<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ルラジャハン」について書かれた本につきまして

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日のことですが、自分あてのメールにて「ルラジャハンについて書かれた本」につきましてご質問を頂きました。
 ご質問をお送り頂きました方へは、まずはメールをお送りくださいましてありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。
 またその後インターネットで「ルラジャハン バリ島」などといった言葉で自分でも検索を行ってみましたところ、ヤフー知恵袋にての回答に自分のブログ記事のリンクがあるのを発見致しまして、驚いた次第です。有り難いとともに、インターネット上の文章は様々な方が見てくださるのだから、内容に不備のないように気をつけないと、と改めて感じました。

 頂きましたメールにはご氏名や情報収集の目的等書かれておりませんでしたため、申し訳ございませんが、私の方で返信を迷ってしまい、まだ直接ご返信させて頂いてはおりません。何かのお役に立つのなら、と、こちらのブログにて情報をまとめて提供させて頂きたいと思います。

 では以前このブログにてルラジャハンのことを書きました折に参考にした本と、他に2点、自宅の本棚にありましたルラジャハンについて書かれた本を以下にご紹介させていただきます。

 1冊目は、以前のブログを書いたときに参考にした本です。
a0120328_12522350.jpg

 タイトルはこちら、" Fungsi Dan Manfaat Rerajahan Dalam Kehidupan" フンシ・ダン・マンファアト・ルラジャハン・ダラム・クヒドゥパン、1999年、スラバヤ Surabaya の パラミタ Paramita より出版、著者は I Gede Jaman S.Ag. 氏となっております。

 タイトルの意味は、「生活の中のルラジャハン 機能と効果」といった意味合いになると思います。正式な日本語訳の本が出版されているかどうかわかりませんので、参考としてご理解ください。

 内容につきましては、1920年代に外国人によって集められたルラジャハンの画や、ルラジャハンと共に書かれたアクサラ・サクラル Aksara Sakral(神聖文字)とその意味や目的などが数多く紹介されており、ルラジャハンに興味のある方にはたいへん面白い本であると思います。また、意味がわからなくとも画集としておまじないの絵を見るだけでも興味深いです。
 
 私自身は全ての文章部分を読込んでおりませんので、詳細な解説は避けますが、ルラジャハンがバリ人の生活の中でどのような役割を果たしているか、というような事柄にもおおまかに触れて書かれております。

 ただ多くのインドネシアで出版されている本に通じることではありますが、もう少し踏み込んだ歴史的検証や、ルラジャハン収集者に関する情報、ルラジャハンが種類や目的別に整理されていたりするとさらに良い本になるのではないか、とも思っております。

 2冊目と3冊目はこちらです。
a0120328_1252494.jpg

 以前のブログ記事を書いた際の参考文献ではありませんが、自宅の本棚を探したら、他にも以前に購入したルラジャハンの本がありましたので、こちらにご紹介させていただきます。

 左側は、"Ulap-Ulap dan Rerajahan dalam Agama Hindu di Bali" ウラップ-ウラップ・ダン・ルラジャハン・ダラム・アガマ・ヒンドゥー・バリ、上述と同様スラバヤのパラミタより2008年に出版されております。

 バリ島では建物の正面や入り口の軒下などに、絵や文字が描かれた白い布が下がっているのを見かけることがあると思いますが、これがウラップ-ウラップと呼ばれているものです。
 また、バリ島では各家庭の敷地ごとに寺院がありますが、寺院内の各建物にどのようなウラップ-ウラップを使うか、また、バリ島の伝統的な家屋建築についてなどの記述が興味深いところかと思います。

 右側の本もパラミタより2007年出版の、"Rerajahan Lan Pengastawan Caru" ルラジャハン・ラン・プンガスタワン・チャルーです。

 チャルーというのは、Korban suci untuk Bhuta Kala ブタカラと呼ばれる魔物(ネガティブなものの象徴)への聖なる犠牲、その儀式、という意味合いですが、この小さな薄い本には、チャルーを行うときの Mantra マントラ や Doa ドア などのお祈りの言葉や儀式の際に使用するいくつかのルラジャハン、供物の整え方などが紹介されております。
 
 ルラジャハンの全容を理解したいと言う場合には、これらの本だけでは難しいと思いますので、その他多くの文献にあたったり、ルラジャハンに詳しい方々へお尋ねになったりすることが必要になると思います。
 ルラジャハンひとつをとっても多種多様で地域性もあると思います。この地域による多様性がバリ島文化やその他の分野の研究者にとっては本当に頭の痛いところなのではないか思いますが、現代を生きるバリ島の人々が、出来るだけたくさんの記録を残すことによって、かえって系統立ててまとまりやすくなるのではないかと考えております。

 近年はバリ島のマジカルな部分に関する本なども多く出版されておりますので、興味のある方には、こういった本探しも面白いかもしれませんね。
 
 私もこれからも、興味深い物事や本などが見つかったら、ブログなどを通じて発信できるようにしていきたいと思います。

ルラジャハン Rerajahan につきましての以前の記事はこちらです。
バリ島のお守り
「バリ島 暦・占い・不思議など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 本 読書など」のカテゴリー 目次のページ

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-03-18 12:50 | バリ島 読書 本など | Trackback | Comments(0)

オーガニックたまりしょうゆを頂きました。

いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日我が家を訪れてくださいましたお客様より、すてきなお土産を頂いてしまいました。

 開いてしまうのがもったいないような、かわいらしい和風の梅の花柄の包み紙で包まれたこちらで、中にはオーガニックたまりしょうゆが入っております。
a0120328_12243128.jpg

 関東地方で生まれ育った私ですが、たまり醤油というものは、聞いたことがあっても、あまり日常生活には登場しなかったように記憶しております。
 お土産をお持ちくださった方も、関東地方ではあまり使われないかも、とお話していらっしゃいました。

 早速オーガニックたまりしょうゆのボトルのふたを開けてみると、ほわ~っと深い香りが漂ってまいりました。まず私の脳裏に浮かんだ食べ物は、つきたてのお餅とお醤油ご飯でした!

 熱々のつきたてのお餅をぱりぱりののりで巻いて、お皿にあけたこのたまり醤油をぺたぺたっとつけて食べたら、絶対美味しいことでしょう。それから、ほかほかの炊きたてご飯をお椀に盛って、てっぺんを少し穴にして卵を落とし、このたまり醤油をちょろ~っとかけたら、それだけで本当に美味しいと思います。
 
 西洋料理も料亭も体験したことのないようなかき振りで、申し訳ございません。そこそこの美味しいお店などでお食事をした経験はございますので、ご心配のないようにお願いいたします(笑)。
 つまりこちらのオーガニックたまり醤油は、たいへん香り高く、味わい深く、火を通して食べるのももったいないようなたまり醤油だと思いました、ということです。

 バリ島の田舎の我が家では、お餅つきはすぐに出来ませんし、生卵かけのほかほかご飯も、私以外のメンバーは食べたことがありません。家族の皆にたまりしょうゆの美味しさを味わってもらえるよう、とりあえず焼き肉にしました。
a0120328_1225227.jpg

 焼き肉はあっという間になくなりまして、その後、私は自分用の夕食メニューにすいとんをつくりました。懐かしの好物だった甲州のほうとううどんを思い出しながら、少々濃いめのお味噌と醤油仕立てにして、熱々のところに友人に頂いた善光寺の七味唐辛子をふりかけました。
a0120328_12261031.jpg

 雨期のシドゥメン村のやや冷え込んだ夜にぴったり、私の料理や写真の腕にどんな問題があろうとも、ほわ~っと湯気のあがったお椀は本当に美味しくて、記憶に残る思い出の味になりそうです。


「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
お土産に頂きましただしとお醤油で、おからを煮てみました。
 
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-03-16 12:21 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(0)

ウロボロスとオンカラが出来上がってまいりました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日より職人さんにお願いしておりました、シルバー製のペンダントヘッドが出来上がってまいりました。

 もう何年も前からのことになりますが、何かシルバー製のものを村内で作れないだろうかと考えたことがありまして、その頃から少しずつ引き続きで、シドゥメン村に在住の銀細工職人ワヤンさんにお願いしているものです。

 ワヤンさんは以前ギャニャールの銀工房で銀細工職人として働いていたそうです。いつのことか詳細は尋ねておりませんが、交通事故にあってしまい片足を切断することになってしまったそうで、現在は義足を使って生活していらっしゃいます。
 時にはサヌールなどの銀細工の工房へ出張して製作を請け負うこともあるようですが、基本的にはシドゥメン村のご自宅で銀細工のオーダーを請け負い、製作を続けていらっしゃるそうです。
 
 たまたまワヤンさんのご家族と、主人とのつながりからそのお話をお伺いして、自分で描いた簡単なペンダントヘッドのデザイン画を持って、ご自宅の工房を尋ねてみたところ、早速製作してくださる、というお話になりました。3年くらい前のことであったと思います。

 そのときに作って頂いたサンプルの中から、特に気に入ったものを手直しして頂き、年に数点ずつ引き続き作って頂いております。
a0120328_1138129.jpg
 
 それがこちらになりますが、私の一番のお気に入り、以前からずっと自分で気に入ったものを作りたいと思っていた、ウロボロス Uroboros とオンカラ Ongkara のペンダントヘッドになります。

 大きさは約2センチほど、シルバー925製でウロボロスの目の部分とオンカラの点、ウィンドゥ Windu の部分には、カリマンタン産の透明なクォーツを入れて頂いております。クォーツを留めている周辺は純銀だそうです。
 
 裏面は平らですが、表側はかまぼこのように、やや盛り上がるような形にして頂いております。型抜きではなく、全て手作業でウロボロスのぐるっと丸い胴体や、オンカラの流れるような形を作ってくださっております。

 ウロボロスというのは、バリ島のシンボルという訳ではありませんが、自分の尾を食べる蛇またはドラゴンの形をしており、永遠と再生のシンボルとして昔々から使われてきたそうです。
 オンカラは宇宙や神のシンボルですが、こちらはバリ島のオンカラとなります。

 出来上がってきた一つ一つのウロボロスやオンカラを眺めるたびに、ワヤンさんにお願いしてよかった、と思います。銀細工の一つ一つに温かい表情があって、ワヤンさんの人柄を表しているようです。きっとお守りとしても、身につける方々に寄り添ってくれるに違いない、と強く感じております。
 
 「ソンケット その他 織る・着る・使う・作る」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。



 
[PR]
by songket_bali | 2015-03-07 11:35 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

アスティさんの新しいソンケット

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 いつもソンケットの機織りをお願いしている職人さん、主人のいとこのアスティさんが、新しいソンケットの布を持ってきてくださいました。
a0120328_11295030.jpg

 大きな縞が作られた地布に鮮やかな配色の織りになっております。
 カラフルなソンケットは織っていても楽しくて大好きというアスティさんらしい、明るい色合いの素敵なソンケットに仕上がっております。
a0120328_11301099.jpg

 モチーフは昔によく織られていたものが、一度あまり織られなくなり、またしばらく前に復活してきたクトゥンクル Ketungkul と呼ばれるモチーフだ、と聞きました。
a0120328_11303847.jpg

 こちらは、先ほどのピンク系の色合いが目立つソンケットと同じモチーフで色違い、オレンジ系の布とあわせて2点を納品して頂きました。
 どちらの色合いも華やかで大変美しいです。

 我が家に展示中のソンケットは、全て我が家の親類の方々もしくは同地区の織りの腕の良い方々に織って頂いたものばかりです。
 市場にならぶソンケットも素敵なものも多いですが、是非この地区のソンケット織りに携わる方々の腕前を、我が家にてご確認頂けますように。

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
私たちが作っているソンケット
古いけど新しい ランラン Rang-Rang とソンケット Songket の布ができました
 
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-03-04 11:28 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

雨の合間のよく晴れた日、お米を干しました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 3月に入ってもまだまだ雨の降ることが多い毎日ですが、時折朝から太陽が見えて、青い空が広がる日もあります。
 3月にはいって2日目のこの日も、そのようなお天気でした。
 
 数日前から私の寝床小屋の台所では、精米済みのお米の残りが少なくなっておりましたので、そろそろお米を干さないと、と思いつつ、なかなかタイミングに恵まれずにおりました。この日は朝から本当に良いお天気で、早速主人のニョマンさんが自宅に保存してあるお米の袋を担いで持ち出してくれました。

 我が家の周辺では、収穫したお米はすぐに精米せず、もみのついた状態で保管しておきます。お台所の精米したお米のストックがなくなる前に、次に使う分をお天気の良い日に天日干しして乾燥させ、その後精米して使います。
a0120328_1122140.jpg

 途中で様子を見に行きましたところ、主人のニョマンさんと甥っ子のヨガ君が、シートに広げたお米の見張りをしておりました。

 見張りはなくてはならない、という訳でもありませんが、お米が干してありますと、やはりたくさんの雀のような鳥や、ご近所の鶏達が集まってきたり、それを猫や犬が追いかけたりして、せっかくきれいに干しておいたお米が蒔き散らかされてしまうこともあります。
a0120328_11222324.jpg

 お米(籾)を干すことを、バリ島の言葉ではジュムー・ジジー Jemuh Jijih といいます。ジュムーは干すこと、ジジーは籾、脱穀精米をする前の状態のお米です。インドネシア語では、ジュムール・ガバー Jemur Gabah となります。

 バリ島の田舎の方に行きますと、今でもアスファルトの道ばたなどに、このように籾を干す光景を見かけることも多いのではないかと思いますが、我が家はご近所にプラ・ダディヨ Pura Dadya 一族のご先祖様のお寺 がありますので、我が家はもちろんご近所の親類の方々も、まとまった量のお米を干したい場合には、交代でプラ・ダディヨの前や境内を利用してお米を干しております。
a0120328_11224972.jpg

 こちらは干したお米を平にならしたり、かき混ぜて平均に乾燥が進むようにするための道具です。トゥルッ Tulud と呼ばれているそうです。
a0120328_11233957.jpg

 この日は日中雨が降らず、やや時間をかけてじっくりとお米を乾燥させることができました。
 雨の合間によいお天気になると、その他の家のお仕事もはかどります。毎日雨が続くと気持ちもなんとなく湿りがちになってしまいますが、青空を見上げると心も晴れ晴れ、昔々の人々が太陽を大切にした理由もよくわかるように思います。

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
お米の干し加減
脱穀したお米は ナピニン(napinin)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-03-02 11:19 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル