<   2011年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

我が家の親類は、出産ラッシュ

 5月の下旬から、6月中旬にかけて、主人の従兄弟お二人と、弟の家族に、それぞれ赤ちゃんが生まれております。一月で、3人の新しい親戚が増えたことになりますね。
 シドゥメン村の我が家では、この地方でも家族親類の多い一家なのですが、一家の人々にとっては、家族が増えるということは、富が増す、ということ。貧乏人の子沢山、という考え方はしません。
 
 田舎の生活は質素ですが、家族の中で、親類の中で、地域の中で、だんだんと役割を得て、大人になっていく様子を見ていると、人間が他者との結びつきの中で生き抜いていくのだなあ、と感じます。

 こちらは、瞑想体験でもお馴染みのプトゥさんの、4人目の女の子。
a0120328_10261578.jpg

 こちらは、プトゥさんの弟さん、大工職人のニョマン・グデさんの第3子。女の子でした。
a0120328_1027543.jpg

 こちらは、主人の弟カデさんの、大望の男の子。4人目です。
a0120328_10275911.jpg

 インドネシアの家族計画の国策では、子供は2人まで、と謳われておりますが、人間を受け入れることの出来る自然が豊かであれば、人間が自然を敬い、時代と個々の生活のバランスをとることができれば、良い形で自然に人口バランスも取れるのではないか、と思っています。

 対処療法的な人口制限は、今、現在の自然と人口のバランスが取れていないから行われるのですが、人口密度の高い都市部と過疎地を作ったのは、人間の生活が、一つの方向のみを目指しての向上促進がなされたから、ではないでしょうか。

 バリ島の田舎に限ることなく、世界中に、たくさんの小さな命が生まれて、その多くは、質素と言われる生活の中で一生を暮らすか、困難と呼ばれる中で、生涯を送ります。質素も、困難も、一部の豊かが生み出した、一方的な反対語だと思います。

 人間は、新しいもの、便利なものへ、目が向く生き物なのですから、発展反対、というわけではありませんし、其処に生まれたものは、その場所の行き方を全うすべき、という考え方でもありません。
 何処に、どのように生まれても、人間は、生活方法の多様性とバランスを忘れなければ、もっと豊かになるのでは、と思っているのです。

 たくさんの人口を抱えて、人口制限!を叫ぶ人々へ、尋ねます。では、あなたがお年寄りになったとき、誰が助けてくれるのですか?都市で暮らすあなたが、お腹を空かせた時、だれがお米を作ってくれるのですか?地球上のどこかで、たくさんの人々が困難にあったとき、何処の誰が、次の世代への希望を引き継いでくれるのですか?私のこんな小さな質問に答えてくださる方はいるのでしょうか。

 なので、私は、家族が何人になっても喜びます。そして、彼らが活躍する時代には、何処のどんな場所にいても、それぞれが、誇りを持って生活することが出来る世の中になっていますように。

おまけ
 ポリオ・ワクチンを発見した、ジョナス・ソーク氏の言葉
 「人生において、われわれは、よき祖先になるよう努めなければならない」

「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 子供 遊び テレビ」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-26 10:22 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

手相出張鑑定にて、ウブドのヨネ・ヴィレッジさんへ

 先日、北海道札幌市在住のホタルの写真家(もちろんホタル以外の写真も素敵ですよ)、米山均氏が、シドゥメン村へ遊びにいらしてくださいましたが、昨日は、米山氏がウブドに作ったホタルの見えるお宿へ、手相の出張鑑定に伺う事になりました。

 米山氏のお宿、ヨネ・ヴィレッジ(Yone Villege)は、ウブドからテガララン(Tegallang)方面へ向かう道、アンドン(Andong)地区にあります。
 表通りから、小道を奥へはいりますが、竹で出来た門をくぐり、お宿の敷地内にはいると、バリ島の自然の恵みを感じられるような、素敵な建物が目に入ります。

 こちらは、ヴィラ・クナンクナン(Villa Kunag-Kunang)棟。クナンクナンとは、インドネシア語でホタルのことです。
a0120328_14285617.jpg

 緑のお庭を進んでいって、振り返ると、レストラン棟が見えます。
a0120328_14294086.jpg

 手相の出張鑑定は、こちらの建物で行われました。
 アランアランの屋根が、迫力ありますね。
a0120328_1430756.jpg

 建物の中から、屋根を見上げると、こんな感じです。
 草葺屋根は、内側にも自然の美しさがあらわれますね。
a0120328_14304052.jpg

 手相鑑定も無事に終了し、今回は、ヨネ・ヴィレッジのレストランにて、お宿で頂くことが出来る和食をご馳走になってしまいました。
 ふっくらと美味しいご飯と、赤味噌風味のお味噌汁、甘塩加減の鮭の塩焼き、
a0120328_1431784.jpg

 さっぱり出しのエビやお豆腐、野菜の小鍋仕立て
a0120328_1431293.jpg

 出し巻きたまご、のりの佃煮、明太子、おひたし、梅干、と
a0120328_1432798.jpg

 純和風のお食事です。大変美味しく頂きました!
a0120328_14325397.jpg
 
 ヨネ・ビレッジの皆様、ありがとうございました。
 皆様もどうぞ、ホタルのお宿をお楽しみ頂けますように。

北海道札幌市在住の写真家 米山均氏のスタジオ  
スタジオ・ウーム 新着・更新情報
スタジオ・ウーム インドネシア バリ島のホタル
こちらは、米山氏がオーナーのウブドのヴィラです。
蛍が舞うエコ・ヴィレッジ ヨネ・ヴィレッジ

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「ウブド、ギャニャール」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-25 14:26 | ウブド、ギャニャール | Trackback | Comments(0)

出張鑑定でウブドのヨネ・ヴィレッジへ 作家の波津尚子さんに遭遇

 昨日のことですが、出張鑑定にて、ウブド、アンドン(Andong)地区のお宿、ヨネ・ヴィレッジ(Yone Villege)さんへお伺いした際、作家の波津尚子さんにお目にかかることが出来ました。
a0120328_1224177.jpg

 最近、再び作品を発表し始めた、のだそうで、持ち前の繊細で感覚的な表現力で、今後どんなお話を書かれるのか、期待が高まります。
 素敵な人々と、こんな風にめぐり合うことができるのも、手相占いの神さまが授けてくださったご縁でしょうか。

 ご活躍を期待しております!
 そして、またいつかお目にかかることが出来ますように!

speculativejapan » 『その夢のつづき』(波津尚子著)

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「ウブド、ギャニャール」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-25 12:22 | ウブド、ギャニャール | Trackback | Comments(0)

今週は、出張占いでサヌールのプティ・ピノさんへ

 今週は、出張占いでサヌールのプティ・ピノ(Putih Pino)さんへ、行きました。
 実は、こちらへは、もう数回出張鑑定にて、訪れさせていただいているのですが、いつも写真撮影のお願いを忘れてしまったりしておりました。今回も、鑑定終了後、「ありがとうございました♪」と、ご挨拶して外に出てから、思い出しまして、せっかくなのでお店の外から写真を撮らせて頂きました(笑)。
a0120328_692110.jpg

 ゆっくりとお茶の時間を過ごしたくなるようなインテリアと、お茶の友達、美味しいスイーツもお勧めなのです。次回は、忘れないように写真を撮らせて頂こうと思います。
 皆さんもどうぞお立ち寄りくださいね。


「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-24 05:47 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(6)

オランダより 手相占いのお客様

 ヨーロッパでは、夏の休暇のシーズンがはじまっているのでしょうね。シドゥメン村は、西洋からのお客様を見かけることが、とても多い季節になりました。
 お宿の予約も取りにくくなってきておりますし、村の小さな道のあちらこちらで、お散歩をするお客様の姿をたくさん見かけます。

 こちらもオランダから、シドゥメン村を訪れて下さったスーザンさんとお友達のお二人。サヌールに泊まっていた時に、パンタイ・カラン(Pantai Karang)にて、主人の従姉妹のご主人でもあるマンクー・シンパン(Mangku Simpan)さんにヨガを習い、シドゥメン村の我が家のことも聞いたのだそうです。
 ちなみにマンクー・シンパン氏は、先日めでたく、ウブドにて行われたヨガのティーチャーコースを、1ヶ月かかって終了し、晴れて世界に通用する講師の資格を手に入れたヨガの先生です。後日、このブログでも紹介させて頂きますね。

 「サヌールで聞きましたよ」ということで、訪れて下さったお二人は、ちょうど人生の転機にもあたるそうで、手相占いやその結果にもたいへん興味を持ってくださいました。
a0120328_106672.jpg

 「カメラで写真を撮ったりする趣味があったら、ぜひ生かしてくださいね」というアドバイスには、「実は、写真に挑戦したくて、何度もプロ用カメラを買おうと思っていたのだけれど、今回、そのお金でバリ島に来てしまった!次回こそ、手に入れるわ!」というお話でした。
 「身体を動かすことが開運につながります。じっとしているお仕事は向きません。少なくとも、いつもストレッチを心がけて、よく笑ってくださいね」というご友人へのアドバイスには、「保母をしていますので、毎日たくさん動いていますよ(笑)。笑うのも大好き、ほら、アハハハハ!」こっちも、釣られて笑ってしまいましたよ!

 手相を通して様々な方にお会いする度に、人間自身には、国境は無いのだな、と強く感じます。


「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ



このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-23 10:03 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

蛍の写真家 米山均氏がシドゥメン村へ。そしてその日は、じゃかるた新聞の取材も。

 インドネシアではバリ島やパプア、また、沖縄などでホタルの写真を撮り続けていらっしゃる写真家、米山均氏が、シドゥメン村の我が家を訪れてくださいました。

 実は、米山氏は、以前よりホタルを追って、シドゥメン村を流れるウンダ川へ何度も足を運んでいらっしゃるそうです。昔から、芸術家や写真家などが訪れることの多いシドゥメン村ですが、ホタルという題材もあったのですね。
 米山氏のような活動を通して、ホタルを守ったり、環境保全の考え方が、村にも現れてくると良いなあ、と思いつつ、様々なお話を伺うことが出来まして、大変充実したお時間を過ごさせて頂きました。
 また、ちょうどその日は、インドネシアにて発行されている日本語新聞「じゃかるた新聞」より、シドゥメン村の取材もあり、新聞関係者の皆様や米山氏とご一緒に、賑やかで楽しい午後となりました。

 新聞取材では、うっかりと記念撮影の申し込みを忘れてしまったのですが、米山氏のお写真は、しっかり撮らせて頂きました。ご協力ありがとうございます!
a0120328_2235365.jpg

 ご宿泊先の、シドゥメン村タボラ地区、サワインダー・ヴィラ(Sawah Indah Villa)のお庭にて。楽しいお時間をありがとうございました!

北海道札幌市在住の写真家 米山均氏のスタジオ  
スタジオ・ウーム 新着・更新情報
スタジオ・ウーム インドネシア バリ島のホタル
こちらは、米山氏がオーナーのウブドのヴィラです。
蛍が舞うエコ・ヴィレッジ ヨネ・ヴィレッジ

サワ・インダー・ヴィラのご紹介 目次 Sawah Indah Villa Index
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「雑誌、メディアにてのご紹介など」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-22 22:00 | 雑誌、メディアにてのご紹介など | Trackback | Comments(0)

ナミちゃんの挑戦 タイル運び

 学年末休みのナミちゃん、朝からはりきって、タイルの入った箱を運ぼうとしています。
 薄くて軽そうに見えますが、一箱あたり約20キロの重さのあるタイルの箱、ちょっと無理でしょうね。主人は、「絶対、無理!落とすと割れるから触るな!」と言っておりますが、ナミちゃんはどうしても試してみたいのだそうです。

 こちらでは、まだまだ、ほとんどの物は、人力で運びます。もちろん車が通れる場所などは、車や一輪車、大八車のようなものなどを使う場合もありますが、車の入れないような細い道などを通る場合は、こういったタイルの箱なども、一箱ずつ、頭に乗せて運びます。
 そして、こういった建材などを運んだりする仕事は、ほとんど女性が行います。
a0120328_20574790.jpg

 ナミちゃんは、頭が痛くならないように、かなり大きなバスタオルを畳んで頭にのせて、その上に、タイルの箱を乗せてみます。
 主人が手を添えながら、バランスをとりますが、ぐらぐら、やはりかなり重いようで、ナミちゃんは動くことができませんでした。
a0120328_20582622.jpg

 残念でした(笑)。もう少し大きくなったら、また挑戦してみるそうです。

「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 子供 遊び テレビ」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ


このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-21 20:55 | バリ島 子供 遊び テレビ | Trackback | Comments(0)

ソンケットを使った小物を作っております。

 シドゥメン村タボラ地区産のソンケットを利用して、いろいろな小物作りにチャレンジしております。
 一般に織られている、サロン用などの大きな布を織った後は、どうしても余分な糸が出てしまいます。通常は、捨てられてしまうことの多いこの糸を使って、最後まで布を織っていただいて出来た小さなサイズの布を使って、お土産にも出来るようなものを作ってみよう、ということになりました。

 こちらは、鳥のモチーフの布を使ったバッグ、ソンケットは表側のみです。こちらは現在在庫がありませんが、すでに追加オーダーを頂いております。
 袋の部分のサイズは、約35x35cm、マチ8cm、持ち手の長さは、約58cmです。販売価格は、650,000ルピアです。
a0120328_13581517.jpg

 やや小さいサイズの手提げバッグです。緑系のほうは、袋部分が約25x25cm、底部分のマチ約6cm、持ち手の長さ約40cm、です。全体に、スポンジを薄く入れて、ふかふかした感触です。ピンク色の方は、一回り小さく、袋部分が約23x23cmです。販売価格は1点あたり、300,000ルピアです。
a0120328_13592239.jpg
 
 巾着風も作ってみました。高さ約20cm、幅約17cm、底の部分の表側のみに、ソンケットの布を使用しております。スポンジを薄く入れております。先ほどの手提げバッグの中に入れると、小物の仕分けがしやすくて便利です。販売価格は、1点あたり150,000です。
a0120328_141370.jpg
 
 四角いミニクッションです。大きさは、約20cm四方です。クッションとしては、小さすぎ、針坊主としては、大きすぎ、といったサイズですが、中綿を入れた状態でも、お持ち帰りしやすいように、わざと小さく作りました(笑)。飛行機の中でもすぐに使えます。インテリアのアクセントにしたり、車の中や、オフィスにもいかがでしょうね?販売価格は、中綿入りで1点あたり、200,000ルピアです。
a0120328_1414342.jpg

 バリ島のお宿などでよく見かける抱き枕を、ミニサイズにしてみました。長さ約25cm、幅約20cm、ちょうど、猫を抱っこしているような大きさです。販売価格は、中綿入りで1点あたり、250,000ルピアです。
 現在在庫は、緑色のみになってしまいました。同様のものを追加で作る予定です。
a0120328_1431549.jpg

 コースターとして作ってみたのですが、柔らかさを出すためスポンジを入れてみたところ、グラスなどを置くには向かないことがわかりました(笑)。棚に小物を置いて飾ったり、食卓では、ガラス食器の飾りを置いたりすると良いと思います。大きさは、約10cmx10cm、販売価格は、1点あたり80,000ルピアです。
a0120328_146820.jpg


 ただいま在庫が少なくなっておりますが、これからも少しずつ、こういった品物が作っていけると良いですね。周辺の職人さんたちは、今まで見たことの無いソンケットの使い方に、驚いたり、喜んだりと、楽しんでいただいているようです。皆さんの収入を増やすため、ソンケットをもっと身近に置いて頂ける様になるため、もちろん自分のためにも、楽しみながら続けていこうと思います。
 また、お気に入りのソンケットを使って、こういった小物を作ったり、その他の布小物をデザインしたり、というような注文も承っておりますので、お気軽にご相談ください。我が家へお立ち寄り頂いた際には、ぜひ、ご覧になってみて下さいね。また、ソンケット販売に関するご質問やお問合せなど、メールにてお気軽にご相談ください。

ソンケットにまつわることなど
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
我が家での機織体験
1.ソンケット織り はたおり体験
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-20 13:46 | ソンケットなど 販売 | Trackback | Comments(2)

バリ島田舎暮らし カレンダー 2011年 7月

 7月は、ガルンガン、クニンガンがあります。
 月末より、イスラム教では、断食月に入ります。
 風が強く、サヌールでは、毎年大凧上げ大会が開催されます。また、学年末休暇のシーズンで、7月中旬まで、デンパサールのアートセンターでは、アートフェスティバルが開催されております。
 8月以降のカレンダーも、暫時追加させていただきます。

バリ島田舎暮らしカレンダー 2011年 7月
1日(金) ・スギアンバリ
      ・カジャンクリウォン(エニタン)
      *プナタラン・アグン(ブサキ寺院)

2日(土) サニスチャラ・ウマニス・スンサン
      ・プノドラン

3日(日) ラディテ・パイン・ドゥングラン
      ・プニュクバン(ペンジョールを立てる等、ガルンガンの準備)

4日(月) ソマ・ポン・ドゥングラン
      ・プニャジョハン(ガルンガンのお菓子の準備)

5日(火) アンガラ・ワゲ・ドゥングラン
      ◎プナンパハン・ガルンガン(ガルンガンの供物の準備、伝統料理の調理など)

6日(水) ブダ・クリウォン・ドゥングラン
      ◎ガルンガン

7日(木) ラスパティ・ウマニス・ドゥングラン
      ◎マニス・ガルンガン
      *プラ・ルンプヤン・ルフール寺院祭(カランガッサム)

8日(金) スクロ・パイン・ドゥングラン
      ・パイン・ガルンガン

9日(土) サニスチャラ・ポン・ドゥングラン
      ・プマリダン・グル(供物を準備し礼拝を行います)
      *プラ・スガラ寺院祭(ジュンブラナ)

10日(日) ラディテ・ワゲ・クニンガン
      ・ウリハン(供物を準備し、礼拝を行います)

11日(月) ソマ・クリウォン・クニンガン
       ・プマチュカン・アグン
       **プラ・ダサール・ブワナ寺院祭(ゲルゲル)

13日(水) ブダ・パイン・クニンガン
       (ウィシュヌ神に供物を捧げ、礼拝を行う)

15日(金) ○プルナマ・カサ(1番目の月の満月)
       ◎プナンパハン・クニンガン(クニンガンの供物の準備、調理を行う)
       *プラ・バトゥ・マデッ寺院祭、プラ・ティルタ寺院祭(ブサキ)
       *プナタラン・アグン寺院祭(ブサキ)

16日(土) ◎クニンガン
       ・カジャンクリウォン(ウウダン)
       *プラ・ウルン・クルクル寺院祭(ブサキ)
       *プラ・サケナン寺院祭(スランガン)
       *プラ・パンティ寺院祭(クルンクン県パクサバリ)プラン・ジュンパナ

17日(日) ラディテ・ウマニス・ランキール
       ◎ウマニス・クニンガン

20日(水) ブダ・ワゲ・ランキール/ブダチュムン・ランキール
       *プラ・タナロット寺院祭(タバナン)

22日(金) ・バタリ・スリ

25日(月) ソマ・ワゲ・メダンシオ
       家:ナミちゃんオトン

26日(火) アンガラカシー・メダンシオ
       *プラ・アンダカサ寺院祭(カランガッサム)
       *プラ・ゴアラワ寺院祭(クルンクン)
       *プラ・タマンアユン寺院祭(メングウィ)
       *プラ・ルフール・ウルワトゥ寺院祭(バドゥン)

27日(水) ブダ・ウマニス・メダンシオ

30日(土) ●ティレム・カサ(1番目の月の新月)

31日(日) ・カジャンクリウォン(エニタン)
       イスラム歴:ラマダンの月 第一日目



バリ島田舎暮らし カレンダー
他の月は、こちらからどうぞ。(8月以降は、作成中です。もうしばらくお待ちください。)

プラ・ダサール・ゲルゲルへ礼拝へ
お寺と地獄

プラ・パンティにて、プラン・ジュンパナを見学
プラン・ジュンパナ バリ島の喧嘩神輿?

今年はどんな催し物があるでしょう
デンパサール芸術祭 不思議なものを売るお店

「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-19 22:10 | バリ島田舎暮らし カレンダー | Trackback | Comments(0)

隕石!? いえ、たぶん黒曜石!!

 ただ今、我が家のアビアン(Abian)では、小さな建物を建てています。翻訳などの仕事を請け負うこともあるのですが、出来上がったら、そういった仕事のための、集中して作業ができる場所として、使おうと思っております。
 ただ、西向きに、ライステラスや丘を眺めもることも出来る場所なので、もしかすると、手相占いや瞑想体験の場所として、利用するようになるかも知れません。

 いつものように、こんなとき、建築に携わるのは、ほとんどが我が家の人々で、瞑想体験の先生プトゥさんや、ゲンジェグループのニョマンさん、主人の伯父たちが中心に、大元の建物を作ってくれます。
 いまや職人頭として様々な大きな建築にも関わるようになった従兄弟には、細かい指示や、行程のチェックをして頂いて、石や砂運びは、親類の女性たちが、学年末休みに入った子供たちは、壁の下塗りなどのアルバイト、主人の母はお茶係、といったようで、少しずつのんびりと、進めております。

 我が家の家族の中では、ここの土地は、昔から、少し変った土地、とされていて、隕石が埋まっている、とか、夜になると、地面から音が聞こえる、というようなお話がありまして、いざ、建物を作ることになったときに、皆、すこしドキドキしていたようです。
 たたりがあったら恐い、という、ドキドキではなくて、隕石か何か出てくるのではないか、という、わくわくドキドキ、といった感じです。

 それは、汚水用の深さ2mくらいの穴を掘っていたときのこと。周囲の土とは、違う、黒っぽい塊の大きな石が、ごろっ、ごろっと、出てきましたので、皆、騒然!

 「なんだか普通の石よりずいぶん重いぞ~」「黒くて油がしみてるようだ」「もっと掘ったら石油が出てくるんじゃないか?」「隕石かな~?」「やっぱり神聖な土地なのだ」などなど、掘る手を休めて、皆で石探しとなったようです。

 家にいた私に「私、アビアンで宇宙の石みつけたよ!写真とって、撮って~」と、うれしそうに、石を見せてくれる、主人のニョマンさん。
a0120328_1751429.jpg

 「どれどれ」と見てみると、周りを赤っぽい土で覆われた大きな石は、見た目よりも重くて、ずっしりしています。割れた部分を見ると、しっとりと黒く濡れたようで、つるつるピカピカ、カラスの濡れ羽という感じ。何か、昔、博物館の遺跡コーナーなどで、見たことがあるような、、。
 「これは、黒曜石っていうんじゃないの?」皆が、隕石だ!石油が出てきて大金持ちになれる!と盛り上がっているところに、水を差すようで悪いのですが、多分黒曜石だと思いますよ。
a0120328_1751397.jpg

 さらに、インターネットを使って、黒曜石を検索。画像なども、一緒に見てもらって、「なるほどね~」「多分これだね」ということで、一件落着いたしました。

 昔々、このアビアンには、水が湧き出る場所があったそうで、それは長年の間に、いつの間にかなくなってしまったそうです。黒曜石は、火山から何らかの原因で水中に噴出したマグマが、急激に冷やされてできる、ということですが、いつの時代にか、アグン山が噴火した時に流れ出た溶岩が、この付近で水に当たって冷やされて石となったものかも知れませんね。
 また、地中に水脈があるために、深夜周囲が静かになると、地面の中から音が聞こえてくるのかも知れません。いずれにせよ、やはりこの周辺は、自然のパワーのあふれる土地であることは、間違いなさそうです。

 とりあえず、石の出てきた層を、もう少しだけ広く深く掘ってみて頂いて、石が出てきた深さを確認して、それらしき石を集めた後、元の予定通りに、汚水槽にすることに致しました。
a0120328_17522277.jpg

 写真の穴、一番下の層の周辺からたくさん石が出てきましたよ。出てきた石は、今後ゆっくり、磨いてみたりしようと思っております。

ウィキペディア 黒曜石
ウィキペディア 黒石

「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-18 17:53 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル