<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

魂の道案内 チャンドラワシ

 8月といえば、バリ島ではサシ・カロ(Sasih Karo 月齢を基にした暦、サカ歴の2番目にあたる月)にあたり、この月は火葬式の多い月ともなっております。
 今月中、何回くらい、火葬式やそれに付随する一連の儀式に出くわしたか解らないほど、あちらへ出かけても、こちらへ出かけても、火葬の儀式に出会いました。
a0120328_2021572.jpg

 この写真は、8月中、しばらく前のものになりますが、シドゥメン村の市場周辺を通行中、行列に出会ったときのものです。

 それほど盛大な行列ではありませんでしたが、儀式を尊重するため、また、交通の安全のためにも道路の譲り合い、一時停止を致します。
a0120328_20213766.jpg

 遺体を火葬場へと運ぶ、ワダ(Wadah)という乗り物が近づいてきます。長い白い布を引くのは、家族や親類縁者の人々。遺体を包んだ白い布とつながっています。亡くなった方の遺体と魂を、皆で引いていきます。
a0120328_2022109.jpg

 ワダを担ぐ人々は、家族や親類の方々だけでなく、バンジャールや葬儀関連者の男性らとなります。火葬される方と、近い家族や女性達は、儀式の用具、供物などを運んだりしなくてはなりませんので、手のある男性たちが、交代しながらワダを運んでいきます。
 そして、家族の代表または、僧侶階級の方、もしくは、両方が、遺体に付き添ってワダに乗って、火葬場である墓地へ向かっていきます。
a0120328_2022395.jpg

 この儀式では、僧侶階級の方が遺体のそばに付き添っていかれるようです。なぜなら、彼は、手にプンギブル・イブル(Penggiber-iber)と呼ばれる、チャンドラワシ(Candrawasih)の剥製を持っているから。僧侶階級以外の人が遺体に付き添う際には、チャンドラワシは手にしないそうです。
 極楽鳥、ゴクラクチョウといわれる大変貴重な鳥で、バリ島の舞踊の題目にもなっておりますが、バリ語ではマヌック・デワタ(Manuk Dewata 神の鳥)と呼ばれて、火葬の儀式の中でも、魂のための道案内、魂を天国に導く鳥として、遺体に付き添っていくのだそうです。

 バリ島の儀式の中には、たくさんの意味が込められているのですね。
 貴重な野鳥ですので、儀式の際の用具としても大切に利用されていくと良いと思います。

冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-28 20:18 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)

ドゥリアン(Durian)の売買

 午前中のこと、私のクブ(Kubu)のお隣のアビアン(Abian)に、人が集まっております。
 何のために集まっているのかというと、ドゥリアン(Durian)の収穫のため、収穫したてのドゥリアンを手に入れるために、皆集まっております。
a0120328_18202650.jpg

 写真の右側、やや灰色っぽい幹の大きな木がドゥリアンです。木の持ち主は、我が家のお隣さん。家の息子ナミちゃんと同じ小学校へ通っている、お友達のコマン君のお宅です。
 樹齢約15年、高さ約20mにもなる大きなドゥリアンの木です。季節的には、今が旬というわけではないそうですが、それでもたくさんのドゥリアンが実をつけております。
a0120328_18212027.jpg

 この付近では、ドゥリアンの実は、熟する前に売買されております。まず、ドゥリアンの仲買人が、こういったアビアンを訪れて、目当ての木の持ち主と交渉します。価格のつけ方は、1シーズン、1本の木に実る果実全て、現金にて先買い、というものです。
 ドゥリアンの実は、木の枝にぶら下がって、じっくり熟した後、ひとりでに落ちます。落ちたてのドゥリアンが一番美味しいのだそうですが、クブで寝ていると、深夜に「ドスッ」「ドスッ」と、ドゥリアンの落ちる音が聞こえます。気温のせいか、何なのか、ドゥリアンだけでなく、熟した果物は、深夜に落ちることが多いそうです。朝明るくなってから、アビアンを覗いても、もうドゥリアンはありません。もっと早起きの誰かが、持っていってしまうのでしょうね。だからといって、誰が悪い、というわけではないのです。

 アビアンに落ちているものは、一番先に見つけた人のもの、というルールがこの周辺にはありますが、それは、この周辺の集落が、ほぼ全て、家族親類、縁者の人々により成り立っているからでしょう。
 ただし、既に仲買人が買ってしまったドゥリアンは、やはりそういうわけにもいきません。
 ドゥリアンが落ちるのを待っているわけにもいきませんし、落ちてしまえば、誰かが持っていってしまいます。
a0120328_1822195.jpg

 ということで、ドゥリアンの実が大きくなり始めると、仲買人は、木に登って、ドゥリアンの実が落ちないように、枝や幹にビニールひもで縛っておきます。
a0120328_18224310.jpg

 もう少しクローズアップしてみると、15m以上の高さのドゥリアンの樹上では、こんなことになっております。木の上では、そろそろ食べごろのドゥリアンを収穫したり、ひもを確認したりする作業が行われております。

 そのうちに、するするするっと、ひもで縛られた鎌が木の上に引き上げられたと思ったら、紐でつながれたドゥリアンが、ごそっと何回かにわけて降ろされました。
 アビアンに集まっていた人々と、木の下で待機している仲買人は、さっそく収穫したてのドゥリアンの売買を始めます。

 今季は、仲買人が値をつけたときに比べると、収穫時の現在、ドゥリアンがたくさん出回ってしまっていて、小売価格が下がってしまったのだそうで、損ではないけど利益も小さい、といったところだそうです。
 我が家でも、ドゥリアンが大好きなナミちゃん用にひとつ購入。
a0120328_18232739.jpg

 お昼になり、学校から戻ってきて、大好きなドゥリアンにかじりつきながら、ドゥリアンの値段について、主人とあれこれ話していたナミちゃんが一言、「ということは、コマンのお母さん、すごく得したね。商売上手だね。」だ、そうです(笑)。

 ドゥリアンにも色々な種類がありますし、木によって味も違うように思います。熟し加減によっても、だいぶ違ってきます。私が好きなのは、ちょっとあっさりした、匂いもきつくない我が家のドゥリアンなのですが、家の木はまだ実がついていないようです。次の時期が楽しみですね。

「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
初物のドリアンとニュピの過ごし方 Hari Nyepi makan Duruan dari Abian
こちらの記事もご参考にどうぞ


このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-27 18:17 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Yさんより ヒーリング能力が開花~

 4月にシドゥメン村を訪れてくださいましたYさんより、メールが届きました。
 マッサージのレッスンのため、バリ島にご滞在されていらっしゃたYさん、シドゥメン村での様々な体験のあと、なんとこんなことになっていらしたとは!私も驚きましたが、とてもうれしいです!

*** *** ***
亜希子さま

4月にシドゥメン村にお邪魔させて頂きましたYです。
お礼が遅くなり大変失礼いたしました。

滞在時には亜希子さんの手相占い、ワヤン氏のヒーリングマッサージ
プトゥ氏の瞑想を体験させて頂きました。

亜希子さんの占いでは将来に向けての進むべき方向や明るい未来を
示唆して頂いて今まで停滞していたものが流れ出したような気がします。

ワヤン氏のマッサージでは右胸の辺りにガンのようなものが見つかり
どうなる事かと思いましたが、無事にそのしこりのようなものが取れて
安心しました。
念のため、帰国後にちょうど健康診断があったので、婦人科検診をしたところ
無事、ガンは見つかりませんでした!
ワヤンさんにどうぞよろしくお伝えくださいませ。

そして、プトゥさんの瞑想体験では、チャクラとインナーパワーを整えてもらい
サードアイの活性もして頂きました。
シドゥメンで、しかも満月のエネルギーの強い日に受けた様々な施術のお陰で
その直後から色々な事が起こりました。

ホテルに戻ると直ぐに右上腕に湿疹のようなものが出てきました。
その時は蚊に刺されたと気には留めていなかったのですが
翌日からその湿疹が広範囲に広がり凄いことになっていました。
おそらく、ワヤンさんにして頂いた胸のしこりを取るマッサージの好転反応だと思います。
そして、更に強烈な下痢をもよおし、その日はトイレとお友達状態でした・・・(笑)
私は日本でもヒーリングを受けるとおなかが緩くなるタイプなので
これは、間違いなくシドゥメンの強力なエネルギーパワーの影響なんだと
妙に納得してしまいました。
これも、クリーニングの一環なんですよね。

そして、プトゥさんから頂いたパワーを試すかのような事件が起こりました。
マッサージのトレーニングに参加していた仲間がぎっくり腰になってしまったのです。
皆がそれぞれ持てる力を使って彼女にヒーリングをしましたがなかなか良くなりません。
最後に私も何かできないかとエネルギーワークを彼女に試してみたのです。
今まで習った手法は敢えてせず、何も考えずにただ寄り添う。
30分ほどワークを行いました。
しばらくの休憩の後彼女を見ると、今まで起き上がれなかった状態から、
歩けるようになり、しかも階段まで上れるようになっている!
目を疑いましたが真っ先にシドゥメンパワーだ!と思いました。
もしかして、プトゥさんのお陰でヒーリング能力が開花していたのかもしれない!
でも、これはたまたまで、それは私のエゴなのかもとも思いそのまま帰国しました。

帰国後、あるヒーリングを学ぶため参加した講座でもヒーリング能力が強い事が判明しました。
それは、ヒーリングに長けた先輩や講師の先生からもお墨付きを頂き自信を持てるようになりました。
やはりあの時のミラクルは現実に起こった事なんだと受け入れらるようになりました。
これからは、ヒーリングを中心に勉強していき、癒しのお仕事につけるよう頑張っていきたいと思っています。

亜希子さん始め、ワヤンさん、プトゥさんには大変お世話になり有難うございました。
どうぞ、皆さんによろしくお伝えくださいませ。
m(_ _)m

また、必ずシドゥメンに行きたいと思っています。
次回は、宿泊してもっとゆっくりとシドゥメンを満喫したいと思います。
その時もどうぞ宜しくお願いします!

日本のガイドブックにもシドゥメンが沢山掲載されるようになり、お仕事お忙しいかと存じます。
どうぞ、お体にお気を付けてお過ごしくださいませ。


~追伸~
私のブログでも、シドゥメンでの体験を掲載させて頂いております。
よかったら、ご覧下さい。
http://ameblo.jp/hamiel/entry-11000090438.html
http://ameblo.jp/hamiel/entry-11000303546.html

それと、もし良かったら申請しているフェイスブックのお友達の承認をして頂けると嬉しいです♪
宜しくお願い致します。
*** *** ***

 メールありがとうございます!
 フェイスブックのお友達申請も頂きまして、ありがとうございます。

 ワヤンさんも、プトゥさんも、私も、皆うれしくて幸せです。
 シドゥメン村のパワーを感じて頂けたから、マッサージや瞑想を気に入って頂けたから、出会いのご縁を生かしていただけたから、Yさんがご自身のヒーリングの能力を認めて生かしてくださっているから。
 何よりも、出会いの中で、皆がそれぞれ、自分達の個性を生かして、それぞれの能力を使うことが出来たから、かも知れません。
 大きな自然の中で、私たちは、一刻一刻チャンスと向き合っていますね。とてもうれしいです。


「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
5.メディテーション&バリ式気功体験
ワヤンさんのヒーリング・マッサージ Healing Massage
こちらの記事もご参考にどうぞ


 こちらのカテゴリーでは、皆様よりのメールや写真をお待ちしております。シドゥメン村や我が家にお出で頂いた際の感想など、お気軽にメールにてお寄せください。また、皆様よりの情報提供や宣伝、皆様のお仕事やサイトのお知らせ等も大歓迎です。
 シドゥメン村を通して、素敵なご縁がみつかると良いですね。ではお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
なるべく早めのご予約がお勧めです。どうぞお気軽にご連絡くださいね。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-26 15:49 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Tさんより シドゥメン村が気に入ったわけ~

 先日シドゥメン村を訪ねてくださいましたT氏より、メールを頂きました。
 ひとりぶらり旅をモットーとするT氏、我が家を訪れて下さった際には、人生ではじめて、という手相占いも体験してくださいました。
*** *** ***

松原さま
 8月中旬にギリチャリックでお世話になったTです。先日帰国したのですが、シドゥメン村
がすごく気に入ってしまいました。シドゥメン村に到着後、いただいた地図に載っていたプラ・ブキットに登頂?すべる
階段に苦労しましたが。ガイド?のおじさんの案内で境内に入ると、この先にもっと見晴らしのいい
寺院がある、と別のおじいさんが手招き、追加入場料を払ってプラ・グヌンサリまで行ったら、すばらしい
絶景。クルンクンまで広がるジャングルと水田の景色に圧倒されました。早朝、村の中を散策したり
バイクで穴を除け除けツーリングしたり、教えてもらったワルン・JUMPUNGANも安いしおいしいし、
親父さんフレンドリーだし、他のワルンも行ったけど、結局ここが居心地がよくて毎日通ってしまいました。
もうウブドゥやリゾートへ帰ることはないでしょう(もちろんそこを否定してるわけではなくて、自分には
シドゥメンの方がずっと合っているということ)。
 自分が歳を喰うと共に単独の個人旅行に行き詰まりを感じていましたが、また新たな好奇心と、
旅への新鮮な気持ちをもらえたように思います。本当にありがとうございました。
そう遠くないうちに再訪したいですね。友人にもどんどん勧めます。その時は、またよろしくお願いします。
*** *** ***
 メールありがとうございました!
 シドゥメン村では、ご自身のお好きなように個性的にお楽しみ頂けたようで、とてもうれしく思います。
 シドゥメン村は、いわゆる観光地、という雰囲気ではありませんが、自分を振り返る旅、自分を見つめる時間を持つことの出来る、
素敵な場所だと思います。観光地というより、旅の目的地のひとつ、というほうが似合いそうですね。
 
 メール掲載のお願いをいたしましたら、こんなお返事も頂きました。

*** *** ***
亜希子さんに教えてもらった通り、帰りはシベタン、チャンディダサ経由の東回りを使い、バイクで
ツーリングを楽しみましたが、クルンクンからの道よりもずっと状態が良く、快適に走ることができました。
今回は、パタンバイまでプラマのバスでたどり着き、そこからレンタルバイクを借りてシドゥメンまで行きましたが、
バイクに慣れた方にはなかなかお勧めのコースですね。ただし、幹線道は人や動物、大型トラック
バイクがごちゃごちゃに走っており、地方道は穴ぼこの多い箇所もあり、慣れていない我々には危険だと
感じました。やはり慎重に走った方がいいでしょうね。
*** *** ***

 シドゥメン村から山沿いのルートで、カランガッサムのアンラプラ方面に抜けるルートは、カランガッサム地方を訪れる方が増えたら、きっと人気のルートにもなるでしょうね。
 アグン山の山の気が強く感じられる場所、サラックの農場、サラックのワインやお菓子を作っている場所、ライステラスの美しい場所、小さな山間の村、アタの市場、アタ細工をする村、アグン山からの地下水で魚の養殖を行って行っている場所、さらに東へ向えば、手のつけられていない自然と、人間が粘り強く住まってきた土地。心を強く揺さぶられるような風景が、とてもたくさんあります。
 アグン山、ブサキ寺院を含めて、カランガッサム地方には、まだまだたくさんの聖地もあり、これからも「知る人」「求める人」をひきつけていくのだと思います。

 バリ島の観光地より遠いゆえに、置いてきぼりになっている感のあるカランガッサム地方ですが、土地が訪れる人を選んでいるのかも知れません。
 昔々、ジャワ島の高僧が、惹きつけられるようにバリ島へ向ったときから変らず、カランガッサムという土地は、自然の持つ大きな力で、訪れるべき人々を惹きつけているのだと思います。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
こちらの記事もご参考にどうぞ

 こちらのカテゴリーでは、皆様よりのメールや写真をお待ちしております。シドゥメン村や我が家にお出で頂いた際の感想など、お気軽にメールにてお寄せください。また、皆様よりの情報提供や宣伝、皆様のお仕事やサイトのお知らせ等も大歓迎です。
 シドゥメン村を通して、素敵なご縁がみつかると良いですね。ではお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
なるべく早めのご予約がお勧めです。どうぞお気軽にご連絡くださいね。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-25 12:55 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

「じゃかるた新聞」8月12日付け じゃらんじゃらんのページにて掲載されております。

 こちらも先日のこととなってしまいますが、2011年8月12日発行の、じゃかるた新聞内、じゃらんじゃらんのコーナーにて、シドゥメン村の記事が掲載されました。
a0120328_19594110.jpg

 じゃかるた新聞は、インドネシアのジャカルタにて発行されている、日本語の新聞です。今回は、このような形で、シドゥメン村や我が家のことを取り上げていただき、大変光栄に感じております。

 実は、発行日の翌日、ウブドにご滞在中という日本人のお客様方が、この新聞を手に、我が家を訪れてくださいました。ソンケット織りの様子を見てくださったり、いろいろと村の様子を尋ねてくださったり、と、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 「景色が美しいらしいけど、どんな見所があるのだろう」「西洋人には人気があるようだけど、東洋の人にはどうかしら」「遠いらしいけど、わざわざ行く価値があるの?」と、あまり積極的には足の向かないシドゥメン村であったかも知れませんが、何はともあれ、私にとって、こんなに美しい場所はありません。もちろん世界中、あちらこちらに、素敵な場所はありますが、ここもかなり素晴らしいです。
a0120328_2002533.jpg
 
 「じゃらんじゃらん」とは、インドネシア語で、散歩のこと、ぶらぶら歩いたり、散歩したり、足をのばしたり、と、気の向くまま、シドゥメン村の魅力を探しに、訪れてくださる方が増えたら、とても素敵なことですね。

新聞内では、手相占いのことも取り上げてくださいました。ありがとうございます。
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「雑誌、メディアにてのご紹介など」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-24 19:56 | 雑誌、メディアにてのご紹介など | Trackback | Comments(0)

「バリ島の歩き方 2011」にシドゥメン村情報が掲載されております!

 先日のことですが、地球の歩き方のムック版、バリ島の歩き方2012年度版が、我が家に届きました。おかげさまにて、今年号でも、シドゥメン村のこと、我が家のことも掲載を頂くことができました。
a0120328_19411862.jpg

 今年のバリ島の歩き方は、バリ島在住の方々が、バリ島の様々な魅力を紹介するページがあったりして、よりいっそうバリ島を身近に感じることが出来そうな楽しいページがいっぱいです。
 「占い」の特集ページには、私の手相占いも載っておりますが、見開きのお隣の「バリアン」特集のページには、バリ島の大バリアンの皆様が並んでおりまして、恐悦至極でございます(笑)。精進せねばなりませんね。
a0120328_19415848.jpg

 これからも、たくさんの方々が、シドゥメン村を訪れて下さるようになると良いですね。
 この場所とご縁のある人々にとって、何かのきっかけになれているのであれば、うれしく思います。

バリ島の歩き方 2012 (地球の歩き方ムック 海外11) 

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「雑誌、メディアにてのご紹介など」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-23 19:24 | 雑誌、メディアにてのご紹介など | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Oご夫妻より シドゥメン村での手相体験

 先月にバリ島東部、カランガッサムのシドゥメン村を訪れて下さった
Oご夫妻より、メールを頂きましたので、ここに掲載させて頂きます。
*** *** ***
松原様

こんにちは
7月に夫婦2人で占いをしていただいた
Oと申します。

帰国後ブログに占いやシドゥメンの感想を書いてからお知らせいしようと思いつ
つ、東京に戻ったらバタバタの日常にあっという間に戻ってしまい
そのままになっておりました。。

今さらのご連絡でスミマセン

前回の渡バリで初めてシドゥメンに行って
途中かなりのガタガタ道に若干迷いながら、
本当にこんな山奥のようなところにあるのかしら・・と不安になりながらの到着
だったのですが
すごくシドゥメン気にいってしまいました!!

私はヨガもやらないし、気を感じることもないのですが
あの場所は私に合っていたみたいです。

教えていただいたスルヤシャンティでのランチも
おいしくて、レストランからの眺めも素敵で
景色を見ながらお尻に根が生えてしまいました。

ホテルのスタッフにお願いしてお部屋も見せてもらったのですが
すごく可愛くて・・。
たぶん次回バリに来たら泊ると思います(笑)

前回は次のホテルへ明るいうちに行きたいというのがあり
ランチのあとまっすぐアリラマンギスに向かってしまったのですが、
宿泊して、地球の歩き方に載っていた吊り橋なども行ってみたいなと思っていま
す。


そして占いについてなのですが
あの時は、色々なことで八方塞がりな状態だったのですが
松原さんに、「介護することもビジネスになるかも・・という視点で見るとい
い」と言われた瞬間
1つプランを思いついてしまい、次のアリラマンギスやそのあとのウブド滞在中
も頭の中はビジネスのことでいっぱいになってました。

介護関係のサービスではないのですが、商品を思いついて
帰国後さっそく製作出来るメーカー探して今試作品作ってもらってます。

完成したものが売れるかどうかはまだわかりませんが
久々にわくわくした気分です。
(運気が上がって来るのはもっと先な気がしますが・・)


遠かったけど、シドゥメンに行ってよかったな~。松原さんにお会いしてよかっ
たな~と思っています。
ありがとうございました!
(メールはつづく)
*** *** ***
 シドゥメン村を訪れていただきまして、ありがとうございました!
 面白そうなアイデアが浮かんだとのこと、これからが楽しみになりますね。

 しばらく前に、日本のとある旅行会社の会長をしていらっしゃる方が、シドゥメン村を訪れて下さったことがあり、スルヤ・シャンティも視察してくださったのですが、「シドゥメン村は、何となくまた訪れたいな、と思わせる」と言ってくださいました。
 世界各地を廻るようなお仕事をしていらっしゃる方が、そう言って下さるのですから、やはり、この場所の力は素晴らしいのだと思います。
 
 他にも魅力いっぱいのカランガッサム地方、皆さんも、ご自分それぞれの好きな場所を見つけて下さると良いですね。
 シドゥメン村にて再びお目にかかれますこと、楽しみにしております。
 ありがとうございました!
*** *** ***

Oご夫妻の旅行ブログ シドゥメン村旅行記もありますよ!
そこそこトラベラー★旅の記録

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
こちらの記事もご参考にどうぞ

 こちらのカテゴリーでは、皆様よりのメールを募集しております。シドゥメン村や我が家にお出で頂いた際の感想など、お気軽にメールにてお寄せください。また、皆様よりの情報提供や宣伝、皆様のお仕事やサイトのお知らせ等も大歓迎です。
 シドゥメン村を通して、素敵なご縁がみつかると良いですね。ではお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
なるべく早めのご予約がお勧めです。どうぞお気軽にご連絡くださいね。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-22 19:03 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~徳島のにぽぽさんより 阿波踊りの写真が届いております!

 お盆の季節といえば、盆踊りを思い出しますが、先日シドゥメン村を訪れて下さった徳島のにぽぽさんより、阿波踊りの写真が届きましたので、ここに掲載させて頂きたいと思います。

 日本にいるときに、四国へ行ったことはまだなかったのですが、何となく最近「四国」という土地が気になります。何が?と言われると、詳しく説明できませんが、何となくですね、大事なことがあるように思うのです。
 そんな時にちょうどタイミングよく、楽しい写真が届きました。皆さんもご一緒にお楽しみくださいね。

 演舞場での様子だそうです。たくさんの人々がいらっしゃいますね。
a0120328_1845674.jpg

 すだち君も踊っております。
a0120328_18453578.jpg

 子供たちも踊ります。印籠がかっこいいですね。
a0120328_1846314.jpg

 女性の後姿。本当にかっこいいです~。
a0120328_18463468.jpg

a0120328_184725.jpg

 こちらにぽぽさんとご友人。楽しそうですね!
a0120328_1847332.jpg

 写真ありがとうございました!
 バリ島にいながらにして、熱気あふれる阿波踊りの様子が伝わってきましたよ。

 バリ島の人々も、集まって何かをすることが多いですが、日本も昔はそうだったのですよね。私も子供時代の夏祭りなどを思い出します。
 たくさんの人々が一緒に何かをするという伝統を、楽しみながら残していけたら良いですね。

 前回のバリ島旅行にて、シドゥメン村を訪れて下さったにぽぽさん、どうやら周辺が、さらにバリ島へ、よりバリ島へ、と動き始めているそうです。
 そんなにぽぽさんが、バリ島で選んだ雑貨が、徳島のエステサロン「マハロハ」内の「リマプル」というコーナーに並んでおります。
 徳島のみなさま、四国の皆様、お近くまでお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいね♪

esthetic salonMAHALOHA(マハロハ) 
TEL 088-623-5308
住所 徳島市富田橋5-8三谷ビル3F
営業時間 9:00~21:00(最終受付18:00)
定休日 不定休
mahaloha blog

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。
ただいま

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

 こちらのカテゴリーでは、皆様よりのメールや写真をお待ちしております。シドゥメン村や我が家にお出で頂いた際の感想など、お気軽にメールにてお寄せください。また、皆様よりの情報提供や宣伝、皆様のお仕事やサイトのお知らせ等も大歓迎です。
 シドゥメン村を通して、素敵なご縁がみつかると良いですね。ではお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
なるべく早めのご予約がお勧めです。どうぞお気軽にご連絡くださいね。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-21 18:42 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(2)

火曜日は研修生の日

 インドネシア独立記念日を翌日に控えた8月16日の火曜日、火曜日は、毎週カランガッサムの首都アンラプラへ、日本へ研修生として出発すべく準備をしている、研修候補生らへの日本語学習の日となっております。
 先月中に、カランガッサム県の労働局にて研修を終えた候補生たちですが、日本でのコミュニケーションの核となる、日本語のレベルを高めるため、局での研修終了後も引き続き、週3回、週に6時間の補習授業を行っているのです。そして私は、そのうちの毎週火曜日、2時間を担当しております。
a0120328_224318.jpg

 写真は、局での研修最終日に、「書道」について、皆でお習字をしてみたところです。
 皆さん、なかなか良くかけていますよ(笑)。
a0120328_2245064.jpg

 「書道のどうはみちです。みちとは歩むものです。」などなど、日本の心が伝えられているかどうかは解りませんが、いえいえ、伝えるつもりで頑張っておりますが、研修生の皆さんが、日本という、彼らにとって新たな場所で、勇気を持って自分の進む道へ立ち向かえるようになれば良いと思います。
 私でさえ、一人バリ島にやってきて、手振り身振りで生き抜いてきた、日本からやってきたバリ島研修生のようなものです。若い皆さんでしたら、何も恐れることはありません。

 こちらは、現地の日本語の先生が開いている日本語教室での補習の様子。写真は、少し前になりますが、ちょうどバリ島にご滞在していらした方に、臨時講師をお願いいたしました。勉強した日本語が、様々な日本人相手に伝わるかどうか、実践です。
a0120328_2253773.jpg

 Yさん、臨時講師のご協力、ありがとうございました。みんな、頑張ってますよ!
a0120328_2263899.jpg

 さて、毎回お楽しみのゲームの時間です。この日は、伝言ゲームをしてみましたよ。
 さすが、カランガッサム県からも期待のかかる研修生候補!なかなか優秀です。
a0120328_2283797.jpg

 教科書を習ったから、日本語が出来るようになるわけではありません。彼らが自分の夢を捕まえようとする時に、日本語が彼らを助けてくれるのだと思います。コミュニケーションを助ける道具として、人間は言葉を使います。言葉は自分の意思を伝えるためでもあり、相手の意思を知るためでもあり、チャンスを作りあうための道具なのだ、と彼らに伝えました。私の伝言も、伝わっていると思います。
 
「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
カランガッサム労働局への道中 フジャン・ラジャ Hujan Raja
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-16 21:59 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

アメッドの深海から 海洋深層水「OCEANIC」とフランジパニ・エステティックのミスト

 最近、ちょっと気に入っているものがあるのですが、それがこちらの、海洋深層水なのです。
a0120328_2254428.jpg

 もうバリ島では、知っていらっしゃる方も多いと思うのですが、こちらのお水、カランガッサムのアメッドの深海で採取されているのだそうで、やはり、私も一人のカランガッサム県民としては、もっと、たくさんの人々に知っていただけたら、と思ってしまいます。

 はじめて聞いたときには、え!カランガッサムで海洋深層水が採れるのですか?と驚きましたが、何でも、深層水としての質も良く、ミネラルなどのバランスもとれているのだそうです。
 
 これは、お恥ずかしいお話ですが、私は、海洋と聞くだけで、塩辛い海の水の味を想像してしまったりする、単純な脳みその持ち主なものですから、初めて飲んでみた時に「あ、塩辛くない!」というのが、正直な感想でした(笑)。当たり前ですよね。
 「当たり前か、、、」と思い直して、再び飲んでみたときに、今度はしっかりと「ふむ、ふむ、これは身体に吸収されているなあ」と実感しました。

 飲料水にも、色々な種類がありますが、私は、正直に言うと、水、というものを飲むのが苦手なのです。暑いときには特に水分補給が重要になりますし、それはわかっているのですが、水を飲むのが苦手で、というより、腸が水を吸収してくれないようで、水分を採っているつもりでも、脱水症状を起こしたり、熱中症をおこしてしまったり、ということが、昔からしばしばあるのです。
 でも、こちらの深層水は、お腹に入ってすぐに、細胞にまで、じわじわっと浸透していく感覚があるのですよね。特に前日の午後などに、しっかりと飲んでおくと、翌日の朝、お肌のハリが良いように思います。お腹の調子も良い感じです。水が違うだけで、ずいぶん違うのですね。

 そして、こだわりついでに、こちらも試しております。
a0120328_22552948.jpg

 アメッドの海洋深層水を使った、モイスチャーミストです。
 こちらは、フランジパニ・エステティックスにてプロデュースされている「ラハシア」シリーズの製品の一つで、正式には「ラハシア バリ オーシャン エッセンス フェイシャル&ボディー モイスチャーミスト」という名称なのですが、とても気持ちの良い一品です。

 さっぱりしているのに、しっとり感があり、お肌にシュッとすると、しとっ、と浸透していく感じでしょうか。長年の日焼けなどで、だいぶカサカサぼろぼろのお肌ですが、シュッ、シュッ、と続けていると、もしかして、私も、しっとりになれるかも、という感じがいたします。それに、目に入ってもしみませんので、ケミカルなものが入っていないのでしょうね、きっと。

 どちらかといえば、肌は強い方、といって良いとおもいますが、やはり、刺激のある化粧品なども苦手で、化粧水なども、なかなか気に入ったものがなくて困っていました。何もしないと、このままどんどんボロボロになりそう、だからといって、適当に使うと、やはりぼろぼろ。
 インドネシアのローカルコスメも良いけれど、バリ島発ナチュラルプロダクトも多いけれど、もっと簡単なものないかしら、という、ものぐさな私に、とてもお勧めです。もちろん、全ての方にお勧めです!
a0120328_2256925.jpg

 ラハシア、というのは、インドネシア語で、秘密、という意味ですが、海洋深層水の他に、いったい何が配合されているのでしょうね。気になりますね~。

 ラハシアシリーズも、日本でも展示会などで発表されているそうですので、もうご存知の方も多いかもしれませんね。
 バリ島カランガッサムの自然の恵みが、多くの人々に届くと良いな、と思います。

フランジパニ・エスティックス
OCEANIC Deep Ocean Water
こちらもどうぞチェックしてみてくださいね。

「バリ島 医療・治療・美容」のカテゴリー 目次のページ
クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
ブログ内、こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-15 22:51 | バリ島 医療・治療・美容 | Trackback | Comments(2)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル