<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

またまた本を頂いてしまい、ありがとうございました。

 いつもバリ島へいらっしゃる度に、本をお土産に持ってきてくださるSさん。
 今回もこんなにたくさん頂いてしまいました。

 ランダムに選んでくださるのでしょうが、どういうわけか、こちらからリクエストしているわけでもないのに、読みたかった本や、必要な言葉が書かれている本を届けて下さるのです。
 これも「引き寄せの法則」でしょうか。
a0120328_013537.jpg
 
 今回の目玉は、現代インドネシア文学最高の作家といわれるプラムディヤ・アナンタ・トゥール氏の「人間の大地 上・下」、押川典昭氏の日本語訳でめこん社より出版されているものです。
 あともう一つは、「鬼平犯科帳が好きならこれもいいと思うよ」と勧めてくださった佐伯泰英氏の交代寄合伊奈衆異聞シリーズです。読み始めてすぐに主人公藤之助のファンになってしまったのでした。

 調子に乗って箒を竹刀代わりにして素振りなどはじめないよう、少しずつ読んでいますが、ついつい夜更かしの夜が続いてしまいそうです。

 Sさんのレンボンガンのヴィラの記事
レンボンガン・リーフ・バンガロー ~ヴィラへ向けて出発~
レンボンガン・リーフ・バンガロー ~ヴィラに到着~
レンボンガン・リーフ・バンガロー ~レストランとプール~
レンボンガン・リーフ・バンガロー ~夕方はお散歩~
レンボンガン・リーフ・バンガロー ~サヌールへ出発~
こちらもご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-04-26 00:15 | バリ島 読書 本など | Trackback | Comments(4)

双子の虹

 午後から降っていた強い雨が止みました。しばらくすると、ご近所のソリア・モリアバンガローで臨時スタッフとして働いている主人が、時間でもないのに帰ってきました。
 「カメラ貸して!早く早く」といって、カメラを持ち出すと、またどこぞへいってしまいました。

 と、思ったらまたすぐに帰ってきて、こんな写真を見せてくれました。
a0120328_2359746.jpg

 田んぼの上に大きな虹が2本かかっていたのだそうです。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-22 23:53 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

迷子のヒヨコの新しいお母さん

 しばらく前から、我が家に迷子のヒヨコがあらわれました。母鶏と一緒にやってきて、置いていかれてしまったようです。ひよこの持ち主がそのうちに現れるか、翌日あたりにまた母鶏や兄弟のヒヨコがやってくるかもしれない、と考えていましたが、2日たっても、3日たっても、親らしい鶏も持ち主も現れませんでした。

 ヒヨコの方も、意を決したようで、義理の母探しが始まったようです。我が家にいる雌鳥の後を追いかけますが、つつかれて追い払われてしまいました。次はアヒル、雌らしいアヒルを見付けて追いかけ始めましたが、迷惑だ、といわんばかりの大声で、ヒヨコは追い払われてしまいました。

 次に追いかけたのは、ドロン、鴨の仲間のやや大きい家禽です。このブログでもお話したことのある、生き残ったドロンですが、ちょうどつい先日、抱えていた卵がかえって、3匹のヒナを育て始めたところでした。
 この3匹のヒナも、純粋なドロンの雛ではなく、雌のドロンと、雄のアヒルの間に生まれた混血児たちのため、子供たちは一日中水溜りで泳いでいるのに、母親は水がかからないように、少し離れて子供たちを見守る、という具合の親子なのでした。
a0120328_23215330.jpg

 母ドロンの気質が優しいのか、ちょうどヒナを抱えていたからかわかりませんが、とりあえずヒヨコは新しいお母さんを見付けたようで、ドロンのお腹の下で集まって休憩する雛の中に、一回り以上体の小さいヒヨコが混じっているのを見付けました。
 写真では少しわかりにくいですが、右側の茶色のヒナ、左の黒いヒナの間に、灰色のヒヨコが座っています。
a0120328_2323691.jpg

 ピヨピヨというヒヨコの声、ピピピピというアヒルの雛の声に応えるように、ドロン母さんはクワッ、クワッという声で、自分の居場所を知らせながら、4匹の子供を引率していきます。
a0120328_23253632.jpg

 ヒヨコの方も、新しい兄弟がアヒルとはいえ、自分が泳げないことは忘れていないようで、一緒に行動していても、我先にと水溜りに飛び込む兄弟たちを追いかけながら、自分は水のふちでちゃんと立ち止まっていました。
 問題は雨です。雨が降るとアヒルのヒナたちは、大喜びで庭中を駆け回り、泳ぎまわります。お母さんドロンは、じっと雨の中に立ちすくんで、雨が小降りになるのを待ちます。それは、それぞれの特徴的な雨の過ごし方なのですが、ヒヨコはそういうわけにはいきません。大降りになる前に、私をはじめ家に居る誰かが声を頼りにヒヨコを探して、ワラなどを敷いた箱に避難させておきます。
 そうすると、いつの間にか新しいお母さんのドロンが箱のそばにやってきて、ひよこの声にクワッ、クワッと応えているのでした。

「我が家で生き残ったドロン」とは
誰のたまご?
こちらの記事もご参考にどうぞ。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-21 23:18 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)

猫といっしょにお休み

 ロラスの前日、のどが痛いなと思っていたら、どうやら風邪を引いてしまったようで、大事なロラスの儀式の日、熱が出てしまいました。
 解熱剤を飲んだ後、大丈夫かな、と外に出てみましたが、なんとなくふらふらします。仕方がない、思い切って休むことにします。
 楽しそうに出かけていく家人たちを見送り、部屋に戻ると、猫が仰向けに寝ていました。
a0120328_2292222.jpg

 どうしてこんな格好で眠れるのだろうか。。。猫を起こさないように笑いをかみ殺しながら、まずは証拠写真を撮ります。私も寝たいのですが、ベッドのど真ん中で堂々と寝ている猫をどうしたらいいものか、しばし考えてしまったのでした。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-19 22:03 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(2)

ロラスの儀式 ペタの中では

 タパカンがペタの中に入ると、プマンクーによるお迎えの儀式が行なわれます。
a0120328_137471.jpg

 その後は、さらに奥の建物へ進み、決められた場所にタパカンとティガサンが配置され、お迎えの儀式はひとまず無事に終了しました。
a0120328_139198.jpg

 組合の人々は、その後もそれぞれンガヤー(Ngayah 奉仕作業)を行います。
a0120328_1411944.jpg

 写真は、ペタの中で一番高い場所に供えられたティルタ(Tirta 聖水)です。組合の人々に関連のある地元の寺院をはじめ、アグン山、ブサキ寺院、ルンプヤン寺院など、様々なお寺から集められた聖水です。
a0120328_144470.jpg

 プンガニェタン(Penganyetan)と呼ばれる輿です。日曜に行われるロラスのプンチャック、ヌスン(Ngeseng)の儀式の際に使われるものです。
 火葬式の際にも、霊の乗り物として、同じような輿が使われますが、火葬式で使うものはプンギリマン(Pengiriman)と呼ばれます。
a0120328_146773.jpg

 米粉から作られたお菓子で出来たトゥッグトゥッグ(Tegteg)というものです。建物の上のほうでは、グリヨ(Griya 僧侶階級の家)から招待された人々が奉仕作業をしています。
a0120328_147541.jpg

 一息ついたところで、休憩の時間となり、コーヒーやお茶菓子が振舞われます。
a0120328_150218.jpg

 こちらも、後ほど使われるナモ(Nama)と呼ばれるものです。霊のシンボルとして飾りが施され、ヌスンの儀式の時には、火葬式のように焼かれます。
a0120328_1522614.jpg

 こちらがタパカン。次の儀式までは、ここに霊が宿っているのです。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-16 01:31 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)

ロラスの儀式 霊をお迎えに

 我が家も所属しているシドゥメン村タボラ地区の相互扶助組合「サンティ・グラハ(Shanti Graha」による、合同のロラスの儀式が進んでいます。バリヒンドゥー教の儀式やお祭りは、長い期間にわたって行われることが多く、一連の儀式の中の一番重要な儀式のこと、それが行なわれる日のことをプンチャック(Puncak 頂点、頂上)と呼んでいます。
 バリヒンドゥー教の儀式の中では、火葬式がよく知られていますが、バリ人としての一生の締めくくりは、ロラス(Ngroras)という儀式をもって終了します。火葬式で肉体から開放された魂を呼び集め、神格化して家神様としておまつりする、という儀式で、準備から終わりまで約4ヶ月くらいかかります。

 ロラスのプンチャックを明後日の日曜日に控えて、今日は、自然界に帰っている霊をお迎えして、ロラスの儀式を行なう場所であるペタ(Petak)へお連れする日です。我が家では、主人の父、祖母をはじめ、近い親戚だけで11柱の霊のため、組合全体では160柱の霊のための儀式を行なうのです。

 数ヶ月ほど前、儀式の準備段階で、どこに霊をお迎えにいったらよいのかスダアンさんに尋ね、その言葉に基づいて近所の川や海岸などへ霊をお迎えに行きます。我が家をはじめ、組合のほとんどの人は、タボラ地区から程近いウンダ川へ向かいます。
 ちなみにスダアン(Sedaan)というのは、日本でいうイタコさんのようなものです。
a0120328_1174615.jpg

 村の人達にとって、ウンダ川は生活の一部であり、農作業の帰りに汗を流しに、女性たちがおしゃべりをしながらの洗濯に、子供たちが水浴のついでに魚を追いかける場所です。そして霊にとっても特別な場所で、クルンクンの東海岸に位置する、蝙蝠の洞窟で有名なゴアラワ寺院(Pura Goa Lawah)で奉仕作業をしている霊たちが、アグン山ブサキ寺院の祭礼に向かうために、このウンダ川を小船に乗ってさかのぼる、と言われています。
a0120328_1185875.jpg

 川に到着すると、準備した供物をお供えし、プマンクーにより儀式が行なわれます。この儀式のことをングデティン(Ngedettin)と呼んでいます。ングデティンというのは、バリ語で、手を引いて引き起こすこと、引き上げることです。
a0120328_1194344.jpg

 儀式と礼拝がすんだ後は、それぞれの霊につき、準備されたタパカン(Tapakan)とティガサン(Tigasan)のセットになったお盆を持って、川へ下りていきます。
a0120328_1202428.jpg

 タパカンというのは、この儀式の中で、霊がお座りになるところ、とされています。ティガサンは、白や黄色などの布を折りたたんで積み重ねたもので、霊のために準備した衣類のシンボルとして、祭具として、他の行事にも欠かせないものです。
a0120328_1205924.jpg

 タパカンの中には、霊が宿るもの、霊のシンボルとして、穴の開いた古銭の束を通した綿の生糸を巻いたものがあります。これを川の水に少しつけて引き上げ、元通りに置きなおします。これで霊が引き上げられたことになります。
a0120328_1213936.jpg

 皆が終わるのを待って整列し、行列になってペタへ出発します。霊がお寄りになっているタパカンとティガサンを載せたお盆を頭に乗せて運びます。タパカンには、日傘代わりに普通の傘が差し掛けられます。これは霊に対する尊敬といたわりを表した心遣いであり、お寺の儀式に使う白や黄色の布をはった傘は使いません。神様のための傘と、霊のための傘とは、やはり別のものでなくてはならないのです。
a0120328_1221416.jpg

 ペタに到着しました。組合内のご家族の善意によって儀式用提供された土地にペタが作られています。ペタに入るには、農業用水としても使われている小川を渡らなくてはならないので、竹製の橋がかけられていました。

シドゥメン村タボラ地区の相互扶助組合「サンティ・グラハ(Shanti Graha」とは
小さな村のデモクラシー
「スダアン」とは
バリ島のイタコさん
ブログ内のこちらの記事もご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-04-16 01:15 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(2)

お隣さんから大きなバナナを買いました。

 今週末のロラスの儀式を控えて、我が家のお隣さんで、ライステラスの絶景で有名なジャティルイへ嫁いだカデさんが、お里帰りをしています。
 実家のお母さんより「市場で売るためのバナナを買って帰ってきて」と頼まれた彼女は、ジャティルイで、とても大きなバナナを仕入れてきたのだそうです。

 主人の母を訪ねに我が家に立ち寄ったカデさんから、そのバナナの話を聞いて、早速お隣へ遊びに行きました。
a0120328_16191386.jpg

 彼女の身長は155cmくらいです。ピサン・ブロー(Pisang Buluh)という種類のバナナなのだそうで、1本の実が25cmくらいの長さがあります。ちょうど一番上の房が熟し始めています。
a0120328_1620945.jpg

 その一番上の房を分けて頂く事にしました。明日の朝、シドゥメンの市場で売る予定、ということでしたので、予定販売価格で購入しようとすると、昔かたぎのお母さんが「初売りはご利益があるように、安くするもの」ということで、おまけしてくれました。

 しっとりして甘く食べ応えのある実は、バナナジュースにしてもおいしそうです。バリ島には、色々な種類のバナナがありますので、食べ比べしてみるのも面白そうですね。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-15 16:15 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(4)

黒いお米のおかゆ ブブール・インジン

 夕方、シドゥメン村の市場前付近を通りかかると、こんな風にお店が出ています。
a0120328_12058.jpg

 覗いてみると、カンクン(空心菜)やバヤムを使ったプルチンという野菜の和え物や、ルジャック(フルーツの辛いサラダ)用の果物、調味料などが見えます。並んでいる盥の上に乗っている、蓋代わりのお盆を寄せて見ると、ブブール・インジンも見えました。
a0120328_1204055.jpg

 黒いお米をおかゆにして、ココナツミルクと砂糖で甘く味付けをしたものです。食べる時に好みで、さらにココナツミルクやフレークを追加したり、食パンをちぎって入れる人もいます。

 自分で作る時には、黒いお米をゆでるときに香り付けにパンダンの葉を入れたり、椰子砂糖を使って甘さ控えめにしたりします。暑い時には、スープを多めにして冷やして食べるのも美味しいですし、寒い時やお腹を暖めたい時は、もち米を一緒に炊いて、少々粘り気を出すと、もちっと腹にたまります。
 私の炊いたブブール・インジンを味見(毒見?)したいという方、シドゥメン村にお立ち寄り、我が家にお立ち寄りの際に是非どうぞ。前日までにご連絡いただければ、準備しておきます♪
a0120328_1221910.jpg

 とりあえず、今日のおやつはこんな感じになりました。
 ちょっと食べすぎかな。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-14 18:51 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(0)

ヴィラ・ウマアグン プール、レストラン完成とお部屋料金改定

このページのオリジナル記事は2010年に投稿いたしました。
記載の内容と現在の状況が大きく変化しております。
特にご宿泊希望のために情報収集を行なっていらっしゃいます場合には、他の情報サイトやお宿のサイト等もご覧頂き、現況をご確認のうえご判断いただけますようにお願いいたします。

また、現在こちらのお宿は、テラスバリ Teras Bali と名前が変更となっております。

では以下の2010年のシドゥメン村内のヴィラのご様子などをどうぞご覧頂けますように。
(以上2015年8月21日追記させて頂きます)

*** *** ***



 ウマ・アグン・・ヴィラ&スパにプールとレストランが出来ました。
 エントランスを入って、敷地内に進んでいくと、左手下の方に、ライステラスの段差を利用して作られたプールとレストラン棟が見えます。
a0120328_931818.jpg

 変形だるま型のプールは、ライステラスの曲線を模ったもの。長さは4mくらい、幅は2mくらい、ジャグジーがついています。プールからはアグン山を眺めることが出来ます。
a0120328_9314891.jpg

 プールサイドには、ガゼボもあります。プールから出たあとに、日陰でのんびりしたり、読書をしたり、またはレストランから食事をとって、そこで食べたり、と、のんびりするのに最適なスペースになっています。
 プールはご宿泊以外のお客様も1回3万ルピア、タオル付で利用することが出来るそうです。

 プール横の階段を下りていくと、右手には新しいレストランがあります。緑に囲まれて風通しがよく、ライステラスを眺めることが出来ます。
a0120328_933392.jpg

 レストランは、朝の7時頃から夜10時くらいまで営業しています。こちらも宿泊以外のお客様にも、もちろん利用していただけます。
a0120328_9323149.jpg

 テーブルからは、こんな眺めです。写真のパンは、コックのプトゥさんによる朝食用の手作りパンです。
a0120328_9333371.jpg

 写真は左から、ウマ・アグンのベテランスタッフのワヤンさん、予約や宿のサービスに関すること、レジャーや周辺情報、車の手配などもお手伝いしてくれます。中央は、コックのプトゥさん。おすすめの料理は、大きなグリルコンロを使って仕上げた魚料理だそうです。

 ウマ・アグン・ヴィラ&スパは、プールとレストランの完成に伴って、今年(2010年)の4月1日からお部屋料金を改定しております。ヴィラ・ウマアグンのホームページは修正中のため、現在のところ旧料金が表示されておりますが、予約受付時に新料金適用の旨、確認しているそうです。

 新料金は、
 デラックス(一戸建て 1ベッドルームヴィラ) 1泊あたり 65ドル
 スーペリア(アパートメントタイプ)       1泊あたり 55ドル
 ファミリー(2ベッドルームヴィラ 建築中です) 1泊あたり 90ドル

 お部屋の料金には朝食が含まれております。
 デラックスは、バスタブ付、スーペリアはシャワーがついております。どちらもホットシャワーです。

 ヴィラに泊まって、じっくりと楽しむのはもちろん、他の宿に泊まっていても、プールやレストラン目当てに、立ち寄ってみるのはいかがでしょう。特に木立に囲まれたレストランは、午後の暑さから逃れるのにぴったりの場所ですね。

ヴィラ・ウマアグンのお部屋については、以下の記事もご参考にどうぞ。
ウマ・アグン・ヴィラ&スパ Uma Agung Villa &Spa その1
ウマ・アグン・ヴィラ&スパ Uma Agung Villa &Spa その2
ご予約、お問合せなどは、その2の記事からどうぞ

ヴィラ・ウマアグンのホームページ
Villa Uma Agung

シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内


*** *** ***
以上オリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-12 09:36 | シドゥメン村 泊まる | Trackback | Comments(0)

バリ島のウグイスは、ご飯を食べる?

 雨がさっと降った後、庭に生えているナシナシの木に、小鳥が飛んできました。

 体の大きさは10センチくらい、高く澄んだ声でチ、チ、チイ、と何か話しているように鳴きます。
 体の色は、若い木の葉と同じような緑色のグラデーション。ウグイスに似ています。お腹のところは、やや黄色っぽいです。ずっと前から、つがいで庭のナシナシの木に遊びに来ていたのですが、最近は家族連れで遊びに来てくれるようになりました。
a0120328_22441046.jpg

 親鳥らしい鳥が、木の細い枝を飛び回りながら、ナシナシの実を食べて見せます。
 この木の名前も、日本語やラテン名では、なんと呼ばれているのかわかりませんが、この辺りでは、直径5ミリくらいの、小さな白くて丸い粒状の実が、ご飯粒に似ているところから、ナシナシと呼ばれています。

 インドネシア語でご飯のことをナシ(Nasi)といいますが、2回重ねて、ご飯のようなもの、という意味になるわけです。たしかに、遠くから見ると、おにぎりの実が木になっているようにも、見えます。
 最近は、珍しくなってしまったようで、我が家を訪れたご近所の人に、これは何の木?と聞かれることもあります。

 体が一回り小さい鳥は、見ているだけで、まだ食べません。親鳥は、我が家の庭の探索方法を、子供たちに教えているようです。まずナシナシの木で実を食べたあと、クナンガ(kenanga サンダット)の木に移って、その後、もっと背の高いブーゲンビリアの木を登っていくのが、お決まりのコースのようです。

 美味しいご飯の実るナシナシの木、小鳥一家のためにも、大切にしないといけませんね。
[PR]
by songket_bali | 2010-04-07 22:45 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル