<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メ・プル伯母さんの合同火葬式が行われました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日2015年8月2日の日曜日、我が家のあるシドゥメン村のタボラ地区では、同地区の祭事組合による合同火葬式が行われました。

 我が家の敷地内には、主人と私たちの一家、主人の母、主人の母の兄である伯父夫妻が住んでおりましたが、昨年伯母がなくなりました。今回の合同火葬式では、伯母の火葬も一緒に行うことになり準備が進んでおりました。

 現在8月、バリ島の伝統的な暦では、サシ・カロ Sasih Karo(2番目の月)となりますが、この月は火葬式の多い月でもあります。

a0120328_13505317.jpg

 正午すぎくらいからクブラン kuburan(墓地)へ出発するようだ、と聞いていたのですが、儀式の進行が少し遅れたそうで、墓地への出発は午後2時半くらいとなりました。
 火葬式のときの楽団は、こちらではアンクルン Angkelung と呼ばれています。
 写真の右端の楽器がアンクルンと呼ばれるものです。

a0120328_13513532.jpg

 遺族の方々が中心に、火葬式のために準備された供物等を持って行列を作っております。
 プラ・プサ Pura Puseh 前から墓地に向かって出発いたしましたが、夏の観光シーズンでもあり儀式を見学する海外からのお客様の姿が多くみられました。 

a0120328_13521762.jpg

 写真左奥の乗り物はプニンバル Penimbal と呼ばれる、遺体を墓地へ運ぶ際の乗り物です。今回の火葬式では、一度埋葬された場所から掘り出した遺骨を火葬にしましたが、プニンバルには遺体のシンボルが乗せられて運ばれます。遺骨は墓地の儀式台に安置され、火葬のときを待っています。
 遺族の方々の上に引かれた護符の描かれた白い布は、カジャン・ランチンガン Kajang Lancingan というそうで、主人や主人の母も今回はじめて目にしたそうです。なぜ初めて目にしたかというと、今回の儀式はプダンダ Pedanda ではなくスリ・ウンプー Sri Empu と呼ばれる僧侶により執り行われたそうで、僧侶の種類によって必要となる供物の種類も変わってくるためです。
 プニンバルに乗った遺体のシンボルからつながる白い紐 タリ・プヌントゥナン Tali Penuntunan と結びつけられて、墓地へ向かって出発します。これらの白い布、白い紐は亡くなった人々と遺族の目に見えないつながりを可視化したものとも言えます。
 
a0120328_13533657.jpg

a0120328_13552229.jpg

 プニンバルに続いてプンギリマン Pengiriman と呼ばれる輿のような乗り物が続きます。
 プンギリマンは、遺体を火葬した後、遺灰や供物などを乗せて、墓地または火葬場から水辺(私たちの場合にはウンダ川)へ向かう際の乗り物となります。

a0120328_13562368.jpg

 タボラ地区の墓地へ向かっていく途中、緑の中でプンギリマンが華やかに見えますね。
 
a0120328_13571332.jpg

 墓地まではゆっくり歩いて20分くらいかかったでしょうか。 
 プニンバルで運ばれた遺体のシンボルを移動します。
 
a0120328_13575038.jpg

 こちらが火葬にするための式台グロンボン Gerombong です。遺体のシンボルの他に様々な供物等を一緒に配置して燃やすため、ジェロマンクー Jero Mangku が進行を拡声器で指示しております。

a0120328_13583426.jpg

a0120328_1359157.jpg

a0120328_13592910.jpg

 遺骨や一緒に燃やされるものがグロンボンの上に配置された後も、様々な場所から集められた聖水がかけられたり、聖水を入れていた素焼きの道具を割ったりという儀式の進行があります。
 ちなみに、なぜ聖水を入れていた素焼きの小さなつぼ(プリウッ Periuk)を割ってしまうのか、と尋ねてみたところ、主人いわく「火葬式で使われた割れていないプリウッは、魔術の道具として使うことが出来るから(使われないように割ってしまう)」であるそうです。
 
a0120328_13595876.jpg

 墓地へ到着してから約2時間後に火葬がはじまりました。
 火がはいる少し前くらいから、男性有志が葬送の歌を歌い始めました。
 写真手前の伯父も火を見ながら歌っていました。
 
a0120328_1402610.jpg

a0120328_1405299.jpg

 燃えるのを待ちながら、遺族や組合の方々は儀式の次のプロセス、遺灰を拾う、(今回は)スリ・ウンプーとプダンダ・ブダ Pedanda Buda のムウェーダ meweda、プンギリマンで川へ送るという進行の準備もします。火葬式に参加している一部の方々は、出発地点の式場へそれらに使うための供物などの準備に戻り、残りの遺族や招待客らは火を見守ります。

a0120328_1414266.jpg

a0120328_1421722.jpg

 あとは主人にお任せして、私はここまでで家に戻りました。
 ちょうどヤニック Yah Nik 叔父さんと、この日火葬が行われたメ・プル Me Pulu 伯母さんの娘さんやお孫さん達が集まってきていたので、写真を撮らせてもらいました。
 写真を見ながら皆が話していたことは、写真に写っていない母や兄弟姉妹のことでした。 
 家族全員の写真になるには、あとお母さんと、プトゥとパンチャが足りないね、という感じで、いつでも家族のことを気にかけているのです。
 
 メ・プル伯母さんは、おしゃべりが好きで有名な人でした。あんまりおしゃべりが好きなもので、家族は時々困ったこともあったそうですが、野菜作りと家畜の飼育が得意で、たくさんのアヒルや鶏、鴨を育てていました。
 鳥のお腹を触って卵があるかどうか確認する技は、私はとうとう習得できませんでしたが、今でも自宅にいると伯母さんのおしゃべりが聞こえてくるような気がするときがあります。

 プル Pulu というのは、お米を保管する素焼きの瓶という意味なのだそうです。そして、その昔、叔父さんはジュディン Jeding(素焼きの水瓶)と言う呼び名で呼ばれていたそうで、お二人とも台所に欠かせない大切な道具の名前で呼ばれていたのですね。

 火葬式の日程が決まる直前、亡くなった伯母さんや家族が皆で集まって、何かの儀式の準備をしている夢をみました。いつものようにわいわいがやがやと皆がにぎやかで、あっちへ行ったりこっちへ行ったりたくさんの人を眺めながら私は山のようなお皿やらグラスやらを台所で一生懸命洗っている夢でした。
 目が覚めてそれを主人に話し、その数日後に火葬式の日程が決まったという話を聞きました。
 
 夢の中で伯母さんは、口をじっと閉じて黙って仕事をしていました。魂を肉体から解放する儀式、火葬式が終わった後、伯母さんの魂は自然と融合して大きな自由を手に入れたはずです。
 肉体に縛られていたときには、口を動かすことが出来なかったのかも知れませんが、今頃はきっと神様に家族のことをいろいろとおしゃべりして伝えてくださっていることでしょう。そしてこれからも伯母さんは、見たこと、聞いたこと、いろいろなことを私たちに教え続けてくれるのではないかな、と思います。
 

火葬式の際の写真はFacebookのアルバムにてご覧頂けます。
Ngaben Me Pulu 2015 08 02 Tebola, Sidemen

冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
合同火葬式 霊を起しに
合同火葬式の日
火葬式の日のアグン山
村の祭事組合につきましてはこちらをご参考にどうぞ
小さな村のデモクラシー

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

 
[PR]
by songket_bali | 2015-08-04 14:02 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~Mさまより 手相鑑定 孤独について考えたこと~

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 本日はMさま(イニシャルも仮名です)より頂きましたご感想のメールをご紹介させて頂きます。
 どうぞよろしくお願いいたします。 

*** *** ***

先日は友人と共に鑑定していただきまして、ありがとうございました。彼女の話を聞くと、いろいろな気づきが得られたようです。普段なかなか触れないような内容などもその後話せました。ここ数年で何人か亜希子さんのところに連れて行ってますが、その人なりの段階と言いますか、反応の違いが面白いところで、それも私にとって学びになります。

帰り際に「孤独」について伺いましたが、環境は違えど誰かとの一体感(孤独の反対語って何でしょうか?)を保てたことは私もありません。最近では一体感を求めるのは依存心の一種であろうかと思っていますが、孤独を知っているからこそ、人の感じる孤独感が理解できるのでしょうね。他者への依存心がある限り人は皆孤独なのだろうと思いますが、多くの人はそれを受け入れられなくて誰かと一体感を持てるように必死で努力をして(し続けなければなりませんが)いるのではないかなと感じます。     
私は独り暮らしですが、多くの独身の人は気の合うパートナーや、子どもがいれば孤独ではなくなると思っているようです。でも家族がいるからこそ、孤独を強く感じる場合もあるのではないかなと思います。

何となく、感じたことを忘れないうちに送らせていただきます。あ、先程無事日本に帰国しました。お休みはあと2日ありますので、ゆっくり飛行機疲れを取ろうと思います。またよろしくお願いします。
*** *** ***

 Mさま、先日は手相鑑定にて我が家を訪れて頂きまして、ありがとうございました。
 どういう訳だかあの日皆様がお帰りになる際に、おしゃべりが弾んでしまいまして、「孤独」ということについてのお話になってしまったのでしたね。
 ご旅行中の大切なお時間を頂いてしまいまして、申し訳ございませんでした!

 私自身も、時々突拍子もないことを、急に思いついてお話始めることがありますが、きっと、自分の中で自分も気がつかないうちにいろいろなことを考えていて、誰かと出会ったときに、こういった話題が出てくるのであろう、と推測しております(笑)。

 「孤独」について私がお話させて頂いたことは、確か、シドゥメン村での生活は自分にとって、文化や環境の違いの中で生きるということになるが、それについては、つらいとか、寂しい、という気持ちにはあまりなったことがない、なぜなのかと振り返って考えてみると、子供の頃に引っ越しをしていじめられたり仲間はずれになった経験もあるし、クラス替えのときに、前のクラスの生徒が一人もいない、というような状況になったこともある、ということを思い出す、子供時代には、そういったことが世界の終わりのように悲しく感じたこともあるが、今となっては、現在の環境でほとんど動じない自分を確認し、あれはあれで良かった、と思っている、というようなことだったと記憶しております。

 もちろんいじめや仲間はずれを認めている訳ではなく、反対に、こうやって年を取った今でも、振り返れば思い出すのですから、小さな頃の自分に取っては大きな痛手であったことでしょう。
 ただ私は多くの体験が出来たことは、自分にとって良かった、と信じております。

 「大変ですね」と尋ねられますと、「そうですね、大変なこともありますが、そうでもありません」というのが、私にとっての人間社会の中での正直な気持ちとなります。

 また、ちょっと横道にそれますが、人間の社会を離れて考えた場合、「孤独」は肉体にとってのもの、と私は考えております。
 肉体があってのメンタル、スピリットであり、この世には誰かのメンタルとスピリットだけが独立して存在することはない、と考えております。魂の存在を信じない、と完全に否定する訳ではないのですが、独立して存在しない、存在するためには受容者、証明者が必要、と考えております。

 寂しい、つらい、というような「孤独」と結びつけられやすい感情は、肉体が社会生活、自分以外の物理的な存在との触合いを求めるように出来ているから、と考えております。
 お肌一枚を隔てて個体は、自分と他を識別しなくてはなりません。肉体は孤独で当たり前か、と思います。

*** *** ***
そうですね、肉体があるから個が成立するのでしょうし。肉体のある身ではピンとこない存在の仕方というものがあるのでしょうね。   
*** *** ***
 Mさまよりご返信でこのような言葉も頂きました。
 私も肉体があるから「個」が成立しているのだと思っております。
 そして目に見えないもの、というものは、それを捉えるものがあるかぎり、孤独ではないのだと思います。スピリチュアル的相対性理論みたいなもの、だと思っていますし、物理学的な方法で証明できるはず、とも考えております。

 Mさま、今回も我が家を訪れて頂きましてありがとうございました。
 お話させて頂くときは、少々哲学的なお話や意見を求めてしまうことが多くなってしまいますが、いろいろご意見やお考え、事実をお伺いすることも大変興味深く、いつも楽しみにしております。
 ご旅行中はのんびりしたい、何も考えたくない、と思っていらっしゃるのではないかと思いますが、ついこのようなお話の矛先を向けてしまいまして、(半分)たいへん申し訳なくも思っております。

 M様も、皆様も、お疲れのときもあると思いますので、そのときには、どうぞお気兼ねなく「亜希子さん!今日はお話しません!」「後の予定がありますので!」とお知らせください。
 ありがたく、肉体のある限り味わうことのできる「孤独」を楽しむことにいたします。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ


フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

 
[PR]
by songket_bali | 2015-08-01 15:08 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

皆様よりのメール~加奈子さまより 手相鑑定とシドゥメン村のワンちゃん達~

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 本日は加奈子さまより頂きましたご感想のメールをご紹介させて頂きます。
 どうぞよろしくお願いいたします。 

*** *** ***
亜希子さん

先日はお世話になり、どうもありがとうございました!

手相鑑定ではいつものように背中を押していただき、
また、思いがけず久しぶりにゆっくりお喋りできて、本当に嬉しかったです。
今回はたった1泊でしたが、
お陰さまでとても充実したシドゥメン滞在になりました。

シドゥメンに滞在すると、ほとんど毎回何かしら不思議な体験をするのですが、
今回はなんといっても、亜希子さん家のワンちゃん達のスリスリ攻撃でしょうか(笑)

先日もお話ししましたが、私は母が動物嫌いなもので犬も猫も飼ったことがなく、
それに加えて、子供の頃に友達の家の犬に噛まれた経験から、どちらかというと、犬は苦手(苦笑)。
バリで散歩している時も、情けないことに、犬に遭遇すると緊張してしまうのです。

だから、あのワンちゃん達が寄ってきてスリスリしてくれたことは、まさに私にとってはかなり不思議な体験でした。

そうそう、実はあの日、宿に戻ってレストランで夕食を食べたのですが、
どこからともなく首輪をした犬がやってきて、他のお客さん達も何組かいるにも関わらず、
私にぴったり寄り添って離れなくなったのです。
宿のスタッフに聞くと、シドゥメンに在住していた欧米人が飼っていた犬で、なぜか出入りしてくるようになったとのこと。

食事が終わった後、私は部屋に戻ってテラスでくつろいでいたのですが、
気付いたらさっきの犬がまた来て、私の周りをウロウロした後、テラスの入口で眠ってしまいました。
夜中に見たら、私が座っていた椅子の上に移動していて、結局、朝までそこから動きませんでした。
ガードマンをしてくれたのかな…

とにかく、私にとっては、動物を身近に感じることができた、貴重なシドゥメン滞在でした。

次に亜希子さんにお会いできるのは、来年になると思いますが、
それまでどうぞお身体を大切にお過ごしくださいね。

来月辺りに、Mさんとお会いできると思うので、ウロボロスの感想、お知らせしますね!


加奈子
*** *** ***

 ご帰国後のご連絡を頂きまして、ありがとうございました。
 拝見させていただき、加奈子さんが訪れてくださったときのことを楽しく思い出させて頂きました。

 ここで少し、我が家の犬達につきましてお話させて頂きたいと思いますが、我が家の犬さん達が増えてしまいまして、2015年の8月現在、全部で10匹のバリ犬と一緒に暮らしております。
 どうしてそんなに増えてしまったのか、ということは、また別の機会に書かせて頂こうと思いますが、我が家の犬達の様子を見ておりますと、本当に彼らは、落ち着いた気を振りまいていらっしゃる方や、癒されそうだな、と感じるような方のそばへ、進んで寄り添っていくようですね。

 鑑定中は、犬達がうろうろとしたり、お客様の足下などで昼寝をしていたりすることもよくあるのですが、今のところ我が家では、犬と人間の昔ながらの暮らし方、お互いに側にいて協力し合う過ごし方を実践しておりますので、そのままにさせて頂いております。
 ちなみに狂犬病や他の病気のワクチンなどは、すべて接種しており、定期的に獣医さんの検診も受けております。
 
 また、どうしても犬が苦手で怖い場合には、どうぞお気軽にお知らせください。
 彼らは、犬の苦手な人から「怖い」という感覚を感じ取ると、それに反応して吠えたりうなったりしてしまいます。自然界では、「怖い」の次にやってくる行動が、「攻撃」または「退避」ですので、どちらが表れようとも自分と仲間を守れるように、それに備えているのです。
 
 バリ島の生活様式もだんだんと近代化が進み、現在もすでに、つないでいない犬は殺処分になったりしているので、我が家でも、今後、家の敷地内で犬を放し飼いに出来るような形にしていきたいと考えております。

 犬達にも彼らの社会がありますから、私自身はどうしたら他の生き物の社会と、人間の社会を、うまく融合させて暮らすことが出来るのかな、と真剣に考えております。
 彼らは自分の好きな人間の側にいて、その人と一緒にいるという状況を守りたいのですよね。私も彼らを好きなので、一緒にいてそれを守りたいです。彼らの犬らしい生活を守りたいです。ただこれだけのことなのに、人間中心の社会ではなんと難しいことでしょうか。

 またお話がそれてしまいましたが、犬が苦手だとおっしゃる加奈子さんですが、きっとシドゥメン村の犬達にとっては、温かいやさしいオーラがあふれているように感じられたのではないでしょうか。
 今回も訪れて頂きまして、ありがとうございました。
 色々なお話をお伺いして、勉強になり、またとても楽しかったです。
 またいつの日かお目にかかれますこと、楽しみにしております!

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ


フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-08-01 15:03 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル