<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ウブドのトランブラン・コテージさんへ、出張鑑定です。

 一昨日のことですが、ウブドのお宿、トランブラン・コテージ(Terang Bulan Cottage)さんへ、手相占いの出張に行ってまいりました。
 トランブラン・コテージさんは、お客様を通じて知りあうことができ、先日も一度足を運ばせていただいておりました。敷地からはアグン山も見え、のんびりゆったりできる素敵なお宿です。この、のんびりさと、お宿のご主人マデさん、奥様のなおみさんやかわいい娘さん達の魅力が相まって、またお邪魔したいな、と思っていたところへ、手相占いの出張鑑定のお誘いを頂きました!

 さっそく日時をお約束して、トランブラン・コテージへ。
a0120328_845459.jpg

 わあ、ウブドでご活躍の素敵な方々にお会いすることができました。
 写真は左上から、ウブドの日本食レストラン「漁師」マネージャーのこずえさん、真ん中がトランブラン・コテージのなおみさん、右は猫が大好きで素敵なパワーを持ったゆみさんです。手前右は、ちょうどお宿をご訪問中の日本からのお客様と、きららちゃん、左はハノマン通りでバスボムのお店「アヤヤ」さんのオーナーのあやさんです。
 占いの結果はヒミツですが、広い田んぼを見渡しながらの手相占いもいいですね~。アグン山の気も、たっぷり頂いたような感じで、私のほうがリフレッシュしてしまったかも(笑)。

 みなさん、これからますますご活躍のご様子です。ウブドへ行かれたら、ぜひお立ち寄りくださいね!

ウブドのお勧めのお宿です。田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。トランブラン・コテージのホームページです。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

ウブドからシドゥメン村へ、シドゥメン村からウブドへ
シドゥメン村より出発 トランスポート、車のチャーター
「ウブド、ギャニャール」のカテゴリー 目次のページ

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-29 07:55 | ウブド、ギャニャール | Trackback | Comments(1)

総領事館からのお知らせ(平成22年9月28日付け)が届きました。

 在インドネシア日本総領事館からのお知らせメールが届きましたので、転載させていただきます。
以下メールの内容です****

***** 総領事館からのお知らせ *****
    平成22年 9月28日(総10第23号)
         在ジャカルタ日本国総領事館


★★★★★~「Q!映画祭」に関連するデモについて~★★★★★

9月25日付じゃかるた新聞においても報じられておりますとおり、9月24日(金)から10月3日(日)までの間、ジャカルタにおいて「Q!映画祭」(主催者はインドネシアの団体)が開催されます。同映画祭に関連し、FPI(イスラム擁護戦線)による映画上映に対する抗議行動が下記上映場所で予定されていますので、お知らせします。

 日本文化センター(国際交流基金、スミットマス・ビル)
 フランス文化センター(メンテン)
 ドイツ文化センター(メンテン)
 オランダ文化センター(クニンガン)

デモ等に遭遇した際には速やかにその場を離れるなど、安全確保に十分ご注意願います。
また、デモに伴い、関係場所の周辺道路に渋滞が発生する可能性がありますので、ご留意ください。


   在ジャカルタ日本国総領事館 TEL 021-3192-4308
                 FAX 021-315-7156
   大使館ホームページ http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

                                以 上

***メールによるお知らせは以上です。
インドネシア滞在の際のご注意としてご利用くださいね。

在デンパサール日本国総領事館
住所:Jl. Raya Puputan No.170 Renon, Denpasar, Bali Indonesia
電話:0361-227-628
FAX :0361-265-066
e-mail:denpasar@mofa.go.jp
オフィスアワー : 8:30~12:00、12:30~16:00
土、日、休祭日は休館

「お知らせ、ニュースなど」のカテゴリー 目次のページ
以前のお知らせもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-28 22:48 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

ブバンダム(Bebandam)のアグン山

 天気の良い日曜日、いつものようにカランガッサム地方へ、ちょっと出かけて参りました。
 シドゥメン村から、北に向かって、イサー(Iseh)、スラット(Selat)を通って東へ向かいます。この道はカランガッサムへの近道でもあるのですが、途中、ブバンダム(Bebandam)という地方があり、やはり美しい田んぼの景色とアグン山を見ることが出来ます。
a0120328_8562981.jpg

 この周辺は、青々とした稲と、稲刈り時期を迎えた稲と、両方ありました。雨が続いた後なので、急いで稲刈りをしている田んぼもありましたね。
 アグン山の山の気が感じられる、素晴らしい場所です。付近にはワルンなどもありますので、いつか通ってみてくださいね。

まだまだありますカランガッサムの見所
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
ワルン・ガツ(Warung Gatsu) アタ細工を見学しながら
シドゥメン村より出発 トランスポート、車のチャーター
こちらの記事もご参考にどうぞ


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-26 20:52 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(2)

天気が良いと猫もしあわせ。

 今日はバニュ・ピナルー(Banyu Pinaruh)。サラスワティの翌日で、この日には早朝4時くらいから、付近の川や海でマンディ(mandi 水浴)を行い、水の流れのように、絶えない智慧を授かるようにお祈りをする日です。
 朝暗いうちから、皆出かけてしまいました。今回は私は留守番をかねて、家でマンディをした後に、クムクマンでお清めをします。クムクマンというのは、香りの良い花などを浸して作るバニュピナルーの日に使われる聖水で、水浴をした後に、頭から体中を清めるように注ぐものです。

 先週は、とにかく雨が多く、洗濯物も乾かず、お米を干すことも出来ず、せっかく干して脱穀したお米が、急な大雨で濡れてしまう、など、ちょっとさみしいこともありました。クムクマンでさっぱりした後、空を見上げると、なんと美しい色でしょう。今日は晴れそうです。

 雨ばかり続くと、眠くて仕方がないといったようで、ゴロゴロと寝てばかりいた子猫たちも、外に飛び出してきましたよ。
a0120328_9304258.jpg
 
 こちらはスシです。だいぶ大きくなってきて、ボトルを洗うブラシのように逆立っていた尻尾の毛も、ちゃんとのびのび長くなりました。
 他の2匹より、少しだけ早く生まれたようなので、一番威張ってます。
a0120328_930558.jpg

 これはソバ。拾ったときから、ジャンプが得意でしたが、最近はスシとの戦いで、飛び技に磨きがかかってきました。問題は、椅子に座っている私や主人の足に、飛び乗ろうとすることです。あと少しで登頂成功、というところで、爪をかけてよじ登ってきますので、私の足は傷だらけです。人間の皮は、他の動物ほど強くないです。
 拾ったときには、だいぶ軽かった体重も増えて、毛並みも良くなってきました。でも、色は変りませんので、相変わらず、皆に「顔が怖いよ~」と言われてしまいます。
a0120328_9293821.jpg

 こちらはサシミちゃん。拾ってきたときに、すぐに気がつかなかったのですが、実は肩に怪我があって、最近ようやく治りました。運動嫌いは、それが原因かと思っていましたが、どうやらのんきな性格のようです。
 他の2匹は晴れた空を見て外に飛び出し、庭の草むらで追いかけっこを始めましたが、彼女は、スシに頭を叩かれた後、部屋に戻って寝てしまいました。

 猫にも、色んな性格があるのですねえ。


我が家の動物いろいろ
「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
貰いネコと拾いネコ

智慧と学問の女神 サラスワティの日
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事、カテゴリーもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-26 09:19 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(2)

ご近所で赤ちゃんが生まれましたよ。

 敬老の日、秋分の日と、今週は日本では連休ですね。おかげ様で、シドゥメン村を訪れてくださる日本の方も、徐々に増えてきて、今週は、お客様とご一緒に、我が家も賑やかに過ごすことが出来ました。ありがとうございます♪

 ご予約にも一段落ついた昨日の朝、そうそう、忙しいからといって、ご近所のお付き合いも忘れてはいけませんね。親類のお宅で、数日前に赤ちゃんが生まれましたので、ご挨拶に伺うことにしました。
a0120328_2094420.jpg

 我が家から、ほんの数軒ほど離れた、同じプラ・ダディヨ(Pura Dadya ご先祖一族のお寺)、主人の従姉妹の嫁ぎ先、というお宅です。なんと、赤ちゃんが生まれたときの体重が、2キロとちょっととやや小さめ、だったのだそうで、写真を撮るのはひかえました。それ以外は、問題もなく、おっぱいもちゃんと飲めるのだそうです。元気に順調に大きくなって欲しいですね。
 ということで、赤ちゃんやご近所のお話、天気やら経済やらのお話で、盛り上がっています。
a0120328_209974.jpg

 こちら、主人の従姉妹のクトゥット・ワティさん。ひざの上で隠れているのは、娘さんのウィディアちゃん。クトッゥトさんは、主婦業の傍らに機織をします。
a0120328_208125.jpg

 こちらは、彼女が今織っている布です。最近の流行の、ちょっと渋めの色合いですね。

 シドゥメン村タボラ地区では、全てのお宅ではありませんが、こうやってソンケット作りが続けられています。若い人達は、機織を習わない人も多いですが、それも時代の流れで、仕方がないかも知れません。村を出て、広く知識を身につけることも大切ですからね。とりあえずは、機織が続いていくよう、頑張りましょう。

村のお付き合い
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
ソンケットにまつわるお話
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-09-25 20:11 | 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(4)

昨日から豪雨、田んぼも浸水。

 昨日はたくさん雨が降りました。ちょうど我が家にも、お客様がいらっしゃたのですが、雨が強くて何もすることが出来ません。夕方近くになって、特に雨量が増え、庭にたまった水も、みるみるうちに増えていきます。屋根を叩く雨音も激しくて、おしゃべりしようにも、大きな声を出さなくてはならないほどです。
 喜んでいるのは、アヒルだけ。。。うれしそうに、グワッ、グワッと鳴きながら、庭中を泳ぎまわっていました。
 
 夜、ちょうどいい具合に雨が止んで、予定していた瞑想体験と、お寺へのお参りをすることが出来ました。ふむふむ、私の雨よけも、まんざらでもないわ、と密かに思っていたのもつかの間、夜半から、再び雨が降り始めました。

 そして朝、うれしいことに、お日様が覗いています。ほっと、する間もなく、主人は急いで、田植えをしたばかりの田んぼへ向かいました。私は家で、干せるものを、干せるだけ日に当てます。
a0120328_17162650.jpg
 
 主人が戻ってきたので、撮ってきた写真を見てみると、おお、浸水しています!この写真では、わかりにくいですが、中央右から、左にかけて、田んぼに泥が流れ込んで、一部苗が見えません。
a0120328_17145323.jpg

 我が家の田んぼも、こんな感じ。
 今日はまだちょっと忙しいので、田んぼの仕事が出来ませんが、我が家も、一部、植え直しですね。。。予備の苗をとっておいて良かったです。
a0120328_17124364.jpg

 こちら田んぼのお隣さん、やはり倒れてしまった苗を植えなおしたり、崩れてしまったあぜを作り直しています。
 「参ったね!ガハハハハッ」と笑っていたそうですが、お天気には勝てませんからね。

瞑想体験とは、
5.メディテーション&バリ式気功体験
プラ・プサ・タボラにお参りに行きました。
プラ・プサ・タボラ オダランの日
こちらの記事もご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-09-24 17:05 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(2)

昨日で田植えが終わりました。

 一昨日、昨日と、田植えが終わりました。田植えの最中は、何かと他の用事があったりして、いつ田んぼにいこうか、と思っているうちに、終わってしまったのです。とりあえず、今朝早く、田植えの後の様子を見に行くことにしました。
a0120328_112454.jpg

 雑木林を抜けていきます。ここ3日間ぐらい、夜になると雷雨になります。今年はカラッと晴れないまま、もう雨季の季節を迎えてしまったようですね。
 木漏れ日が大変美しいですが、湿気があって歩きにくいのと、蚊が多いので注意しましょう。
a0120328_0585125.jpg

 林を抜けると、ライステラスのてっぺんにでます。
a0120328_055723.jpg

 美しいですね。
a0120328_0522479.jpg

 ここからは、斜面のあぜみちを、我が家の田んぼに向かって下って行きます。
 途中から、アグン山がとてもきれいに見えていました。朝7時半くらいです。
a0120328_046594.jpg

 とにかく美しいです。。
a0120328_0445238.jpg

 あぜ道か途切れると、水路を歩いたりします。田植えの季節は、水流が多く、田んぼ中から水の流れる音が絶えず聞こえます。
a0120328_0423117.jpg

 ココカンもいましたよ。ココカンは美しい鳥ですが、田植えをしたばかりの苗を、踏んで倒してしまいます。ココカンが飛んでいった後は、踏まれた苗を起こしておかないと、せっかく植えた苗が、泥に埋まってしまいます。
a0120328_040792.jpg

 ようやく到着。この一角に我が家の田んぼもあります。
a0120328_0375977.jpg

 「クブタニ」の建物が見えます。クブタニのベランダからも、田植えの終わったばかりの景色が、美しく見えることと思います。
a0120328_0361383.jpg

 とりあえず、田んぼの一番下まで降りて様子をみます。苗が少々若いような感じがしますね。だんだんお日様も登ってきましたよ。
a0120328_0342783.jpg

 後ろ向きで失礼致します。降りたということは、登らなくてはならないのですが、ライステラスの中って、結構高低差が激しいのです。ちなみに私の身長は158センチくらいですが、1m以上の段差のライステラスを登ったり降りたりするのは、大変ですね。
 田んぼで働く人たちは、皆平気な顔で歩き回っていますが、私は、息がきれてばかりで、あまり役に立ちません。
a0120328_0324282.jpg

 クブ(Kubu 田んぼの中の牛を繋いでおいたりする小屋)の隣に、バナナが実っていました。ちょうど来月の満月、田んぼのお寺プラ・ジュンプンガンの寺院祭に使えそうですね。楽しみです。

シドゥメン村にココカンが少ないわけ
ンギリンと目に見えない魚のお話
「クブタニ」に泊まってみよう
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-19 01:05 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(6)

KTPを更新しながら、自分に出来ることを考える。。。

 昨日は、主人のKTP(カー・テー・ペー Kartu Tandan Pendudukの略称 住民登録証)上の誕生日。バリ島の田舎では、西暦の誕生日を記録するようになったのは、最近のこと。今年36歳の主人はもちろん、主人の母、亡くなった主人の父、祖母、いとこ、親戚、ほとんどの人が、住民登録を整備するため、KTPなどの登録のために、「だいたい、○月頃だった」「たしか、月の初めの頃だった」「お隣の○○ちゃんと、産まれた日が近かった」などと、思い起こして決めた誕生日を登録しています。
 バリ島のカレンダーによる誕生日やウクの名前は、しっかり覚えておかなくてはなりませんので、皆、すらすらと答えることが出来ますが、西暦何年の何月何日、となるとあやしくなります(笑)。

 そこで、最近では、暦の解析本などをつかって、バリのカレンダーから、西暦の月日を割り出したり、反対に西暦のカレンダーから、バリカレンダーにあたる日を、計算で出すことが出来るようになっています。
 その方法を使って、主人の誕生日を割り出したところ、1974年12月22日生まれ、ということが判明しました。KTPでは194年9月17日生まれですから、ずいぶん違いますね。主人の家族は、年齢も違っているかも知れない、と心配していましたが、歳の方はあっていたので、皆ほっとしました。
 今では、ご近所の人々のお誕生日を割り出したり、日本の方のバリカレンダーによる生まれを探して、占いをしたり、ということもさせていただけるようになりました。そのお話はまた後日。

 ということで、KTPの更新のために、カントール・チャマット(Kantor Camat 郡役場)へ行きました。
a0120328_18233226.jpg

 シドゥメン村は、シドゥメン郡に属しています。郡役場は、シドゥメンの市場から、クルンクン方面へ車で5分ほどの、チャンパー(Campah)という地区にあります。この付近には、高校や保健所などの公共施設もあります。
a0120328_18214957.jpg

 KTPの更新、住民登録の相談などは、こちらの建物へ。ちょうどお昼ご飯の時間に差し掛かっていて休憩が始まっているようでしたが、ちょうど主人の親戚で、お宅もご近所のニョマン・スディアナ(Nyoman Sudiana)氏を見つけました。
 「すぐに作るからちょっと待っててね」と言って、主人のKTPを持って、隣の事務室に向かいました。

 カランガッサムでは、KTPの新規登録、更新など、全て無料です。一昨年でしたか、バリ島州知事選に立候補し、現在もバリ島西部のジュンブラナ県(Jembrana ヌガラNegara、ムンジャンガンMenjanganなどがある県です)知事を務めているグデ・ウィナサ(Gede Winasa)氏のように、住民登録や選挙管理に電子システムを導入して簡易化したり、地域の福利厚生を高めたり、と、までは行きませんが、カランガッサムも、それなりに頑張っております。

 インドネシアは、オトノミ・ダエラー(Otonomi Daerah)といって、地方政府それぞれが大きな地方行政権を持っていますので、その長となるべく人物の手腕によっては、発展が進んだり、遅れたり、収賄だらけの世の中になってしまいます。
 インドネシアも民主化が進んで、どんな人々も、自ら学んで生きていかなくてはなりません。死なない程度に搾取しながらも、それなりに庇ってくれる王様や、植民地政府や、金権政治の政府などから遠ざかるほど、農民であれ、なんであれ、厳しい現実に立ち向かう能力を学んで身につけなくてはなりません。
 「さてさて、私たちのような、発展途中の小さな村に生きる普通の人たちが出来ることって、なにかしら。。。」
a0120328_1821713.jpg

 「はい、出来ましたよ!」5分もしないうちに、新しいKTPが出来ました。お食事の時間をずらして、お仕事してくださったニョマンさん、ありがとうございます。と、お礼をいうと、
 「いえいえ、公務員は人々のために働くのですから。それに、こんなの慣れれば簡単ですよ。」と、頼もしいお返事をしてくださいました。

 もちろん全ての人ではありませんが、田舎の小さなシドゥメン村には、こういうことをさらり、といってくれる人がたくさん居るように思います。
 出来る人は出来ない人を助ける、持っている人は持っていない人に分ける。誰かを助けられるように出来るようになりたい、誰かと分けられるように持てるようになりたい、と何度聞かされたことでしょう。独りよがりな考えになりがちな時、周囲の人々は、そう教え、励まし合います。王様から遠く離れた土地で、お互いに助け合って生きて来た農民の言葉です。
 大きな自然の力が、人々を支えてくれているからでしょうか、私には、誰のどんな言葉より、真実を語っているように聞こえます。

 いつまでもそうあって欲しい、と願いつつ、もう一度自分にも出来そうなことを、自分なりに考えてみることにしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-18 18:25 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(4)

シドゥメン村に「インターネット・サービス・センター」が登場!

 シドゥメン村の市場周辺は、実は官公庁街でもあります。警察や軍施設、学校、村役場など国施設はもちろん、銀行、公正取引所、その他、公共事業所といったらよいのか、水道、電気、村の地区行政、金融機関なども集まっています。
 昔は郵便局もありましたが、今は私営の郵便サービス及び両替商が営業を行っております。

 そんなシドゥメン村の市場前通りに、こんな看板が。
a0120328_15273959.jpg

 「プサット・ラヤナン・インターネット・クチャマタン(Pusat Layanan Internet Kecamatan)」と書いてありますので、「郡インターネット サービスセンター」といったところでしょうか。
 1ヶ月ほど前から、シドゥメン村の入り口に、大きな看板が立てられていて、「ほ~いよいよインターネットが村に入ってくるのか~」と、感動しました。1週間ほどまえから、こちらのワルンに立ち寄る外国人ツーリストの姿がちらほらと見え始めたので、では、私もちょと覗いて見ることにしました。
a0120328_15265077.jpg

 パソコンの準備はできているのだそうですが、すでにインターネット接続が出来るのが、この1台だけ、なのだそうで、現在、整備を進めているそうです。
a0120328_1526454.jpg

 インドネシアの情報通信省では、数年前から、インドネシア中にインターネット設備を網羅する、どんな小さい辺鄙な村でも、インターネットが出来るようにする、という計画を進めていました。確か、当初は2009年末までに、計画完了予定、と発表されていましたが、今年2010年末まで、計画は延ばされているようです。

 ということで、シドゥメン村のインターネット・サービスセンターも、直接郡政府の補助を受けて行われているそうです。電話ケーブルではなくて、衛星を利用しているそうです。いまさら電話回線を設置するより、ずっと低価格で便利なインフラの整備が出来るわけですから、良いことだと思います。

 シドゥメン村では、携帯電話は、ほぼ各戸に普及していますが、電話回線を引いているお宅は、ほとんどありません。バンガローなどの経営者宅も同様に、端末では電波による通信設備を利用しています。
a0120328_15253161.jpg

 こちらイブ・デワ・アユ(Ibu Dewa Ayu)さんのワルンでの、インターネット使用料は、1時間当たり5000ルピアだそうです。私もちょっと試してみましたが、接続は快調で、インターネットを使った情報集めやネットサーフィン、メールのやり取りなど、問題なく使えそうです。

 ただ、日本語ソフトが入っていませんので、日本の方には、もうしばらくお待ちいただくようになりますね。私もアユさんに言いました。「今度郡の人が来たら、日本語も使えるようにして、ってお願いしてくださいね。」アユさんいわく、「そうですよね。シドゥメン村には、世界中からお客様がやってくるのだから、日本語も使えたほうがいいですよね」「そうです。そうです。」
 ムダムダハン(Mudah-mudahan)というのは、インドネシア語で、どうか~になりますように、と希望を込める時に使う言葉ですが、早く日本語が使えるようになったらいいですね。

 ということで、時間のある方は、シドゥメン村を訪れた際に、ぜひ、こちらアユさんのインターネット・サービスセンターに立ち寄って、「日本語で出来ますか?」と聞いてみましょう。たくさんの人が同じことを尋ねるのですから、きっとアユさんも、郡の担当者も、幾分真剣に考えてくれると思います。
 小さな行動ですが、袖の下を渡すよりも、もっと大きな達成感がありますよね♪

Pusat Layanan Internet Kecamatan
インターネット利用 1時間あたり 5000ルピア
プリントアウト 1枚2000ルピア
その他、コピー(1枚150ルピア)サービス、携帯電話プルサ販売など

オープン : 8:00~20:00
 祭事などによって、営業時間が変更になったり、お休みになったりします。


「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-17 15:29 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(2)

シルク入りソンケット 訳ありのため、お安く販売いたします。

 大変素敵なソンケットを預かりました。
 縦糸がシルク、横糸は、品質の良い綿で織られていて、金糸、色糸がふんだんに織り込まれています。また、1枚の布に縫い合わせた後、アンティーク調の再染織を行っており、落ち着きと豪華なイメージを持っています。
 なんて美しい、素晴らしい布なんでしょう!それなのに、それなのに、、、
a0120328_3132047.jpg

 良くみると、左右の布の模様が合っていません!
a0120328_3122920.jpg

 斜めからみても、ほら、模様がずれています。
a0120328_3115077.jpg

 ああ、なぜ?こんなに美しいのに、どうして織りながら気がつかなかったのか。。。
a0120328_31117.jpg

 ああ、こんなに素晴らしいのに、どうして1枚の布に仕立ててしまったのか!!!

 申し訳ありませんが、こんなに素晴らしいのに、とんでもない訳のあるシルク製のソンケットを販売しなくてはなりません(涙)。
 1枚の布に仕立てたとき、左右の模様が合っていない、ということを除いて、他は本当にパーフェクトです。色合いや質感、細かい仕上がりも、本当に良く出来ています。細かいことが出来ているのに、どうして大筋を間違ってしまったのか!私にはわかりません(笑)。

 勇気を出して、このソンケットを手に入れたい、と思って下さる方へ
 仕立て上がりサイズ : 幅103cm x 長さ160cm 
 重さ : 750g (金糸が多く入っているので、重いです)
 価格 : 160万ルピア(約1万5千円ほど)
にて、お譲りさせていただきたいと思います。

 材料や仕事から見ると、大変価値のある布で、あまり安い価格をつけることが出来ません。左右の模様が合っていれば、倍の価格でも販売できると思います。気に入った、という方は下記連絡先までご連絡ください。
 また、1枚の布でなく、中央の縫い目を解いて、クッションカバー、ベッドスプレッド、テーブルセンター、タペストリーなどに加工することも可能です。素材としては、十分に素晴らしい布です。また、何かに巻きつけたりするような、飾りとして使うことも考えられます。加工につきましても、ご注文を承ります。

 他の布も含めて、基本的にバリ島シドゥメン村の我が家にてのお引取りをお勧めいたしますが、お急ぎの場合など、日本への発送も承っております。またバリ島内への配送も行ないますので、お気軽にご相談ください。
 後日、バリ島滞在時に引き取りたい、といった場合にも、引き取り時まで、大切に保管させていただいております。この場合のお支払は、お引取り時に商品と交換となります。

連絡先 : 
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
携帯電話(日本より): ++62 81 338 45 9907(日本語)
      (バリ島より): 081 338 45 9907
お申込、お待ちしております!

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-09-16 03:15 | ソンケットなど 販売 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
SachiのIndone...
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル