<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年の手帳とカレンダー

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 今年も早11月の最終日、残すところはあと1ヶ月となってしまいました。皆様は来年への準備は進んでいらっしゃいますか。

 日本ではもっと早い時期から、次の年のカレンダーや手帳などが書店などに並ぶと思いますが、バリ島では、私が住んでいる周辺では、だいたい10月の下旬から11月の中旬くらいにかけて、翌年のカレンダーが出回り始めます。
 そのくらいの時期になると、私も、クルンクンの中心部を通るたびに、そろそろ新しいカレンダーは出ていないかな、と、通り沿いのお店の軒先を覗いてみるのですが、昨年も今年も、その前の年に比べるとカレンダーの出回りがやや遅いようで、11月に入ってからようやく、商店街の軒先にカレンダーがぶらぶらと下げられはじめて、無事手に入れることができました。

 そしてこの時期のもう一つのお楽しみは、新しい手帳を準備することです。
 ここ2年ほどは、ちょうど10月くらいに訪日する機会が続きましたため、その際に本屋さんなどに立寄り、次の年の手帳を手に入れることが出来ました。その前の年は、お仕事でお世話になった方のお言葉に甘えて、モレスキンの手帳をバリ島へ届けて頂いたり、ということもありました。
 
 ちなみに私は、現在のところ、左側が1週間の予定欄になっていて、右手側にフリースペースのあるA5サイズほどの大きな手帳が気に入っております。このメーカーの手帳、と特に決めてはおりません。いまのところ毎年違うものを探すのも楽しいです。
a0120328_117096.jpg

 こちらは2014年に使っていた高橋書店の手帳と、2015年用の能率手帳です。10月に出張で訪日した際に本屋さんで購入いたしました。
 本屋さんでは手帳コーナーを行ったり来たり、今年も手帳の高橋にするか、、、そうか、能率手帳はNOLTYになっているのだなあ、、、など、こっちをペラペラ、あっちをペラペラ、自分でも何でも良いから早く決めればよいのに、と思いながら、途中で本屋さんの他のコーナーに行ってしまったりして、また帰ってきて、と、なかなか決められませんでした(笑)。

 一体何にそんなに悩むのか、といいますと、この後長い説明が続きますので、お急ぎの方は、飛ばし飛ばしでお読みください。私は大きな手帳が好きなのですが、大きめの手帳はたいてい、それなりに重いのです。小さい手帳は軽いですが、スケジュールの他覚え書きなどを十分に書き込むことが出来ず(秘書さんのいらっしゃるような方でしたら、スケジュールだけの小さな手帳で十分かもしれません)、スマホなどのデジタル管理の場合、やはり電気やインターネットが使えないときに心配、紙質のよい日本の手帳は、大きくなるとそれなりに重くなりますが、日本のカレンダーも確認できて、時候の挨拶例もあったりして、最終的には、手に持ってみて比較的軽く感じた能率手帳に決めました。

 来年のバリカレンダー、来年の手帳が揃いましたら、次は毎年恒例の、この時期の楽しみでもあり、苦しみでもある作業を行います。
 まず、バリ島のカレンダーを見ながら、満月、新月、カジャンクリウォンやその他の祭日、ガルンガン、クニンガン、ニュピなどの大きなイベント、その他寺院祭の日程、その週のウクの名前などを、手帳に書き入れます。インドネシアの祝祭日、我が家に関連のある寺院祭の日程など、すでに決まっているものは、そのように、日程が動く可能性のあるものは、その可能性を考えてお祭りごとの予定などを書き入れておきます。
 ちなみに手帳用のペンは、4色ボールペン+シャープペンシルが1本になったペンを使って、内容によって色分けして書いております。

 バリ島のカレンダーはとにかく文字が細かいので、集中力が必要です。
 集中力がなくなってきたら、カレンダーの裏側の占いコーナーを読んでみたり、デワサ・アユという、この日は何をするのに良い日なのか、というような説明を読んだりしますが、こちらも文字が細かいので目が疲れます。
a0120328_1172918.jpg

 こちらは2015年のバリカレンダー7月のページです。丸がいっぱいありますね。
 なんと来年の7月中旬は、ガルンガンの翌日が新月、この新月はイスラム教の断食明けの新月になっており、翌週はじめまで国民の連休となっております。翌週の週末はクニンガンです。ビジネスなどでインドネシア特にバリ島と関連をお持ちの外国の皆様は、重要なイベントは7月中旬を避けてご計画頂いた方がよろしいかと思います。地方のお役所などは、10日頃から22日まで、ほぼ業務は停止していると思われます(笑)。

 「来年は日本のお休みとバリ島の祭日が重なるなあ、、この月に何かあったら、大変そうだなあ」という感じで、時々一休みしながらも、行事の記載も終了。2014年の手帳から、12月の予定を新しい手帳に書き写し、その他の覚え書きで来年に続くものも記入しました。
 書き込めば書き込むほど、手帳が重くなっていくような気もしますが、気のせいでしょうか。それとも微少でありながらも、ペンのインクや私の手あか(汚くてすみません!)、汗や涙がしみ込んでいくのだろうか、と、新しい手帳と古い手帳を持ち比べていると、今年のいろいろなことを思い出してしまいます。2014年を支えてくれた手帳さん、ありがとうございました。

 来年はどんなことが書き込まれていくのでしょう。
 この時期は、まだあまり書き込まれていない手帳をぱらぱらとめくっては、心配になったり、よし頑張るぞという気持ちになったり致しますが、後悔の無いように進めれば、と思います。
 皆様もどうぞ新しい年に向かって、楽しい目標をたくさんご準備くださいね。

「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-30 11:07 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール〜S様 手相鑑定〜自由な発想で才能をのばす〜地図のUFOマークについて〜

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日手相鑑定にて我が家を訪れてくださいましたS様より、ご帰国後メールを頂きましたので、こちらにてご紹介させて頂けましたらと思います。

*** *** ***
松原亜希子 様

先日は大変お世話になりました。

人生の折り返し地点で、大好きなバリで、
松原さんに見て頂けるご縁に恵まれ、感無量です。

仕事についてメインに見て頂きましたが、親とのこと、健康面、
この先出現するかもしれないパートナーのことなど、20分で盛り沢山の内容でした。

通常なら仕事を辞める前の葛藤の段階で見て頂くものだと思いますが、
辞めてしまって次の履歴書を書く段になりハタと、
転職を繰り返して、しかも脈絡のない自分の経歴に愕然とした次第です。

結婚しているわけでもなく、かといってバリバリ仕事をこなすタイプでもない私は
なんのとりえも無く、自分が無いような気がしてなりませんでした。
ちょっとずつ色々なことに好奇心旺盛ですが、それらを仕事に結びつけるには中途半端で難しく、
ですがそれらに接する時間が持てないとたちまち無気力になり、どうしたものかと
考えあぐねていました。

松原さんから、仕事は7割ぐらいの配分で割り切って、あとは自分の好きなことをやるという
働き方のアドバイスを頂いた時は、一瞬「え?そんなんでいいの?」と鳩が豆鉄砲の図でしたが、
シンプルなしかし非常に的確なアドバイスだと思いました。
自分に向いているのはこんな働き方かなと日頃漠然と思っていたものだったからです。

そして、ひとつの仕事、ひとつの生活拠点にとらわれない自由な発想をもつというアドバイスも
これからを生きる上でヒントになりました。

こうしなければとか、こうあるべき、という固定観念を取り払って、
小さなチリひとつひとつが自分のカケラで、まだボヤ〜っとしたガスが渦巻いている状態ですが
やがてそれらが集まって一つの星となって輝けるよう、これからの人生の物語を紡いでいきたいと思います。

ご主人様、ニョンニョンとそのお友達にもお会いできて良かったです。
写真を添付させて頂きます。
アグン山の大きさとシドゥメンの美しい風景にも癒されました。
頂いた地図ですんなりたどりつけたのですが、UFOの出現ポイントがあるのでしょうか?

松原さんにお聞きしようと思っていたのにすっかり舞い上がって忘れてしまいました。
またシドゥメンに行く機会がありましたら是非立ち寄りたいと思います。

松原さんもお元気で、バリと日本のかけ橋となってますますご活躍されますことを願っております。
私も一観光客としてバリの文化と自然が保たれて、精霊の島で有り続けられるよう
願ってやみません。何か自分で出来ることを見つけてゆきたいと思います。
(中略)
自分と向き合う機会を与えて頂き、本当に有難うございました。
*** *** ***
 S様、今回は手相鑑定へご参加頂きまして、ありがとうございました。
 頂きましたメールを拝見させて頂きまして、改めてSさまの感受性の強さや感性の素晴らしさを感じております。
 自分へのメールということを忘れて、素晴らしい文章だなあ、と何回も読み直してしまいました(笑)。
 S様よりこのような言葉を頂いて、勇気を持って進み始めたご友人や知人の方々も多いのではないでしょうか。そのような感じがいたします。素晴らしい才能ですね。
 
 人の働きかたも時代とともに変わって、これからはますますと女性の力も必要となりますし、どのように人の力を必要な場所と時間に配分していくのか、ということも大きな課題になってきていると思います。
 ただ闇雲にはたらけばよい、というわけでもなく、雇用する側も雇用される側も、工夫を重ねて、それでも思っているようにいかない、ということもあると思います。

 なにはともあれ人間があってこそのお仕事ですから、私たちはもっと自然に、自由にそれぞれの才能を伸ばすべきだと思います。

 それからUFOにつきまして。
 皆様よりメールにてお問い合わせを頂いた際には、返信の際、様々な情報等とあわせて、シドゥメン村周辺のお散歩地図のリンクをお知らせさせて頂いております。
 Sさまにもご利用頂きまして、ありがとうございました。

 シドゥメン村の市場周辺や我が家のあるタボラ地区などは、集落や田んぼの東と西を、丘が挟んでいるような地形となりますが、もう何年も前になりますが、私も、西の丘の上の方に未確認飛行物体が飛んでいる様子を見たことがありました。

 夜自宅で、主人や主人の母、息子のナミちゃんと、家族全員でのんびりしているとき、突然西の丘の上方に、不思議な光があるのを発見いたしました。
 動かないので飛行機でもない、音が全くしないので多分ヘリコプターでもない、電波塔にしては位置が高すぎる、サーチライトにしては明るすぎるし光源はどこ?、ということで、何だ何だと見ているうちに、何度か光が急に大きくなって近づいてきたような感じになったり、また急にとても小さな点のようになったりして、最後にはジグザグと不思議な飛び方をして、突然ふっと消えてしまいました。

 私がUFOだ、と言いますと、家族は、あれは未確認飛行物体でなくて、昔からクマンマン Kumang-mang と呼んでいるものだ、電灯の明かりが少なかった何十年か前は、毎晩丘の上にクマンマンが飛んでいた、たくさん飛んできて追いかけっこしたり、ぶつかって火花が散ったりしていたのを毎晩見ていた、と話していました。

 いつの間にか敷地内に同居している伯父さんも参加して、昔の未確認飛行物体のお話が始まりました。
 クマンマンの他にも、いろんなものが飛んでいたぞ、タンガンタンガン Tangan-tangan という、肘のある腕のようなものは、ブンブンと音を立てながらぐるぐる回って飛ぶんだ、バサンバサン Basang-basang ってのは、人間や動物の内蔵とおんなじ、べろーんと長い内蔵がびらびら〜っと飛んでいくんだ、それにサンピアンマス Sampiyang Mas というのは、クラゲのような光る長い足がついていて、飛び上がってピカピカ光るんだぞ〜こわいぞ〜、、と。
 私が見たのは普通のクマンマンで良かったです。

 私のお散歩地図に書き入れてありますUFOマークのあたりの丘の上には、以前大きな岩があったそうです。主人の子供の頃は、大きな岩のある付近にて夜な夜なクマンマンが飛んでいた、ということでした。
 いつの日か、その大きな岩も突然割れて崩れてしまったそうで、今は残っていないそうですが、もしかすると昔のクマンマンの発着基地であったのかもしれませんね。
 
 S様も、皆様も、どうぞいつかシドゥメン村のタボラ地区へご宿泊の際には、ぜひ夜空を見上げてみてください。クマンマンの追いかけっこを目撃できたら、たいへん素晴らしいと思います。
 もしクマンマンが見えなくても、晴れていれば満天の星空を見上げて、私たちそれぞれの可能性の広がりを、宇宙の彼方まで感じていただけることと思います。
a0120328_13321739.jpg
 
 今回はおまけのイメージ写真で、林の小屋からの夕暮れのようすです。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-17 13:32 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

頂きましたポンプ車は、まだまだ現役で活動中です。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日11月12日は、カランガッサム県のお仕事にてアンラプラへ行ってまいりました。

 もう2年前、2012年のことになりますが、鎌倉市に籍を置く日本バリ協会という非営利団体を通じて、カランガッサム県へ同市で使われておりました消防ポンプ車と救急車を援助車両としてお贈り頂く、ということがございました。

 会長のI氏や会員の皆様は、毎年1度または2度バリ島を訪れていらっしゃいまして、その都度カランガッサムへも足を運んで、消防ポンプ車の様子をご確認くださったり、知事や県政府の担当者等と面会、将来的に何かプロジェクトを作ることができるかどうか、などを話し合うような時間を持ってくださっております。

 昨日も同様のミーティングが行われ、日本からのお客様が4名、バリ島からの協会関係者4名、県からは県知事、開発局、社会福祉局、交通運輸局、地方災害対策機構、広報部の各担当、私も通訳兼コーディネーターとして出席させていただきました。
 大変といえば大変なことも多いこのお仕事ですが、様々なことを経験させていただけます。
 
 ミーティング、昼食会と続き、消防車の視察へ。
a0120328_1336716.jpg

 消防、消火、災害救助などは、BPBD、こちらでは「ベーペーベーデー」と呼ばれておりますが、Badan Penangulangan Bencana Daerah 地方災害対策機構の管轄となっております。
 以前2012年時には、消防は交通運輸局の管轄で、地方災害対策機構と別系統になっておりました。限られた車両や設備、人員などを有効に使い(もちろん予算も)、災害や火災発生時の活動を迅速に円滑に行うため、消防部門と災害部門が統一されているようです。

 こちら、昔は鎌倉市で活躍したポンプ車、ただ今はカランガッサムでまだ現役、頑張っております。
a0120328_13365676.jpg

 ポンプ車のため、消火活動の際には、水の供給が必要となります。水源からポンプ車のエンジンで水をくみ上げて放水するわけですが、バリ島では消火栓設備が整っておらず、場合によっては、火災現場付近の池やプール、または用水路などの水をくみ上げて消火する場合もあるわけです。
 そういったことを想定して、移譲時には、鎌倉消防のベテラン消防士の方や機械に詳しい方にもお越しいただき、ポンプ車の使い方、揚水時の注意、掃除の仕方、ホースののばし方やしまい方、消火活動時のポジショニング、などの訓練も行いました。
 基礎訓練、そして車両移譲式典およびデモンストレーションに向けての特訓を通じて、私も通訳として参加させて頂きましたが、これはとても思い出深い、たいへん素晴らしい体験となりました。消防の心は世界共通でした。

 機構長によりますと、消火用の水にゴミが混ざりやすいため、ポンプ部分が壊れやすい、ということですが、修理をしながらも、今月11月はすでに5回出動したそうです。
 今月は雨が少なく、山火事なども多く、お隣のクルンクンでも火事があったそうですが、その際には出動協力要請があり、県を超えて消火活動を行ったそうです。
a0120328_13374272.jpg

 写真は、BPBDの機構長とポンプ車のオペレーターさん。
 写真右のオペレーターさんは、2012年時の消防部長さんに、「一番頼りになる人」と、移譲されたポンプ車のドライバー兼オペレーターの任に指名されました。
 
 計画が動き出してポンプ車が到着するまでのこと、スラバヤの港で足止めを食ったときのこと、訓練のこと、一筋縄ではいかないことも多く、お役人さんとはいえ、感情的になって皆で怒鳴り合ったりしたこもありました(基本的にカランガッサムのお役人さんたちは、元気がよくて普段から声の大きい人が多いです。お役目ガラかもしれません)。

 援助車両の到着を待ちながら、消防の若手のメンバー達が話していた「消火で出動したとき、もう少しで現場だ、というところで、消防車のエンジンが壊れて車が止まってしまったんです。押しても引いても消防車が動かなくて。立ち往生していたら、地元の人たちに邪魔だ邪魔だ!と石を投げられたんです。悔しくて悔しくて仕方なかった。」というお話も今でも忘れられません。この話を聞いてさらに、当時の自分は、「絶対カランガッサムに車を到着させるぞ」という気持ちになってしまったのでした。

 良いことばかりではなく、いろいろなことをいう人々もいらして、「古い車をもらったって意味がない」「ゴミになるだけじゃないか?」「他の地区や県は、もっといろいろなものを援助されている」「バリ島やカランガッサムに、本当に必要だろうか。もっと必要な援助を要請した方が良いのではないか」などなど、市井の声や議員さん達の声などを拾い上げたらきりがありません。
 それらの声にも一理ありますが、何よりも、ポンプ車は老いても黙って消火を続けているのです。その車を見守って、支えて動かしている方々が、日本にもカランガッサムにもいらっしゃるのですから、素晴らしいではありませんか。

 ゴミになるか、ならないかは私たち次第。
 カランガッサム県や寄付の協力者の方々のステッカーが貼られて、鎌倉市消防の名前の残る磨き上げられた古いポンプ車を「まあ、きれいに使ってるね」と見つめる元消防団員だったという協会会長さんの姿をみて、改めて上のようなことを思った次第です。

「バリ島 政治・経済・社会・通信」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-13 13:37 | バリ島 政治・経済・社会・通信 | Trackback | Comments(0)

ようやく雨が降りました。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日11月10日(月)は、我が家のご近所のお寺、プラ・タマン・ジュンプンガン Pura Taman Jumpungan 寺院の寺院祭最終日、神様がお寺からお戻りになるニンパン Nyimpan の日でした。

 プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭では、寺院祭が始まる前の準備中や、神様がお寺に迎えられた頃を見計らってなど、ほぼ必ず雨が降る、と言われております。私が知っている限りでも、寺院祭中は、だいたい雨がざっと降ってきて、さっとあがる、というようなことが多かったと覚えております。
 今回は、寺院祭の初日、ちょうど神様の行列がお清めに向かっていらっしゃるころ、空で少しゴロゴロという音がして、はや雨が降るか、と期待がありましたが、そのときは降らず、夜から明け方にかけて少し雨がぱらついたようでしたが、地面は乾いたままでした。

 寺院祭2日目、9日も、朝から暑くなりそうなお天気でしたが、お昼頃にまたゴロゴロゴロ、と雷のような音が大きな音で聞こえたときには、ご近所からも「おお〜」と声が上がっておりました。
 きっと、皆雨を待っていたのでしょうね。私も、つい、お〜いよいよ雨が降るか!という気持ちになりました。
 そして夕方東の丘が雲で覆われたと思うと、夜暗くなってから、雨が降り出しました、

 私はちょうど主人とバイクで、ご近所へ出かけていて、雨にぬれて帰ってくることになりましたが、村の道沿いですれ違った、同じように雨に降られながら家路を急ぐ人たちも、皆笑っていました。
 主人も思わず、「べ・ジュリッ Be Julit がやっと出てきた」と言っていましたが、きっと村の人たちも同じことを考えたり、言い合いながら久しぶりの雨に打たれていたのだろうなと思います。
 
 10日の寺院祭終了日は、どこからやってきたのか(多分太陽活動が活発だったから、だと思いますが)、と思うような風がびゅーびゅーと吹いていたかと思うと、ザザーと雨が降ってきて、夜神様をお送りする頃には、雨もあがっていました。

 写真は林の離れ小屋からの午後の雨の様子
a0120328_1841694.jpg

 雨が降らないときには、乾燥しすぎないように水まきをしますが、日照りが続けば焼け石に水。当たり前ですが、雨にはかないませんよね。
a0120328_18413814.jpg

 降らなければ困って、たくさん降ったら降ったで困ってしまうわけですので、わがままではありますが、何はともあれ、今回も我が家では、もしかしてプラ・ジュンプンガンのオダランの日程まで、雨は降るのを待っていたのかも知れないね、とか、バタラ・リンシールのべ・ジュリッが出たから、まあ、今年もなんとか良い実りになるでしょう、など、昔話のような会話がかわされておりました。

「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
昨日の満月は、プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭でありました。

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-11 18:42 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール〜Kさま 手相鑑定 結婚の時期と女性の力〜

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 毎日暑い日が続き、やや乾燥気味のシドゥメン村となっておりますが、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
 今回は、先日手相鑑定にて我が家を訪れてくださいましたKさまよりのメールをご紹介させて頂きたいと思います。どうぞご一緒にご覧いただけますように。

*** *** ***
松原様

こんにちは。
先月のバリ旅行では、手相鑑定を行って頂きありがとうございました。

私は仕事のこと、結婚のこと の二つをメインにお伺いしました。
・旅行から戻ったら結婚相談所に入会しようと思っていましたが、
「あなたの手相のようなタイプは、こういう方が入会するのだろうなと思うだけになってしまう、
自分から積極的に、出会いは身近なところに」

・どんな仕事が向いているか
「営業というよりも、秘書や企画編集など、バランスを取って繋ぐ仕事、アロマテラピーetc…」

・勉強するなら何が向いているか、
「語学」

というような事をおっしゃって頂きました。それが、妙にしっくりきたので、旅行から約1ヵ月経ちますが、
相談所の入会をやめ、いつか始めようと思っていた英会話スクールに入る事に致しました!
今月末に誕生日を迎えますが、行動を起こして、毎日楽しく過ごしていきたいと思います。

またバリに行く機会には、お会いできたらと思います。

ありがとうございました。

p.s.35歳までに結婚する、女の子を産みそう、と言われた事を密かに励みにしております。
(もちろん密かにですが笑。)
*** *** ***
 Kさま、ご帰国後のご連絡を頂きまして、ありがとうございました。
 こちらのメールを頂きましてより、しばらく経過しておりますがいかがでしょうか。
 願わくばパートナー候補の方と巡り会っていただいて、素敵な家庭を持って頂けましたらうれしい限りです。Kさまの願いが叶いますこと、お祈りさせていただきます。

 メールの掲載のお願いを致しました際には、同年代のお客様で、同じようなご質問をなさる方もいらっしゃるかも知れませんから、どうぞ、と快くご承諾を頂きまして、ありがとうございました。
 たいへん有り難く感謝しております。

 数十年前の手相占いでは、20歳から25歳くらいまでを女性の結婚適齢期として、結婚線の位置などを確認いたしましたが、現代では8歳から10歳くらいプラスして線の位置を見るように変化していると思います。
 価値観も時代とともに変わってまいりますし、占いの方法だけでなく、手の形や線の特徴なども、どんどん変化していますので、それにあった読み方も考えていかなくてはなりません。

 お家の中や、やや狭い世界でも十分に暮らしていけた時代の女性に比べると、現代の女性は、かなり大きな世界をイメージして動いていかなくてはならないように思います。
 大変だな、と感じることもあるかも知れませんが、きっとそれは、女性にもともと備わっていた命の力が求めていたことなのではないか、とも思うのです。

 どんな環境であっても、一つ一つの生命を大切に、育てて増やしていく力、他者をも癒して受け止める力、広い世界に可能性を求め、自由に受け入れていく力、など、現代人の社会的な進化には、女性的な要素、もしくは人間愛が基礎となっているように思います。
 
 ただ今このブログを読んでくださっている皆様の中で、結婚が気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞ自分に備わった生まれつきの力を信じて、人生を一緒に歩ける人と巡り会っていただけますように。
 今の時代、その方によっては、多少広めの世界へ探しにいくことになるかも知れませんが、きっと気になる方との出会いには気がつけると思います。

 一緒に歩いているだけで楽しい気分になる、一緒に食事をしたときに、そんなにお話をしなくても、何でも美味しく感じる、お互いにこういったことがあれば、既に相性は良いはずです。
 結婚したいなあ、と思う、ということは、実際には既にご縁が近づいている、ということでもあります。どうぞ理性に負け過ぎないように(ポイントです!)、勘を生かして行動なさってください。

 では、みなさま、どうぞ自分の人生、自信をもって進んでいただけますように。
 素敵なご縁につながりますこと、お祈りしております。

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-09 14:58 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

昨日の満月は、プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭でありました。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日はバリ島の暦では、Hari Purnama Sasih Kelima ハリ・プルナマ・サシ・クリマ 5番目の月の満月の日にあたり、我が家の周辺では、プラ・タマン・ジュンプンガン Pura Taman Jumpungan というお寺にて寺院祭が行われております。

 午後2時から3時くらいが一斉礼拝の時間となっておりましたが、日中は大変暑く、日陰の少ない寺院内でたくさんの人々に囲まれての長い時間を過ごすのは、現在の私の体力では自信がなく、今回は夕方少し涼しくなってから礼拝に赴くことにいたしました。

 我が家の林の離れ小屋から、川への続く坂道をくねくねと下って約5分、緑の田んぼの真ん中にある古くて素敵なお寺、プラ・タマン・ジュンプンガンに到着いたします。
a0120328_18541080.jpg

 プラ・タマン・ジュンプンガンは、3つのお寺と一つの泉から成り立つ聖域の複合寺院施設となっております。
 真ん中はバタラ・リンシール Bhatara Lingsir が御出でになるシ・トゥンガー Si Tengah 、東側がお米と豊穣の女神さまバタリ・スリ Bhatari Sri を祀ったシ・カンギン Si Kangin 、西側はバタリ・イストゥリ Bhatari Istri をお祀りしたシ・カウー Si Kauh 、手前トラガ Telaga と呼ばれる泉があります。
 こちらのお寺の神様にまつわるいろいろなお話は、以前のブログでも書かせていただいたことがありますが、たいへんユニークないわくの多いお寺さんで、昔ながらの寺院の様子や神様と人間のかかわり合いなどが色濃く残るたいへん素敵なお寺です。
 
 まずは踊りや芸能は嫌い、闘鶏が好き、というバタラ・リンシールが御出でになっていらっしゃるシ・トゥンガーへ礼拝に参ります。

 現在は寺院へと続く道はセメントで固められて歩きやすくなっておりますが、以前、私が嫁に来たばかりのころは、田んぼのあぜ道でした。
 雨が降ればぬかるんで転んでしまう人や、礼拝用の衣装が汚れてしまうこともありましたが、今は大丈夫。お供え物を持った人々がすれ違うことが出来るくらいの余裕のある道がつくられております。
a0120328_18535085.jpg

 寺院内一番奥の境内は、我が家の地方では、プリアン Purian と呼ばれております。
 まだまだ多くの人々が礼拝を行っております。私も一緒にお祈り。
a0120328_18541355.jpg

 ちなみに、シ・トゥンガーというのは、「真ん中の」、というような意味になります。
 同様に、シ・カウーは「西の」、シ・カンギンは「東の」というような意味あいです。

 余談ですが、昔々、私の祖父の家は「東んち」と呼ばれており、なぜかというと、地区の中で一番東に家があったから、と聞いたことがあります。
 住んでいる地区でその家族を呼んだり、自ら地区名で名乗ったりすることもありましたが、今の日本にも、地域によってはこんな習慣が残っているのではないでしょうか。

 もしくは、神様を直接名前で呼ぶことを控えるため、という可能性もあるのではないかとも思います。「西の、、、」「東の、、、」、中国や日本でも、昔々は本名を公にしない時代があったと記憶しておりますが、そういった文化や風習の流れもあるのかも知れません。
 神様の本当のお名前をむやみに口に出して、お怒りに触れないため、というようなこともあるのかも知れませんね。
 
 そして次はシ・カンギンのデウィ・スリのお寺へ。
a0120328_18544548.jpg

 こちらはお米と豊穣の女神様、バリ島の田んぼには欠かせないお寺です。
 コンパクトでシンプルなお寺ですが、地元の人々のお話によりますと、「同じ寺院の建物の中には、私だけを祀ってください。ほかの祠は必要ありません」というようなお告げがあり、こちらの寺院が建立された、と聞きました。

 次はシ・カウーのお寺へ向かいます。シ・トゥンガーのお寺のジャボを通って行きます。
 寺院内の台所棟には、寺院祭の時にお供物として納められるバナナの重さをはかるための、伝統的な秤が吊るされております。
a0120328_1855633.jpg

 田んぼ道の途中に不思議なたたずまいの木がありました。
 詳細は調べておりませんが、こちらの周辺では、こういった木を病気やけが、目に見えない病気などの治療に使うことも多いので、宿り木がしっかり巻き付いたこの樹木もそういった治療のために利用されているのではないかと思われます。
a0120328_18561782.jpg

 だんだんと日が暮れてきて、西の丘の空がピンク色になってきました。
 実り始めた稲が夕方の風に吹かれて、本当に美しい風景です。
a0120328_18564054.jpg

 シ・カウーは、不思議な体験をした、という人が多くいらっしゃるお寺です。
 亡くなってしまいましたが、主人の父も、若い頃にこちらのお寺で怖い思いをしたときのことを昔話によく話してくれました。主人の伯父もその昔、白い布がフワフワと落ちてくるのを見たことがある、などなど、不思議なお話がたくさんあるお寺です。
a0120328_18571986.jpg
 
 最後は、すっかり暗くなってしまいましたが、泉の祠でもお祈りをいたします。
 アグン山山麓には、地下水が湧き出している泉がある地区が多く、シドゥメン村でもいくつかの泉があり、昔から聖なる泉として守られて利用されてきました。
a0120328_18574418.jpg
  
 我が家の息子、ナミちゃんによりますと、もっと小さい頃、お友達と皆で泉の近くを通りかかったときに、とても大きな魚のようなものが跳ねた影をみて、べ・ジュリッが出た!と、驚いて皆で逃げて帰った、ということがあったそうです。
 バリ島には伝説の魚、神様のお使いというべ・ジュリッという魚がいるそうです。
 日本にも、昔々カッパというものが水辺によく出没したそうですが、もしかするとべ・ジュリッやカッパは、大切な水源を守ってくれているのかも知れませんね。

 祠はちょうどアグン山に向かって建てられているのですが、本当に山と自然の恵みが、美しい泉なのである、ということがよくわかります。
 水なしには、私たちは生きられず、田んぼの稲も実りません。

 昔々からこの場所でたくさんの人々が、孫やひ孫の世代までの豊かな実りと健康を祈り、そのためには、水が涸れませんように、自然が守られますように、と祈りを捧げたことと思います。
 私もそのようにお祈りしました。自然をずっと守ることが出来ますように、
 そして、私たちも後世の子孫達が、ご先祖様が残してくれた、と誇らしくなるようなものを、守って残すことが出来ますように。

「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
明日はオダラン
オダランの朝
ンギリンと目に見えない魚のお話

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-08 18:57 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール〜Sさまより 手相鑑定 ジャンプするとき〜

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 本日は、しばらく前のこととなりますが、手相鑑定にて我が家を訪れていただきましたSさまよりのご感想メールをご紹介させて頂こうと思います。

 では、どうぞご一緒にご覧頂けますように。
*** *** ***
こんにちは。
先日鑑定を頂いたSと申します。

すごく印象に残るお話で御座いましたのでお礼のメールを、、と
思いながらもこんなに時間が経ってしまいました。。

自分でも自覚があったことを色々とご指摘頂き
改めて気をつけなければなあと思いました。

また、今後の方向性についても頂いたお話で少し勇気がでそうな気が致します。
山でジャンプするのは危ないけども人生時にはジャンプしてもそんな問題ないと
頂いて気が楽になりました。
これから考えすぎす楽しみたいと思います!

今回の旅行は友人共にとても意味のある旅行になった気がします。
数年前に訪れたときはそこまでバリの魅力に気がつけていなかった気がしますが
今回の旅行でバリが本当に大好きな国の一つになりました。
有難う御座います。

またいつか訪れたいと思います。
では、お体にはお気をつけて。
*** *** ***
 ご感想のメールを頂きまして、ありがとうございました。

 そうですね、私も振り返って考えてみますと、1度目にバリ島を訪れたときよりも、2度目、3度目と、少しずつ魅力を感じるようになったように思います。
 はじめは観光地として用意されたバリ島の姿を巡るような旅行でしたが、だんだんと、バリ島の人々がどのような暮らしをしているのか、という部分をかいま見ることが出来るようになるにつれ、バリ島の面白さと不思議な部分に大きな魅力を感じ始めたように思います。

 今になって振り返ってみると、もしかすると何事もそうなのかもしれないなあ、と感じております。

 はじめは、なんだか難しそうだ、と感じた物事も、何となく取り組んでいるうちに、何となく出来るようになってきたりして、そのうちに上手になってしまったりもします。

 何事も物事を追いかけていくと、あら、ここまでかな、と思われるような境界が見えてくると思いますが、そんな時、思い切ってジャンプしてみるのも悪くはないのではないか、と思います。
 誰でも全ての状況において、追いつめられたら必ず飛ぶべし、ということをおすすめしている訳ではないのですが、そういった時機というものがあるようには思います。

 無謀なジャンプになるのが心配だ、と感じる場合には、きっかけや着地の仕方、手を引いてくださる方との連携など、準備万端でジャンプしても、もちろん良いですよね。
 
 ここまで書いてまいりましたが、私自身も、せっかくこの世に生ている間に、やはり挑戦しておきたいな、ということには、焦らず、でも、時にはジャンプして取り組んでいこう、と思いました。
 現在の自分の場合には、どーんというようなスキーの大ジャンプではなく、ぴょんぴょんといった、小型のジャンプのようにも思いますが、ともあれ勇気を持って進んでいこうと思います。
 
 Sさま、今回はありがとうございました。
 皆様より頂きましたご感想メールは、自分にとって、鑑定を振り返るだけでなく、新たにいろいろなものごとを考えるきっかけにつながっております。
 ご感想の内容から少し離れて、文章が自分のことなどになってしまっておりますが、どうぞお許し頂けますように、
 これからのご活躍とご発展をお祈りしております。


 何かジャンプしたくなるような写真はないかな、、と自分の写真ファイルを探してみたのですが、あいにく大自然に向かって大きく飛び立つようなイメージの写真がありませんでした。
a0120328_1113258.jpg

 ペンジョールの飾り付けを見ていると、ぴょんとジャンプしたくなることもありますよね。
 皆様はどうぞそれぞれの目標に向かって、大きく飛び立っていただけますように。

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
良い1日をお過ごしいただけますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-08 11:12 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

いつもありがとうございます。近況および11月、12月の予定などにつきまして。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 11月に入りまして、2014年今年もあと残りわずかとなってしまいました!
 実際にはまだ約2ヶ月ほどの時間があるのですが、本当に毎日があっという間で、きっとこのままあっという間に2015年になってしまうだろうな、という気配を感じております。
 
 たいへん有り難いことに、今年2014年も(すでに今年のまとめに入っておりますが。。)とりあえず皆無事に一年を振り返ることが出来そうです。
 本日は少し早めではありますが、これから年末までの日程につきまして、現時点にてのおおよその予定をお知らせさせて頂きたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 まず、以前には、もしかすると11月中に仕事で訪日するかも知れません、とお知らせさせて頂いておりましたが、こちらの方は、10月中に2度日本へ行くことになり、一段落いたしました。そのため11月中の訪日の予定はなくなりました。
 11月中は、県のお仕事も急ぎのものは、ほぼ発生しないであろうと予測しております。鑑定などのご予約も、通常通りに行わせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 12月につきましては、現在のところ、ガルンガン期間を中心に慌ただしくなりそうです。
 今回のガルンガン期間中には、我が家におきまして取材のご予定を頂いており、この12月14日(日)より18日(木)までの期間中は、鑑定等新規のお申し込みにつきまして承ることができません。
 ガルンガン期間中の鑑定等をこれよりご計画の皆様には、大変申し訳ございませんが、どうぞご了解頂けますようお願いいたします。
 
 またガルンガン以降12月19日(金)より、年末25日(木)にかけましては、カランガッサム県の仕事で訪日する可能性が高くなっております。
 現時点では、訪日日程詳細につきましては、確実に決定してはおりませんが、念のため、この期間中は予約を控えさせていただきたいと考えております。

 また、この期間中ですでにご予約を頂いております皆様へは、日程が決定次第に順次お知らせさせて頂きたいと思います。こちらも大変申し訳ございませんが、どうぞご協力を頂けますようお願い申し上げます。
 
 改めまして、以上の期間中に、手相鑑定やその他のご体験などをご計画でいらっしゃいました場合には、大変申し訳ございませんが、またいつの日かの機会にご検討を頂けますよう、切にお願い申し上げます。
 
 年末に向けまして気候もますますと冬らしくなったり、慌ただしい時期になるかと思います。
 皆様も、どうぞお体をお大事にお過ごし頂けますように。
 私も今年の仕上げが出来るように、様々な行事に向けて頑張りたい、、という気持ちです。
 
 今年年末は、多少時期が限られてしまいますが、上記の日程以外、もしくは来年1月など、手相鑑定やその他のご体験につきましてのお問い合わせ等、どうぞお気軽にお問い合わせください。
 では今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
こちらのカテゴリーの記事もどうぞご覧ください。

 こちらは我が家の離れ小屋周辺より、おまけの写真ですが、近頃は大変暑い日が続いております。
 からからと乾いて、土ぼこりも多く、周りの木からもたくさん葉っぱが落ちてきております。
a0120328_15463721.jpg

 夕方の時間から日暮れにかけて、ようやく気温が落ち着いてきて、ほっと一息できる時間です。
a0120328_15465629.jpg

 今年は12月くらいから雨が降り始めるようですが、いかがでしょうか。
 ただ今の時期にバリ島ご滞在中の皆様は、どうぞ暑さにお気をつけください。

 こちらは先日カランガッサム方面へ外出した際のアグン山の写真です。
a0120328_15472621.jpg

 山の中腹東側、写真の右手側では、雲のようなものが見えますが、何と暑い気候と乾燥のため山火事が発生しているそうです。早く鎮火すると良いですね!
 皆様もどうぞお気をつけください。

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-06 15:51 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

日本から戻っております。友人よりお土産に「月影屋」さんの日本手ぬぐい。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 また、ここしばらくの間、お仕事で日本へ出かけたり、バリ島へ戻ったり、また再び日本へ行ったり、とばたばたとしてしまっておりましたので、この間のご連絡事項など、やや対応が遅くなってしまいまして大変ご迷惑をおかけ致しました。
 実のところ、これからも年末まで、またドタバタとしてしまいそうな感じがいたしますが、皆様より頂いておりますメールや、FB、メッセージ等でのお問い合わせなど、確認しながらご返信させて頂きますので、どうぞご協力いただけますよう、お願いいたします。

 10月は2回におよび、日本を訪れることとなりましたが、その間多くの皆様にお世話になり、無事に過ごすことができました。本当に感謝しております。

 最後の日は都内で昔なじみの友人と、昼食、それぞれのお仕事を挟んで、夕方からもう一度会って夕食を一緒に、何とはなしに別れがおしく夕食の後お茶を飲みに、その後ちょっとしたお店を紹介していただいて、そちらへ立ち寄りました。
 何のお店かというと(飲み屋さんではありませんが)、日本浴衣を作っていらっしゃるという「月影屋」さん、というお店でした。

 女性オーナーさんデザインの、ちょっとはじけた、かつ日本的なモチーフが質の良い浴衣や手ぬぐいに染め付けられています。
 月影屋さんの作品は、伝統的でもあるが、かなり前衛的でもあります。ラフォーレなどのイベントにも出展されていらっしゃるとのこと。友人曰く、その昔、日本人にとって着物が日々の着るものであったころは、その当時の人々にとって斬新であったものが、現代の人々にとっては古典となっているわけで、その頃の「粋」という感覚を、オーナーさんは現代に表現したいのではないか、と思っている、ということでした。
 友人が選んでくれたお土産の手ぬぐい。
a0120328_1733475.jpg

 ヤンキー世代の方々には懐かしいかも知れませんが(笑)、漢字でヨロシクと染めてあったり、と、人を選ぶデザインもありますが、大輪の菊の手の込んだモチーフなどは、日本の皆様誰にでも受け入れられやすいデザインもあり、外国の方へのお土産などにもよろしいのではないかとも思います。アートな方に受けそうな感じです。

 新しいものに挑戦する、触れてみる、ということは、簡単なようで意外と難しいです。私自身も慣れた生活が心地よい、と感じるタイプの人間なのですが、月影屋さんのたたずまいや、友人の感性などに触れ、表現の世界に挑戦している、という空気感を感じることが出来て、新鮮な体験となりました。
 世の中ってやっぱり不思議で面白い。。。と、感じながら帰国して参りました。
 
「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーの記事などもどうぞ。
 
 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-02 17:03 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
SachiのIndone...
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル