<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日のおやつはルジャック・ボニ

 学校から帰ってきたナミちゃん。リュックを放り出し、慌てて着替えると、自転車に乗って、さっさと出かけてしまいました。「どこ行くの~?」という私の声に「どこかな~」とこたえるナミちゃん。
 まったく、何て子だ!と思いながら、どうやって言って聞かせたらいいかしら、と考えていると、しばらくして、いっぱいに膨らんだビニール袋を提げて、友達のクトッゥト君と一緒に帰ってきました。

 ちょうど家に居た主人が、ナミちゃんのほうへ向かって行きます。一言しかってくれるのかな、と思っていると、ニコニコしながら台所へ戻っていきました。なにやら男性軍は、慌しく、料理用の石臼を出してきたり、唐辛子や塩などをごそごそ引っ張りだしています。何がどうなったのか、追いかけてみると、

 ルジャック作りが始まってしまいました。
a0120328_2114235.jpg

 ナミちゃんとクトッゥト君が採ってきたのは、山葡萄のようなボニという実です。この近所では、村の墓地の敷地内にあるプラジャパティというお寺の境内にボニの木があります。彼らは、そこで収穫してきたようです。それもこんなにたくさん、、。
 主人や伯父さんは、ボニの実を見ただけで、「プラジャパティは昼間でも妖怪がいるんだぞ~」と言って子供たちを脅します。つまり彼らも前歴がある、ということですね。

 最近のバリ島の子供たちは、幽霊や妖怪をあまり怖がらないようで、もくもくとルジャック作りに取り掛かっていました。

 調味料を作ります。材料は、まず唐辛子、塩、トラシ(えびの発酵ペースト)をすり潰します。ナミちゃんの好みは、ここで少し砂糖を加えます。
a0120328_21151574.jpg

 出来上がった調味料を適量、別のバトゥ・バセ(Batu basa 調味料をつぶす石臼)に移し、ボニをつぶします。
a0120328_21143947.jpg

 つぶつぶ感が残る程度につぶして、調味料とよく混ぜます。強烈な酸味とほのかな甘みのあるボニを、こうやってルジャックにすると、塩分と辛味が加わって、なんともいえない熱帯のおやつの味になります。
a0120328_2116063.jpg

 最後に椰子砂糖で甘さを加えて、出来上がり。
 ビニール袋に小分けしているのは、これからまた遊びに出かけるので、持っていけるように準備しているそうです。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-27 21:19 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(2)

朝からラワール

 先日デンパサールへ出かけた時のこと。朝シドゥメン村の我が家を出発する際、簡単に朝ごはんをお腹に詰め込みましたが、やはり1時間半もバイクに乗ってくると、お腹が減ったような気がしてきます。
 家に居る時は、食事時間などあまり気にせず、お腹がすいたら食べる、というパターンになってしまっているのですが、やはり外に出ているとそうもいきません。
 何か食べておかないと、お昼までもたないなあ、と考えながら目的地に向かっていると、ちょうど小さなワルンがありました。外見は寂れた雰囲気ですが、これから仕事へ向かう風の男性たちが、もくもくとお皿にかじりついているのが、なんとなく気になります。

 何でもいいから食べておこう、ワルンのベンチに座って、ナシチャンプルを注文すると、お店の人に「バビ(豚)?」と聞かれました。朝からこってりの豚肉料理は、ちょっともたれるかな、と思い、鶏肉のおかずを注文。カチャンパンジャンのウラブや鶏肉、サンバル・マターも乗っていて、なかなか美味しいご飯でした。
a0120328_1129096.jpg

 なんの変哲もないワルンですが、意外とたくさんの人が、ナシブンクスを買っていったり、食事をしたりしています。ちょっとお隣の男性のお皿を覗いてみると、なんと、ラワールがてんこ盛りになっていました。

 すごい、デンパサールの人たちって、朝からラワール食べるんだ!と、何となく新たな発見をしたような気がします。美味しそう。
 ラワールパワーで朝からもりもりと仕事をこなすのか、それともラワールがこなれるまで、のんびり構えて仕事に取り掛かるのか、、、。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-27 11:30 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

ラジオ局のイベントで

 火曜と水曜の2日間、デンパサールにあるラジオ局RRI(ラジオ・リパブリック・インドネシア)のイベントがありました。お世話になっている新聞社より招待され、手相占いのプロモーションに参加してきました。
 イベント会場内に占い用スペースが設けられており、そこで希望者の占いをする、というものですが、予想に反して大盛況となってしましました。

 せっかくイベントに呼んでいただいたので、あちこち見学して、写真も撮っちゃお、芸能人来るかな~、なんて軽く考えていたのですが、ありがたいことに、鑑定申込者の人数が多く、昼食時をのぞいて、私は朝から晩まで机から離れることが出来ませんでした(涙)。
 
 バリ人、インドネシア人、多種多様な人々とお会いすることが出来ますが、本当に皆さん個性的ですね。
a0120328_0452726.jpg

 隙を見つけて写真を撮らせていただいたのは、この日の深夜の便で日本へ出発する息子さんと、そのご家族。真ん中が息子さん、両脇がご両親、ちなみに右端の男性が新聞社のシャムスディン氏です。日本では、京都大学での学生生活が待っているのだそうで、大きな希望と、少々の不安についての相談です。

 大丈夫!ニュートラルな気持ちで、何でも吸収しよう、という状態の彼は、きっとお友達もたくさん出来て、楽しい学園生活を送れることと思います。目標の博士号目指して、がんばってくださいね!
[PR]
by songket_bali | 2010-03-26 00:46 | 雑誌、メディアにてのご紹介など | Trackback | Comments(0)

ナミちゃんの自転車

 3月19日は、ナミちゃんの誕生日です。今日で彼は9歳になりました。
 まだ9歳だったんだ、という気持ちと、もう9歳になったんだな、という気持ちが入り混じっています。

 どういうわけか、毎年ナミちゃんの誕生日は、バリ島の祭日やニュピ、家族の誰かの儀式などに重なってしまい、それが彼の最大の悩みでした。
 誕生日が近づくにつれ、「今年の誕生日はニュピじゃないよね」「3月に結婚する人いないよね」「今年の誕生日は、お供えもののお下がりじゃない鶏肉が食べたい!」と毎日のように尋ねられました。

 大丈夫。今年は、ニュピに重なっていませんし、儀式もありません。
 4年生になったら自転車が欲しい、という目標のために、家のお手伝いをして、貯金もして、少々の親のワガママも受け入れてくれた彼のために、私と主人は、お誕生日のプレゼントに自転車を贈ることにしました。

 学校から帰ってきたナミちゃんと一緒に、クルンクンへ行きます。クルンクンの市場の南側の通りにある「ハルム(Harum)」という小さな自転車屋さんは、ずっと前からナミちゃんが、「ここで自転車を買う」と決めていたお店です。
 しばらく前に、主人と二人でこの自転車屋さんに立ち寄ったとき、気になった自転車がありました。「ナミちゃんはきっとこれを選ぶんじゃないかな」と話していたのですが、やはり彼もその自転車が気になっているようです。私と主人は、少し離れたところから見ていることにしました。

 お店のご主人に自転車を運び出してもらって、確認します。後ろ向きにペダルが回らない自転車はあるのか、とか、それはパーツを交換しなくちゃならない、とか、家でも聞いたことがないような話を、自転車屋さんのご主人と話しています。ベルとランプも、気に入った自転車の色に合わせて選んでもらっています。将来の夢は経営者、というナミちゃんは、ちゃんと値段の確認も忘れてません。

 いつの間にか大きくなっちゃうのですね、子供は。

 自転車屋さんのご主人は、サドルの高さが調節しやすいように部品を交換するよう、修理工の職人さんにお願いしてくれました。ついでにベルとランプも取り付けてもらいます。
a0120328_2124563.jpg
 

 私も自転車に乗れるようになった頃のことを思い出します。運転するのが楽しくって、どこまでも乗って行っちゃったなあ、なんて。特に私は、小さい頃から遠出の常習犯で、両親を困らせていたのですが。

 さあ、出来ました。調整をしてくれた職人さんにお礼をして、いよいよ自転車はナミちゃんのものです。「お父さんとお母さんになんて言うの?」少し恥ずかしそうに「ありがとう」と、ちゃんと日本語で言ってくれたのでした。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-19 19:11 | バリ島 子供 遊び テレビ | Trackback | Comments(2)

ニュピに咲いたチュンパカ

 ニュピの日は、何もすることがありません。まる一日を、火や電気を使わずに過ごします。大きな音を立てず、心穏やかに、瞑想をしたり、断食をしたりして過ごします。

 世界の平穏無事を祈りながら、ゆったりとメディテーションでもして、と、毎年思うのですが、やはりバリ島以外の世間のことも、気になります。こっそり、テレビをつけてみると、なんと、どのチャンネルも砂嵐です。バリ島に放送局がある、バリテレビ、デワタテレビはともかく、昨年までは、ジャカルタのテレビ局の番組は見ることが出来たのに、、。
 私「テレビ局というのはマスメディアなのだから、せめて緊急放送用にスタンバイしておけばいいじゃないか!」テレビ「ジー」、私「地震とか津波がきたらどうするのよ!」テレビ「ジー」、私「いくらニュピだからって、地震くらい起きるかも知れないでしょ!」テレビ「ジー」。
 そういえば、地震の時も、津波の時も、緊急放送なんてありませんでした。

 では、インターネットで遊びましょう。先ごろ、ようやくネット接続が家から出来るようにしたばかりなのでした。早速インドネシアで流行っている、フェイスブックのページを開いてみます。バリ島からの書き込みも結構あります。ということは、皆同じように、こんなことをしてニュピを過ごしているのですね。
 携帯電話にも、ニュピのご挨拶のメッセージが、続々と入ってきます。文明生活に慣れてしまった人々は、みんな、暇をもてあまして、ついつい携帯やパソコンに手が伸びてしまうのでしょう。

 そうです。勇気を持って、ニュピなるものを楽しまなくてはいけません。パソコンも閉じて、携帯も放っておきましょう。静かに、穏やかに、世界の美しさ、神聖さに浸る日なのです。
a0120328_1195125.jpg

 庭に出てみると、3年前に植えたチュンパカ(Cempaka イランイラン)に一輪だけ花が咲いていました。ナミちゃんが、小学校に入学する年に植えた苗です。いつの間にか大きくなって、ニュピの今日、初めて花が咲きました。
 サカ歴1932年の新年も、良い年になりますように!
[PR]
by songket_bali | 2010-03-16 12:15 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(10)

オゴオゴが出発

 シドゥメン村のオゴオゴは、それぞれの地区を歩きながら、市場から北へ約1キロほどの場所にある広場に集合します。タボラ地区のオゴオゴも、プラ・プサの前から出発しました。
a0120328_23151213.jpg

 悪霊や魔物を模ったオゴオゴは、目に見えない魔物たちを寄せ集めながら、村の通りを進んで行きます。オゴオゴの後ろからバレガンジュール、その後ろは、老若男女、村中の人たちが行列になって広場までの道を進んで行きます。
a0120328_23155252.jpg
 
 広場では、先に到着したオゴオゴから列になって、後から来るグループを待っています。各バンジャールから20体ほどのオゴオゴが集まった後、プマンクーによる儀式が行なわれ、悪霊や魔物に対する供物が供えられます。
 とりあえず、オゴオゴが揃うまでの間、広場に集まった人々は、他のバンジャールのオゴオゴを見たり、知り合いとおしゃべりしたりして過ごします。
 どれどれ、私もその辺をぶらぶらしてみましょう。
a0120328_23162515.jpg

 これは、今朝ナミちゃんが、怖くて後ろからしか写真が撮れなかった、というオゴオゴですね。なるほど、目が大きくて怖いです。
a0120328_2317161.jpg

 そのお隣では、たくさん人が集まっています。覗いてみると、バレガンジュールの伴奏で、オゴオゴの担ぎ手さん達が、ゲンジェ風の踊りで盛り上がっていました。
a0120328_2317563.jpg

 こちらは私のお気に入り。トラディショナルな魔人ですね。
a0120328_23183478.jpg

 これもお気に入り。チュルルッ(Celuluk)です。黒魔術が上達すると、このチュルルッに変身することが出来るのだとか。チュルルッは、バナナやパパイヤの木のそばによく現れる、という言い伝えがありますが、このオゴオゴにもちゃんとバナナの木がセットになっています。
a0120328_23192439.jpg

 緑に囲まれた広場に、次々にオゴオゴが到着します。全部で20体ほどありました。デンパサールやウブドのオゴオゴと比べたら、小さくてシンプルですが、田舎の村らしく、のんびりと皆で楽しめる雰囲気なのです。
a0120328_2320775.jpg
 
 死神でしょうか。大鎌の向こうのアグン山がきれいですね。
a0120328_2321669.jpg

 主人が子供の頃のシドゥメン村には、ニュピの前日にオゴオゴが繰り出す、という風習はなかったそうです。いつ、どこから始まったのか、今のところわかりませんが、現在では、プングルプカン(Pengerupukan ニュピ前日の行事)の一部となって定着しつつあります。

 供物をいただいたオゴオゴは、広場でひと暴れした後、それぞれのバンジャールまで引き返します。我が家のバンジャールの場合は、集落のはずれまで行進した後、そこで燃やされてしまいます。
 礼拝もナタブもオゴオゴも済み、これで、すっかりニュピを迎える準備が出来ました。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-15 23:13 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(2)

ニュピの前日はナタブをします

 今日は、ニュピの前日。昨日までにニュピの準備は順調に済みました。朝から、主人の母が、家じゅうにお供えものを供えてまわります。家が終わったら、今度はご近所の本家と、プラ・ダディヨ(ご先祖一族のお寺)へ、同じように供物をお供えして、礼拝をしながらまわります。

 お供えものと礼拝が終わったら、自宅にてナタブ(Natab)をします。
a0120328_20405979.jpg

 写真は、ナタブ用に準備された供物で、クサンガのナタブには、ティパッ(Tipat)が入っているのが特徴です。若い椰子の葉を小さな籠のように編んで、お米を入れ茹でたもので、涼しいところに吊るしておいて、火の使えないニュピの日の主食とするのが伝統なのです。

 ティパッの数は、その人の生まれた日によって違います。バリカレンダーのパンチャ・ワラ(5種類の日で1巡となる週)によって、それぞれの数が決まっています。
 例えば、私は、バリカレンダーによると、カミス・ポン(Kamis Pon)の生まれ、木曜ポンの日の生まれです。ポンの人は、ナタブの供物の中に、ティパッを7個準備します。

 もちろん明日の食事のために、供物分以外にティパッを作っておいてもかまいません。
 ちなみに今回の供物は、主人の母が準備してくれたのですが、一人分ずつが盥サイズの大きなものになっております。明日のニュピの日の食べ物に困らないように、という気持ちがこもっているのですね。
a0120328_20414594.jpg

 お香に火をつけて供物に供え、手で煙を扇ぎ寄せるようにしながらお祈りをします。
 サカ歴1932年の新年も、みんな健康で、よりよく過ごすことが出来ますように。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-15 12:37 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

ご近所のオゴオゴ

 今日はニュピの前日。ティレム・クサンガ(Tilem Kesanga)です。バリ島で使われている月齢を基にした暦、サカ歴で9番目の月の新月にあたる日です。
 少し前までは、電気も火も使えず、ホテルの外にも出られない、というニュピの日をはさんでバリ島へ旅行することは、避けるべきこと、だったように思います。今でもそういう情報のほうが多いのかも知れません。
 でも、最近はニュピが見直されてきたように思います。電気も火も使わず、という部分が環境保護促進の考えにもあっているようですし、ニュピ前日に行われるオゴオゴの賑やかさなどの情報を目にすると、少々不便でも、この時期にバリ島を訪れてみたい、という気持ちにもなります。
 ニュピ前夜、オゴオゴのパレードでバリ島中の魔物を追い払った後は、一転して、文明から少し遠ざかり、静かな世界の中で、自分を見つめる一日を過ごす、という感じでしょうか。
 
 とりあえず、今年は、我が家のご近所でもオゴオゴが作られました。この日を楽しみにしていたナミちゃんは、じっとしていられないようで、朝からご近所をまわって、オゴオゴの写真を集めてくれました。
a0120328_1959463.jpg

 こちらは、タボラ地区のオゴオゴ。「巨大爬虫類」のイメージだそうです。
a0120328_19594022.jpg

 これはトゥガル地区。「巨人ラクササ」という名前だそうで、ナミちゃんは、怖くて後ろからしか写真が撮れなかったのだそうです。
a0120328_2002768.jpg

 こちらもトゥガル地区。「eromiden」とナミちゃんは言っていました。怪物ということでしょうか。
a0120328_2011562.jpg

 そして、こちらは、私たちの住むタボラのブー地区(Buu Tabola)の子供たちが作ったオゴオゴ。「宇宙人+爬虫類」なのだそうです。カッパにも似ているように見えます。かわいいですね。

 午後からオゴオゴたちが繰り出すそうです。楽しみですね。
[PR]
by songket_bali | 2010-03-15 11:57 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

クブ・タニの看板が新しくなりました

 先日クブ・タニを訪れた際のこと、いつの間にか看板が新しくなっていました。
a0120328_13304880.jpg

 ジネン(jineng)と呼ばれるt高床式穀倉のイラストが描かれているほか、ちゃんと連絡先の新しい電話番号と、メールアドレスも書き込まれていました。
 「かわいい看板ですね~。誰が作ったの?」と尋ねてみると、なんとスタッフらによる共同制作で、イラストと文字は、クブ・タニのベテランスタッフ、カデさんの手描きなのだということでした。
 バリ島の人たちは、何でも自分で作ってしまいますね。

 シドゥメン村タボラ地区で人気のバンガロー「クブ・タニ」を訪れる際には、この新しい看板を目印にどうぞ。

「クブ・タニ」とスタッフのカデさんに興味のある方、こちらの記事もご参考にどうぞ。
ポンドック・ウィサタ クブ・タニ Pndok Wisata KUBU TANI その1
ポンドック・ウィサタ クブ・タニ Pndok Wisata KUBU TANI その2
[PR]
by songket_bali | 2010-03-12 13:26 | シドゥメン村 泊まる | Trackback | Comments(0)

ナミちゃん貯金中

 今月3月19日は、ナミちゃんの誕生日です。今年で9歳になる彼は、今、貯金に励んでいます。
 4年生に進級できたら自転車を買っても良い、というお父さんとの約束を果たすため、3年生になった時から、少しずつはじめた貯金が目標額に近づいてきたようで、最近は、どんな自転車を買ったらよいか、という話題が多くなりました。
 「昔サヌールのビーチで見た、砂浜も走れる自転車はかっこよかったなあ、デンパサールで見た折りたたみ出来る自転車もかっこよかったなあ、でも高いよね」「あんまりかっこいい自転車探しても、壊れた時直してくれる人、この辺にはいないよね」「誕生日に買っても、お父さん怒らないかなあ?」「お使い頼まれた時は、自転車で行ってもいいでしょ?」「どうしようかなあ。」と、彼の頭の中は、すでに自転車でいっぱいのようです。
a0120328_19544787.jpg
  
 「お母さん!ちょっとカメラ貸して。」と、どこに行ったか、と思ったら、お友達が、あまり高くなくて、それなりにかっこいい自転車に乗ってきた、のだそうで、写真を見せてくれました。ということで、写真はナミちゃんの撮影です。後でお父さんに見せて、交渉するのだとか。
 自転車が手に入るまであと少し、がんばれ、ナミちゃん!
[PR]
by songket_bali | 2010-03-09 19:55 | バリ島 子供 遊び テレビ | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル