<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デンパサールよりプトゥ・インドラ氏のご一行様がいらしてくださいました。

 先週のことですが、お約束の手相鑑定を終えて、夕方、クブに戻ったところ、自宅の主人の母から電話がかかってきました。ウダン(Udeng 男性の正装の頭飾り)のお客様がたくさんいらしてるよ~といった感じの慌てた話し振りでしたので、さっそく自宅に戻ってみると、6名の正装の男性が、待っていてくださいました。

 きっと、スピリチュアル系のことが好きな方々なのだな、と思いましたが、代表の2名の方が手相鑑定を試してみたい、そして、鑑定の様子をビデオで撮影したい、というご希望でした。
 ではでは、はじめましょう。ということで、カメラと、ご同行の皆様に囲まれて、インドネシア語にて鑑定を行わせていただきます。

 私「手のひらの色が少し黒っぽいですね。コーヒーは控えてくださいね」周囲の人「は~当たってる~」私「政治力があります。いやでもリーダー役をすることが大事です。大事な決定は自分で行いましょう。」周囲の人「やっぱりね~」と、笑いも交えての楽しい時間となって頂けたようです。

 お二人の鑑定が終了した後は、しばし雑談となりました。実は、こちらの皆様は、やはりスピリチュアル的なお仕事をされていらっしゃるのだそうで、中心となるプトゥ・インドラ氏は、バリ島でいうバリアンということになります。
 彼の場合には、さっとイメージが浮かんでくるのだそうで、私や主人、主人の母、主人の伯父を交えて雑談をしている折にも、プトゥさん「すぐ近くに高い階段のあるお寺があるでしょう。たくさんそこへ行ってください」伯父「ジュンプンガンのことですかね~」プトゥさん「あっちの方ですよ。あっち、あっち(と西を指す)」、また、プトゥさん「毛のふさふさした犬を飼っていましたか?」私「はい、子供の頃ですけど」プトゥさん「その家から北西のほうに20kmくらい行ったところに、洞窟みたいなお祈りする場所がありますか?」私「忘れましたけど、探してみます」プトゥさん「是非、日本の田舎へ行く機会があったら、そこへ行ってきてください。」
 とても大変興味深い時間となりました。色々なお話で盛りあがり、お帰りの前に記念撮影。
a0120328_21384320.jpg

 日本式の手相占いは、とても面白かった!と言っていただきました。また、いつかお目にかかれそうな気がします。

この日訪れて下さったのは、
I Putu Indra Antara (イ・プトゥ・インドラ・アンタラ)氏
ご住所: Jl.Kebo Iwa Selatan 108X, Denpasar (Toko Mekar Sari)
お電話: 081 139 7911(インドネシア語)
とご友人のご一行さまでした。興味のある方は、どうぞお気軽にお問合せになってください。

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらのカテゴリーの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-21 21:39 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

ウンダ川のジュンバタン・カユが修復されております

 先日、シドゥメン村ウンダ川にかかる木の橋が、ボロボロになっております、という記事を掲載いたしました。

 もうずいぶん前に修理が終わっている、という話を聞きましたので、川の近くへ出かけてみると、このようになっておりました。
a0120328_21303032.jpg

 写真は、タボラ地区方面から、ルアー地区へ向う方向です。二つの橋、両方とも、穴の開いていた場所が、新しい木材に替えられております。
a0120328_21305779.jpg

 良く見ると、古い材木の隙間から、川が覗ける部分もありますが、材木の節約と思えば、それも良いでしょう。要は、渡れる橋であれば良いのです。
 現在は、木材の価格が大変高いですから、よく考えると、とても贅沢な橋です。

 とりあえずは、せっかく直ったのですから、また大切に使っていけたら良いですね。
 橋の上から眺めるウンダ川中流の景色は、素敵です。どうぞ安心してゆっくり眺めてくださいね。

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
ウンダ川の橋、ジュンバタン・カユが穴だらけになっております
村の水道と静かなデモ行進
上記の記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-21 21:31 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

田舎の朝食 ティパッ・プンチョッ Tipat Pencok

 シドゥメン村の朝市では、素朴でいかにも田舎の食べ物らしいものをみつけることができます。
 こちらの食べ物は、ティパッ・プンチョッ(Tipat Pencok)という名前で呼ばれております。
a0120328_2122560.jpg

 ティパッ(Tipat)とは、椰子の細長い葉を編んで作った容器に、お米を入れて茹であげたもので、日常に食べるだけでなく、保存食として、また、お供えものなどにも利用します。

 こちらの黒っぽいのは、プンチョッ(Pencok)というサゴ椰子のでんぷんを調理したものだそうで、もちもちプルプルとした食感です。
a0120328_21223797.jpg

 一口大に切ったティパッとプンチョッ、それに、こちらでウテウテ(Utik-utik)と呼ぶ緑豆のもやしの湯通ししたもの(半生くらいが美味しいです)に、黄色っぽい調味料がかかっています。調味料は、クニッ(Kunyit ウコン)とチュコー(Cekuh バンウコン)とウヤ(Uyah 塩)、スルー(Sere トラシ)、タビヨ(Tabiye 唐辛子)、クスナ(Kusna ニンニク)などをすりつぶしたものに、トゥプン・ブラス(Tepung Belas 米粉)を混ぜて、とろみをつけているそうで、まさしくバリの田舎のカレー味です。

 ささっと食べてから、畑へ出かけるも良し、田んぼへ先に出ている家族へ、コーヒーと一緒に届けても良し、ピリッとした食後は、どういうわけだか、もう一仕事がしたくなる味わいです。

「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-21 21:22 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(0)

カンジェン・ラトゥ・ロロ・キドゥルの不思議な絵

 バリ島だけに限ったことでは無いと思いますが、不意に誰かのことを思い出したり、誰かのことを何度も思い出したり、脳裏にその方の顔が浮かんできたりすることがよくあります。昔は、思い出す、ということだけで終わっていたのですが、最近は、自然と、脳裏に浮かんだあと、連絡を頂いたり、訪ねられたり、こちらから訪ねたり、ということが大変多くなりました。
 とはいえ、私に限ったことではなく、我が家の周辺では、主人の母をはじめ、主人や、ナミちゃん、伯父さん伯母さん、ご近所の人々、皆、普通に、誰かを思い出したり、感じたりしては、訪れたり、訪れられたりしておりまして、ごく普通のことのようです。自然に近い生活をしているからかな、と思いますが、実際には大変便利です。
 
 しばらく前から、何度も何度も私の頭の中にくり返しあらわれる人がいました。主人と一緒に以前訪れたことのある「アシュラム・ブンダ・ラム Asram bunda RAM」のブンダ・ラトゥ Bunda Ratuという女性です。
 また、そこのアシュラムには、ジャワ島のスピリチュアルな人が持ってきた、という「カンジェン・ラトゥ・ロロ・キドゥル Kanjeng Ratu Roro Kidul」の姿絵があります。年末のころからずっと、この二人のイメージが、くり返しくり返し頭に浮かぶので、いつかまたアシュラムを訪れよう、と思っていたのでした。

 アシュラムは、カランガッサムの首都アンラプラにほど近い場所にあります。天候や他の予定で都合がつかずに、ようやくになってしまいましたが、先日訪れることが出来ました。
a0120328_23304767.jpg

 こちらのアシュラムの主宰者のブンダ・ラトゥ・アルデナレスワリ・マスチェティ(Bunda Ratu Ardenareswari Masceti)さんです。小学校の先生なのですが、ある時からメッセージを受けて、この名を名乗り、現在は宗教的またスピリチュアル的な活動をしております。先生のお仕事も続けていらっしゃるそうです。
 お会いしてみるとやはり、しばらく前から私のことを気にかけてくださっていて、また遊びに来ないかな、と思っていたのだとか。そうでしたか(笑)。

 しばらく近況などのお話を伺った後、私が楽しみにしておりましたのは、こちら。
a0120328_23312253.jpg

 カンジェン・ラトゥ・ロロ・キドゥルの絵の前での瞑想です。
 こちらのアシュラムには、様々な場所から、様々な方々が運んできた像や絵や、神秘的なものなどがたくさんあります。前述のように、こちらもジャワ島の方が運んで来て下さった、ということなのですが、不思議なのは、見る度に絵の印象が変る、ということだそうです。

 私自身も、はじめは、本当かな~と思っていたのですが、見る度に自分の心の声が聞こえてくるような不思議さがあります。この日も、アシュラムの部屋へ入るときに、チラリと横目で拝見した時には、絵自体が曇って真っ暗に見えていたのですが、瞑想をさせて頂く時には、明るくなっていました。天候のせいかも知れません。私の気持ちの持ちようなのかも知れません。でも、それでも、彼女の絵の前で、静かに座っていると、本当の自分の声が聞こえてくるような感じがします。

 以前は、「自分でやりなさい。一人一人が立ちなさい」というメッセージでした。昨年の地震の半年後くらいだったと思います。そして今回は「災害は起こります。でも、乗り越えることが出来ます。二つの事柄はまわりながら繰り返します。どちらが上でも下でもないのです。同じものなのです。」というようなことでした。

 カンジェン・ラトゥ・ロロ・キドゥルは、ジョグジャカルタの王家との関連が深く、インターネットなどでは、ニャイ・ロロ・キドゥルなどのキーワードで検索すると、たくさんの情報が見つかると思います。
 サヌールのバリ・ビーチホテルには、今でも彼女に捧げられたお部屋があることも有名ですね。
a0120328_23321688.jpg

 それから、もう一つのお楽しみは、この紙幣を見せていただくこと。「ウアン・スカルノ Uang Sukarno」と呼ばれているようですが、これもインドネシアの不思議なものの一つとなっております。
a0120328_23333100.jpg

 裏側に9名の踊り子さんの絵が描かれていております。ジョグジャカルタの王宮では、大変神聖な踊りがあり、9名の女性により踊られるそうですが、踊りが進むうちに踊り手がいつの間にか10人になっていて、その10人目がニャイ・ロロ・キドゥルであるのだとか。

 もう一つ、この紙幣は、手のひらに載せると、突然ひらひらと立ち上がったり、クルクルと丸まってしまうことがあるそうです。ちなみに、私の手のひらの上では、端っこのほうが、少しめくれて持ち上がっただけでした。
 それよりも、以前この紙幣をはじめて見せて頂いたとき、今は女性が立ち上がる時代なんだな、と、なんとなくでもとても強烈に感じたことを覚えております。
a0120328_23334232.jpg

 この日も不思議なものを満喫させていただきまして、本当にありがとうございました。ブンダとご主人と、三毛猫さんにもお見送りを頂きうれしいです。またいつかお邪魔させて頂きます!

Asram Bunda RAM
Address: Kecicang Indah Blok 1C 43 Ds.Bungaya Kangin, Kec.Bebandem, Karangasem
Tel : 085237463224 / 081936341514(インドネシア語)

クルンクン、カランガッサム地方に関する記事の一覧です。
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
ナミちゃんは怪談が好き
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 23:34 | クルンクン・カランガッサム | Trackback | Comments(0)

手相鑑定のお客様 ピアニストのマークさん

 ブサキ寺院のプマンクー氏の家にホームステイ中で、時々シドゥメン村を訪れてくださるYさんが、シドゥメン村の我が家に素敵なお客様をお連れしてくださいました。
 我が家にて手相鑑定を体験してくださったのは、現在韓国にて英語教師をしているという、ピアニストのマークさん。アメリカのニューヨークのご出身だそうです。

 私は英語が苦手なので、英語で手相鑑定を行う時には、主人に通訳を御願いしております。マークさんは、さすが英語の先生をしていらっしゃる方、発音が聞きやすくて丁寧にお話してくださいました。
 不思議なことなのですが、どういうわけだか、彼からもなにか音のようなものが聞こえてくるように感じました。私にはアジアの弦楽器の音のように聞こえましたが、そういうお話をしているうちに、彼が自分はピアノを弾く、ということを教えて下さいました。なるほど。

 「他のアジアの国へも旅行をしたことはあるが、バリ島やシドゥメン村ははじめて。たまたま、行き先を考えている時に「バリ島」が目に留まって、インターネットで調べているうちに「ブサキ寺院」に興味を持ちました。「シドゥメン村」というキーワードも、一度でなんとなくピンときて、行ってみたい、と思ったのですが、こんなに素晴らしいところとは思わなかった。」
 なんてうれしいお言葉でしょう(涙)!
a0120328_2318482.jpg

 「きっとニューヨークで必要とされる時が来ると思います。特に音楽で。」とは、鑑定中に出てきた言葉なのですが、本当にそうなって頂きたいです。基本的には、ジャズと「イエス」が好き、とおっしゃるマークさん。いつか彼の音の世界を聴く機会に恵まれますように。そしてご活躍をお祈りしております!

マークさんの英会話練習用ホームページ
www.englishee.com
マークさんのピアノミュージックのページ
www.pianomusic.us

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらのカテゴリーの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 23:19 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

サヌールの海の味「ワルン・ジャワティムール」

 数日前のことですが、出張鑑定に空港方面へ出かけました。天気や渋滞などの心配がないよう、なるべく早めに出かけることが多いのですが、この日もちょうどサヌール周辺で、休憩する時間をとることができました。
 そんなときには、もし開いていれば、こちらの屋台でご飯を食べることが多いです。
a0120328_235418.jpg

 サヌールのシンドゥー市場付近の空き地にある屋台です。
a0120328_2361541.jpg

 私たちがまだカヌー貸しなどをしながらサヌールに住んでいた時分には、よく朝早くからビーチへ出かけました。朝早くからローカルの方々がカヌーで遊んで、一息ついた頃、お腹が空く頃になると、ちょうど、こちらのご主人が頭の上の大きなお盆に、紙で包んだご飯や、小さなビニール袋に小分けにしたおかずをピラミッド型に高々と乗せてビーチに現れます。
 ビーチには同様の、ご飯や様々な食べ物を売る人々が商売をしておりますが、当時私は彼のご飯のファンで、いつ現れるか、と楽しみにしていたものです。
a0120328_2373358.jpg

 当時は、ご飯一包み千ルピア、おかずが種類によって5百から千ルピアくらいだったでしょうか。カヌーのお客さんが少なく、お金が稼げない時には、ツケも効きました。涙味のご飯も何度食べたかわかりませんが、波に向って豪快に手で食べていれば、潮風がしょっぱいのか、涙がしょっぱいのかもわかりません。自然の中で食べるご飯というのは、どんな時でもやはり美味しかったです。
a0120328_238872.jpg

 開発が進むサヌールで、いつこの周辺もいつかは整地されてしまう可能性がありますが、彼らもきっと、上手に根気強く商売を続けていくのでしょうね。私もご飯を頂きながら、こつこつと頑張る人々のエネルギーも分けて頂いているように思います。
 
「サヌール、デンパサール」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 23:08 | サヌール・デンパサール | Trackback | Comments(0)

年末年始はSさんと瞑想三昧!

 2011年から2012年への年末年始にかけて、シドゥメン村を訪れて下さった皆様、ありがとうございました。その中でも印象的だったのは、シドゥメン村での長めのご滞在中、毎日プトゥさんの瞑想体験をしてくださったSさん。
 ご滞在中の写真が届きましたので、ご本人の許可の下、数点をこちらに掲載させていただきます。

 プトゥ氏の瞑想体験では、後半をエネルギーワーク習得レッスンとして、プトゥさんのアクションを一緒に習いました。
a0120328_22533039.jpg

 ご体験中は、プトゥ氏がどんな動きをしているかをじっくり見る機会がありませんが、習得コースでは、その動きを少しずつ追っていきます。エネルギーの出し入れの感覚をつかむと、さらに面白くなりますね。
a0120328_2253584.jpg

 ご滞在中、マンクー・マストラ氏のオリジナルヨガへも、数回ご参加いただきました。私が通訳を行いましたが、マストラ氏のレクチャーの中で、どうしても、自分にとって笑いのつぼにはまってしまう部分がありまして、今回も注意をしていたのですが、我慢できずに笑ってしまいました。スミマセンでした!
a0120328_22543042.jpg

 主人の母も、皆様のおかげで、「コンニチハ~」などの日本語が出来るようになりました!最近は携帯電話を使うことも出来るようになり、ますますパワーアップしております。

 こちらは多分お宿からのアグン山の眺めかな
a0120328_2255349.jpg
。雨の降る日もありましたが、全体的にはお天気にも恵まれたように思います。
 おかげさまにて、素敵な年末年始となりました。ありがとうございました!
 
 シドゥメン村でのご体験が、何かの形で日々の生活の中でお役に立つことが出来ますように。次回も、ぜひシドゥメン村の人々とスピリチュアル体験をお楽しみ頂けたら、と思います。
 Sさんありがとうございました。再会を楽しみにしております!

田舎暮らし 体験プログラム
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ


 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 22:55 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

2012年新年のご挨拶と近況のご報告

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく御願いいたします!

 ずいぶん遅いご挨拶となってしまいました。昨年は、自然の世界の中でも様々なことがあり、2012年をおめでとうございます!と迎えてよいものかどうか、しばらく心に引っかかる時期がありました。
 そうこうしているうちに、月日はどんどんと過ぎ去ってしまい、とうとう旧暦新年も近づいて来てしまいましたが、本日ようやく何とかブログに向き合う時間をとることができました。

 今年は荒れ模様、だと思います。でも、きっと期待のあふれる大きな変革の年になるでしょう。一歩を踏み出さずにはいられない人々が多くなると思います。ますます自分に問いかけることが大切な時期になると思います。
 人間としてできる限りのことが出来るように、しっかり集中できますように。私の今年の大まかな抱負です。

 また、今年は年初よりカランガッサム県政府、地方政府発展開発局へ、知事第一秘書と開発局局長に呼び出され、カランガッサム県知事付の日本国担当連絡および相談役に抜擢された、との知らせをうけ、同時に県工業局の局長を交えて第一回のミーティングが行われました。
 昨年中は、カランガッサム労働局にて行われている実技実習生派遣制度の日本語及び日本文化指導のほか、知事と労働局の通訳として訪日、そして、現在計画進行中の救急救命車および消防車援助に関する連絡役を主に行いましたが、その中での働きを、カランガッサム知事はじめ副知事、県立病院院長やその他の担当者の方々が認めてくれたそうで、今回の指令となったそうです。
 昨年末からその話は聞いていて、当初は戸惑いましたが、ありがたく引き受けることに致しました。

 現在のところは、引き続き、労働局の担当の仕事を主に行っておりますが、労働局開発室室長や局長とのやり取りだけでなく、議題によっては、県庁へ登庁し、県知事との打ち合わせや、県知事秘書、法務局、地方財務局、税務局など各局長との会議に出席し、規定の決定等についても意見を求められるようになりました。
 ますます勉強をしなくてはなりません。

 手相鑑定や我が家でのワークショップ等も引き続き行っておりますが、場合によってはご希望の日程どおりに承ることが出来ないこともございます。その場合には、お問合せいただきました際、または、スケジュール変更がやむを得ない場合など、メールやメッセージ等にてご説明をさせて頂いておりますので、どうぞご理解とご協力を頂けますよう御願いいたします。
 今年も引き続き、瞑想体験やヒーリングマッサージに人気が集まりそうですが、マンクー・マストラ氏の「バユ・スルヤ・オリジナル・ヨガ」のお問合せも増えてきております。また、プトゥ氏の瞑想体験では、トレーニングコースを用意しておりますので、何度か瞑想体験にご参加頂いた後、さらにバリ式のエネルギーワークに興味のある方に、お勧めさせて頂きます。

 ソンケット織りの方も、ただ今職人さんたちと協力して、様々な布を織り進めています。古いモチーフや、古い布の配色の再現とオリジナルのアレンジ、また、ソンケットを使った雑貨や小物等にも力を入れております。たくさんの数は作れませんが、今年はユニークなアレンジが出来そうです。
 既に数点の試作品が完成しておりますが、かなり良いです(笑)。発表をお楽しみになさってくださいね。
 また、そうした雑貨や小物は、日本では、埼玉県のアジア雑貨店「カユカヤン」さんにお取り扱い頂いておりますので、お近くの方は是非お出かけ頂けますように。

 ソンケット織りの体験も、シドゥメン村ご滞在の際など、是非お試しください。我が家では、道具や工法などはアレンジせず、伝統的に伝わるソンケット織りそのままを体験していただきながら、初心者の方でも織りやすいように、布の幅を変えたり、職人さんと交代で織ったりと、まずは取り組んで頂く事と、現地の文化と人々との交流を第一の目的と考えております。
 自分が機織を覚えた時につらかったことを少し取り除き、短時間でもソンケットの伝統と物作りの魅力が感じられるような体験になれば、と思います。

 シドゥメン村の魅力を少しでもお伝えできるよう、引き続きブログやフェイスブックへの記事の投稿も行っていきます。こちらは、毎日、というわけにはいかないかも知れませんが、村の様子や我が家のことなどがお伝えできれば、と思います。
 ブログへの投稿に比べると、フェイスブックの方が短時間で写真等を投稿できるため、ブログ記事を書く時間が取れないときでも、フェイスブックに写真やメッセージなどを投稿していることもあります。興味のある方は、どちらも時々ご確認ください。どちらも更新できていないときには、何か大きな問題を抱えて居るか、忙しいのか、怠けている、のどれかと思ってください(笑)。

 ブログでは、以前に書いたシドゥメン村のお宿や見所などの記事が古くなりつつあるので、時間を見付けて、お宿の新しい写真なども載せていきたいですね。
 そろそろシドゥメン村ファンクラブも出来そうでしょうか(笑)?


 それから、この場を借りて、病気と入院へのご心配をいただきましたことを篤くお礼申し上げます。
 11月の中旬に体調がすぐれず、2泊3日ほどクルンクンの病院へ入院をしました。血液検査の結果、貧血(!)という診断で、赤血球が足りない、赤血球が小さい、ということでした。その前にしばらく下痢が続いたこともあり、検便も致しましたが、こちらは特に異常なく、現在はお腹の調子も改善しております。
 11月月末に訪日予定を控えていて、大事をとってあらかじめ病院へ行きましたため、入院中も退屈で、フェイスブックに写真を投稿したりして過ごしておりました(不真面目な患者でした)。土曜日に入院し、日曜日には、大きな病気はない、と診断がありましたが、休日のため退院の事務手続きができないと言われました。では、月曜の朝に退院との約束を取り付け、月曜は医師の巡回の前に部屋を片付けて服を来て待っておりました。回診の時には、「後は点滴をとってもらうだけです!お世話になりました!」とベッドに座っておりましたので、お医者様も笑って困っていましたが、約束通りすぐに退院しても良いと言ってくださったので、お昼からの自宅での手相鑑定に間に合うことが出来ました。

 ちょうどその期間、入院先のお隣の部屋に偶然にも、シドゥメン村のお宿、リハットサワのご主人の奥さんの親類の方が入院していらして、遠縁に当たるため、お見舞いに来てくださった親戚の方などは、私の部屋とそちらの部屋と、二つはしごのお見舞いで大変だったようです。
 以上が、昨年11月の入院の顛末です。大事をとらせていただき、体力も回復しよかった反面、多方面の方々にご心配をおかけいたしました。ご連絡を頂きました皆様には、改めまして感謝の意を述べさせて頂きます。

 
 以上、長くなってしまいましたが、今年の目標と近況報告とさせて頂きます。
 今年はどんな方々との出会いがあるのでしょうか。とても楽しみですね。
 では、今年もどうぞ宜しく御願いいたします!

上質なバリ&アジアン雑貨店「カユカヤン」

田舎暮らし 体験プログラム
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
ソンケットを使った小物を作っております。

火曜日は研修生の日

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事などもご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
または、087 862 763 648 (日本語メッセージ可能)

日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
または、+62 87 862 763 648 (日本語メッセージ可能)
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2012-01-19 01:11 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(2)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル