<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「おすすめサイト」のコーナーに、追加させていただきました。

 このブログの右横には、おすすめサイトのスペースがあります。
 我が家を訪れて下さった方々のブログやページをはじめ、ネットを通して知り合うことが出来た、ユニークなページなどをご紹介させていただいております。

 新しく3つのページを追加させていただきましたので、ぜひご覧くださいね。
 

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ
 つぼさんさんは、先日我が家を訪れてくださいました。ホームページ内のバリ島編のアップ、楽しみにしております!

「バリ島リサイクルショップSORA」さんが開店いたしました!売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA
 SORAさんのリサイクルショップは、オープンしたてです。どんどん素敵な人やものが集まるといいですね!

在バリ27年、ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。海の好きな人、ヨガの好きな人、皆さんにお勧めの素敵なページです。波情報もアルヨ!
結美のホームページ
 シドゥメン村に引かれるように、ご友人とご一緒に訪れてくださった結美さん。ヨガの先生でもある彼女は、大変素敵な方でした。海もヨガも瞑想も、似ているところがあるように思いますが、どうでしょう?


 「おすすめサイト」のスペースの皆さんのサイトも、どうぞご参考になさってください。
 よい出会いがありますように♪

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
こちらのページもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-25 09:24 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

総領事館からのお知らせ~ブロモ山 平成22年11月24日付け~

 在インドネシア日本総領事館からのお知らせメールが届きましたので、転載させていただきます。
以下メールの内容です****

***** 総領事館からのお知らせ *****
    平成22年11月24日(総10第37号)
         在ジャカルタ日本国総領事館

★★★★★~ブロモ山(東ジャワ州)等の火山活動の活発化に伴う注意喚起~★★★★★

本24日付,外務省よりスポット情報が以下のとおり発出されましたので,お知らせいたします。

1.11月23日、インドネシア火山地質災害対策局は、東ジャワ州にあるブロモ山の火山活動が活発化していることから、同火山の警戒レベルを最高の「レベル4」(厳重警戒)に引き上げるとともに、同山の火口から3kmの範囲内に住む住民に対し避難勧告を出し、同山に入山しないよう呼びかけています。

2.中部ジャワ州にあるムラピ山は、11月5日の噴火以降、火山活動を続けており、11月24日現在、インドネシア国家防災庁は、ムラピ山の噴火による死者は324人、負傷者は427人にのぼると発表しています。なお、同国火山地質災害対策局は、同山の噴火活動は小康状態にあるとしていますが、警戒レベルは、引き続き最高レベル(レベル4(厳重警戒))にあります。

3.つきましては、インドネシアの中部ジャワ州及び東ジャワ州方面への渡航・滞在を予定されている方は、ムラピ山及びブロモ山の火山活動が沈静化するまでの間、両山周辺への移動を避けるようにしてください。また、同地域に滞在されている方は、インドネシア当局が発出する火山活動の警戒レベルや最新情報の入手に努め、災害や事故に巻き込まれないよう行動予定を慎重に検討するとともに、連絡手段を確保しつつ、状況に応じ、安全な地域への移動について検討されることをお勧めします。なお、万一火山が噴火した場合には、溶岩流や火砕流、有毒ガスが発生するほか、広範な地域への降灰の可能性がありますので、降灰があった場合には外出を控える又はマスクを着用するなど、十分な安全対策を講じてください。
    万一、何らかの災害に巻き込まれるような状況に遭遇した場合は、速やかに最寄りの大使館又は総領事館まで連絡してください。

4.インドネシア国内の火山の活動に関する情報は、インドネシア国家防災庁(BNPB)のホームページ(http://bakornaspb.go.id/irw/)やインドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)のホームページ(http://www.vsi.esdm.go.id/)でも入手できますので、併せご参照ください。

       在ジャカルタ日本国総領事館 TEL 021-3192-4308
                    FAX 021-315-7156
   大使館ホームページ http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
                                          以 上
***メールによるお知らせは以上です。
インドネシア情報収集の際などにご利用くださいね。

在デンパサール日本国総領事館
住所:Jl. Raya Puputan No.170 Renon, Denpasar, Bali Indonesia
電話:0361-227-628
FAX :0361-265-066
e-mail:denpasar@mofa.go.jp
オフィスアワー : 8:30~12:00、12:30~16:00
土、日、休祭日は休館

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
以前のお知らせもご参考にどうぞ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-25 08:21 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

手作りジャムー シリー・マドゥ Membuat Jamu Sirih Madu

 何かと忙しい毎日に加え、明日の日曜日の満月には、プラ・タマン・ジュンプンガン(Pura Taman Jumpungan)にて、ンガユアユ(Ngayu-ayu 豊作祈願のお祭り)も行われるということで、日ごろはのんびりしている我が家の人々も、ややスピードアップして過ごしている今日この頃です。
 忙しい過ぎると、ついついお食事がおろそかになってしまったりするので、お腹の調子も整えなくてはいけないな、と、そんなことを考えていたら、ちょうどグミントン(Guminten)から、採れたての蜂蜜が届きました。

 グミントンというのは、シドゥメン村市場から集落はずれまでクルンクン方面へ向かい、左手にある墓地横から、山の方へ入っていった辺りの地区です。グミントンの集落の人々は、やはり田んぼでのお仕事やソンケットを織ったりする他、トゥアックやアラック(椰子のお酒)作りや養蜂をしているお宅が多く、我が家の近辺で蜂蜜を探そう、となると、こちらグミントンへ訪ねていくことが多いです。

 グミントンに住む友人宅に、蜂蜜の注文をお願いしていましたが、今年は雨が多く、蜂蜜がなかなか集まらなかったそうです。それでも1年間かかって、やっとスプライトのボトル1本分の蜜を頂くことができました。
 蜂さん、どうもありがとうございます!

 山村の雰囲気が美しいグミントンも、いつかご紹介させて頂きたいと思います。

 さて、蜂蜜を見て、大喜びの主人。山で採れる本物の蜂蜜は、蜂が山の花を巡って集めたものだから、栄養が違うのだ、こういった蜂蜜は、昔々から、ドゥクン(伝統的な治療師)が薬として使っていたのだ、などなど、薀蓄を語りながら、さっそく手作りジャムーを作ってくれることになりました。

 胃腸の不快感、食欲不振、お腹にガスがたまりやすい、むかつき、などから起こる全身の不調を、バリ島ではウマー(Emah)といいます。バリ島の人々によると、私はこの「ウマー」なのだそうで、それに効くというジャムーを作ってもらいます。
a0120328_11325188.jpg

 材料はこちら。
 バクテリアや菌の繁殖を抑える効果もあるという、お馴染みのバセ(Base)の葉っぱを一掴み、殺菌作用があり、肝臓の働きを助けるというクニッ(Kunyi ウコン)の根の太い部分、長さ3cm分ほどをすりおろしたもの、今回は、普通の卵を使いましたが、出来ればアヤム・カンプン(Ayam Kampung 地鶏)の卵の黄身を1個、それとマドゥ・アスリ(Madu Asli 本物の蜂蜜)を20mlくらい、です。
 バセは、石臼でひき潰し、ウコンと一緒にコップ1杯分くらいのお湯に浸します。良くかき混ぜて、茶漉しなどで漉した後、天然蜂蜜も漉して加えます。最後に、活きのよいつやつやした黄身を浮かべて出来上がり。。。
a0120328_1132615.jpg

 いかにも!といったジャムーが出来上がりました。
 「さあ、一気に飲んで!」と、手作りジャムーを持って楽しそうな主人。

 自然の蜂蜜は、甘くありません。酸味が強く、薬、といった風味です。ウコンやバセの苦味や風味を思い浮かべながら、ぷかりと浮いた黄身を見つめ、これを一気に飲むのか、、、と思うと、ちょっとくじけそうです。

 「卵の滋養が欠けた栄養を補い、蜂蜜が胃腸にできた傷を中から直して、バセとウコンは胃腸内の雑菌の繁殖を抑え、ウコンは肝臓の働きを助けて精気を取り戻すのだ~」という主人の説明を聞きながら、ちゃんと全部飲めるかどうか、隣で見張っているナミちゃんを横目で見ながら、途中でジャムーの味に負けそうになる自分を励ましながらも、なんとか全部飲みました。。。

 お腹の調子が良くなるまで、1週間に2回は作るぞ~と張り切る主人。私のお腹よ、出来ればジャムーを飲まなくてもいいように、早く良くなってください!

バリ島の自然と不思議をいかした治療法
「バリ島 医療・治療・美容」のカテゴリー 目次のページ
タボラ地区の田んぼのお寺 プラ・タマン・ジュンプンガン
ンギリンと目に見えない魚のお話
シドゥメン村いろいろ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-20 11:34 | バリ島 医療・治療・美容 | Trackback | Comments(0)

総領事館からのお知らせ~ムラピ山 その7 平成22年11月19日付け~

 在インドネシア日本総領事館からのお知らせメールが届きましたので、転載させていただきます。
以下メールの内容です****


***** 総領事館からのお知らせ *****
    平成22年11月19日(総10第36号)
         在ジャカルタ日本国総領事館

★★★★★~ムラピ山(中部ジャワ)の火山活動の活発化に伴う注意喚起(その7)~★★★★★


1.11月9日以降,インドネシア政府の要請により我が国政府より派遣されていた火山活動に関する専門家等からなる国際緊急援助隊専門家チームの報告によりますと,10月26日のムラピ山(中部ジャワ)の火山活動は,現在小康状態にあるものの,地下に多量のマグマが形成・蓄積されている可能性も否定できず,今後の火山活動は予断を許さないとのことです。
 また,医療の専門家は,火山灰による呼吸器への中長期的影響についての懸念を示しており,火山灰を速やかに除去することや火山灰をできる限り吸わないようにするため,マスクの着用が不可欠であることを指摘しています

2.インドネシア国家防災庁によりますと、11月19日現在、ムラピ山の噴火による死者は275人、負傷者576人にのぼっています。一方,5日の噴火以降,火山活動が弱まっているため,火山地質災害対策局は,避難勧告地域を縮小(スレマン県のボヨン川東側の区域を山頂から半径15kmに,同県ボヨン川西側,マゲラン県及びクラテン県を半径10kmに,ボヨラリ県(同山東側)を半径5kmに縮小)しつつありますが,同山の警戒レベルは,引き続き厳重警戒「レベル4」にあります。最新の情報を踏まえ,決して避難区域には入らないでください。なお,ジョグジャカルタ空港や周辺観光施設は,安全確保のため一時的に閉鎖措置がとられている模様です。万一,現地でトラブル等に巻き込まれた際には,在インドネシア日本国大使館までご連絡ください。

3.ムラピ火山の活動に関する情報は、インドネシア国家防災庁(BNPB)のホームページ(http://bakornaspb.go.id/irw/)やインドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)のホームページ(http://www.vsi.esdm.go.id/)でも入手できますので、併せご参照ください。

   在ジャカルタ日本国総領事館 TEL 021-3192-4308
                 FAX 021-315-7156
   大使館ホームページ http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
                        
                                       以 上


***メールによるお知らせは以上です。
インドネシア情報収集の際などにご利用くださいね。

在デンパサール日本国総領事館
住所:Jl. Raya Puputan No.170 Renon, Denpasar, Bali Indonesia
電話:0361-227-628
FAX :0361-265-066
e-mail:denpasar@mofa.go.jp
オフィスアワー : 8:30~12:00、12:30~16:00
土、日、休祭日は休館

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
以前のお知らせもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-20 09:29 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村はやっぱりパワースポットかな?

 先日、バリ島在住の方より、メールを頂きました。そしてその中に、気になるお話がありましたので、ご承諾を得てメールの一部を転載させて頂く事にいたします。

*** *** ***

また、先日の、「シドゥメン村にいると酔ったような、眠くなるような」というお話についてですが、
奈良の天川村もそうらしいのです。

以前、友人の勧めで、観光に行ったのですが、その友人がお母さんと行ったとき、お母さん一人だけ
病気でもないのに眠くてずっと寝てたそうです。
その話を、民宿のご主人にしたところ、「大昔の地殻変動で、地中深くの磁石質が地表近くに上がってきた
土地で、天川に何度も隕石が引き付けられて落ちてきたらしく、神社におまつりしてある。その関係で
感受性がある人は眠くなる。」という科学的な答えを教えてもらいました。

シドゥメンはどうですか。世界のパワースポットはどこもそうなのかしら・・・

*** *** ***

 シドゥメン村にいると、眠くてたまらない、あくびが出て止まらない、体がだるくなる、といったご意見を良く聞きますし、実際私自身も、シドゥメン村の磁力?重力?に慣れるまで、不思議な感覚をたくさん経験しました。
 そういえば確かに、方角に敏感なバリの人々も、我が家周辺では、方向音痴になることが多いように思います。

 シドゥメン村に隕石が落ちた、というお話はまだ聞いたことが無いのですが、主人の子供の頃に毎夜見ることが出来たという、人魂のような、UFOのような不思議な発光飛行物体の話をはじめ、普通の人には見えない人々が暮らす場所、田んぼのお寺の基礎工事のときに発見された、大きな不思議な石の話、伝説の巨人クボイワのお話、など、シドゥメン村には、今でも語り継がれている不思議なお話がたくさんあります。

 ブサキ寺院で大きなお祭りがあるときには、ブサキ寺院の神々が、シドゥメン村のタボラ地区のお寺で、1泊ご宿泊してから、ブサキに戻ることになっていたり、王朝時代からモスリムの人々が住んでいたり、僧侶階級の人々が、他の地区に比べて特別に多かったり、と、文化人類学的(?)にも、気にかかることが多いシドゥメン村。

 シドゥメン村の生い立ちを記したロンタルもあるそうなのですが、色々な利害関係があり、公表できていないのだとか。。。なんと気になる村なんでしょう!

 気になることばかりで、どこから手をつけたらよいのか素人の私にはわかりません!とりあえず、今度から磁石を持って歩いてみようかしら、と本気で考えております。でも普通の磁石では、磁場や磁力なんて、わかりませんよね。。。
a0120328_2019145.jpg

 写真は、先日、田んぼのお寺プラ・ジュンプンガン(Pura Jumpungan)付近からアグン山を撮影したものです。この付近は、我が家のあるタボラ地区の発祥の地と伝わっていて、見えない力の強い場所だといわれています。

 皆さんも、どうぞ不思議なシドゥメン村へ研究にお出でください!おすすめ不思議スポット&パワースポットをご案内させていただきますよ~!

2009年のブサキ寺院大祭 タボラ地区は賑やかになります
ブサキの大祭 タボラにて その1
ブサキの大祭 タボラにて その2
ブサキの大祭 タボラにて その3
ブサキの大祭 タボラにて その4
ブサキの大祭 タボラにて その5
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事やカテゴリーもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-17 20:20 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(2)

シドゥメン村唯一? ローカルナシゴレンが食べられる「ワルン・モノン Warung Monong 」

 シドゥメン村のシンドゥー地区にこんな看板が見られるようになったのは、いつのことだったでしょうか。
a0120328_20215184.jpg

 写真の道の奥のほうへ車でゆっくり3分ほど進むと、シドゥメン村市場に到着します。写真を撮っている私のすぐ後ろには、加治屋さんの仕事場がありますので、シドゥメン村市場方面からいらした方は、道路の右側の、この看板と加治屋さんが目印になると思います。
 看板の周辺には、ワルンらしき建物は見当たりませんが、大丈夫。
a0120328_20225757.jpg

 看板の矢印に従って、急な坂道を10mくらいぐいっと登ると、こんなワルンが登場します。
a0120328_20234353.jpg

 こちらワルンの奥さま。クルンクン出身だそうで、シドゥメン村にお嫁さんに来てから、すでに5年くらいこのワルンを商っているそうです。
 「でも看板を作ったのは、1年前くらい。看板を作ったら、やっぱりお客様が増えました。でも、シドゥメン村は儀式やら行事やらが多くて、ワルンもお休みが多いです。今月は、火葬式も多くて、もう15回くらい出かけましたよ。たいへんだわ~」とお話してくれました。
 この時は、10月でしたが、本当に儀式が多くて、我が家のあるタボラ地区の主婦の皆さんもぼやいてました。
a0120328_20245231.jpg

 ワルンでは、定番のナシチャンプルを食べました。
 調理しやすいお肉料理中心でしたが、甘辛の味付けで食べやすく、美味しかったですよ。
a0120328_20253937.jpg

 ナミちゃんのお土産に、ナシゴレンをブンクス(Bungkus 包む、お持ち帰り)してもらいました。
 おいしそうな匂いがしたのか、猫のスシ君がやってきましたよ。ナミちゃん、早く食べないと、猫にたべられちゃうよ~。

ワルン・モノン Warung Monong
 シドゥメン村シンドゥー地区にあります。市場から車で3分くらい、徒歩で15分くらい。
 営業時間は、朝8時から夜8時くらいまで。
 お休みは不定。儀式や行事によってお休みします。
 予算は、二人で2万ルピアくらいから。その時によって価格が変ることがありますので、気になる人は、あらかじめ確認をしましょう。

シドゥメン村のお食事どころ
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-15 20:17 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(0)

お便りありがとうございます。

 先日我が家を訪れてくださったお客様より、ご帰国後メールを頂きました。

 バリ島南部のご宿泊先より、遠く離れたシドゥメン村へ足を運んでいただき、とてもうれしく思います。
 また、特別なおもてなしが出来ず、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうか、田舎ののんびりした空気を、お楽しみいただけたら、と心がけています。

*** *** ***
こんにちは。

今日、日本へ帰って来ました。

おかげさまで、シドゥメンではとてもいい時間を過ごすことができました。
亜希子さんに手相を見ていただいたり、お話させていただけて
何だか心がすごく楽になりました。
お話も楽しくて帰りたくない~と思いながらも・・
仕方ないので(笑) 帰りましたが・・
今度は、宿泊でゆっくり出来るといいなと思ってます。
村も穏やかな時が流れていて心地よかったです。
イサーも、あっという間にすぎてしまって・・
もっともっと時間が必要ですね!

今回亜希子さんにお会いできたのが
私にとってとても大切な時間になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

では、又お会いできる事を楽しみにしています。
おもしろくて素敵な旦那さまや家族の方にも、いい時をすごさせていただけた事、
ありがとうございますとお伝え下さい。
お料理も美味しかったです!
頂いたお菓子は日本に持ってきて今もいただいてました!おいしい~!

では、ありがとうございました。
*** *** ***
 たわいの無い私のおしゃべりにお付き合い頂き、ありがとうございました!
 田舎で何もないけど、楽しんで頂きたい、と思うと、ついついたくさんお話をしてしまいます。もし、亜希子さんの話は、聞き飽きたわ~と思った方は、どうぞご遠慮なく教えて下さいね(笑)。でないと、本当に我が家から帰してもらえなくなるかも知れません!

 これから寒くなる日本、お体に気をつけてお過ごしください。
 シドゥメン村にて再びお目にかかれますこと、とても楽しみにしております!

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ

 このブログの内容に関するご質問、お問合せ、お申込など、下記松原あてメールにてお気軽にお寄せください。
 また、ブログやシドゥメン村ご滞在後の感想メール&お写真などもお待ちしております。このブログ内に掲載のご協力をいただくかも知れませんが、皆様との情報共有のためにも、ご協力をお願いいたします。
 ご連絡おまちしております!
nami_yasa@yahoo.co.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-14 23:39 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

トジワから見た夕方のアグン山 Gunung Agung dari Desa Tohjiwa

 ここ数日、良いお天気が続いています。ある日の夕方、クルンクン(Klungkung)からシドゥメン(Sidemen)村の我が家に戻る途中、アグン山に夕陽が照って、とても美しく見えていました。

 そんな時は、少しでも見晴らしのよい場所で、景色を楽しみたいものです。
 ちょうど我が家の祖先のお寺にあたる、プラ・ダディヨ・アグン・パセック・トジワ(Pura Dadya Agung Pasek Tohjiwa)寺院への入り口がある、トジワという地区の付近を走っていましたので、Uターンして、お寺へ向かう途中の道へ入りました。

a0120328_2354338.jpg

 ちょっと寄り道になりますが、こんな風にアグン山が良く見える素敵な場所があるのです。
 晴れていれば、キラキラと輝く山頂も良く見えます。朝や夕方はもちろん、夜でさえ、この道を通るときは、アグン山から渡ってくるような大きな気の流れを感じます。
 
a0120328_2361522.jpg

 うっすらと赤く染まりつつある山頂。
 ここからの夕景では、夕陽の沈む方角の関係なのか、アグン山は真っ赤には見えません。
 もっと赤いアグン山の夕焼けを見たい方には、お勧めのスポットもありますので、後日ご紹介させていただきますね。

 さあ、暗くなってきましたよ。すっかり時間を忘れてアグン山に見とれてしまいましたが、心身ともにパワーが蘇ったような気がします。

 シドゥメン村からは車で10分ほどの場所ですが、我が家の家系の祖となるお寺があったり、お清めで結構有名なプマンクー(Pemangku)氏がいらしたりして、なかなかバリ的に楽しめる地区でもあります。
 

トジワへ行くには、車やオートバイが便利です
シドゥメン村より出発 トランスポート、車のチャーター
シドゥメン村周辺情報はこちらより
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
シドゥメン村の見所もどうぞよろしく
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-13 09:42 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(6)

総領事館からのお知らせ~平成22年11月12日付け ムラピ山 その6~

 在インドネシア日本総領事館からのお知らせメールが届きましたので、転載させていただきます。
以下メールの内容です****

***** 総領事館からのお知らせ *****
    平成22年11月12日(総10第35号)
         在ジャカルタ日本国総領事館

★★★★★~ムラピ山(中部ジャワ)の火山活動の活発化に伴う注意喚起(その6)~★★★★★


1.インドネシア国家防災庁によれば、11月11日現在、ムラピ山(中部ジャワ)の噴火による死者は194人、負傷者498人、避難者は約37万人と発表されています。避難勧告地域は山頂から半径20km圏内に変更はありませんが,20km圏外のゲンドール川,ボヨラリ川等のムラピ山を上流とする河川両岸300mの範囲については,大雨により被害を受ける可能性があるため,関係当局は注意を呼びかけています。

2.また,11月5日以降,噴煙の影響で航空便の運航に混乱が生じたスカルノハッタ国際空港をはじめとする各地の空港は,現在,ジョグジャカルタ空港(11月15日まで閉鎖中。16日以降は,火山活動の状況をみつつ判断予定)を除いては閉鎖されていませんが,航空会社によっては、引き続き安全確保のため一時的に運航を休止したり,発着便が遅延したりしています。

3.つきましては,ジャカルタ等インドネシアの各空港発着の航空路線を利用される予定の方は、ムラピ山の火山活動次第では、空港の閉鎖や、国際線・国内線とも空の便には欠航や遅延等の混乱が生じる可能性がありますので,ご利用になられる航空会社や航空当局及び報道等で最新の情報を確認し、可能な移動方法等につき余裕をもって検討されることをお勧めします。スカルノハッタ国際空港の発着便の状況は、同空港のホームページ(http://www.jakartaairportonline.com/flight-status-arrivals-departures)や同空港インフォメーション・センター(電話:(市外局番021)550-5179(国外からは、国番号62-21-550-5179))でも確認できます。なお、万一現地でトラブルに巻き込まれた際には、在インドネシア日本国大使館までご連絡下さい。

4.また、ムラピ火山の活動に関する情報は、インドネシア国家防災庁(BNPB)のホームページ(http://bakornaspb.go.id/irw/)やインドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)のホームページ(http://www.vsi.esdm.go.id/)でも入手できますので、併せご参照ください。

  
   在ジャカルタ日本国総領事館 TEL 021-3192-4308
                 FAX 021-315-7156
   大使館ホームページ http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
                                
                                 以 上


***メールによるお知らせは以上です。
インドネシア情報収集の際などにご利用くださいね。

在デンパサール日本国総領事館
住所:Jl. Raya Puputan No.170 Renon, Denpasar, Bali Indonesia
電話:0361-227-628
FAX :0361-265-066
e-mail:denpasar@mofa.go.jp
オフィスアワー : 8:30~12:00、12:30~16:00
土、日、休祭日は休館

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
以前のお知らせもご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by songket_bali | 2010-11-12 21:48 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

ブア・ナガを食べました。 Makan Buah Naga

 我が家へお出でくださったお客様と一緒に、ブア・ナガ(Buah Naga ドラゴンフルーツ)を食べました。
 先日クルンクンへ行った時に、センゴル(senggol ナイトマーケット)のはずれの通りに出ていた屋台で買ったものです。
a0120328_21244252.jpg
 クルンクンで売られているブア・ナガは、ジャワ島の東部、ジュンバル(Jember)というところから運ばれて来るそうです。
 「ブア・ナガは、とても栄養があって、私の親戚は足がうごかなっかたけど、毎日食べたら、歩けるようになったよ!クルンクンでブア・ナガを売れるのは私だけだよ!さあ、買った買った、たった2キロかい?」と、勢いのよいお店の人から、1キロだけ買いました。

 売り口上は、子供の頃に父の実家の近くで見た、筑波山の「がまの油売り」のようでもありますが、本当かどうかは別にして、やはり子供の頃好きだった映画「フーテンの寅さん」同様に、やはりこれくらいの勢いが必要だと思います(笑)。

 ブア・ナガで思い出すのは、毎年2月頃に訪れる旧暦新年のお祝い、イムレック(Imrek)です。バリ島東部の地方都市であるクルンクンには、中国系の方々も多いので、イムレックの時期になると、中国風の飾りや、イムレックにのための特別なお菓子などが、お店などに並びます。
 このブア・ナガも縁起のよい食べ物として、イムレックに使われるようで、たしか昨年は、その時期にたくさん見かけたように記憶しています。
a0120328_21241118.jpg

 確か、写真があったような、とファイルを探してみると、ありました。
 そうそう、去年もこの人から買いました!やっぱり専売のようですね。
a0120328_21233830.jpg

 去年は白い実でしたね。甘いのに当たると、クセになる美味しさです。
a0120328_2123384.jpg

 たまたま通りかかった園芸店で見かけたブア・ナガです。

 ブア(Buah 実)、ナガ(Naga 龍)という名前から、いったいどんな木になるのだろう、と思っていたのですが、サボテンだったのですね。びっくり。
 それにしても、サボテンもスゴイ植物ですね。自然は不思議です。

ドラゴンフルーツ Wikipedia
果物ナビ ピタヤ(ドラゴンフルーツ)

「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by songket_bali | 2010-11-11 21:18 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル