カテゴリ:バリ島 政治・経済・社会・通信( 40 )

美しい夕空と新幹線、政治について考えたこと

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

最近は日中気温が高くなり、日差しも強く暑い日が続いております。
外へ出ると、まるでオーブンの中に入っているよう、
オーブンに入ったことはございませんが、
多分そんな感じではないかと思います。

しばらく前の写真ですが、本日の夕方も
このような素敵な色合いの夕空でした。
a0120328_12440323.jpg
お天気もよくて、空も美しく、素晴らしいですが、
何となく気分が晴れないことがあります。

私も人間ですので、時々あ〜嫌だな〜と思ってしまうことも(よく)ありますが、
今回自分がもやもやしているのは、あの新幹線問題です。

政治ブログではありませんので、
どうぞ私個人の感想、胸の内のことして、ご興味のある方はご覧ください。

ご存知の方も多いかと思いますが、インドネシアの高速鉄道計画で
中国案が採用されるそうです。

詳細は公表されているインターネットやメディアのニュースなどを
集めてご判断いたく事が良いかと思いますが、
私は正直言いいまして、

「仕方ないね、中国はもうすごい攻勢で、
ただでいいから鉄道私たちに作らせろ〜ってことよね。
日本は正攻法でいって、ちょっと難しかったかな、残念。
今までもたくさん日本政府からの援助もあるし、貸し付けもあるし
この次何かいい案あるよ、きっと」と、
いう気持ちに、まるで、なれません。

自分が感じておりますのは、
現在のインドネシア大統領キャビネットに日本びいきがいないということ、
もしくは、今までの日イ関係の良好さを公の場で表現できる力のある人が
いないのでは?と真剣に心配してしまいました。

あいてが中国だから、という訳では決してありませんが、
交渉中、こちらの歩が悪そうだ、となったとき、
例えば、こちらから提案を引き下げてしまう、とか、
相手側が持ってきたデータや案の出所をしっかりつつく、とか、
相手寄りの大臣にスパイを入れる、国内外へ向けて情報操作する、とか、
西欧諸国向けに進行状況ニュースを発信しておく、とか、
そういうことしなかったのかな、もしくは
ガードが固くて出来なかったのか、
そんなことする必要もないということか、などと思うのです。

なぜ、そういうことしなかったのかな、と思うのか、という理由は、
こういったことがあれば、後々情報として
私たちのような市井の人々にも、
ああ、そうなんだね、と伝わってくるからなのですが、
そんな雰囲気を感じません。

多分、おおよそは、どちらが選ばれても、
日系や日本と関連のある民間合弁企業などが
工事や材料などで関わってくるので、当事者の方々にとっては、
まあいいでしょう、ということになっているのでしょうね、とは思っております。

その後続けてすぐに、日本の民間企業、特に保険や金融系の合弁等の話題が
ニュースになっておりますので、
インドネシアは日本と、国をあげてのおつきあいでなくて、
民間事業などを通じてのお付きあいを優先するようにしたいのか、
とも感じられます。

正直って私は、今回改めて心配になりました。
大統領選挙のあと、目立った変化はあまり感じられず、
国民が直接選挙で選んだ大統領だから、任期中、国民に慕われると良いですね、
くらいに考えていたのですが、

もしかして、
選挙前、選挙中、日本からの応援が全くなかったか、少なかったのか、
誰が大統領になっても良いような根回しがなかったのか、
あったとしても、
就任後、日本をはじめ、今までおつきあいのあった諸外国外しの力が働いているのか、
援助しても得るものが少ないから、もういいや、ってことなのか、

現大統領も、ジャカルタ知事時代、現知事も含めて
中国とのつながりが大変強いのは、仕方が無いことですが、

インドネシアのトップとその周辺の人々は、
このまま世界情勢を、もっと高い場所から眺めること無く、
現在のところまだメジャーといえる潮流の方向へ、
おおらかに梶をきっていくのだろうか、多分そうなりそう、といいますか、
楽しそうに、そっちの方向へ行きたいような感じです。

今までのバランス外交は何だったの、
日本に頼って成長することを勧める、ということではありませんが、
国として、もっと自立して存在感を強めるにしても何にしても、
今はもっと、全世界的にみておくべきではないかと思います。

大統領が率先して、インドネシアは今、お金がありません、
自分たちのお金、一ルピアも使いません!
(お金持ちについていきま〜す!)
というようなことを世界中に対して公に行動しているようで、
この辺も、いったい、、という気持ちです。

国とお金のことをいったら、中国やその他、
世界のお金を取り仕切っている方々たちと比べたら、
インドネシア一国の価値など微々たるもの、と判断されても当然です。

追いかけても追いかけても、
大きな経済力を持つグループは先へ先へと発展してしまうのですから、
追いかければ追いつく、という訳ではない、ということを
国の偉い方々も、国民の私たちも、理解しているのでしょうか。

ピケティ博士だって、追いつかない!無理だね、って言いますよ、きっと。
追いかければ、追いかけるほど、
格差が広がることを証明するだけです。

自立する、力をつける、ということは、
まず、追いかけることだけではない、ということを
どうしたら実証できるのでしょう。

多層的な世界のイメージを持てる指導者って
いらっしゃらないのですか?

私の心配事が、後々ひっくり返されて、
な〜んだ、そうか!心配しなくてよかった、と思える時がくるのか、

そうだとしても、やっぱり、そのときには、
物質的には豊かになったけど、やはり格差社会だよ、
インドネシアの豊かな自然も、天然資源も、
結局のところ外国株に支えられてるね。
昔の(つまり今頃の)日本みたいだよ、ということになるのでしょうか。

日本も今、たいへんな時期だと思いますが、
以上のようなことが、悶々と頭にうかんで、
インドネシアも見放されたか、くらいに考えておいた方が良いのかな、
というのが、ここ数日の気持ちがものすごく重い原因となっております。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2015-10-03 21:22 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

石運びのゴトンロヨン

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

先日のこととなりますが、
自宅の修繕工事に使用する石材が到着いたしました。

建材の石や砂などの搬入を行なう際には、
それなりの量がある場合には、運びやさんのグループをお願いいたします。
大抵は女性たちのグループで、たらいなどに砂や岩をいれて、
頭の上にのせて運びます。

今回のように建材等が少量の場合には、
家族総出でゴトンロヨン(互助恊働)にて対応したりいたします。
この日は親類の石の職人さんのお子さんたちが、お手伝いに来てくださいました。
a0120328_23573370.jpg
こちらのご家族は、主人のいとこで機織職人さんのアスティさんの嫁ぎ先、
ご主人はバリ島風建築の石材装飾専門の職人さんで、
ちなみにご主人のお父さんはプラダディヨのマンクーさんです。

娘さんと息子さん、それから、ご近所の遠縁のお宅の男の子が
たまたま遊びにきており、みんなでお手伝いしてくださいました。
お父さんのお仕事のお手伝い、といった感じですね。

この日は、親類の皆さんも、皆夕方からお寺へお参りにいく予定がありましたが
おかげさまにて無事に搬入終了、
そろって祭事に参加することができました。

バリ島のお仕事進行は、ちょっとすると、
大丈夫かな、間に合うのだろうか、と心配に思うこともありますが、
どういうわけだが、不思議といつの間にか
皆の協力で無事に終わることが出来ております。

終わりよければすべてよし、
ゴトンロヨンはバリの人々にとって、
一番働きやすい方法でもあるのでしょうね。


「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2015-09-30 18:55 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(4)

先週の日本にて 実習生派遣先の視察やミーティングなどのようすです。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 今年もあと数日、そろそろ年末のお休みの時期となりますね。

 バリ島の年末年始は、ちょうどクリスマスの25日と翌日がクリスマスの休日、年始の1月1日が休日、3日はイスラム教の祭日となっておりますが、その他の日は(日曜をのぞいて)特にお休み、と決まっている訳ではありません。
 今年は、ガルンガン、クリスマス、クニンガン、新年、イスラム教の祭日、という感じで、インドネシアにいる私の年末年始のカレンダーは進んでいきます。もちろん全ての祭日の行事を私自身が行うわけではありませんが、いろいろな方々との予定を調整する際、お休みの日と、動ける日、動かす日などを考えると、なかなかに調整の難しい期間でありました。手帳がなければ混乱必至です。

 そんな中、12月の22日より25日まで、カランガッサム県のお仕事にて、日本へまいりました。
 今回の訪日は、カランガッサム県知事、県議会議長、県労働局局長に同行し、全4名にての技能実習生の実習現場視察および実習生との会合が目的です。
 
 カランガッサム県より派遣された実習生は、茨城県内の酪農、養豚、養鶏、鶏卵、グリーンハウスや畑での野菜作りなどの現場で実習を行っております。視察にて訪日するごとに、出来るだけ多くの派遣先の農家さんを訪れて、実習生の活動や生活の様子を伺い、問題点があれば改善できるように取り組んでおります。

 こちらは、マヘンドラ君とディアリアワン君の実習先の酪農農家さんにて。
a0120328_17422622.jpg

 2012年に入国したマヘンドラ君達の6期生がもうすぐ帰国となりますので、後輩は仕事を覚えて引き継がなくてはなりません。また、派遣先によっては、帰国後の年金の返還などの手続きもあり、実習生が気になっていることを確認いたします。

 こちらは、別の酪農農家さんですが、局長に搾乳の説明をするスイタ君。
a0120328_17431375.jpg

 ここには、3名のカランガッサムからの実習生がおりますが、 こちらの派遣先は10月に私が一人で訪日した際にも巡回しておりましたので、皆にはお仕事に従事してもらい、スイタ君から少しお話を聞いた後、社長さんご夫妻とお話をさせていただきました。
 酪農のお仕事は、搾乳や餌やりなどの時間がきっちりと決まっておりますため、視察の際にも仕事を中断しないですむように訪問の時間を調整したりという工夫をしております。
 
 こちらは、養豚場で実習中のスアルダナ君と、派遣されて1ヶ月ほどのスディアトミカ君。
a0120328_17434534.jpg

 病気などを持ち込まないために、訪問者はみな靴カバーをつけており、養豚場施設内には侵入しておりません。また、訪問の時間も仕事の終了時間にあわせて行われ、実習生達はこの後は豚舎へもどりません。
 こちらでは茨城産のブランド豚を生育しており、実習生の間でもきびしい派遣先、と噂されることも多かったのですが、スアルダナ君はしっかり取り組んでお給料を上げてもらったそうです。
 知事も「ただ与えられた仕事をするだけでなくて、どうしたら自分たちもこういった事業を興すことができるか、ということも働きながら考えてみてください」とアドバイスしておりました。
 実習生派遣事業は自立支援のプログラムでもありますから、是非元実習生の皆さんが、新しい事業を興して、地方に新しい活躍の場をつくり出せるようになることを願っております。

 こちらは、ミーティングのようす。今回は受け入れ機関さんの事務所と、鉾田市旭公民館の2カ所にて、実習生らとの会合を行いました。
a0120328_17442391.jpg

a0120328_17445489.jpg
 
 旭公民館でのミーティングでは、東京のインドネシア大使館の方にもお越し頂きまして、日本で暮らす際の注意点や不法滞在外国人についての注意、身近な犯罪や、犯罪等に巻き込まれないようにするための注意や刑罰などについてもお話が行われました。
a0120328_17453164.jpg
 
a0120328_17461459.jpg

a0120328_17461448.jpg

 実習生からの、問題があったときの対応の方法などの質問もあり、ミーティングはたいへん盛り上がりました(笑)。
a0120328_17464638.jpg

 今回参加の皆さんで記念撮影。周辺地区の実習生の約半数が参加してくれました。
 今の時期は農家さんにとっても繁忙期であり、なかなかお休みすることが難しい時期でしたが、受け入れ先の農家の皆様のご協力にて、多くの実習生との会合を行うことができました。
a0120328_17472664.jpg

 帰国日前日は、都内ガイドを友人にお願いして、銀座の「茨城マルシェ」にご案内させていただきました。
a0120328_1748649.jpg
 
 実習生制度を自立へのプロセスとして活用して欲しい、日本にいる間に仕事をこなすだけでなく、事業の仕組みや流れ、日本の社会全体のしくみや、その中での事業のありかた、作り方など、いろいろな視点で日本を見てきてほしい、と、私たちは欲張った願いを実習生に投げかけますが、彼らが困惑してしまうのは、では、どうやって市場を開いたら良いのか、ということでもあります。
 確かに、日本の農家さんにとっても大変難しい問題を、バリ島の資本力のない弱小農家(我が家もそうですが)が、どのように工夫したら良いのか、大きな悩みの一つでもありますね。

 解決策のヒントになるかならないかはわかりませんが、日本ではこうやって地域の農産物などに対して、生産者や行政側もこういう工夫をしています、ということを一つの例として知事や議長、局長らに見て感じて頂ければ、と思ったのですが、いかがでしょう。
 できれば実習生本人達にも、こういった機会を作ることが出来たら良いのでは、とも考えております。

 茨城県は首都圏の食料庫の一部でもあり、その食料庫を支えるため、多くの外国人実習生が牧場で、畑で、暑い日も寒い日も働いております。
 彼らも私も、そういった大きな流れをきちんと把握し、将来のことを考えながら、日本での滞在期間を十分に満喫してきてほしい、満喫できるように何かしらのサポートが出来れば、と願っております。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
 
 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-12-29 17:49 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ

 「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページです。
 以下の記事の題名から、読みたい記事を選んでくださいね。

村長選挙
電波が無い。
無料のホットスポット
郵便局の帰りみち
インドネシアの選挙 チョントレン
パソコンのお医者さん
大統領選挙
インドネシア独立記念日前夜
西スマトラ地震
小さな村のデモクラシー
ダンキンドーナツも無料Wi-Fi
新しいカレンダーの季節
インドネシア女性実業家
クルンクンのホットスポット
村の水道と静かなデモ行進
土曜日は停電の日
オートバイの登録更新
KTPを更新しながら、自分に出来ることを考える。。。
UPKへ支払いに
館山「ふるさとラボ」の皆様と、スカイプでビデオ通話!
カランガッサム労働局への道中 フジャン・ラジャ Hujan Raja
バリ島リサイクルショップSORAさんのブログにて、カランガッサム県のホームページをご紹介いただいております。そして少々の県政府のこと。
アタとソンケットのバッグと、サンガーのロンティガ Tas Ate dan Songket dan Rong Tiga di Sanggah
県労働局実習生の伝言ゲーム
今年も毎週火曜日は労働局の日

2014年
我が家にてWi-Fiが使えるようになりました。
昨日は労働局にて日本への技能実習生選抜試験が行われました
選挙が近づいてまいりました
カランガッサム県労働局にて2014年度の始業式が行われました
本日は投票日
県の仕事
県労働局にて今年2回目の技能実習生選抜試験が行われました。
大統領選のディベート放送を見ながら
労働局にて2014年度研修の終了式が行われました。
本日は大統領選挙の日
昨日はアンラプラへ。実習生候補生への日本語補修授業を再開いたしました。
昨日はアンラプラへ。日本語補修授業と労働局でのミーティング。
頂きましたポンプ車は、まだまだ現役で活動中です。
先週の日本にて 実習生派遣先の視察やミーティングなどのようすです。

石運びのゴトンロヨン
美しい夕空と新幹線、政治について考えたこと


a0120328_201471.jpg

こちらはカランガッサム県が、2012年に鎌倉市の日本バリ協会の皆様よりお贈りいただきました消防ポンプ車の写真です。

a0120328_1756694.jpg
2014年12月実習先視察とミーティングの際の写真です。


このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、
手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、
下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by songket_bali | 2014-12-15 11:46 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

頂きましたポンプ車は、まだまだ現役で活動中です。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日11月12日は、カランガッサム県のお仕事にてアンラプラへ行ってまいりました。

 もう2年前、2012年のことになりますが、鎌倉市に籍を置く日本バリ協会という非営利団体を通じて、カランガッサム県へ同市で使われておりました消防ポンプ車と救急車を援助車両としてお贈り頂く、ということがございました。

 会長のI氏や会員の皆様は、毎年1度または2度バリ島を訪れていらっしゃいまして、その都度カランガッサムへも足を運んで、消防ポンプ車の様子をご確認くださったり、知事や県政府の担当者等と面会、将来的に何かプロジェクトを作ることができるかどうか、などを話し合うような時間を持ってくださっております。

 昨日も同様のミーティングが行われ、日本からのお客様が4名、バリ島からの協会関係者4名、県からは県知事、開発局、社会福祉局、交通運輸局、地方災害対策機構、広報部の各担当、私も通訳兼コーディネーターとして出席させていただきました。
 大変といえば大変なことも多いこのお仕事ですが、様々なことを経験させていただけます。
 
 ミーティング、昼食会と続き、消防車の視察へ。
a0120328_1336716.jpg

 消防、消火、災害救助などは、BPBD、こちらでは「ベーペーベーデー」と呼ばれておりますが、Badan Penangulangan Bencana Daerah 地方災害対策機構の管轄となっております。
 以前2012年時には、消防は交通運輸局の管轄で、地方災害対策機構と別系統になっておりました。限られた車両や設備、人員などを有効に使い(もちろん予算も)、災害や火災発生時の活動を迅速に円滑に行うため、消防部門と災害部門が統一されているようです。

 こちら、昔は鎌倉市で活躍したポンプ車、ただ今はカランガッサムでまだ現役、頑張っております。
a0120328_13365676.jpg

 ポンプ車のため、消火活動の際には、水の供給が必要となります。水源からポンプ車のエンジンで水をくみ上げて放水するわけですが、バリ島では消火栓設備が整っておらず、場合によっては、火災現場付近の池やプール、または用水路などの水をくみ上げて消火する場合もあるわけです。
 そういったことを想定して、移譲時には、鎌倉消防のベテラン消防士の方や機械に詳しい方にもお越しいただき、ポンプ車の使い方、揚水時の注意、掃除の仕方、ホースののばし方やしまい方、消火活動時のポジショニング、などの訓練も行いました。
 基礎訓練、そして車両移譲式典およびデモンストレーションに向けての特訓を通じて、私も通訳として参加させて頂きましたが、これはとても思い出深い、たいへん素晴らしい体験となりました。消防の心は世界共通でした。

 機構長によりますと、消火用の水にゴミが混ざりやすいため、ポンプ部分が壊れやすい、ということですが、修理をしながらも、今月11月はすでに5回出動したそうです。
 今月は雨が少なく、山火事なども多く、お隣のクルンクンでも火事があったそうですが、その際には出動協力要請があり、県を超えて消火活動を行ったそうです。
a0120328_13374272.jpg

 写真は、BPBDの機構長とポンプ車のオペレーターさん。
 写真右のオペレーターさんは、2012年時の消防部長さんに、「一番頼りになる人」と、移譲されたポンプ車のドライバー兼オペレーターの任に指名されました。
 
 計画が動き出してポンプ車が到着するまでのこと、スラバヤの港で足止めを食ったときのこと、訓練のこと、一筋縄ではいかないことも多く、お役人さんとはいえ、感情的になって皆で怒鳴り合ったりしたこもありました(基本的にカランガッサムのお役人さんたちは、元気がよくて普段から声の大きい人が多いです。お役目ガラかもしれません)。

 援助車両の到着を待ちながら、消防の若手のメンバー達が話していた「消火で出動したとき、もう少しで現場だ、というところで、消防車のエンジンが壊れて車が止まってしまったんです。押しても引いても消防車が動かなくて。立ち往生していたら、地元の人たちに邪魔だ邪魔だ!と石を投げられたんです。悔しくて悔しくて仕方なかった。」というお話も今でも忘れられません。この話を聞いてさらに、当時の自分は、「絶対カランガッサムに車を到着させるぞ」という気持ちになってしまったのでした。

 良いことばかりではなく、いろいろなことをいう人々もいらして、「古い車をもらったって意味がない」「ゴミになるだけじゃないか?」「他の地区や県は、もっといろいろなものを援助されている」「バリ島やカランガッサムに、本当に必要だろうか。もっと必要な援助を要請した方が良いのではないか」などなど、市井の声や議員さん達の声などを拾い上げたらきりがありません。
 それらの声にも一理ありますが、何よりも、ポンプ車は老いても黙って消火を続けているのです。その車を見守って、支えて動かしている方々が、日本にもカランガッサムにもいらっしゃるのですから、素晴らしいではありませんか。

 ゴミになるか、ならないかは私たち次第。
 カランガッサム県や寄付の協力者の方々のステッカーが貼られて、鎌倉市消防の名前の残る磨き上げられた古いポンプ車を「まあ、きれいに使ってるね」と見つめる元消防団員だったという協会会長さんの姿をみて、改めて上のようなことを思った次第です。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-13 13:37 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

昨日はアンラプラへ。日本語補修授業と労働局でのミーティング。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日火曜日は先週と同様に、カランガッサムのアンラプラ市内にありますアグスティ二先生の日本語塾に行ってまいりました。
 
 カランガッサム県労働局では、今年または昨年中に同労働局内にて研修を行った技能実習生候補生の日本入国を、今年の後半の9月、10月、12月に予定しております。
 現在のところ入国日程の詳細は未定ですが、おおよそ9月後半、10月後半、12月中がおおよその入国時期として予想されております。
 様々な準備がありますが、とりあえず私はアグスティニ先生や局の担当官らと協力して、日本語の補習授業も進めておかないといけません。
 ということで、今年後半はほぼ毎週アンラプラを訪れたり、ミーティングなどが多くなると思います。

 この日の授業は、復習になりますが、台所にある道具や料理について、ゴミの分け方やお掃除の仕方についてなどを日本語でお話しました。
 また、その他にも、その週に日本の担当者の方とお話したことや注意事項、話題になったことなどを盛り込んで、1時間30分の間、私が話したり、皆に話してもらったりしながら進めていきます。
 「皆さん、たまごやきつくるとき、なにをつかいますか?」「う〜ん、パンです。」「日本ではパンは、たべるパンですよ。フライパンをつかってください。」と、子供時代のなぞなぞ遊びのようになってしまうこともあります。
a0120328_1422390.jpg

 この日授業に参加してくださった労働局研修生の皆さん、9月入国予定のグループと、10月予定のグループの一部、計16名の授業になりました。
 入国前後は慌ただしく過ぎていきますし、ストレスのたまりやすい時期だとも思いますが、皆健康で楽しく乗り切ることができるよう、少しでもサポートになれば、と思います。

 授業のあとは、アグスティ二先生と来週の予定を打ち合わせして、途中でお昼ご飯を食べた後、労働局へ立ち寄りました。

 派遣へのプロセスが進んでいるか、問題になっていることはないか、その他日本の担当者さんから頂いた情報や、在日実習生とのFacebookでのやり取りで話題になったこと、提案などを話し合い、次に何をどうしたらよいかなどを話し合っておきます。

 この日はちょうど局長も局内にいらしたので、同様に各件の現状や進行状況の確認、今後の対応、提案と問題点などを話し合います。
 局の方々はそれぞれの担当によって、出来ることと出来ないことがありますので、自由な立場の自分が各担当者の間を回りながら、必要な情報を引き出したり、だんだんと話を詰めていくことも必要なのだなあ、と、このお役目を請け負ってみて、理解できるようになりました。

 ブログに写真を載せて、局の様子を書きたい、といいますと、どうぞどうぞ、とのこと。「ありがとうございます。では撮りますね〜、、、皆さんなんだかくつろぎ過ぎじゃないですか?仕事してないと思われません?」と聞いてみると、「いや、打ち解けた感じを出して、皆さんになんでも相談にいらしてください、という感じにしたいです。」と、室長のスバンディさん。
 「それなら、いいですけどね。じゃあ、もっとやさしそうに笑ってください。パチ。はいどうも〜」
a0120328_14322.jpg

 来年2015年、カランガッサム県では県知事選挙が行われる予定です。現知事は2期目なので、現制度では来年は立候補することが出来ません。次期知事候補も現在のところでは、あまり予想がつかないようです。
 私が預けられた県知事相談役というタイトルは現知事が交代になった場合、いったん解散になるはずですので、私もお役目から解放されることになるでしょう。色々な出来事があり、様々な経験をさせていただき、今では感謝の気持ちが大きいですが、任期中は皆の期待に応えられるように、そして役目を解かれたら、今度はもっと自由にカランガッサムの人々と関わりたい、という希望もあります。

 それらはもう少し先のことになりますが、今出来ることや取り組んでみたいこと、今のうちから出来ることなど、前向きに進んでいこうと思っております。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

今日もここまでおつきあい頂きまして、ありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-08-27 14:02 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

昨日はアンラプラへ。実習生候補生への日本語補修授業を再開いたしました。

 いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。
 昨日は、以前より取り組ませていただいております、カランガッサム県労働局 Dinas Tenaga Kerja dan Transmigrasi Kabupaten Karangasem の技能実習生派遣事業に関するお仕事にて、アンラプラ Amlapura へ出かけてまいりました。
 今年2014年の9月または10月の日本入国を予定している実習生候補生への日本語補習授業のうち、私の授業を再開いたしました。

 補習授業、今回は労働局の日本語講師アグスティニ先生が運営している日本語塾、ジャパン・センターで行うことになっております。
 選抜試験の後、書類申請やいろいろな手続きなどで待機中の候補生なのですが、待機している間にやはり日本語を使わなくなってしまうことも多いので、入国スケジュールにあわせてこういった補習授業を計画し実行します。
 出発まで、後約1ヶ月ほど時間が取れるでしょうか。私の会話練習とアグスティニ先生の日本語文法で、週2回、各1時間30分ほどの時間で補習授業を行っていきます。
 
 遅刻しないように、朝7時半くらいにシドゥメン村を出発します。
a0120328_193342100.jpg

 朝のシドゥメン村から、カランガッサムのアンラプラまでの道のりは、バリ島の自然を感じることのできる楽しい通勤路です。
 場所によっては、道中トラックや市場周辺で渋滞に出会ってしまうこともありますが、お天気がよければ、朝もやの中に大きくそびえるアグン山の様子にイサー Iseh 周辺で感動、シブタン Sibetan のサラック Salak 林では空気の冷たさを感じながら、時にふと太古の地球の森にいるような感覚に襲われ、ブバンダム Bebandem を通るころには、人間が切り開いてきたライステラスの美しさと、自然のバランスを感じる風景を堪能し、ついにはバリ島の東端の街、アンラプラへ到着。アンラプラではバリヒンドゥーやイスラム文化、中華風などが交じり合い、現代へとつながったバリ島の古都の雰囲気を感じます。私はどうやら本当にカランガッサムが好きなんだ、と思います(笑)。
a0120328_19341310.jpg

 こちらはジャラン・ウントゥン・スラパティ通り Jl.Untung Surapati 、中国人墓地クブラン・ティオンホワ Kuburan Tiong Hoa の信号で右折、200mくらい進んで右側にアグスティニ先生の日本語塾のある建物に到着します。
a0120328_19343911.jpg

 授業に集中しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました。
 彼らと話をするのは、やや久しぶりになりましたが、皆日本への出発が待ち遠しくてたまらない、という様子でした。

 授業のスケジュールも、内容も、すべて自分で考えなくてはなりません。教材も必要に応じて自分で用意し、その時期に合わせて伝えておかなくてはならないことなども、忘れないように補習授業中にお話できるように流れを考えたりします。
 今月は8月、インドネシアの独立記念日 Proklamasi Kemerdekaan RI ke69 は先日8月17日、私たちにとって独立とはなにか、自立とはなにか、というようなお話と、カランガッサムから飛び立って、日本での経験を通じ、自分の自立への道を歩けるように、という内容を組み合わせて、簡単な日本語とインドネシア語でお話しました。

 こういった話題づくりは労働局の担当者からも求められているもので、実習生のモチベーション、プログラムへの理解を深めるために行います。ただ日本語会話の練習相手になればよい、ということでもなく、お互いに気軽に意見を言えるような関係を、出発前に作っておくことも目的のひとつです。これは県側から私に与えられている課題でもあります。

 日本へ行った、ということが彼らのゴールではありません。日本での経験を通って、どんな人生を作り出せるかが彼らのゴールになるはずです。
 私に与えられた課題に対する答えも、これが正解というものではありません。

 自分で問題を考え、答えを解く方法を探して実践し結果を待ちます。
 自分が望んでいない結果を手にすることもありますし、予想以上に満足することもあります。

 そんなことを繰り返しながら、多くの人々とのさまざまな関わり合いの中で、いくつかのとても大切なことを見つけることができたようにも感じております。
 自分にとっての本当に大切なものは、他の人にとっては砂粒のように目立たないものかも知れません。
 見逃さないように、しっかりとつかまえて、「はい、これが私の大切なものです」と、自信をもって伝えられるような人生でありたい、と、昨日の午後、改めて心に刻み直しました。

「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
県の仕事
昨日は労働局にて日本への技能実習生選抜試験が行われました

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-08-20 19:13 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

本日は大統領選挙の日

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 しばらくぶりの投稿となってしまいましたが、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 本日はインドネシア共和国大統領、副大統領選挙が行われました。

 インドネシアでの大統領選挙は、国民による直接投票にて行われますので、本日はインドネシア中の有権者が自分が望む大統領に投票する権利を行使することが出来る日であります。ちょっと硬い文章ですね。
 私もこの日を楽しみにしておりましたので、早速投票に行ってまいりました。
 
 未明くらいから雨が降っていたようで、朝も雨でした。気温も下がって寒い一日の始まりでしたが、雨が止んで空が明るくなってきたころ、主人のニョマンさんと一緒に投票所へ行きました。
 投票所はお馴染みのタボラ地区にあります、シドゥメン村第4小学校です。
a0120328_1847527.jpg

 こちらは選挙の案内状です。この案内状を持って投票所へいきます。
a0120328_18481414.jpg

 小学校の教室内にて投票を行います。
 教室の外側の壁には、今回の大統領選の立候補者の情報などが掲示されています。
a0120328_18483413.jpg

 教室の入り口前の机では、係りの方々が名簿にて投票者の確認を行っております。
a0120328_18485564.jpg

 TPS1にて投票を行いました。
 教室内にて投票用紙を受け取り、投票ブースに進んで投票用紙を開き、自分の選びたい候補者のスペースに釘で穴を開けます。
 投票用紙を元通りに折りたたんで、投票箱へ用紙を投函します。
a0120328_1849232.jpg
 
 今年の選挙キャンペーンでは、「5分で5年間」というようなフレーズで、国民の選挙への参加を促すコマーシャルが放送されておりました。私たちが投票所で投票する時間は、ほんの5分ほどですが、選ばれた大統領には次の5年間を頑張って頂かなくてはなりません。
a0120328_18494468.jpg

 投票所の安全のため、警察の方も警備に出動中。

 田舎ですので投票所もその周辺も、のんびりした様子ですが、朝7時からの開場とともに投票を行う人々も少なくなく、主人の母も、私が出かけるときには既に投票を終えて家に戻ってきておりました。

 今後5年間はどんなインドネシアになるのでしょうか。

 数ヶ月前のことですが、労働局を訪れて空いた時間に、お役所の方々とおしゃべりをしていたときの事、誰が次期大統領に選ばれるかというような話題になったことがありました。

 ジャカルタへ公務で行ってきたばかりの方が、「いや~ジョコウィ人気は本当にすごかったですよ」とはじまりまして、
 「ラマランによりますとね、、」ラマランというのは、予言のようなものですが、「歴代大統領のイニシャルを述べているといわれる予言があって、、、」「ラマラン・ジョヨボヨですよね」「そうそう、後世の人々は火の馬車で空を飛んで、男女の関係は自由になり、女性が男性のように、男性が女性のようになり、朝市場へ行く人はいなくなる、、、とか、、」「読み方によってはプラヴォオが選ばる可能性もあると、、、」「読み方によってはジョコウィとも読めるそうですよ、、」
 「ほほ~」
 「でもねえ、私が訪ねた地区では、ほんとにジョコウィの人気はすごいんですよ。とにかく今までの政治家と違って、仕事に感動したという話もありましたよ。たとえば、、、」
 「なるほどね~」
 「プラヴォオ氏は、バックがね~、、、」

 公務員の方々はあからさまにそれぞれに誰を応援しているのかは述べませんでしたが、それでもお役所でこういったお話が自由に出来るということは、今は本当に良い世の中だなあ、と思いましたので、そのことをお話しました。

 「主人の家族が話してくれたのですが、以前はこんなことすらも人前で堂々と話すことも出来なかったと聞きましたよ。私はテレビや新聞や、こうやって身近な人々からいろいろなことを聞いて、インドネシアの人々が自分の意見を持って、それを伝えるということが出来るようになってきていることが、とても素晴らしいことだと思っています。政治家は自分の代弁者、という考え方が根付けば、国民は自分の気持を重ねられる人物を代表に選びたいと思うでしょうね。私もそう思いますよ。民主主義は、参加している全員が自分の力を出し合うことを前提にしたシステムですから、私たちが成長して賢く選ぶことが出来るようになれば、賢い大統領がうまれるはずですよね。私は、そうであればいいな、と思っています。」
 というような意見を言いました。私と仕事でお付き合いの長いお役人さんは、大きく頷きながら聞いてくれていました。生意気だな~と思っていた人もいるかも知れませんが、せっかくの機会ですから、出来るだけはっきり自分の意見をいつも言えるようにと遠慮しないように努力しています。

 現時点でのクイックカウントでは、結果が拮抗しているようです。
 どちらが大統領に選ばれたとしても、今後インドネシアが未来の世界に向けて発展していくためには、自由な発想の出来る人々が益々増え、この国の方々のたくさんのアイデアと愛国心、世界や環境を大切に思う気持がもっと多くの人々に伝わるようになることが必要だと思っております。なぜなら私が知っている限りでも、そういった気持を持って生活しているインドネシアの方々は、本当にたくさんいらっしゃるからです。
 もしかすると世界中のどの国でも同じことかもしれませんね。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
大統領選のディベート放送を見ながら
本日は投票日
こちらは5年前の大統領選挙のときです。このブログももう5年になるのですね。今までもありがとうございました!
大統領選挙
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-07-09 18:55 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(2)

労働局にて2014年度研修の終了式が行われました。

 いつもこのブログを訪れて頂きましてありがとうございます。
 本日は、カランガッサム県労働移民局にて2014年度の在日技能実習生研修の終了式が行われました。
 
 現在カランガッサム県労働局にて行われております、在日技能実習生研修では、日本語をはじめ、様々な研修授業が含まれたカリキュラムを、約3ヶ月に渡って学ぶプログラムとなっております。

 日本語の授業は、同県内にあります、日本語教室ジャパンセンターを運営するアグスティニ先生が受け持っており、農業につきましては、県農業局の担当者、畜産は県の家畜産業局の担当者、またカランガッサム県に関する知識を増やすために、県観光局の担当者からカランガッサム県の全体的な特徴を学ぶ時間がとられております。

 外国においても実習生として規律正しい生活を心がけるため、また、体力や運動能力を伸ばすために、KODIM(Komando Distrik Militer)と呼ばれるカランガッサム県の首都アンラプラ市に在するインドネシア国軍の駐屯基地よりも担当者が派遣され、陸軍軍人による基礎訓練が行われています。
 担当の方々はベテラン揃いでありますが、おこがましくも私は、皆さんに助けられながら、この研修にて日本語会話とコミュニケーション、基本的なエチケットや日本文化などを担当しています。

 式の始まる前、研修生らもすでに席についております。局のスタッフの方々が、慌しく出席者の確認やマイクの準備等を行います。
a0120328_213322.jpg

 研修中、授業に使っていたホワイトボードには、イラストと日本語で「はじめまして カランアセムのけんしゅうせいです。いつまでも いつでも がんばります。よろしくおねがいします」とかかれていました。
 本日の終了式典に関することの書かれた幕が張られ、プレゼントでしょうか、カップめんやお菓子がたくさん入った大きな包みも準備されていました。
a0120328_2141371.jpg

 タイミングを見て開式となりますが、その前の時間は、いろいろな局からの担当者等のおしゃべりの時間でもあります。たわいの無いことを話していることもありますが、それが情報交換にもなりますので、社交性の試される時間でもあります。
a0120328_2143552.jpg

 カランガッサム県労働移民局局長イ・グスティ・ニョマン・アルヤスラン氏の挨拶にて式がはじまりました。
a0120328_215225.jpg

 局長のお話中。
a0120328_2153340.jpg

 成績優秀者上位3名の表彰です。
 グデ・ウェダ君、ニョマン・ブディアルタ君、そしてグデ・エカ君の3名がジャパンセンターによる評価にて優秀者として選ばれました。
a0120328_2155554.jpg

 そして、4位から10位までの優秀な研修生へも記念品の授与が行われました。
 皆頑張りましたね。
a0120328_2161991.jpg

 そして皆で記念撮影。
a0120328_2163910.jpg
 
 ちょっと一息、前にもこのブログにてご紹介させて頂いたことがあるかと思いますが、こういった式が行われる場合、またはミーティング等がある場合、時間によって、スナックや食事が準備されます。
 本日はこんな感じのバリ島のお菓子の詰め合わせボックスが準備されていました。
a0120328_217432.jpg

 この後は、研修生らによる日本語の歌「心の友」の合唱、エカ君が代表となり、感謝の言葉が述べられました。
 解散の前に、皆で記念撮影です。
 せっかくですので、私も1枚。
a0120328_2172998.jpg
 
 各担当のインストラクターや局の担当者、スタッフの皆さんと一緒に記念撮影。
 担当のスバンディさん、こっち、こっち、真ん中のほうへ入ってください、と、皆が声をかけています。
a0120328_217497.jpg

 そうですよね。プログラムをまとめていく担当のスバンディ氏のご苦労や、局長の悩み、アグスティニ先生の苦悩にも触れる機会がありますが、研修生の皆さんも、それぞれの担当の皆さんも、それぞれの立場や気持を思いやる心遣いを持っていらっしゃって、皆さん素敵な人々です。
a0120328_218144.jpg

 こういう機会に触れさせていただき、カランガッサムの人々、バリ島の人々、インドネシアの人々のいろいろな考え方、気持ち、その表し方など、身近に感じることが出来てありがたい限りです。

 無事研修も終了式を迎え、一段落となりました。私はこれからスケジュールを立てて、研修に参加してくださった生徒さん達のお宅を順番に廻って家庭訪問を行います。
 これは今のところ個人的な活動ですが、データは局などに集めて、いずれは県などの実習生事業に関する資料として使用できるようにするためでもあります。一人ひとりの研修生を、もっと身近に知り、ご家族の心配ごとに答え、いざというときに、お互いに協力して問題解決に当たれるようにするための一歩だと考えています。
 
 難しいことは後回しとしても、家庭訪問を理由に、カランガッサム県のまだ行ったことがない場所に出かけ、見たことのないものを探すことは、とても楽しい時間です。
 住んでいる人々にとっては、ありふれた日常の、もしくは厳しい生活の現場なのだと思いますが、はじめてお客さんが来てくれた、と、喜んでくれる研修生も多く、困っていることに工夫で立ち向かう人々の知恵や、政治との係わり合いを見ることも、私のほうこそが多くの学びの機会を得ていると思います。
 研修生の皆さん、おめでとうございます。これからも目標に向かって頑張ってくださいね。

「心の友」を歌っている様子。
You Tube : Acara Perpisahan di Disnakertrans Karangasem 2014
エカ君の感謝の言葉
You Tube : Acara Perpisahan di Disnakertrans 2014 II

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
こちらの記事もご参考にどうぞ。

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-06-26 21:17 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

大統領選のディベート放送を見ながら

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 新しいイカット用の糸の準備が出来たり、新しいソンケットも進行したり、所用でウブド方面へ出かけたり、風邪を引いてしまったり、としているうちに、本当にうっかりしているうちにあっという間に水曜日になっておりました。

 この調子で、あっという間に7月になってしまいそうですが、7月といえば、インドネシアでは、来月9日(水)が、インドネシア共和国大統領の選挙投票日となっております。
 もう後3週間ほどで、選挙日がやってきますので、ローカルの新聞や各メディアのニュース、テレビ番組等も大統領選に関する情報や番組が多くなっております。

 とはいえ、丁度今年は6月末ぐらいにモスリムの断食月にはいりますので、テレビでは、そういった番組も多くなっているようです。
 学年末のお休み時期でもあり、インドネシア全体のなにやら密度の濃い時期になりそうな感じですね。

 我が家でも、我が家の周辺でも、次は誰が大統領に選ばれるのか、時折話題になります。時折というより、良く話題になっております。

 日曜日の夜ですが、大統領候補による政策ディベート番組の放送がありました。
a0120328_2311640.jpg

 我が家では、こんな感じでテレビのディベート放送を見ています。
 主人とナミちゃん、部屋の中では主人の母も視聴中。放送時間にあわせてトウモロコシを茹で、コーヒーなどの飲み物も用意して、準備万端テレビに向かいます。

 今回は、主に経済政策に関しての討論ですが、アメリカ大統領戦やヨーロッパなどの政治家らのディベートに比べたら、インドネシアでは、とてもとてもやんわりとしたものです。


 グリンドラ党のプラボウォ・スビアント Prabowo Subiantoと、現大統領キャビネットの一員でもあったハタ・ラジャサ Hatta Rajasa の正副大統領候補、そして、もう一組が注目のジャカルタ州知事で名の知られたジョコウィことジョコ・ウィドド Joko Widodoと、副大統領経験のあるユスフ・カラ Jusuf Kalla の正副大統領候補と、ここでは名前を挙げるだけにさせていただきますが、インターネット上の日本語ニュース記事でも、いろいろな情報を検索できることと思います。
 注目の大統領選です。
 
 「つまり、プラボウォ氏の言いたいことは、トウモロコシを植えて植えて、収穫して収穫して、という経済拡大政策なわけで、ジョコウィさんは、トウモロコシの収穫は既に十分、今度はそれをどのように活用するか、ということだよね」
 我が家では自宅で家族でテレビを見ながら、野次が飛んだり、笑ったりというディベート視聴ですが、昔々のインドネシアでしたら一過揃って捕まってしまったかも知れませんね(笑)。冗談ですよ、ということにしておきたいですが真実だと思います。

 翌日は、ご近所さんや親類の方々、顔を合わせると、昨日見た?見た見た、という感じで、関心の高さが感じられます。はっきりと、私はOOを選ぶわ!という人もいますし、なんとなく濁している人もいますが、皆それぞれに考えているようで、そういう様子を見ると、なんともうれしい気持になります。


 何がうれしいかといいますと、我が家でもほんの10年前くらい前は、私が政治がどうのこうの、人権がどうのこうの、という話をすると、大抵男性陣が飛んできて、「プトゥ(私の名前)の言いたいことは良くわかる。でも、私たちは、そういう話を話したり聞いたりすることがまだ怖いんだよ。」

 特に主人は、民主主義的思考で話をしようとするときには、私にとっての最大の敵でした。

 私「誰か、地元のことをもっと考えてくれる庶民的な政治家はいないのかね?」
 主人「庶民的?いないね。議員になるにはお金持ちで無いとなれないし、お金持ちは田舎のことには興味ない。」
 私「じゃあ、貴族政治と変わらないじゃない。もう王朝時代じゃないでしょ、今は。」
 主人「立候補するときにすごいお金を払って、議員とかになったあとは、それを回収するのが政治家の仕事なんだよ。まずはもともとお金持ちじゃないとだめ」
 私「そんな!!お金が無くても弁が立って、みんなに好かれて政治家になる人もいるよ。そういう人は応援があるんだよ。企業とか有権者の人々とか」
 主人「有権者もお金持ちに助けてもらいたいんだから、貧乏人が立候補したって笑われるだけ。だれも支持しないよ。」
 私「普通の人々が政治家を選ぶ時の話をしてるんだよ私は。話の出来る人を選ぶのが有権者の権利だよ。」
 主人「話なんかないよ。お金があればいいんだよ。」
 私「そりゃお金も大事だけど、議員ってのは、有権者に選ばれた人民の代表なわけでしょ。私たち庶民のために政治的に働くのが政治家でしょ。」
 主人「何のために政治的に働くの?」
 私「よりよい社会のためよ。」
 主人「皆お金があればよい社会だと思っているんだよ。あんたの言うことは、的外れだ!」
 私「あなたの言うことも、デモクラシーな国民と思えないわ。パンチャシラあるでしょ、インドネシアには!」
 主人「建前だよ!」
 私「建前でいいんだよ!建前が無くちゃ、こんなわけのわからんいろんな人間の住んでいる世界で、みんなと一緒にやっていけるか!!!」
 主人「うるさい!世間知らずめ!昔だったら投獄だぞ、ここは村だ!女はだまってろ!!」
 私「お・ん・な・は、黙ってろ~??基本的人権も知らんのかあ!?」
 主人「そんなものは、無い!」
 私「憲法に書いてあるでしょ!!!」
 主人「実行している人はいない!!!」

と、いうようなたわいの無いことから、喧嘩に発展してしまうことが、本当に良くあったのですよ(笑)。
 
 今は笑えますけど、昔は悔しくて笑えませんでした。

 しつこいですが、こんな風に喧嘩になってしまったときの、私のきめ台詞は、

 「今にみていろ!そのうちに時代が変わる!!!変わるって言ったら、絶対変わるんだっ!!!」
 と、いうものでした。

 頑固な私も、毎日の生活でだいぶ丸くなったつもりです。私が言い張っていたことも、正論なのではなくて、一つの主張に過ぎないのだ、ということを理解したつもりです。
 主人も周りの人々も、10年ほどでだいぶ変わったと思いますよ。

 政治的な要素もいろいろあるかも知れませんが、自分の声を代表してくれそうな人を選んで応援する、という姿は、インドネシアの人々の中に、個人の確立や、民主主義というものが根付いてきていることを感じさせます。
 もっと変わるといいなあ、と、とても楽しみにしております。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク

こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-06-18 23:12 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(2)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル