<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

稲刈りが終わりました

 本日、我が家の小さな田んぼにて稲刈りが行われました。
 午前中のお客様をお迎えして、午後より外出の予定のため、出かけようとしていた頃から、収穫したての籾が、自宅に運ばれ始めて参りました。
a0120328_23562372.jpg

 親戚のカデさんが、頭に乗せているのは、ソッ(Sok)という竹で編んだかごに入れられたジジー(Jijih 籾)です。
 とりあえず、台所へ。
a0120328_23565673.jpg

 収穫された籾は、天気を見計らって、天日に干して乾燥させた後、涼しい場所に保管しておきます。
a0120328_23573379.jpg

 外に出てみると、ナミちゃんも籾を運んで来てくれていました。
a0120328_23581578.jpg

 どれどれ、たくさん運べたかな。田んぼから自宅まで、険しい獣道のような場所もありますが、うまく運べたようですね。

 今期は、実のつきが悪く、良い時に比べると半分くらいしか収穫できない田んぼもあったようですが、我が家は何とか、自宅で食べて半年分くらいのお米にはなりそうです。
 田んぼの神様、ありがとうございました。

 お米が終わると、田んぼは畑に姿を変えます。大抵は、唐辛子やバワンメラ(bawang Merah シャロット)を作りますが、どうしましょう。来年は雨が多い年になりそうなので、何が出来そうか、今から考えております。

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
稲刈り
お米の干し加減
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-26 23:59 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(2)

ギリチャリックは増築中です

 シドゥメン村の小さなユニークなお宿、ギリチャリックは、ただ今増築中です。
 既に数ヶ月前から増築が始まっておりましたが、後1ヶ月くらいで終了予定、ということでした。
a0120328_2344318.jpg

 お宿のご主人と、お宿のスタッフで娘さんのコマンさんです。
a0120328_23453167.jpg

 一緒に写真を撮りましょう、と言ったらば、「はいはい、いいよ」と言いながら、お父さんが、建築中の棟の横の方で、構えてくれました。私が、遠すぎて、良く見えませんよ、と笑っていると、コマンさんが、あわてて、「こっち、こっち」と呼んでくれましたが、そんな感じの、のどかなご家族です。
 
 アットホームな雰囲気がお好みの方に、お勧めのお宿です。
 3棟目が完成したら、人気のお部屋になるでしょうね。

シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
こちらの記事もご参考にどうぞ



*** *** ***
以上オリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-26 23:45 | シドゥメン村 泊まる | Trackback | Comments(2)

シドゥメン村キキアン地区のキキマート

 こちらは、シドゥメン村のキキアン地区に今年オープンした、QIQI MART というコンビニエンスストアです。
a0120328_2173993.jpg

 シドゥメン村の市場をイサー(Iseh)方面へ向ってさらに北に進み、シンドゥワティ(Sinduwati)地区を越えて、キキアン(Kikian)地区に入ったあたりに、こちらのお店があります。
 我が家からは、オートバイでゆっくり走って約5分くらいになるでしょうか。

 オープンは、今年前半だったと思いますが、自分で品物を選んでレジへ持っていく、という、田舎には珍しいスタイルのお店ですので、若い人や家族連れを中心に、お買物のお客様も多いようです。
 都市部のコンビニや、スーパーマーケットのように、多種多様の品物がどっさりとあるわけではありませんが、ティッシュやトイレットペーパー、インスタントコーヒーやパック入りの牛乳などもありますので、現代式の生活にも対応できると思います。
a0120328_2182341.jpg

 こちらは、オーナーのグスティ氏。デンパサール地区の、大型マーケットでの仕事の経験があり、こちらのお店をオープンした時にも、仕入れ等でその経験が役に立った、とお話していらっしゃいました。「デンパサールにいた時から、これからは、こういったお店も村にも必要になると思っていた」という彼のお話の通り、今では、少し離れた場所からも、お買物に来る地元の人も増えているようです。
 現在は、朝の7時から夜の8時半までの営業時間となっているそうです。

 便利な部分と、自然の部分が、両方味わえる村として発展していくと良いですね。


QIQI MART
Jl.Raya Sinduwati, Sidemen, Karangasem

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-25 21:09 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

朝が美味しい ルンポッグ(Lempog)

 バリ島の人々は、朝はまず、甘いお菓子とコーヒーなどを朝食にとる人も多いと思います。
 田舎のお菓子で、朝に美味しいのは、こちらルンポッグ(Lempog)。キャッサバ芋を使ったお菓子です。
a0120328_2048417.jpg

 キャッサバは、インドネシア語では、シンコン(Singkong) または、ウビ・カユ(Ubi Kayu)と呼ばれています。バリ島の田舎では、セラ・プラフ(Sela Perahu)とも呼ばれます。
 葉っぱの部分は、野菜として、ゆでて食べることが多いです。イモの部分は、ゆでたり、あげたり、蒸したりして食べることも出来ます。細かくすりおろした芋は、コラック(Kolak)という、甘くてとろみのあるおかゆのように調理することも出来ます。

 長期保存をするためには、芋を収穫した後、荒めにみじん切りにして、天日に干して乾燥させます。この干している最中に、少々発酵臭が致します。
 荒めのみじん切りにすることを、チャチャー(Cacah)といいます。セラプラウをチャチャーにしたものを、この周辺の人々は、チャチャー・グリアン(Cacah Geriang)と呼んで、市場などでも、食品として、家畜用の飼料としても売買されておりますが、田舎では、もっぱら自宅で作ることが多いです。

 ルンポッグは、このチャチャー・グリアンに椰子砂糖や塩を加えて蒸し、さらに搗いて弾力のあるお菓子にします。
a0120328_204937100.jpg

 シドゥメン村をはじめ、バリ島の伝統的な朝の市場などでは、出来立てのルンポッグを手に入れることも出来ます。大抵は、やはりウビ・カユを発酵させて作ったタペ(Tape)というお菓子と一緒に売られています。そして、美味しい食べ方は、こうやって、ルンポッグとタペとココナツをおろしたものを一緒にまとめて口に入れます。
 バリコーヒーのお好きな方は、ここでさらにコーヒーを一口。

 田舎のお菓子ですが、自然の深い味わいです。昔の人々が生んだ工夫は素晴らしいですね。

 気をつけなくてはならないのは、ルンポッグは痛みやすく、半日くらいで、すぐに味が変わってしまいます。特に、どのお菓子や料理もそうですが、ココナツフレークがかかっているものは、特に早く悪くなりやすいので、すぐに食べない場合には、ココナツフレークは別にとっておいて、食べる直前に使うようにしたほうが良いですね。
 皆さんもどこかで見かけたら、どうぞお試しください。

「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-25 20:55 | Trackback | Comments(0)

クブからの眺めと林を通っていく生き物

 こちらは、私のクブ(Kubu 小屋)からの夕方の眺めです。小さな窓のところに机があって、机の上の壁に窓があります。その窓からは、林と田んぼと、向こう側の丘の景色を見ることができます。
a0120328_23371210.jpg
  
 特に夕方の景色は、眺めていて飽きません。
 刻一刻と変る空の色、緑からだんだんと濃くなっていく丘の色、今は稲刈りを追え、金茶色の稲藁で守られた田んぼの畝の色、多くの写真家や画家の方々が、シドゥメン村の作品を残していらっしゃいますが、芸術家でなくとも、目を惹かれる魅力的な風景です。
a0120328_23385799.jpg

 こちらは、クブのベランダ正面から。林の中の小屋なので、木々が残っております。
 邪魔だな、と思うことはありません。なぜなら、この林を通っていくたくさんの生き物を見ることができるから。

 生き物は、いつも突然、クブの前を通り過ぎて行きます。リス、野鼠、オオトカゲ、珍しい蝶々や鳥、昆虫、カメレオン、こうもり、カワセミなど。

 結婚の季節なのか、数日前は、数匹の野生のリスが、木から木へ飛び移っていく様子を見ることが出来ました。時々、ジー、ジーと声を立てます。まるで、ここにいるよ、と後から来るリスに知らせているようで、仲間に遅れがちなリスは、時々じっとして、その声を聞いてから、仲間の方へ進んでいるようでした。

 今朝は、2羽のカワセミがクブの建物の目の前を、木と木の間を縫って、飛んで行きました。
 突然視界に、瑠璃色が飛び込んできたかと思うと、あっというまに、林の中に飛び去ってしまいます。
 
 数ヶ月前に、1羽のカワセミが、林から川のほうへ飛んでいくのを見かけました。もしかすると、その時のカワセミが、家族を増やしているのかも知れません。

 こうやって、林の中で暮らしているうちに、生き物にとっては、木のあるところ、林や森が、彼らの道になっているということがわかってきました。田んぼの中の、小さな木々や林なども利用して、姿を隠しながら移動をしているようです。林や森が途絶えてしまった場所では、彼らはそれ以上、進むことが出来なくなって、行動範囲が限られてしまうのですね。
 人間が他の生き物たちと暮らすということは、本当はどういうことなのでしょうか。私も地球に住まわせてもらっている生き物の種類の一つとして、静かに林からの声に耳を済ませていたいと思います。

「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
手相鑑定は基本的に自宅にて行っております。クブでの鑑定をご希望の場合には、お申込時にご相談ください。スケジュールによっては、承ることが出来ない場合もございますが、どうぞご了承頂けますよう御願いいたします。


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-24 23:40 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

来年のカレンダーの準備

 今年は色々なことがありました。厳しかったり、つらかったり、悲しかったりすることも多い1年となりましたが、来年は、希望のあふれる、発展の年になって欲しいと願います。
  
 バリ島では、毎年10月くらいから翌年のカレンダーが出回り始めます。バリ島が好きな方にとっては、お土産としても好まれる独特のバリ島カレンダー、皆さんはもう準備はされましたか?
 私は、今年はこれにしました。ヒンドゥー教の神々のイラスト入りです。
a0120328_2326698.jpg

 これを購入したのは、10月中旬くらいのことになりますが、ちょうど買ったその日に、ウブドからいらしたドライバーさんが、テーブルの上に置いてあったこのカレンダーを見て、さっそくウブドへ戻る時に買って帰る、とお話していました。もう手に入れられたかな。

 とはいえ、バリ島カレンダーフェチの私は、このほかに2点、バリカレンダーを用意しております。
 何のためかというと、毎日の寺院祭や、祭日などを見比べるため。カレンダー発行者の出身地によっては、カランガッサム地方の寺院が重点的に記載されていたり、バリ島外の寺院が詳しくかかれていたりと、多少の違いがあります。また、祭日の呼び方や、説明、裏面の占いなども、多少の違いがあり、読み比べてみると面白いです。

 あとはこちら、小学校の教材用のバリ暦、ウク歴と曜日などから、その日が何を行うのにふさわしいかが判る一覧になっております。
a0120328_23264662.jpg
 
 昔は、木の板に彫られていて、ティカ または ティコー(Tika)と呼ばれていたそうです。主人の伯父が以前持っていたそうですが、今は行方不明になってしまったとか。残念。

 2枚買って、一枚を小学校5年生の息子、ナミちゃんにあげました。すると彼は「ウクはもう学校で勉強したよ。シンタ、ランダップ、ウキール、クランティール、、、、」と流暢に30番目のウクまで空で教えてくれました。

 バリ島の年配の方々は、大抵そらで暦を暗記しています。もう亡くなった主人の祖母も、今日は何の日、OOの祭日まで後何日、とさっと数えて言えました。最近は、もっぱらカレンダー頼りです。その代わりに、以前は、暦といえば、僧侶階級など一部の人々のみが知ることの出来る知識でしたが、現在では一般の人々が、カレンダーや書物を使って学んだりすることが出来るようになっております。

 
バリ島の寺院祭や儀式は、暦に則って行われます。
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ

「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ。

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-24 23:27 | バリ島 暦・占い・不思議など | Trackback | Comments(0)

バリ島田舎暮らしカレンダー 2012年 1月~3月

 バリ島で一般的に使用されているカレンダーをもとに、ヒンドゥー教の祭日、主な寺院祭、インドネシアの祝祭、行事などを、まとめています。バリ島を訪れる際や体験プログラム日程計画などの参考になさってください。
 カレンダーは、2012年1月から3月まで、現時点で予定としている祭事、行事を載せています。村の祭事、行事などは、日程が変わりやすく、急な予定変更もありますが、出来る限り確定した時点で、お知らせ、改正していくようにいたします。
 祝祭 : インドネシアの祭日、祝日、休日
 * は、有名なお寺の寺院祭です。
 ** は、我が家に関連のあるお寺の寺院祭です。
 ○ は、満月、●は新月の日です。各家や、寺院などで礼拝が行なわれます。
 ◎ の日は、バリヒンドゥー教の重要な祭日です。
 ・ の日は、バリヒンドゥー教の祭日です。
 家: の日には、家族や親類の祭事、行事のある日です。

 その他の行事、予定など、暫時追加、訂正していきます。また、訂正が行なわれたものは、このページにて「お知らせ」としてご連絡させていただきます。

バリ島田舎暮らしカレンダー 2012年 1月
1日(日) 祝祭:新年元日 
2日(月) *プラ・グラップ寺院祭(ブサキ寺院)
7日(土) ・ トゥンプック・ウドゥー(植物や木の祭日)
       *プラ・マニック・マス寺院祭(ブサキ寺院)
8日(日) ○プルナマ・カピトゥ(7番目の月の満月)
9日(月) ・ソマ・パイン・ワリガディアン
11日(水) ・ブダチュムン/ブダワゲ・ワリガディアン
       *プラ・バングン・サクティ寺院祭(ブサキ寺院)
12日(木) ・カジャンクリウォン・ウウダン
13日(金) ・バタリスリ
       *イダ・ラトゥ・ゴン(プナタランアグン、ブサキ寺院)
17日(火) ・アンガラカシー・ジュルンワンギ
       ガルンガンの準備がはじまる
       *プラ・ワトゥ・クロトック寺院祭(クルンクン)
18日(水) ・ブダウマニス・ジュルンワンギ
22日(日) ◎シワラトリ
23日(月) 祝祭:イムレック(旧暦新年)
       ●ティレム・クピトゥ(7番目の月の新月)
       ** グサボー(プラ・ダラムプリ ブサキ寺院)
       ** プラ・ダディヨ・アグン・パセック・トジワ寺院祭(シドゥメン村)
25日(水) ・ブダポン・スンサン
26日(木) ・スギ・マニック・ジャワ
27日(金) ・スギ・マニック・バリ
       ・カジャンクリウォン・エニタン
28日(土) ・プノドラン
29日(日) ・プニュクバン
30日(月) ・プニャジョハン(ガルンガンのための菓子などを作る)
31日(火) ◎プナンパハン・ガルンガン(ガルンガンの供物を作る日)


バリ島田舎暮らしカレンダー 2012年 2月
1日(水) ◎ガルンガン
2日(木) ◎ウマニス・ガルンガン
      *ルンプヤン・ルフール寺院祭(カランガッサム)
      *ワトゥ・カロ寺院祭(タバナン)
4日(土) ・プマリンダン・グル
5日(日) ・ウリハン
6日(月) ・プマチュカン・アグン
      *プラ・ダサール・ブアナ・ゲルゲル寺院祭(クルンクン)
7日(火) ○プルナマ・カウル(8番目の月の満月)
      **プラ・プダルマン・パセック(ブサキ寺院)
10日(金) ・プナンパハン・クニンガン
11日(土) ◎クニンガン
       ・カジャンクリウォン・ウウダン
       *プラ・ウルン・クルクル寺院祭(ブサキ寺院)
12日(日) ◎ウマニス・クニンガン
       *プラ・サケナン寺院祭(スランガン)
15日(水) ・ブダチュムン・ランキール
       *プラ・タナロット寺院祭(タバナン)
17日(金) ・バタリ・スリ
20日(月) 家:ソマ・ワゲ・メダンシオ(ナミちゃんオトン)
21日(火) ●ティレム・カウル(8番目の月の新月)
       ・アンガラカシー・メダンシオ
       *プラ・アンダカサ寺院祭(カランガッサム)
       *プラ・ゴア・ラワ寺院祭(クルンクン)
       *プラ・ウルワトゥ寺院祭(バドゥン)
26日(日) ・カジャンクリウォン・エニタン


バリ島田舎暮らしカレンダー 2012年 3月
7日(水) ○プルナマ・クサンガ(9番目の月の満月)
      *プナタラン・サシ寺院祭(ペジェン、ギャニャール)
      ・ブダクリウォン・パハン/プガッ・ウワカン(ガルンガンの終わり)
      *シラユクティ寺院祭(カランガッサム)
12日(月) ・カジャンクリウォン・ウウダン
17日(土) ・トゥンプック・クルルッ
20日(火) ・パンロン13/ムラスティ/ムキイス(ニュピに備えてのお清め)
21日(水) ・ブダチュムン/ブダワゲ・ムラキー
       *プラダラム・プティティンガッ寺院祭(クロボカン)
22日(木) ●ティレム・サシ・クサンガ(9番目の月の新月)
       ・タウール・アグン
23日(金) 祝祭:◎ニュピ サカ歴1934年新年
       ・バタリスリ
24日(土) ・ングンバッ・グニ(ニュピの翌日 火気使用開始)
27日(火) ・アンガラカシー・タンビル
       ・カジャンクリウォン・エニタン


バリ島田舎暮らし カレンダー

バリ島の寺院祭や儀式は、暦に則って行われます。
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ

「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ。

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-24 23:16 | バリ島田舎暮らし カレンダー | Trackback | Comments(0)

玉虫色の虫 カテッ・バンブン(Katik Bangbung)

 先日、私の寝室兼仕事場であるクブ(kubu)の近くで、主人が大きな虫を捕まえました。

 こちら、この周辺では、カテッ・バンブン(Katik Bangbung)と呼ばれる虫で、キラキラ光る玉虫色の羽が特徴的です。
 主人によると、子供の頃から、この年になるまで、こんなに大きなカテッ・バンブンを見たことはない、のだそうで、さっそく捕獲し、命のある限り自分で飼って、死んでしまったら羽をとっておくのだ、と張り切っております。
a0120328_0303760.jpg

 生きている間に、何を食べるというわけでもなく、この虫のお腹の中には、ほとんど何も入っていないそうです。強いてあげれば、草についた朝露のような水分を飲んでいるようで、やや湿ったところが好きなようです。
a0120328_0311674.jpg

 きれいな割には、お腹が空っぽ、というところから、バリ島では、外見ばかりにかまけていて、内面などに気を使わない人や、外側ばかりを大切にすることを、「ンガテッ・バンブン(Ngateik banbung カテッ・バンブンのようにする」という言い方をすることもあるそうです。
a0120328_0315580.jpg

 何でもすぐにかわいそうになってしまう単純な私は、今回も「かわいそうだから逃がしてあげれば」と思ったのですが、主人によると、一度木の上から落ちてしまったカテッ・バンブンは、上に向って飛ぶことが出来ないのだそうで、結局落ちて、どうせ死んでしまう、のだそうです。また、気がつかないで、人間などに踏んづけられれば、簡単に粉々になってしまうのだそうで、それももったいない、何かの縁があって自分の所へ落ちて来てくれたのだから、面倒見てから標本にする、ということでした。

 もうひとつ、主人がカテッ・バンブンを手に入れて、密かにうれしがっていることがありますので、内緒で公開いたしましょう。
 インドネシアでは、ジャワ島を中心に、ススック(susuk)と呼ばれるおまじないがあります。人々をひきつけるカリスマ的な魅力を持つために、例えば芸能人などが、顔の頬やおでこ、鼻やあごなど、皮膚の下に小さな宝石や金を埋め込むというものです。それは、伝統的な呪術師であるドゥクンに御願いして、入れてもらいます。
 私自身は、聞いたことはありますが、実際に見たことはありません。でも、ススックの存在を知っている人は多いと思います。

 そして、このカテック・バンブンの羽もススックとして使用することがあるのだそうです。
 そのうちススックの実験とか始めるんじゃないでしょうかね(笑)。

*** *** ***
「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2011-12-24 00:32 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)

ウンダ川の橋、ジュンバタン・カユが穴だらけになっております

 シドゥメン村のタボラ地区、トゥガル地区から、ルアー地区へ向う途中、ウンダ川を越えて行きます。
 シドゥメン村を散策なさったことのある方々には、覚えがあると思いますが、ウンダ川には、黄色い鉄製の枠組みに角材の敷かれた小さな橋が架かっております。

 ヨーロッパのお客様からは、ジュンバタン・カユ(Jembatan Kayu 木の橋)などと呼ばれて、シドゥメン村の田舎らしさの象徴のようにして親しまれている橋ですが、最近はだいぶ傷んで、危ない状態になってきておりました。

 先日通った際には、こんな状態になっておりました。
a0120328_0153215.jpg

 この橋が出来たのは、それほど古いというわけでもなく、主人が小さい子供の頃には、まだこの橋はなかったそうです。大体20年位前は、川の向こうと、こっちの人々は、それぞれ何か往来をしなくてはならない時には、川を歩いて渡っていたそうです。
 雨の後などは水かさも増しますし、大きな岩がゴロゴロしていますから、橋の無いときには、物資の運搬などは大変なことだったでしょうね。

 10年くらい前には、石や砂利をいっぱいに積んだトラックが、たくさん通ったこともあり、その時には、タボラ地区の宿「ニラルタ」のオーナーのペーター氏が、橋のトラック通行禁止を訴えたそうです。
 おかげで、大型のトラックなどが通ることもなくなり、何とか持ちこたえていた橋ですが、特に手入れがなされていた訳ではなかったので、やはりというかとうとうボロボロになってしまいました。

 現在村宛に修繕の申請が行われているようですが、ちょうど今の時期は、政府関連の予算が全く動かない時期にあたるため、修繕が始まるのも遅れるかも知れません。
 壊れる前に直すことが出来るようになるのは、まだまだ先の時代にならないとだめかなあ、と思いつつ、何とか、こういうことに早めに手をつけることは出来ないのかなあ、と考えてしまいます。
 何事も申請、許可、申請、許可で、仕方がないのですが、ちょっとしたことも、何事でも、ずいぶん遠い場所にいるお役人さんまで通さなくてはならないこともたくさんあって、まだまだシンプルにはなりません。現在のシステムでは致し方ないこととはいえ、なんとなくもやもやします。

 緑色の景色の中で、とってつけたような小さな黄色い橋のたたずまいも、橋の上から見る川の景色も、村の人々の水浴の様子も、シドゥメン村らしくて素敵な眺めなのですが、しばらくは我慢が必要になりそうです。
 お近くに行かれる方は、事故につながらないようにご注意頂けますように。
 
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
シドゥメン村 ライステラス・トレッキング
こちらの記事もご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-24 00:16 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(2)

ニョマンさんの誕生日とスピリチュアル・ティーチャー

 本日は、我が家のご主人ニョマンさんの実際の誕生日でありました。
 バリ島では、生年月日がわからない人がたくさんいます。その代わりに、バリ島の人々にとって生まれ持った運命の鍵を握る、バリ島のカレンダーによる生まれ曜日(サプタワラ Sapta Wara)やパンチャワラ(Panca Wara)、ウク(Wuku)といったものは、良く覚えているものです。
 
 ニョマンさんも、インドネシアでアイデンティティを証明する一番重要な、KTP(Kartu Tanda Penduduk 住民登録証)の誕生日は、9月17日生まれとなっているのですが、そうすると、彼のバリカレンダーによる生まれと全く合いません。家族の話によると、確かにちょっと違うのだけれど、あわてて登録したので、適当に日付を決めた、ということになっておりました。
 何となく気になり続けておりましたが、数年前、「年末に近かったような気がする」「あそこのOOさんと同じ時期に妊娠していた」「こんなお祭りがあった」などという家族からの証言と、私の持っている秘本、バリ島のカレンダーと西洋歴を計算によって対応させるデータ、から、はじき出したところ、彼の誕生日は、めでたく、1974年12月22日(日)と、判明させることが出来ました。
 それ以来、彼は自分の誕生日を気にってくれたようで、本日も一人で誕生日おめでとうの歌を歌っておりましたところ、お客様がいらっしゃいました。

 今日は、日本人のお母様とアフリカ系のお父様を持つという、クツさんという方が、手相鑑定に訪れてくださいました。
 ただ今バリ島を旅行中ですが、彼自身は、アメリカでスピリチュアル的なライフ・コーチというお仕事をしているそうです。日本語が上手で、日本も6回ほど訪れたことがあるとか。
 そして今は、スピリチュアル関連のフィルムなど、映像のお仕事も手にかけているそうです。

 そういえば、今年は映像関係のお客様が何となく多かったような感じです。フランスの女性プロデューサーさんや、写真家の方々も含めて、来年へのキーワードとなるのかな、と何となく思います。

 実は、ニョマンさん、2週間ほど前にウブドへ出かけた際、彼の姿を市場前で見かけたことを覚えていたそうです。そのことをクツさんに告げると、「ああ、私、私!」と意気投合。何となくお互いに惹かれるものを感じたらしいです。
a0120328_2354642.jpg

 シドゥメン村には、こうやって、何となくスピリチュアル的に惹かれあってしまう人たちが寄ってくるようですね。来年は、どんな人々にお目にかかることが出来るのでしょう。とても楽しみであります。


 皆様に御願い:シドゥメン村に何かを感じている方々の出会いの場や、情報交換の場を作りたいです。良いアイデアがあったら、ぜひ教えてください。メールやブログへのコメント、フェイスブックなどへ、お気軽にどうぞ。

The Blackson Group
KUTE BLACKSON
facebook Kute Blackson
facebook Kute Blackson Love Now

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「日々のできごと」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-12-22 23:54 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル