<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日も田んぼへ。お芋の苗を植えました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 昨日も田んぼについてもお話を書いておりますが、本日午前中も田んぼへ。昨日叔父さんより頂きましたお芋の苗を植えるお手伝いをいたしました。

 ライステラスの崖道の岩を削って作られた小道を降りて田んぼへ向かいます。
a0120328_21104133.jpg

 いつの世代の方々が、この周辺の田んぼを始めて作ったのかわかりませんが、こうやって、少しずつ大きな岩を削って、階段にしてきたのか、と思うと、何となく感慨深いです。
a0120328_2111132.jpg

 岩に詳しいというわけではありませんが、主人のニョマンさんによりますと、この周辺の田んぼの土地は、上の方は泥だが、下の方は大きなパダスになっている、ということでした。
 パダス Padas 、といいますと岩ということになってしまうのですが、昔々、いつのことかはわかりませんが、アグン山が噴火して流れてきたのか、もしくは、もっと大きな火山やマグマ流出口があったのか、溶岩がもとになって、この周辺の田んぼの下層をつくっていて、その上にたまった土や泥の上に私たちは田んぼを作っているのではないかな、と思います。
a0120328_21113744.jpg

 岩の中から小石が見えております。気になりますので、石に詳しい方にぜひ、お尋ねしたいです。
 どうしたらこういった状態になるのでしょうか。
a0120328_21115936.jpg
 
 田んぼのふちも、左手側は岩を削ったような状態です。右手側には作物を植えるための畝になっております。
a0120328_21122191.jpg

 アグン山が少し見えておりました。昔々はどういった土地の形だったのでしょう。山が何か教えてくれないかな、などとふと考えてしまいました。

 本日は田んぼへ岩を見に行った訳ではないのですが、田んぼにいると、何やら大きなぐるぐるまわるエネルギーを感じてしまうのです(笑)。もしかすると一帯が岩場になっているからではないか、と思うのですが、実際のところはどうなのか、まだわかりません。
a0120328_21125060.jpg

 今日の仕事は、お芋、サツマイモの苗を植えることでした。
 先週木から落ちたニョマンさんは、まだかがんだ姿勢がつらいため、ニョマンさんが、長い棒で畝に穴を掘りまして、そこへ私が苗を植えていく、という方法で植えました。

 すでに落花生などが植えられていますので、畝の端のほうに二つ三つの穴をあけて、2本ずつの苗を植えてます。
 畑にしておく時期はあと半年ほどとなりますが、次の田植えが始まるまで、ぎりぎりまでお芋を植えておいて、田植えのための田起こしの前に収穫します。昔ながらの農村の暮らしでは、田植えが始まる頃、その頃には、前に収穫したお米の蓄えもほぼ底をついてくるころでしょうから、お芋で食いつなぐことが出来る、というわけです。
 今では、お米を作っていても買って食べる農家も多いですから、収穫のタイミングも、なぜこれを植えるのか、ということも、あまり重要でないのかも知れません。
a0120328_21131287.jpg

 岩や山のことを考えたりも致しましたが、お芋の苗植えも無事終了、帰り道に遠縁の方の田んぼで働く、ワヤン・ナギさんというおじいさんが、遠くからニョマンさんに「もう帰るのか~?」と声をかけていました。

 こちらのナギさん、写真は小さくてよく見えませんが、田んぼ仕事をするときは、いつも上半身はだか、帽子もかぶらず、半ズボンだけ、という出で立ちです。なんでも、シャツを着たり帽子をかぶったりすると汗がたくさん出て、調子が悪くなってしまうのだとか。
 一人で作業をするのが好きで、広い田んぼの端から端まで、たいてい一人でコツコツと仕事しているそうです。
 
 田んぼの仕事といってもぴんと来ない人も多い世の中かな、とは思いますが、土から食べ物を作る仕事は今のところ、私たちの世界ではまだまだ大切な仕事の一つだと思います。
 いつまでも田んぼの仕事を続けることのできる世界であると良いな、と思いました。
 

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ 
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-30 21:14 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

落下事故のTKP、田んぼのヤシの木を見に行きました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日のブログにて、今月1月は何となく問題ごとやあまり良くないニュースが続いてしまった、ということを書かせて頂きました。これは我が家だけでなく、我が家の親類のお宅やご近所さん、また、少し離れたイサー村のほうでも幼児が亡くなるという事件があったようで、周辺の皆が、なんとなく不穏な重たい空気を感じつつ過ごした先週でありました。

 我が家の家長ニョマンさんも、先週ブスン(Busung 若いヤシの葉)を採るために田んぼのヤシの木に登ったところ、見事に落ちてしまいまして周囲の皆心配を致しましたが、とりあえず怪我もなく今のところは大丈夫です。
 皆様にもご心配をおかけ致しまして、申し訳ございませんでした。

 だいぶ動けるようになってきたニョマンさん、本日は田んぼの様子を見に行きたいということで、念のため私もついていきました。ついでに今回の落下事故現場、椰子の木の周辺を確認してまいりました。
 ちなみに事故現場、事件現場は、インドネシア語でTKP、テーカーペーといわれます。Tempat Kejadian Perkara トゥンパッ(場所)・クジャディアン(発生)・プルカラ(事件、事故)、のそれぞれの単語の頭文字をつなげたものです。
a0120328_20522421.jpg

 我が家より田んぼへの道のりは、こちらではアビアンAbianと呼ばれますが、こういった林を抜けていきます。集落から田んぼへの近道ですが、雨期の時期には土が湿って滑りやすくなっておりますので、足下には十分に注意が必要です。
a0120328_205388.jpg

 元気はつらつ、怪我もなく健康なときなら、林の小道もジャングルトレッキングだと思うと楽しくもなりますが、体に問題があるときには、田んぼにたどり着くまでで既に大仕事ですね。
a0120328_20533664.jpg

 林の終わりの2mほどの段差を降りると、景色が開けて田んぼの地区へと到着いたします。
a0120328_2054532.jpg

 あぜ道を進んでいくと、遠くから誰かが声をかけてきます。
 「もう大丈夫なの~?」というこだまのような年配の女性の声に「落ちただけですよ~」と応えるニョマンさん。私には、いったい誰がどこから声をかけているのか、見えません(笑)。
a0120328_20544995.jpg

 しばらく進むとまたどこからか「もう大丈夫なの~?唐辛子の苗あるよ~。」大きなこだまのような声が聞こえます。写真の中央ほど、声の方を見てみると、ニョマンさんの親類の奥さんカデさんのようです。「少しわけてください~」とニョマンさん。
a0120328_20552452.jpg

 家から遠いというほどでもありませんが、ようやく我が家の田んぼが見えてまいりました。
 さらに崖に沿って田んぼへ降りていきます。
a0120328_20555032.jpg

 叔父さんも「大丈夫?お芋の苗とっておいたよ」と、心配してくださいました。たいていの親類はみな自宅も田んぼもご近所同士です。
a0120328_2056151.jpg

 本日は田んぼでのしごとはせずに、現場検証のみです。
 先日上った椰子の木を指すニョマンさん。私が椰子の木に怒ると思ってか、「椰子の木は悪くないよ、悪いのは落ちた私。」と言っておりました。
a0120328_20564396.jpg

 それほど高い木ではありませんが、雨が続いて滑りやすくなっていたことと、手をかけた枝が緩んでいて、体重を支えられなかった、ということです。
 椰子の木登りの鉄則として、葉が茂っている部分の一番下にあたる枝を支えにしてはいけないそうで、理由は下の枝から順に枯れていくからなのですが、ニョマンさんは、いつものように、一番したの枝をよけ、2番目の枝が既に枯れていたので、これもよけて、下から3番目の枝、写真では茎の下から上って向かって左の枝になりますが、これに手をかけたところ、これが既に茎から外れかけていて、そのすぐ下にあった枯れた枝と一緒に落っこちた、ということでした。
a0120328_20571117.jpg

 こちらが枯枝。背の高い椰子の木を見上げて、こういった茶色く枯れた枝や、茶色になったヤシの実が見えるようでしたら、いくら木陰が涼しいからといっても、木の根もとに近寄ってはいけません。
 いつ落ちてくるかわかりませんし、ヤシの実やこういった大きな枝が落ちてきたら、怪我どころではすみません。
 ホテルやヴィラなどの庭やアプローチ添いの椰子の木などは、枯れた枝や熟した実などが自然に落ちて事故にならないよう庭師さんが常に見回っているはずです。
a0120328_20573779.jpg
 
 椰子の木の根元の方へ落ちた後、バウンドして、一段下にある田んぼの方へ落ちたそうです。
 こちらが落ちた場所。それほど背の高い椰子の木でなくて良かったですが、やはり木に登る時にはしっかり意識をもって、注意して頂かないと。
a0120328_2058043.jpg

 人が木から落ちたりしたときには、その場所へバンタン・プングラップ Banten Pengulap という供物をお供えして、落ちた人を呼び起こしに行くそうです。
 こちらの供物は、ニョマンさんが木から落ちた後、ニョマンさんのお母さんと息子のナミちゃん、ナミちゃんのお友達が一緒に田んぼへ行って、お供えしてくれました。

 プングラップは「呼ぶもの」「呼ぶこと」などという意味になりますが、写真の下の方に見えます棒状のもので地面を3回叩いて、リディ Lidi とダウン・ダダップ Daun Dadap を束にして、ブナン・トゥリダトゥ Benang Tri Datu で結わえたもので、払うような動作をして、落ちた人に向かって「お家へ帰りますよ」というようなお祈りをするそうです。

 もちろん肉体はすでにこの場所にはありませんが、その人の見えない部分が現場に残っている可能性がある、ということで、呼び出して宿るべき肉体まで連れて戻るのだということでした。
 リディとダウン・ダダップの束は持ち帰り、落ちた人が回復するまで枕元に供えておきます。
a0120328_20584391.jpg
 
 実のところ、ニョマンさんが木から落ちた前日の夜、私は言いようのないモヤモヤ感を自宅周辺に感じておりまして、さんざんと、ニョマンさんに、変な感じだから気をつけた方が良い、何かお祓いのような儀式をした方が良い、ニョマンさんが悪いというわけではないのですが、ニョマンさんがどこかで何かを拾ってきてしまったような感じがするので、何としてでも払わないと、というようなことを怒りながら言ったのでした。

 どんなに注意していてもなるようにしかならない、ということではあり、自分自身の見えない部分の力不足を感じましたが、何事も目に見えることで現れるわけですから、今回は田んぼの椰子の木の手入れが悪かったこと、が、目に見える原因と言ってよいでしょう。
 今年はもう少し田んぼへ行く時間も増やしていかなくては、と反省した次第です。
 
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ 
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

本日は長文となってしまいました。最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-29 20:50 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Sさま 手相鑑定~今の時期の恋愛運につきまして~

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 今回は続けてとなりますが、先日我が家にて手相鑑定をご体験頂きましたSさまより、鑑定後に頂きましたメールをご紹介させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

*** *** ***
松原様
お世話になります。
先日の午後に、同行者と一緒に鑑定頂きましたSです。
先日は鑑定頂きありがとうございます。

松原様から頂きました助言、私のなかでは新しい発見に繋がりました。
どこか頭の片隅に置いて、意識しながら毎日を過ごしてみようと思います。

同行者においては、どうしても変な男性に引っかかる様で。
その様な男性が近くにいるところは発見したら、彼女へアラーム出そうと思います。

短いバリ旅行でしたが、シドゥメン村にも行け、良いリフレッシュ旅行となりました。
同行者とも、今週からまたお仕事頑張って行こう、と話しております。

ありがとうございました。

今後とも、宜しく御願い致します。
*** *** ***
 S様、メールをお送り頂きましてありがとうございました。
 念のためご一緒に訪れて頂きました方のイニシャルは記載致しませんで、同行者さまとさせて頂きますね。先日はご一緒に鑑定へご参加頂きまして、ありがとうございました。
 
 今回メール文章の掲載につきましてご了解いただき、感謝しております。
 頂きましたメール、是非どうしてもこちらのブログで触れさせて頂きたいと感じまして、ご協力をお願い致しました。触れておきたいと思いましたのは、今の時期の恋愛や出会い、パートナーなどとの関係など、人と人、特に個人的なパートナーとの関係につきまして、となります。

 今の時期、1月に入るくらいから、多分今からあと1ヶ月間くらいの時期になると思いますが、もし、恋人や配偶者との意思疎通が全くうまくいかない、突然別れたくなった、このままの関係で良いのだろうかと疑問に感じてしまった、なんだか突然全部いやになった、というような気持ちになってしまい、これからどうしたら良いのか、、、ともやもやとしたものが頭や心にある方がいらっしゃいましたら、来月の末くらいまではどうぞ、結果を急がず、パートナーにあたる方とも、なるべく落ち着いて過ごすことが出来るようにしておかれることを、おすすめさせて頂きます。

 また同様にこの時期は、別れる、と決めても、別れられない、時間がかかる、思わぬ障害が出てきて話が混乱する、引き戻される、というようなこともあると思います。
 以前より別れを決意している方は、どうぞ、今は行動を急がず、感情的にならず(難しいかも知れませんが)、ご自身の決意に従い且つ淡々と過ごすようにおすすめさせて頂きます。

 現在恋人やパートナー募集中の方、今の時期、良い感じの人に出会ったかも、、と思っても、ぱっと盛り上がって、ぱっと終わってしまう可能性がございます。こんなことを言いますと心配になってしまうかも知れませんが、ご縁というものがありますので、焦らなくても大丈夫です。
 続くものは続いて、だめなものはだめとなりますので、気持ちに余裕を持って、まず出会いをお楽しみ頂けますとよろしいのではないかと思います。

 以上につきましては、先述の今の時期の全体的な傾向で、もし占星術に詳しい方がいらっしゃったら、きっとある惑星の進み方が原因ではないか、とアドバイスしてくださるかもしれません。
 私の場合には、星占いや他の占いも参考にさせて頂きますが、手相鑑定でお客様を拝見させて頂いておりますと、時期によって全体的な傾向というものを強く感じることがありますので、自然の時間の流れとして個々の鑑定の際にも反映させて頂いております。

 今回も、昨年の終わり位から今の時期にかけて、恋愛についてや人間関係のご質問が多くなった、皆様それぞれの人間関係を手相から判断させて頂く際に、焦らず、時期を待って、というようなキーワードが多くなってきた、ということもあり、これは多分そういった時期となっているのだろう、と判断させて頂いております。

 また、S様とご一緒のご同行者様の場合には、これは個人的な運命ではありますが、どうしてもパートナー(もしくは恋愛対象)が持ってくる恋愛問題に巻き込まれやすい傾向が現れておりました。これは生涯を通じて、ということでもございますが、恋愛運の悪い相だ、と決めつけず、自分はおおらかな愛を楽しむことの出来る人物だ、と考えて頂くと良いと思います。

 このブログをお読み頂いて、どちらかというと自分も恋愛で問題がおこりやすい人生かな、とお考えの皆様は、今の時期、後々面倒くさい恋愛沙汰に巻き込まれることもあるかも知れませんので、どうぞごゆっくりお進み頂けますように。

 お友達であっても「人の恋路は、、」などとアドバイスしないのがエチケットなのかも知れませんが、今の時期、自分自身や大切な人々の周辺の人間関係において、もし不安要素を感じる場合には、信頼のおける人々どうしで助け舟を出し合うことは良いことだと思います。

 また、一時的な恋愛であっても、問題が生じてしまっても、思うようにならなかったとしても、ご縁はご縁、こういったこともある、と割り切って人生の彩だ、と前向きに捉えて頂けますように。何事も何とかなるものです。
 
 Sさま、今回はメールを引用させて頂きましてありがとうございました。
 個人的には、S様のややハードボイルドなメールの文体が好きであり、お仕事などもパリパリッとこなしていくタイプの方なのだろうな、と思います。今後も目標に向かってどうぞ頑張ってください。
 お二人のご健康と今後のご活躍をお祈りしております。
 ありがとうございました。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-28 20:40 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Mさま 機織り体験と手相鑑定~シュピースの画のような風景と表現するということ~

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 今回は、先日我が家にて機織り体験とご一緒に、手相鑑定をご体験頂きましたMさまよりのメールをご紹介させて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

*** *** ***
亜希子さま、

一昨日は機織と鑑定を有難うございました。機織は、わっアスティさん助けて~ !わっ!とか言っているうちに終わってしまいましたが、見るのもやるのも面白かったので、今度来たらじっくり習うのもアリかな。

手相を見てもらったのは初めてでしたが、「ややっ、xxx年のxx月に、事故に合う相が出ています、気をつけてください」式のマンガチックなのではなく( それはそれで面白いでしょうが), 亜希子さんから、私はあるがままで良い、というか、どうせそれしかないから、と言われると、妙に説得力がありました。:-)

昨日は伺ったことを考えながら田んぼの道をトレッキングしました。私のIpad の機嫌が悪くて、亜希子さんから送っていただいた地図が見れなかったので、数時間彷徨っているうちに、歩き疲れるわ暑いわ水はないわでフラフラになってきました。足元ががもつれてきたので、これはちょっとやばいな、と思っていた所で小さな村に着いて、そこのよろず屋で気持ちよく冷えたポカリが買え、お店のおじさんが、これがいいと指差してくれた冷えたカキティガも飲んだら、歩き続ける元気を回復しました。

困った!と思うことも時々ありましたが、昭和前期の日本のようなゆったりした穏やかさの中で、いい感じに朽ちたお寺にもより、ウォルターシユピースの画のような田んぼ風景を満喫し、人気のあるお寺から流れてくるチャンティングを聴き、全体にとても面白かったです。私の人生の縮図みたいなトレッキングでした。:-)


ギリチャリックのコマンさんがアポイントメントをとって下さったので、今日の夕方、あの!ワヤンさんのマッサージが受けられることになりました。数日しかいない間に、忙しい亜希子さんにも会え、機織機もいじらせて貰い、ワヤンさんにも会えるらしいし、本当に良かった。

きのうは、近所のホテルで、お坊さんのやるチャクラマッサージというのも受けてみました。上質のディープティシューマッサージという感じ? 私が何も言わなくても、最近怪我した右手首とか合気道の古傷の痛む右足とか、突発性難聴の後遺症の残る耳とか、念を入れてやってくれました。

ウブドでは、映画にも出たというヒーラーの女性を期待して見に行ったら、商業ベースに乗りすぎた感じがしてアポは取るのはやめて帰りましたが、このお坊さんの方は、元気いっぱい、初めから最後まで大汗かいて一生懸命、どこまでがヒーリングでどこからパフォーマンスなのか不明と言う楽しさもあり、良かったです。ほとんど全裸になるし、性器の上にも手を乗せるマッサージを、リゾートホテルのスパでやっているのが凄い。

長くなりました。ごめんなさい。
亜希子さんは話をするとわかってくださるので、お喋りしたくなります!

では明日ウブドに帰りますが、今年の秋か冬、また来るかもしれません。シドゥメンの、小さいときの日本にタイムスリップしたような感じは、一度味わうとクセになりそうです。

ご家族の皆様と、お元気でお暮らしください。

*** *** ***
 Mさま、大変素敵なご感想のメールをお送り頂きまして、ありがとうございました。

 拝読しながら、ああこれはきっとマンクー氏のことであろう、このワルンはあの当たりのワルンだろうか、など、私もまるで以前に訪れたことのある小さな村の様子を脳裏に浮かべているような感じで、想像しながら楽しく読ませて頂きました。
 ありがとうございました。

 シドゥメン村での自分にとっての毎日は、いろいろな物事がありますが、慌ただしくもあり、退屈なこともあり(笑)、きっと誰でもどこかに住み続けると同様に周辺のものがおなじみの慣れたものになってしまうのだろうな、と思います。

 そういった日々であっても、Mさまのおっしゃる通り、時折ふといつも見慣れた景色が特に際立って印象的に見える時、時刻というものがあり、そんなとき、私もやはりウォルター・シュピースもこういった景色を見ていたのかな、この風景を描きとめたのかな、と感じることが多くあります。
  
 これはきっと、以前シュピースについて書かれた本を読んだり、彼の残した絵画を本や美術館で見てしまって以降、きっと自分の頭の中に刷り込まれてしまった映像というものがあり、シドゥメン村のあちこちで、似たような風景に出会う度に脳の引き出しにアクセスされるからだと思いますが、年月を超えて尚、同じような印象の風景を見つけることが出来る、ということ自体を大切に捉えなくてはならないようにも思います。

 彼の絵を目にしたとき、大部分は本のページに印刷された状態ではありますが、それでも、空が明るくなる直前の木々の黒さや、影のような人物や生き物、宇宙のような空の色、熱帯芸術というような密度の濃い描写などが印象的でした。
 バリ島で、またシドゥメン村のあちこちで、同じような色彩や構図に出会う度に、想像による創作ではなかったのだな、と感じます。

 ウブドのアルマ美術館に残るチャロナランの絵も、きっと彼はそのように見ていたのだろうなあ、と思います。空間の暗い色合いは、本当にまるでバリ島の明かりのない夜のようです。
 真っ暗に見えて、でも奥が深く、ものすごい数の生命の存在があって、大きなうねりのような力を感じる闇の中にいると、一瞬時間が止まってしまうような、それまで大きな音で響いていた生き物の音が全く聞こえなくなるような一瞬が訪れたように感じることがありますね。
 人類というものは、そんなときに感じたものを姿や形に表現する能力を持つことが出来た生き物なのだろうな、と思います。

 こちらは余談ですが、シドゥメン村の周辺では、携帯電話等の電波を利用して地図アプリを利用したり、または、クラウド上のデータにアクセスしようとすると、この場所からは使えるのに、少し離れると電波が入らない、時間帯によって電波が安定しない、などの問題が起こることが多いです。
 私は念のため、地図データ等は写真画像データに保存して使ってたりいたしますが、この場合には、自分の現在位置が確定できない、という不都合もありますね。

 また自分では調べてはおりませんが、どうも周辺の磁場が何かしら不思議なことになっているような気もいたします(笑)ので、バリ島の方々でも東西南北がわからなくなったり道に迷いやすいですね。

 Mさま、話題がそれてしまいましたが、楽しいメールを頂きましてありがとうございました。
 今回私は人間はやっぱり表現しながら行きていく生き物なのだなあ、とあらためて感じた次第です。マンクー氏の表現、私の表現、アスティさんの表現、生きていくということでもありますが、あらためて、私もさらに色々な表現を見つけてみたくなりました。

 またいつの日かお目にかかれますこと、楽しみにしております。

 皆様もどうぞ、シドゥメン村を訪れた際には、もし数泊を過ごす機会がございましたら、ぜひ、朝の日の上る前の丘や木々、見えましたらアグン山の山肌など、または、日が沈んで、どんどん暗くなっていく空などを眺めてみてください。
 トレッキングなどで田んぼへ入る機会があれば、どうぞ人間が少しずつ自然の傾斜に沿って刻んできたライステラスの曲線などもお楽しみ頂けましたらと思います。
a0120328_14464185.jpg

 おまけの写真は先日の、離れ小屋からの夕方の風景です。
 この後はどんどん空が暗くなって、木々もますます暗い色合いで闇にとけこんでいきますが、鳥達が巣に戻り、小さなコウモリがびゅんびゅん飛び交う時間です。時間と自然の色合いの移り変わり、人間や生き物の生活の音が美しい時間だと私は思っております。
 

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-27 14:48 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

2015年今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。

 2015年になった、と思いましたら、早くも月末となってしまいました。
 お仕事や学校もすでに通常通りでいらっしゃるかと思います。今年も皆様にとって充実した良い1年になりますこと、お祈りしております。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 私の近況となりますが、昨年末より何かと慌ただしい日々となってしまい、日本へいったり戻ったり、風邪を引いてみたり、パソコンのインターネット接続が故障してみたり、また、その他にも、いろいろなものが壊れてみたり、という年始となってしまいました。

 期間中は稲刈りも行われてそこそこの収穫であったり、その他いろいろな喜ばしいことなどもあり、悪いことばっかりが目立つ時期というわけではなかったのですが、何となく渦巻くような変な感じがあちらこちらから感じられておりましたため、 これはちょっとお祓いでも必要か、、と思っておりましたところ、先日主人のニョマンさんが、田んぼのヤシの木から見事に落っこちてしまいました。

 とりあえず怪我もなく無事ですが、しばらく前には親類の若い女性が高血圧で倒れてしまって入院したり、と、我が家や我が家の周辺では、なんとなくたいへんな1月となってしまいました。

 本日はカジャンクリウォンの日、また、ブサキのダラム・プリ寺院にては1年に一度のグサボーNgusabaの祭事となっております。
 今月来月と、理由を尋ねられると何とも説明のしようがなく申し訳ないのですが、なんとはなしに空気の重さのようなものを感じております。祭事もつづいておりますので、そういったこともどこかでつながっているのかも知れません。
 お天気もまだまだ雨期のまっただ中で、雨も多く気圧も影響していることでしょう。
a0120328_17232852.jpg

 写真は先日、我が家付近よりのアグン山です。
 雨雲の多い時期ですので、アグン山も雲に隠れがちではありますが、時折雲行きや時間によっては、くっきりとした大きな姿を見ることが出来ます。
 
 本日は少々重たい雰囲気のブログになりまして、申し訳ございませんでした。
 変な感じだな、と思うとますます重たい気分になってしまいますので、なんとなくの空気の重さに押しつぶされないよう、日々過ごしていきたいと思います。

ムサボー ブサキ寺院プラ・ダラム・プリへ
グサボーの祭事で、早朝からブサキ寺院へ Yadnya Ngusaba Kepitu di Pura Besakih

「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-26 17:17 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内

シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内

*** *** ***
このページを訪れて頂きまして、ありがとうございました。
このページのオリジナル記事は2011年に投稿いたしました。
記載の内容と現在の状況が大きく変化しております。
特にご宿泊希望のために情報収集を行なっていらっしゃいます場合には、他の情報サイトやお宿のサイト等もご覧頂き、現況をご確認のうえご判断いただけますようにお願いいたします。

では以下の以前のシドゥメン村内のヴィラのご様子などをどうぞご覧頂けますように。
(以上2015年8月21日追記させて頂きます)

*** *** ***
★ご注意★
2015年現在、現在お宿のご予約につきましては、
お客様より直接お宿のウェブサイトやbooking.comなどの予約サイト等を通じてのお部屋のご予約をお願いしております。

数年前まではシドゥメン村内の各お宿ともに、日本語による情報が大変少なく、お宿の皆様のご希望もあり、ご予約代行なども行っておりましたが、近年は各お宿ともにお宿のウェブサイトや予約サービスサイトなどにより、日本語でのご予約も可能となってまいりましたため、現在は各お宿や予約サービスサイトの責任にてご予約の完了、遂行となりますようにお願いしております。
(上記2015年追記となります)
*** *** ***

 1940年代、バリ島芸術の祖となったウォルター・シュピースは、バリ島を訪れるお客さまで賑やかになってしまったウブドの彼の自宅を逃れ、シドゥメン村のイサーのアトリエに移り住んだそうです。オランダ人画家テオ・メイヤーもイサーのアトリエに同居していたとか。
 シドゥメン村のライステラスやアグン山の眺めは、数年前にお亡くなりになったウブド在住のイギリス人画家ジェイソン・モネ氏や、ヤング・アーチスト派で日本でも有名なバリ人画家のソキ氏にも、描かれていました。シドゥメン村を訪れるのは、画家や写真家として活動される方々だけでなく、精神、心理学に関わる方々、瞑想や禅を学ぶ方など、心の世界、目に見えない世界に携わる方なども多く、さまざまな分野、職業の方々が、それぞれの楽しみや目的のために訪れていらっしゃいます。

 シドゥメン村は、フランスをはじめ、すでにヨーロッパの人々には、バリ島の訪れるべき村の一つ、として、知られ始めているようで、6月から9月の夏の観光シーズンには、村のバンガローやホームステイが全て満室になってしまうこともあります。

 日本からのお客様がまだまだ少ないシドゥメン村は、はじめてここを訪れる日本の方々にとっては、不便と思われることも多いかも知れませんが、アグン山を望むライステラスの眺めや、朝の凛とした空気、田畑で働く村の人々の姿は、他には代えることの出来ないものとなって、この村を訪れたお客さまの心に刻まれることと思います。

 以下、シドゥメン村タボラ地区の宿を中心にご紹介させていただきます。
 村の宿をお探しの際には、どうぞご参考に覗いてみてください。

スルヤ・シャンティ・ヴィラズ Surya Shanti Villas その1
スルヤ・シャンティ・ヴィラズ Surya Shanti Villas その2
スルヤ・シャンティ・ヴィラズ Surya Shanti Villas その3

スバックタボラ・ヴィラにて、子供達の楽器や踊りの練習が見られます Latihan anak2 di Subak Tabola Villa

ウマ・アグン・ヴィラ&スパ Uma Agung Villa &Spa その1
ウマ・アグン・ヴィラ&スパ Uma Agung Villa &Spa その2
ヴィラ・ウマアグン プール、レストラン完成とお部屋料金改定
ウマアグンの屋根の上 Kucing berjemur di atas atap uma agung villa

ルマ・トゥヌン rumah tenun その1
ルマ・トゥヌン rumah tenun その2

サワ・インダー・ヴィラのご紹介 目次 Sawah Indah Villa Index
サワ・インダー・ヴィラ 「2階 東 ツインルーム バスタブ付のお部屋」 Sawah Indah 2F East TWN wzBT
サワ・インダー・ヴィラ 「2階 西 ツインルーム シャワー付のお部屋」 Sawah Indah 2F West TWN wzSW
サワ・インダー・ヴィラ 「2階 西 ツインルーム シャワー付のお部屋」 Sawah Indah 2F West TWN wzSW
サワ・インダー・ヴィラ 「1階 西 シングルルーム バスタブ付のお部屋」 Sawah Indah 1F West SGLwzBT
サワ・インダー・ヴィラ 「グラウンド 東 シングルルーム シャワー付のお部屋」 Sawah Indah GR East SGLwzSW

ポンドック・ソリア・モリア Pondok Soria Moria その1
ポンドック・ソリア・モリア Pondok Soria Moria その2

ポンドック・ウィサタ クブ・タニ Pndok Wisata KUBU TANI その1
ポンドック・ウィサタ クブ・タニ Pndok Wisata KUBU TANI その2
クブタニ(Kubu Tani)の新しいお部屋

ポンドック・ギリ・チャリック(Pondok Giri Carik)
ギリチャリックの新しいエキストラベッド
ギリチャリックは増築中です

ヴィラ・べべッ・ビルまたはリハット・サワ2 1階のお部屋と料金 Villa Bebek Biru/ Lihat Sawah 2 F1&Price 
ヴィラ・べべッ・ビル/リハット・サワ2 2階 Villa Bebek Biru/Lihat Sawah2 F2 bedroom 
ヴィラ・べべッ・ビル/リハット・サワ2 ベースメント(半地下)のお部屋 Viilla Bebek Biru/Lihat Sawah 2 Bs

ホームステイ 「ジェロ・タボラ」

シドゥメン村 ピンピン氏宅のホームステイ

リハット・サワ・ホームステイ Lihat Sawah Home Stay その1
リハット・サワ・ホームステイ Lihat Sawah Home Stay その2
リハット・サワ・ホームステイ プール建設中です! Open soon! Swimming Pool at Lihat Sawah
リハット・サワ・ホームステイのプール



*** *** ***
以上オリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

「村の伝統文化の調査」「村の伝統機構調査」「伝統技能や宗教、機構関連者へのインタビュー」など、村人とのコーディネートが必要な場合など、どうぞご相談ください。
学校、大学、機構関係者よりのお申し込み、お問い合わせの場合には、ご本人様のご氏名、専門、所属機関、略歴、ご調査の目的、などにつきまして、あらかじめお尋ねさせて頂き、内容と費用につきまして納得できる場合のみ承っております。どうぞご了承ください。
詳細につきましては、別途メールにてお問い合わせください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-15 04:45 | シドゥメン村 泊まる | Trackback | Comments(4)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル