れてくれます。売り子さんたちは、午後、ビーチがにぎわってくるころから出動し、夕方、ルンピアが売れ切れるまで、売り歩きます。出動したてのころは、ルンピアも揚げたてで、ソースがまだあったかいので、さらにおいしいのです。
a0120328_9244614.jpg

a0120328_9251586.jpg

 夕方になると、ビーチが賑やかになってきます。海につかって、じっとしている人、カヌーで遊ぶ人、ぶらぶらその辺を歩く人、サッカーをする人などなど。お祭り続きの日々が一段落して、ほっとしたような表情の人が多く、知り合いに出会うと、「いやあ、今年は参ったねー」「うちの椰子の木は、すっからかんだよ」というような話になってしまうようです。女性の場合も、「爪がなくなるまでジャイタンを作ったわ」とか、「ココナツおろしで手が傷だらけ」という話で盛り上がります。
a0120328_9254336.jpg

 朝から、思う存分遊んだナミちゃんも、買い食いにせいが出ます。焼きとうもろこしは、味にあたりはずれがあるのですが、今回は実が甘くて柔らかく、おいしかったです。なるべく若くて新鮮なとうもろこしを選んで、焼いてもらうといいようです。粒が大きく、日本ではいかにもおいしそうなとうもろこしでも、こちらでは、焼いてみるとあまりおいしくありません。品種が違うようです。
a0120328_9255266.jpg

 明日から学校も通常通り、どこの職場もいつものペースに戻っていきます。名残惜しいのでしょうか、いつもは人が少なくなってくる午後6時を過ぎても、まだたくさんの人がビーチで遊んでいました。
a0120328_926058.jpg

[PR]
by songket_bali | 2009-03-29 22:19 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48
影絵芝居人形がニョマンさんの..
at 2016-09-27 19:57
息子の猫さん
at 2016-09-26 19:26
本日は2名様での機織り体験です。
at 2016-09-24 15:05

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定・パームリーディング
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32
初めてバリに来たときのこ..
by よし at 19:41
イシカワ様 ブログコメン..
by songket_bali at 14:37
コメントありがとうござい..
by songket_bali at 13:35
楽しいご旅行になりますこ..
by songket_bali at 00:03

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(506)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
SachiのIndone...
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル