カテゴリ:クルンクン・カランガッサム( 53 )

クルンクン ローカルのラワール屋さん

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

昨夜は再び雨が降りましたが、
本日はパゲルウェシの祭日の日、お天気は曇りとなっております。
祭日とはあまり関係がありませんが、本日はラワールの写真です。

以前にクルンクン Klungkung へ出かけた際のこと、たまたま通りがかったところで
小さなワルン Warung を見つけました。

外から見ても、一体何屋さんなのかわかりませんが、
住宅のお庭とガレージを利用して、長いテーブルやイスなどが雑然と置いてあり、
ローカル露店食堂といった風情となっております。

a0120328_14365755.jpg
見た所、ラワール・バビ Lawar Babi、サテ・バビ Sate Babi、
という文字がありましたのと、
ほぼ男性ばかりでしたがお食事中の人々も多く、高校生でしょうか、制服の男子達もいて、
日本でいったら、さしずめ地元の定食屋さん、といったところでしょう、
とりあえず試してみるか、と主人と一緒に席についてみました。

初めてのワルンで、何を注文したら良いのかわからないので、
お隣の高校生たちの様子を伺ってみますと、
「サテ、ラワール、バクソとナシ」という感じで、
皆それぞれに盛りだくさんに注文しております。

それでは、私たちもそれに倣って
a0120328_14365857.jpg
上の写真のバクソ・バビ Bakso Babi と、
a0120328_14365805.jpg
上の写真、ラワール Lawar とサテ Sate、ナシ・プティ Nasi Putih 付きで注文してみました。

味わいは、バリ島の家庭の味、素材も新鮮、
たいへん小さなワルンですが、こんな食堂が近くにあれば、
地元の方々に喜ばれることでしょう。

ワルンの様子や外観は、正直申し上げて清潔感は全くなく、
よほどお腹の慣れた方でないと、お食事も厳しいか、と思います。

お店には、こちらのお宅のご主人と奥様らしいお二人がいらして、
手分けをして立ち働いていらっしゃいました。

お二人ともにこやかで愛嬌のある、優しそうな方々でした。
旦那さんのほうは、腕などにたくさん刺青が入っていますが、
バリ島の人々は、刺青があるからといって、強面、というわけでもありません。
「はい、こちらテ・ボトルね。あとサテ、いま温めますね。」という感じで、
なんとも、私の妄想力をくすぐるタイプの人々であります。

テーブルは常に混雑していて、誰かが席を立てば、次の人がまた入ってきます。
人の流れもよく、席に着いた人々は、黙々と、お皿に向かい
全員残さず平らげております。

やはりご近所さんでしょうか、女性のお客さんなどは、
ブンクスでお買い物していかれる方も数名いらっしゃいました。

たまたま私の向かいに、常連さんらしい女性が一人でいらっしゃいましたが、
お勘定して出て行くときに、お店の人に「ラトゥ」と呼ばれておりました。

ラトゥ Ratu 、というのは、バリ島では、階級の高い人々に対する呼称でもありますので、
そういう家柄の女性が一人でラワール目当てに立ち寄るワルンというのも、
面白いものだなあ、と、私もラワールをかきこみつつ、
想像を膨らませてしまいました。


*** *** ***
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-29 19:34 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

アンラプラのミナ・チャリック Makan Ikan di Mina Carik

いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。

先日は、所用にてカランガッサム Karangasem の アンラプラ Amlapura を
久しぶりに訪れました。
お出かけのついでにご飯でも食べていきましょう、と、
お気に入りのお魚料理やさん、ミナ・チャリック Mina Carik へ立ち寄りました。
a0120328_21220213.jpg
チャンディダサ Candidasa からアンラプラ Amlapura 市内までは、
約15分前後でしたか、
ジャスリJasri のロータリーから市内に向けて
北上する通りがアーマッド・ヤニ Ahmad Yani 通りとなり、
ジャスリロータリーから車で5分ほど、右手側に小さな魚料理やさんがあります。

写真の向こう側がジャスリ方面となりますが、私の場合には、
たいてい写真手前の北方面からやってきます。

たしか2013年か14年にオープンしたように記憶しておりますが、
当時はほぼ毎週アンラプラを訪れておりましたので、
時たまお魚料理が恋しくなった時など、オープン時からよく立ち寄らせていただきました。
a0120328_21315897.jpg
淡水魚のグラミー料理が主なメニューです。
この日は私と主人で
「Paket Nyat-Nyat Gurami Rp.51,000」(写真中左)と、
「Paket Pepes Gurami Rp.51,000」、ナシ・プティの追加、エス・テ
を注文しました。

パケット Paket はセットのこと、
ニャッニャッ Nyat-Nyat は、一度衣揚げしたお魚をたっぷりの旨辛調味料でくるんで、
さらに揚げ煮のように調理してあります。
ペペス Pepes はお魚をたっぷりのペペス調味料で包んで蒸したもので
淡白なグラミーの身とよく合う味わいです。

どちらも特徴があり、食べていて飽きません。
私は、バリ島の料理であれば、
辛味、塩気、生姜などの根茎ハーブ類などがガツンと効いている味が好きなので、
こちらのお店は好みの味です。
a0120328_21442138.jpg
お店の周辺は、住宅もありますが、まだ田んぼが残っていて、
ハスの花の咲いている区画もありました。

写真にはありませんが、遠くにルンプヤン Lempuyang 寺院のある山も見えて、
お天気の良い日など、のんびりした風景も楽しめると思います。

お客様は地元の方の姿が多く、また、アンラプラは役所が多いので、
お役人さんのミーティングなどでの利用もよく見かけました。
在住者らしい西洋人の姿も時々見かけます。

ローカルのお店に抵抗がなく、辛い味が大丈夫でしたら
カランガッサム方面でのお食事場所を探す際に
ご挑戦頂くこともよろしいかと思います。

Warung Lesehan Mina Carik
Jl.A.Yani-Galiran, 0363-23175
Facebook Warung Lesehan Mina Carik
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-03-29 22:15 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

クルンクンでバビグリンを食べました。

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日はクルンクンへお買い物に出かけました。
出かけたついでにバビグリンを食べました。
a0120328_20020241.jpg
本日も少々暑い日となりましたので、
辛みと塩気の効いた味が美味しかったです。

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。


[PR]
by songket_bali | 2015-09-18 20:00 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

クルンクンのチャトゥールムカロータリーは工事中でした。

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は午前中から午後にかけて、改修中の自宅建物用設備を探しに
ギャニャールまで出かけました。

途中クルンクンKlungkungの中心部を通りましたところ
チャトゥールムカCaturMuka像のあるロータリーで路面工事を行なっておりました。
a0120328_15573874.jpg
今のところ、車は進入できません。
オートバイや自転車、徒歩の場合には、ロータリーの一部の隙間を通ることが出来ておりますが、工事が進むにつれ全面通行止めとなる可能性はありますね。

クルンクン市内をご通行の際には、どうぞご注意頂けますように。

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2015-09-07 15:55 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

アンラプラ市内 ウントゥン・スラパティ通りでバビグリンを食べました。2軒目です。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 今週火曜日は、先週と同じようにカランガッサムのアンラプラ Amlapura へ行きました。
 昨日のブログにも書かせていただきましたが、この日は授業の後、労働局へ向かう途中でお昼ご飯を食べました。

 この日のお昼ご飯は、こちら。
a0120328_9343574.jpg

 今週も続けてバビグリン Babi Guling のワルンへ立ち寄ってしまいました。
a0120328_935618.jpg

 場所も内容も先週とほとんど同じです。
a0120328_935491.jpg

 違いといえば、この日に立ち寄ったワルンの場所が、先週のワルンよりも南に100mほど離れていること、それから、細かい違いですが、ラワール Lawar やウラブ Urab に使われているココナツが、幅広いことでしょうか。
 
 我が家でもラワールなどを作るときに、まず、ヤシの実の殻の固い部分を削りだして道具にし、ココナツの実の内側をかんぴょうのように薄く、やや細長く削りだしたものを和え物の材料として使います。
 こうやって削り出したココナツを使った和え物を、我が家では「グチョ Gecok」と呼んでいます。調味料の辛さとココナツの甘さが混じり合って、食べやすい伝統料理です。

 グチョの場合は、削りだしたココナツがふんわりとした感じになりますが、こちらのワルンの幅広ココナツは、多分アルミなどの道具で削りだしているのでしょう、シャキッとした感じに削られていました。

 同じココナツでも、使う道具によってだいぶ違う食感の料理になるのですね。
 また、改めましてココナツの応用範囲の広さに感心です。

 そういえば、バリ島にも、生まれた日によってその人の性格や運命を占う昔ながらの占いがありますが、その中にも「クラパ Kelapa」という日の生まれがありまして、これは七曜週の月曜日にあたるソーマ Soma、五曜週のウマニス Umanis の組み合わせの日となっております。
 「クラパ」の日に生まれた人は、気前がよくて、人の役に立つ人物なのだそうです。
 確かにヤシの木は、根っこから葉っぱの先まで、バリ島の人々、特に伝統的な生活では、有益で欠かせないものですね。

 カランガッサム方面へお出かけの際、バビグリンを食べてみたくなった方は、ウントゥン・スラパティ通り Jl.Untung Surapati にて、バビグリンのワルンを探してみるのもよいのではないでしょうか。
 ただし味付けがかなり強烈に感じる場合がありますので、どうぞお気をつけてお召し上がりください。

 また、バリ島の占いに興味のある方は、お近くのバリ島出身の方に尋ねてみると、きっとこの分野に詳しい人や誕生日から生まれた日を割り出してくれるお坊さんを紹介してくれると思います。
 確か日本語でも、バリ占いの本なども出版されていたと思いますので、探してみてくださいね。

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

今日もここまでおつきあい頂きまして、ありがとうございました。
良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-08-28 09:36 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

アンラプラ ウントゥンスラパティ通りでバビグリンを食べました。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 本日は、先日よりの続きでもありますが、火曜日の授業が終わった後、アンラプラ Amlapura 市内でバビグリン Babi Guling を食べました。

 授業中はあまり感じないのですが、終わった後ほっとしてみると、いつもかなりお腹が空いていることに気がつきます。
 先日の火曜の場合は、夕方シドゥメン村の自宅にて鑑定のご予約を頂いておりましたので、遅れないようなるべく早く帰宅するため、授業の後はミーティング等の予定を入れませんでした。

 アグスティ二先生の日本語塾で来週の予定を確認した後、先生や皆と解散。私は早速道すがら、何かおいしそうなワルンはないかな、、と、

 私は一応オートバイの運転免許を持っておりますが、いつも運転は主人にお願いしています。
 理由は、自分で運転することにやや自信がないこともありますが、お天気のときには周辺の様子を気兼ねなく楽しむことができますし、村や町の様子をじっくり観察するここともできます。
 それから、移動中でも電話がかかってきたり、メッセージが入ってきたりすることも多いので、そんなときにも慌てないですみます。まあ、オートバイなので雨が降っているときなどは、電話がかかってきても対応が難しいときもありますが。

 この日も主人に送迎をお願いして、さて帰り道、バビグリンが好きな主人は、やはり案の定バビグリンのワルンの前でオートバイを止めました。
a0120328_17392666.jpg

 アンラプラの中心部に近いウントゥン・スラパティ通り Jl.Untung Surapati では、いくつか小さなバビグリンのワルンがあります。
 こちらは初めて立ち寄ったお店ですが、ラワール Lawar の赤色が鮮やかなこと。
a0120328_17413413.jpg

 では、いただきます。
 ちょっと塩気が強いですが、ローカルの人々の好みの味です。辛みも強いので、初めて食べる人はお腹がびっくりするかもしれません。脂っ気はほどほどで、食べやすいです。
 
 同じバビグリンのワルンでも、そのお店それぞれの味わいで、食べ比べてみるのも楽しいですね。中にはびっくりするようなカチカチの揚げ物ばかりのお店や、脂っ気が強すぎて何を食べても脂っぽいお店もありますので、面白いです。
 バビグリンはギャニャール Gianyar が一番という人も多く、確かにギャニャールの市場前の屋台などは、盛りつけも柔らかいお肉がたっぷりで、確かにおいいしいなあ、と思いますが、私の場合、こんな感じのカランガッサムの小さなワルンで食べる、塩気とか辛みのパンチ力の強いバビグリンも大好きです。バリ島の人々の味覚も地域色がありますので、好みは分かれるかも知れません。
 こちらのワルンは、きっとまた立ち寄ると思います。といいますか、早くまた食べにいきたいなあ、と、アンラプラ方面へのお出かけを楽しみにしております。

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリー内の記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-08-21 17:41 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

クルンクン トラギアの下のサテカンビン屋さん

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 本日は、ようやくメールアラートにて警報解除のお知らせが届きまして、ほっとしております。
 とはいっても、日本でも場所によるかもしれませんが、雨がたくさん降った後は地盤が緩んでいる場所もあると思いますので、どうぞ災害がおこりませんように、といった気持で過ごしております。

 昔々のことでしたか、アウトドアが好きだったんです。尋ねられてもいないのに、告白してしまって申し訳ありませんが、ブラックバスなどを釣りにダム湖などへオフロード車(軽貨物のジムニーです)で遊びにいったりしておりました。バス釣りが流行したことがあったようですが、もっと昔のことなのです。

 ある日、いつもと同じように、借りたボートでゆっくり釣り糸を垂れていると、、、この変でバス釣りなのに、変だな?と思った方は、バス釣りの通ですね!フナ釣りではないので、あんまりゆっくり糸を垂れない、攻めの釣り方が一般的なバス釣りなのかも知れませんが、私はこの方法で、何回か体長50cm以上の大きなバスを釣ったことがありまして、当時自分なりに研究したつもりになっていたのです。

 ダム湖に手漕ぎボートを浮かべて、水面をじっとみていたら、突然、数百メートルくらいは離れておりましたが、前方の岩壁、高さはどのくらいでしょう、相当高さもあったように思いますが、岩の壁の上部の岩場が、バーン、ガラガラガラ、と、崩落したのです。

 山間のダム湖で、自然の岩肌が見えるような場所があったのですが、そういった自然のがけっぷちの水際などは、魚が集まるポイントなども多く、もしかするとボートで近寄っていたかもしれません。

 そのときは、釣りに出ているボートも少なく、崖の近くにいたボートなども見えませんでしたが、やはりとてもドキドキして、後ほど、船宿で尋ねてみると、まあ、雨の後とか時々あるね、という感じで教えてくれたように記憶しています。

 私の記憶の中では、雨~洪水のほかに、雨~崩落という回路になって、いまでも怖いもののひとつなのです。怖いものいっぱいあるんです(笑)。
 
 本日のブログの題名と全く違う方向のお話になってしまいましたが、本日、我が家では、お蔭様にて、手相鑑定のお客様、機織体験のお客様にもお越しいただき、県のお仕事のほうでも、月曜日ということで、連絡事項などもありますが、こちらも無事終了いたしました。

 無事、無事でよかったのですが、夕方突然息子のナミちゃんが、「明日3年生の卒業の日だけど、制服の白シャツが破けて代わりがない」と言い出しました。
 なぜ、今ごろ、、、と、文句を言っても仕方がありませんし、シドゥメン村の周辺では、午後4時ごろには、制服を売っている仕立て屋さんなどは、ほとんど閉まっています。仕方が無いので、クルンクンへ。

 これも無事シャツを買って、せっかくですからクルンクン Klungkung のナイトマーケットへ立ち寄り、サテ・カンビン Sate Kambing を食べました。
a0120328_22474735.jpg

 こちらのお店は、このブログでも以前に書かせていただいたことがあるのですが、とにかく煙い、でも、美味しいです。煙いのが嫌でない方は、食後に着替える覚悟でどうぞご体験ください。

 無事に家に戻りましたら、今度は、白シャツに名前や学校の名前などのワッペンを縫い付けなくてはならない、ということを思いだしまして、仕方がないので、取り敢えず、手縫いでチクチク縫いました。
 これも何とか無事に終了。無事に日々を生きるということは、なんとまあ、、、なんといったらよいのでしょう、もうまとまりがつかなくなってしまいました。

 本当は今日のブログでは、クルンクンで食べたサテが美味しかったです、ということをお伝えしたかったのです(笑)。

センゴル・クルンクンにて 煙の中のサテ・カンビン
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
こちらの記事などもご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-06-09 22:53 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
この地方へのご観光の際など、ご参考にどうぞ。

クルンクン Klungkung
ガリラン市場
雨が止んだら
金の指輪
日曜日のクルンクン
仕立て屋「エカ」さん
東ジャワから来た健康サンダル
センゴル・クルンクン アヤム・ゴレン・クリスピー
チャハヤ・ムラティ Cahaya Melati クルンクンの便利なスーパーマーケット
センゴル・クルンクン ワルン・ポジョック  Warung Pojok di Senggol Klungkung
クルンクンでバクソ・ソロ(Bakso Solo di Klungkung)
クルンクン トラック野郎御用達 いつも混んでるサテ・バビのお店
クルンクン ミー・パンシットのワルン Makan Mie Pangsit di Klungkung
センゴル・クルンクンにて 煙の中のサテ・カンビン
クルンクン トラギアの下のサテカンビン屋さん
クルンクンのチャトゥールムカロータリーは工事中でした。
クルンクンでバビグリンを食べました。
クルンクン ローカルのラワール屋さん

バトゥ・クロトッ Batu Klotok
クルンクン 聖なるローカルビーチ バトゥ・クロトッ海岸 (Pantai Batu Klotok)
月の出を見に、クロトッ海岸へ
夕方はバトゥ・クロトック海岸へ

ゲルゲル Gelgel
お寺と地獄

サトリオ Satria
クルンクン ワルンサトリオのサテカンビンと大きなトゥングルンの木

パクサバリ Paksebali
プラン・ジュンパナ バリ島の喧嘩神輿?

クサンバ Kusamba
クサンバのクリス (Keris Kusamba)

プシンガハン、ゴアラワ Pesinggahan, Goa Lawah
サテ・イカンのお店 ムルタ・サリ(Mertha Sari)
海の見えるサテ・イカンのお店 レセハン・スンダラム(Lesehan Sundaram)

パダンバイ Padanbai
逃げたくなったら
パダンバイのシラユクティ寺院
パダンバイで火葬式 その1 まずは礼拝まで
パダンバイで火葬式 その2 待ち時間の過ごし方
パダンバイで火葬式 その3 これがパダンバイ名物

プトゥン Putung
チャンディダサに向かう途中、プトゥン(Putung)を通って
プトゥンを通ってマンギス方面へ。

マンギス Maggis
アラム・センポール(Alam Zempol)の手作りせっけんとバス&アロマ・プロダクト

チャンディダサ Candi Dasa
チャンディダサでハタ・ヨーガ Gedong Gandhi Ashram
チャンディ・ダサ 猫の居る「ワルン・ニョマン Warung Nyoman」

パンタイ・パシール・プティ Pantai Pasir Putih
結婚記念日

ジャシ Jasi
センセイシャ(SensAtiA)の石鹸
ジャシ(Jasi)周辺、サテイカンで腹ごしらえ

シブタン Sibetan
カランガッサム労働局への道中 フジャン・ラジャ Hujan Raja
主人が夢に見た丘 カランガッサムのシブタンにて(Sibetan di Karangasem)
ブキット・ルンプヤンと朝もや

ブバンダム Bebandem
カランガッサムへ行く途中 ミナ・サリ・ムルティ(Mina Sari Murti)
ワルン・ガツ(Warung Gatsu) アタ細工を見学しながら
バリ島の味 ペペス・ニラ Pepes Nila
ブバンダム(Bebandam)のアグン山
カンジェン・ラトゥ・ロロ・キドゥルの不思議な絵「アシュラム・ブンダ・ラム」

トゥガナン Tenganan グムン Gumung
アタとソンケットのバッグと、サンガーのロンティガ Tas Ate dan Songket dan Rong Tiga di Sanggah
トゥガナン・プグリンシンガンへ雑誌をお届けに

アンラプラ Amlapura
アグン・カランガッサム王宮 Puri Agung Karangasem その1
アグン・カランガッサム王宮 Puri Agung Karangasem その2
火曜日は研修生の日
カランガッサムでの講習の前に腹ごしらえ ワルン・モスリム ブ・エンダン
アンラプラ ウントゥンスラパティ通りでバビグリンを食べました。
アンラプラ市内 ウントゥン・スラパティ通りでバビグリンを食べました。2軒目です。
アンラプラのミナ・チャリック Makan Ikan di Mina Carik

ウジュン Ujung
ンギリンのためタマン・ウジュンへ

スラヤ・ティムール 東スラヤ Seraya Timur
カランガッサムの自然から生まれた布 カルヤ・サリ・ワルナ・アラム(Karya Sari Warna Alam)

アメッド Amed
アメッドの深海から 海洋深層水「OCEANIC」とフランジパニ・エステティックのミスト

イサー Iseh
バンブーの花を見つけました

スラット Selat
カランガッサム名物 サラック(Salak)を使ったお菓子いろいろ
お隣村スラットの高校よりインタビューを受けました。 Diinterview oleh siswa2 SMAN1 Selat
スラットの高校より、校内誌ウィグナ(Wiguna)が届いております。

ムンチャン Muncan
オーブ(Orbs)も操る? ラトゥ・バグースのエネルギー・メディテーション その1
これはオーブ(Orbs)か? ラトゥ・バグースのエネルギー・メディテーション その2

ルンダン Rendang
田舎の土地
マハギリ・レストラン

ソグラ Sogra
アグン山への登山口 プラ・パサール・アグン(Pura Pasar Agung)へ寄り道

ブサキ Besakih
ブサキ寺院へ参拝
ムサボー ブサキ寺院プラ・ダラム・プリへ
ブサキ寺院 プラ・バスキアンへお参り
ブサキ寺院 プラ・グラップ Pura Gelap di Pura Besakih

トジワ Tohjiwa
トジワから見た夕方のアグン山 Gunung Agung dari Desa Tohjiwa

a0120328_10262972.jpg

イサー村からのアグン山の眺めです。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2014-05-15 11:33 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

トゥガナン・プグリンシンガンへ雑誌をお届けに

 おはようございます!本日のシドゥメン村は、朝から小雨が降っております。
 昨日は本当に久しぶりの良いお天気で、お洗濯や家事もはかどりましたが、今朝田んぼへ行こうとすると雨。では、お客様がいらっしゃるまでの間に、離れや自宅でできることをしておきたいと思います。

 ということで、昨日はカランガッサム方面へ外出をいたしました。外出の一番の目的は、先日我が家に届きました雑誌を、取材に協力してくださったお宅へお届けさせて頂くことです。
 プトゥン地区を通ってマンギスへ抜けた後は、トゥガナン村へ。
a0120328_10194542.jpg

 トゥガナン・プグリンシンガン内の地区長さんでもあるプトゥさんのお宅へお邪魔いたしました。
a0120328_10201534.jpg

 ご主人は本日も会合にて外出中、ということで、奥様に出来上がった雑誌をお渡しさせて頂きました。
 ご自身の掲載されていらっしゃるページをご確認いただいて、記事の内容を簡単に説明させて頂きます。もちろん取材時には、どんな意向の記事になるかご理解いただいているはずですが、やはり実際にメディアに掲載された様子を確認するまではご心配なはずです。にっこり。こちらもほっといたしました。
 この日は、次の予定もあり、これにて失礼させていただきました。
a0120328_1020556.jpg

 祖先が残した伝統的な文化と習慣を次世代へ引き継ぐことを、大切に守ってきた村の方々。私がおしゃべりをさせて頂いた現在の村の人々は、伝統と今というものを、どのように融合したらよいか、ということをとても深く考えていらっしゃいました。
a0120328_10212530.jpg

 ここで生活をしていらっしゃる方々、その生活の様子に触れるためこの村を訪れる方々など、現在までにもたくさんの方々がこのゲートを通ったことでしょう。これからも、たくさんの方々が、通っていくことでしょう。
 ゲートを通して融合させていくもの。この場所を訪れるたびに、頭の中に、いろいろな考えが浮かんできます。
 
 写真は、トゥガナン・プグリンシンガン地区のゲート前。ちょうど下校時間のようで、ベモに乗って生徒さんたちが帰ってきました。伝統村地区外の少し離れた学校へ通っているのでしょうね。
 
 機会がありましたらまた後日、トゥガナン・プグリンシンガンのプトゥさんや奥様とのおしゃべりから考えたことなどを投稿させいただきたいと思います。

J-B Style 8・9月号に掲載されております。
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
★フェイスブックではお友達の限度数を超えてしまっておりますため、現在お友達の申請を承ることができません。「購読」をお選びいただくか、またはファンページなどもご利用頂けますお願いいたします。

全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2013-08-04 10:21 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

プトゥンを通ってマンギス方面へ。

 こんばんは。いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます!
 本日は、山側のプトゥン地区方面からマンギスへ抜け、トゥガナン村へ行きました。
a0120328_20363194.jpg

 その途中、プトゥン地区よりの写真です。
 海の上は晴れ、空の上のほうにはまだ雲が残っているようなお天気でした。久しぶりにこの道を通りましたが、舗装も良くなっておりました。急な坂道が続きますので、お天気が悪いと少し心配ですが、晴れたときには快適ですね。
a0120328_2038147.jpg

 アムック湾の形もよく観察できます。もう少し上手に場所を選んでいただければ、もっと素敵な写真が撮れるはずです。
 こういった高い場所から眺めると、水の力で削られた土砂が、海に向かって広がる様子が理解できるように思います。昔々あの辺りは、きっと水に覆われていたのかも、と、大昔のバリ島の様子を想像するのも楽しいです。地形の成り立ちなどに興味のある方には、とてもお勧めのルートだと思います(笑)!


クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
★フェイスブックではお友達の限度数を超えてしまっておりますため、現在お友達の申請を承ることができません。「購読」をお選びいただくか、またはファンページなどもご利用頂けますお願いいたします。

全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2013-08-03 20:39 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル