タグ:お祭り ( 30 ) タグの人気記事

祭事期間中 お天気になると良いですね。

いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。

今年はなかなかブログの更新が進んでおりませんが、少しずつ、続けていこうと思っております。
こちらのブログにご興味を持って頂きました皆様には、どうぞ末永くお付き合いいただけますようお願いいたします。

3月4月にかけて、こちらバリ島ではたくさんの祭事が続いております。

先週はニュピ、今週はガルンガン、来週はもちろんクニンガン、

ガルンガンとクニンガンの間には、11日火曜日の満月も挟まりまして、寺院祭が行われたり、お日柄が良いので結婚式を行なう方も多いようで、

この時期にバリ島を訪れた方は、バリ島らしい雰囲気を味わって頂けるのではないかと思います。

a0120328_11071376.jpg

写真は昨日インスタグラムへ投稿したアグン山ですが、

忙しい時も、忙しくない時も、落ち着いている時も、考え事で頭がいっぱいの時も、
見上げればそこに居てくれる、ありがたい存在です。

祭事期間中、お天気が良くても悪くても、あまり気にしないバリの人々ではありますが、やはり(私は)お天気が良いと気分も良いので、青空が続くと良いな、と思います。


カテゴリ:アグン山 本日の眺め インスタグラム

我が家にてご体験、おすすめはこちらです。

お問い合わせ&お申し込み

お土産のお買い物もどうぞ。

ブログ内の記事リンクです。ご参考にどうぞ。





*** *** ***
フェイスブックAkiko Matsubara
facebook Akiko Matsubara
手相鑑定/パームリーディング~
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
我が家製作の伝統織物ソンケットやイカットに関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Songket&Ikat Production
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
ニョマンさんのお土産ショップのページです。
Rai Art Collection -Nyoman Rai-
*** *** ***

#capcloud #morning#gunung #mtagung #gunungagung#mountain #mountainview
#nature #naturelovers #lovenature#villagescape #villagelife #tebola#sidemen #karangasem #bali #indonesia@akikosongketbali

*** *** ***
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Google+ Akiko Matsubara
*** *** ***
グーグルマップ自宅位置

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。








[PR]
by songket_bali | 2017-04-04 10:27 | アグン山 本日の眺め インスタグラム | Trackback | Comments(0)

クニンガンの日

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日9月17日土曜日は、バリ島の暦でクニンガン kuningan の日、
ガルンガン Galungan の期間中、我が家を訪れていらしたご先祖様たちが
ご先祖様の世界へ戻る日となります。

ご先祖様は正午を境に戻ってしまうので、
それまでに各家のお寺などに参拝しお祈りを行います。
a0120328_12575048.jpg
順調に礼拝も終えて、一安心。
次のガルンガンは約半年後になりますが、
ご先祖様が楽しく帰って来ていただけるよう、
また半年頑張りたいと思います。


*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-09-17 13:06 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

2014年12月 今期のガルンガンは、、、

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 バリ島ではガルンガンの時期となり、この時期にバリ島にご滞在中の皆様は、家々の門を飾るペンジョールやラマック、色とりどりのクバヤやバリ島の伝統衣装に身を包み、カラフルなお供え物を運ぶ人々、お祈りをする姿、お香の香りなど、いかにもバリ島、といった雰囲気をご体験頂けることと思います。
 
 そして、私は、、、今期のガルンガンは、日本のあるメディアよりの取材が行われる予定だったのですが、日本の衆議院が解散となり、選挙が行われるということで、取材は無期延期(もしかして今回は、もう無いかも知れませんね)となり、それではしっかりガルンガンを過ごそう、と思っておりましたところ、今度は、今月末の県の仕事での出張日程の確定が遅れて、準備にちょっとしたごたごたがあり、という感じで、今期のガルンガンも、業務確認の電話、電話、電話、SMS、SMS、SMS、メール、メール、メール、、、という感じで過ごすこととなってしまいました。
 
 いつになったら、自分がガルンガンを切り盛りできるようになるのでしょうか、、とふがいなさを嘆きつつ、なぜ、いつも県の担当者らは、ぎりぎり祭日の前に、こちらに仕事を振ってきて、自分たちはしっかり祭日を満喫するのか、、、という、いささかな疑問から沸き起こる私の心の中の悪魔の叫び(腹が立つ、ということです)を押さえるのに苦労しつつ、本日ガルンガンの当日をとりあえず無事に過ごしました。

 こちらは、ガルンガンに関係なく、いつでも寝ている猫ですが、私も同様に、いつもと同じように過ごしてしまいました。
a0120328_18553332.jpg
 
 ガルンガンの前日プナンパハンの日には、家寺の飾り付けを行いました。私は、「よく出来てるね〜。足りないもの無い?」と声をかけるだけ担当。。。
a0120328_18555515.jpg
 
 プナンパハンの日の主人の母、トゥムを作っているところです。「台所の中にサテも出来てるよ、後は揚げるだけ」とおかあさん。いつもすみません。。。
a0120328_18561990.jpg

 サテは揚げてガルンガンの日に供物として使います。
a0120328_18564125.jpg

 お手伝いが出来なかったので、せめて写真だけでも撮っておこう、という私。ラワールも残りわずか。
a0120328_1857613.jpg

 供物用のアヤムパンガンも準備万端ですね。
a0120328_18572448.jpg

 今回も自分で出来ることが少なかったなあ、と思いつつ、こういう時期なのでしょうから、仕方ないか、と考えるようにしております。
 ご縁があれば、そのうちしっかりとガルンガンの準備に取り組める日もくるでしょう。その日までは、目の前のお仕事にもしっかり取り組んでおこうと思います!
 
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-12-17 18:53 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(2)

「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ

「バリ島 お祭り」のカテゴリーの記事が多くなってきましたので、
目次のページを作ってみました。
タイトルから気になる話題を選んでくださいね。

ガルンガンのお菓子作り
ガルンガンのペンジョール
ガルンガンのプナンパハン
ガルンガンの日
ガルンガンの翌日

ブサキの大祭 タボラにて その1
ブサキの大祭 タボラにて その2
ブサキの大祭 タボラにて その3
ブサキの大祭 タボラにて その4
ブサキの大祭 タボラにて その5

ニュピの準備
ニュピの前日
ニュピの日

ブサキ寺院へ参拝
パダンバイのシラユクティ寺院

プラ・ダディヨ オダラン(寺院祭)の準備
プラ・ダディヨ オダラン最終日 ニンパンの儀式

智慧と学問の女神 サラスワティの日
木や植物の日 トゥンプック・ウドゥー

ガルンガンのペンジョール作り

ンギリンのためタマン・ウジュンへ

プラ・プサ・タボラ オダランの準備
プラ・プサ・タボラ オダランの日

闘鶏
犬もお参り

ガルンガンのはじまり スギアン・バリ
ガルンガンのラマック作り
ガルンガンの前日 プナンパハンのごちそう
ガルンガンの日
ガルンガンの翌日

お寺と地獄 プラ・ダサール・ゲルゲルへ参拝
プラン・ジュンパナ バリ島の喧嘩神輿?

明日はオダラン
オダランの朝
ンギリンと目に見えない魚のお話

願掛けとお礼の奉納
新月とお供えもの

ムスガーと闘鶏

ムサボー ブサキ寺院プラ・ダラム・プリへ
ブサキ寺院 プラ・バスキアンへお参り

ご近所のオゴオゴ
ニュピの前日はナタブをします
オゴオゴが出発
ニュピに咲いたチュンパカ

バレもお清め ムルカット(Melukat)

明日はブダチュムン・クラウ 「お金の日」です。
今日は(も)お休み。お金について考える、ブダ・ワゲ・クラウの日。

ガルンガンが近づくと 不思議な草プラワ(Pelawe)
父から息子へ プナンパハンの伝統料理
ガルンガンのご挨拶

プラ・プサ・タボラ グボキンのお祭り その1 (Pura Puseh Tabola Ngebekin I)
プラ・プサ・タボラ グボキンのお祭り その2 (Pura Puseh Tabola Ngebekin II)
プラ・プサ・タボラ グボキンのお祭り その3 (Pura Puseh Tabola Ngebekin III)

ガルンガンの風物詩 バロン・ランドゥン(barong Landung)

グサボーの祭事で、早朝からブサキ寺院へ Yadnya Ngusaba Kepitu di Pura Besakih

ニュピが近づくと オゴオゴのための寄付金 Nyembang untuk ogoh-ogoh
ニュピのご挨拶 Salam untuk Hari Raya Nyepi
ニュピの前には、プングルプカン Sebelum Nyepi namanya Pengrupukan
初物のドリアンとニュピの過ごし方 Hari Nyepi makan Duruan dari Abian

ブダ・ワゲ・クラウの日 ブサキ寺院へお参りに

プマンクーになったテグテグさん

ニュピが近づいてきました。子供たちはオゴオゴ作り

シドゥメン村のアルバムをお送りいただきました!

2013年
テスト投稿です。オゴオゴとニョマンさん

2014年2月
シドゥメン村のプラ・ダラム・カンギンで祭事が行われます
2014年3月
ティレム・クサンガ ニュピ前日の過ごし方1 マトゥランとスンバヤン
ティレム・クサンガ ニュピ前日の過ごし方2 ナタブ
2014年11月
昨日の満月は、プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭でありました。
2014年12月
2014年12月 今期のガルンガンは、、、
2015年
プラ・ダラム・チュピックでオダランがありました。
四つ角の祠 ジェロ・グデの祠で礼拝
プラ・タマン・グヌンサリへお参りしました。
お寺におさめる薪の準備

クニンガンの日

*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2014-12-15 01:02 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(2)

ようやく雨が降りました。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日11月10日(月)は、我が家のご近所のお寺、プラ・タマン・ジュンプンガン Pura Taman Jumpungan 寺院の寺院祭最終日、神様がお寺からお戻りになるニンパン Nyimpan の日でした。

 プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭では、寺院祭が始まる前の準備中や、神様がお寺に迎えられた頃を見計らってなど、ほぼ必ず雨が降る、と言われております。私が知っている限りでも、寺院祭中は、だいたい雨がざっと降ってきて、さっとあがる、というようなことが多かったと覚えております。
 今回は、寺院祭の初日、ちょうど神様の行列がお清めに向かっていらっしゃるころ、空で少しゴロゴロという音がして、はや雨が降るか、と期待がありましたが、そのときは降らず、夜から明け方にかけて少し雨がぱらついたようでしたが、地面は乾いたままでした。

 寺院祭2日目、9日も、朝から暑くなりそうなお天気でしたが、お昼頃にまたゴロゴロゴロ、と雷のような音が大きな音で聞こえたときには、ご近所からも「おお〜」と声が上がっておりました。
 きっと、皆雨を待っていたのでしょうね。私も、つい、お〜いよいよ雨が降るか!という気持ちになりました。
 そして夕方東の丘が雲で覆われたと思うと、夜暗くなってから、雨が降り出しました、

 私はちょうど主人とバイクで、ご近所へ出かけていて、雨にぬれて帰ってくることになりましたが、村の道沿いですれ違った、同じように雨に降られながら家路を急ぐ人たちも、皆笑っていました。
 主人も思わず、「べ・ジュリッ Be Julit がやっと出てきた」と言っていましたが、きっと村の人たちも同じことを考えたり、言い合いながら久しぶりの雨に打たれていたのだろうなと思います。
 
 10日の寺院祭終了日は、どこからやってきたのか(多分太陽活動が活発だったから、だと思いますが)、と思うような風がびゅーびゅーと吹いていたかと思うと、ザザーと雨が降ってきて、夜神様をお送りする頃には、雨もあがっていました。

 写真は林の離れ小屋からの午後の雨の様子
a0120328_1841694.jpg

 雨が降らないときには、乾燥しすぎないように水まきをしますが、日照りが続けば焼け石に水。当たり前ですが、雨にはかないませんよね。
a0120328_18413814.jpg

 降らなければ困って、たくさん降ったら降ったで困ってしまうわけですので、わがままではありますが、何はともあれ、今回も我が家では、もしかしてプラ・ジュンプンガンのオダランの日程まで、雨は降るのを待っていたのかも知れないね、とか、バタラ・リンシールのべ・ジュリッが出たから、まあ、今年もなんとか良い実りになるでしょう、など、昔話のような会話がかわされておりました。

「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
昨日の満月は、プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭でありました。

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-11 18:42 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

昨日の満月は、プラ・タマン・ジュンプンガンの寺院祭でありました。

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
 昨日はバリ島の暦では、Hari Purnama Sasih Kelima ハリ・プルナマ・サシ・クリマ 5番目の月の満月の日にあたり、我が家の周辺では、プラ・タマン・ジュンプンガン Pura Taman Jumpungan というお寺にて寺院祭が行われております。

 午後2時から3時くらいが一斉礼拝の時間となっておりましたが、日中は大変暑く、日陰の少ない寺院内でたくさんの人々に囲まれての長い時間を過ごすのは、現在の私の体力では自信がなく、今回は夕方少し涼しくなってから礼拝に赴くことにいたしました。

 我が家の林の離れ小屋から、川への続く坂道をくねくねと下って約5分、緑の田んぼの真ん中にある古くて素敵なお寺、プラ・タマン・ジュンプンガンに到着いたします。
a0120328_18541080.jpg

 プラ・タマン・ジュンプンガンは、3つのお寺と一つの泉から成り立つ聖域の複合寺院施設となっております。
 真ん中はバタラ・リンシール Bhatara Lingsir が御出でになるシ・トゥンガー Si Tengah 、東側がお米と豊穣の女神さまバタリ・スリ Bhatari Sri を祀ったシ・カンギン Si Kangin 、西側はバタリ・イストゥリ Bhatari Istri をお祀りしたシ・カウー Si Kauh 、手前トラガ Telaga と呼ばれる泉があります。
 こちらのお寺の神様にまつわるいろいろなお話は、以前のブログでも書かせていただいたことがありますが、たいへんユニークないわくの多いお寺さんで、昔ながらの寺院の様子や神様と人間のかかわり合いなどが色濃く残るたいへん素敵なお寺です。
 
 まずは踊りや芸能は嫌い、闘鶏が好き、というバタラ・リンシールが御出でになっていらっしゃるシ・トゥンガーへ礼拝に参ります。

 現在は寺院へと続く道はセメントで固められて歩きやすくなっておりますが、以前、私が嫁に来たばかりのころは、田んぼのあぜ道でした。
 雨が降ればぬかるんで転んでしまう人や、礼拝用の衣装が汚れてしまうこともありましたが、今は大丈夫。お供え物を持った人々がすれ違うことが出来るくらいの余裕のある道がつくられております。
a0120328_18535085.jpg

 寺院内一番奥の境内は、我が家の地方では、プリアン Purian と呼ばれております。
 まだまだ多くの人々が礼拝を行っております。私も一緒にお祈り。
a0120328_18541355.jpg

 ちなみに、シ・トゥンガーというのは、「真ん中の」、というような意味になります。
 同様に、シ・カウーは「西の」、シ・カンギンは「東の」というような意味あいです。

 余談ですが、昔々、私の祖父の家は「東んち」と呼ばれており、なぜかというと、地区の中で一番東に家があったから、と聞いたことがあります。
 住んでいる地区でその家族を呼んだり、自ら地区名で名乗ったりすることもありましたが、今の日本にも、地域によってはこんな習慣が残っているのではないでしょうか。

 もしくは、神様を直接名前で呼ぶことを控えるため、という可能性もあるのではないかとも思います。「西の、、、」「東の、、、」、中国や日本でも、昔々は本名を公にしない時代があったと記憶しておりますが、そういった文化や風習の流れもあるのかも知れません。
 神様の本当のお名前をむやみに口に出して、お怒りに触れないため、というようなこともあるのかも知れませんね。
 
 そして次はシ・カンギンのデウィ・スリのお寺へ。
a0120328_18544548.jpg

 こちらはお米と豊穣の女神様、バリ島の田んぼには欠かせないお寺です。
 コンパクトでシンプルなお寺ですが、地元の人々のお話によりますと、「同じ寺院の建物の中には、私だけを祀ってください。ほかの祠は必要ありません」というようなお告げがあり、こちらの寺院が建立された、と聞きました。

 次はシ・カウーのお寺へ向かいます。シ・トゥンガーのお寺のジャボを通って行きます。
 寺院内の台所棟には、寺院祭の時にお供物として納められるバナナの重さをはかるための、伝統的な秤が吊るされております。
a0120328_1855633.jpg

 田んぼ道の途中に不思議なたたずまいの木がありました。
 詳細は調べておりませんが、こちらの周辺では、こういった木を病気やけが、目に見えない病気などの治療に使うことも多いので、宿り木がしっかり巻き付いたこの樹木もそういった治療のために利用されているのではないかと思われます。
a0120328_18561782.jpg

 だんだんと日が暮れてきて、西の丘の空がピンク色になってきました。
 実り始めた稲が夕方の風に吹かれて、本当に美しい風景です。
a0120328_18564054.jpg

 シ・カウーは、不思議な体験をした、という人が多くいらっしゃるお寺です。
 亡くなってしまいましたが、主人の父も、若い頃にこちらのお寺で怖い思いをしたときのことを昔話によく話してくれました。主人の伯父もその昔、白い布がフワフワと落ちてくるのを見たことがある、などなど、不思議なお話がたくさんあるお寺です。
a0120328_18571986.jpg
 
 最後は、すっかり暗くなってしまいましたが、泉の祠でもお祈りをいたします。
 アグン山山麓には、地下水が湧き出している泉がある地区が多く、シドゥメン村でもいくつかの泉があり、昔から聖なる泉として守られて利用されてきました。
a0120328_18574418.jpg
  
 我が家の息子、ナミちゃんによりますと、もっと小さい頃、お友達と皆で泉の近くを通りかかったときに、とても大きな魚のようなものが跳ねた影をみて、べ・ジュリッが出た!と、驚いて皆で逃げて帰った、ということがあったそうです。
 バリ島には伝説の魚、神様のお使いというべ・ジュリッという魚がいるそうです。
 日本にも、昔々カッパというものが水辺によく出没したそうですが、もしかするとべ・ジュリッやカッパは、大切な水源を守ってくれているのかも知れませんね。

 祠はちょうどアグン山に向かって建てられているのですが、本当に山と自然の恵みが、美しい泉なのである、ということがよくわかります。
 水なしには、私たちは生きられず、田んぼの稲も実りません。

 昔々からこの場所でたくさんの人々が、孫やひ孫の世代までの豊かな実りと健康を祈り、そのためには、水が涸れませんように、自然が守られますように、と祈りを捧げたことと思います。
 私もそのようにお祈りしました。自然をずっと守ることが出来ますように、
 そして、私たちも後世の子孫達が、ご先祖様が残してくれた、と誇らしくなるようなものを、守って残すことが出来ますように。

「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
明日はオダラン
オダランの朝
ンギリンと目に見えない魚のお話

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2014-11-08 18:57 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村のプラ・ダラム・カンギンで祭事が行われます

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 あっという間に2014年も2月となってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今回は、シドゥメン村のプラ・ダラム・カンギン(Pura Dalem Kangin)にて行われます祭事につきまして、お知らせさせていただきます。
 
 クルンクン方面からお越しいただいた場合、シドゥメン村の中心部の入り口、といったらよいでしょうか、村の中心部の集落が始まる右手側にプラ・ダラム・カンギンと呼ばれるお寺があります。
 こちらのお寺にて、今年の3月1日(土)がプンチャック(Puncak 大祭の中心となる日)となりますが、祭事が行われますため、シドゥメン村地区のこちらのお寺に関連のあるバンジャールでは、既に1ヶ月ほど前から準備が進められております。

 シドゥメン村は合計11のバンジャールから成り立っておりますが、私の住んでいるシドゥメン村タボラ地区(BD. Tebola, Desa Sidemen)やその他2つのバンジャール、計3地区を除いたほかのバンジャールの人々は、すべて、このプラ・ダラム・カンギンをプラ・ダラムとしております。
 
 昨日2014年2月14日(金)に、私と主人はクルンクンへ田んぼで使う噴霧器を買いに出かけたのですが、その帰り道での写真です。
a0120328_9263482.jpg

 クルンクンのパクサバリ地区から北上し、シドゥメンの郡役場やプスケスマス(Puskesmas 保健所)のあるチャンパー地区(Campah)へ近づいたあたりから、プラダラム・カンギンに関連のある地区となりますので、その入り口には、祭事があることを示す幕や、人形が飾られております。
a0120328_92721.jpg

 雨が降っていたため、通りからにて申し訳ございませんが、シドゥメン村中心部が近づいてくると、右手側にプラ・ダラム・カンギンと墓地が見え始めます。いつもは、青々と草の茂った墓地と、大きな木、シンプルな古めかしい寺院というスタイルのお寺ですが、ただいま、大祭のための祭壇や装飾が施されており、これだけでも大変賑やかな雰囲気です。
a0120328_9274043.jpg

 上の写真は、クルンクン方面からシドゥメン村市場の三叉路へ、500mほど手前の場所ですが、通り沿いにはペンジョールが立ち並び大変美しいバリ島らしい風景となっております。
 お天気が良かったら、写真の道の奥正面には、アグン山が良く見えることでしょう。
a0120328_92852.jpg

 三叉路を左折して、タボラ地区、または、ウンダ川(Uingai Unda)方面や、川向こうのルアー(Luah)やドゥクー(Dukuh)、サンカングヌン(Sangkangunung)へ向かう道へと入ります。我が家方面へもこの道を通ります。
 この写真の場所では、左手が中学校、右手が小学校となりますが、こちらもペンジョールの飾りでいっぱい。この日、14日(金)も既に関連者の方々が忙しく働いている姿が見えました。
a0120328_9282492.jpg

 我が家へ向かうには、この写真の三叉路、左側の道をまっすぐ進みます。ここはプルティガアン・トゥガル(Pertigaan Tegal トゥガル地区の三叉路)と呼ばれる場所です。
 右へ曲がると、リハット・サワ・ホームステイや川のほうへ向かいます。
 こちらの三叉路でも祭事が行われますため、このような形になっておりますので、期間中は時折通行止めになってしまうことでしょう。

 そして本日の15日(土)はムチャルー(Mecaruh)の儀式が行われますので、シドゥメン村市場のプラ・ムランティン(Pura Melanting 市場のお寺)前、また、トゥガルの三叉路も祭事の際、車などが通行止めになってしまうはずです。
 本日、または祭事の期間中、我が家を訪れてくださる皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、お近くまでいらっしゃって、立ち往生してしまった場合には、携帯電話へご連絡いただけますようお願いいたします。
 
 祭事の期間中、お車での移動は大変だと思いますが、寺院祭に興味のある方などにとっては、良いお知らせかもしれませんね。
 お近くをお通りの際には、是非お気をつけていただけますように。
 
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2014-02-15 09:29 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

テスト投稿です。オゴオゴとニョマンさん

いつもこちらのブログに訪れていただきまして、ありがとうございます。
大変久しぶりの投稿となりますが、本日はテスト投稿をさせていただいております。

ちなみにこちらの写真は、先日のニュピの際に、我が家の周辺の子供達が集まって作ったオゴオゴです。息子も一緒に参加しておりましたが、いつのまにか、出来上がってきたオゴオゴがうちの主人ニョマンさんに似てしまっておりました(笑)。
a0120328_8264512.jpg


ただいまはガルンガンの期間中に入りまして、やや慌ただしくなっておりますが、今後ともシドゥメン村の我が家での出来事や、周辺のいろいろなことを書いていこうとおもいますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 子供 遊び テレビ」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーの記事などもご参考にどうぞ

「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
はじめたばかりですが、主人のフェイスブックのページです。どうぞよろしく。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにてご連絡ください。お急ぎの場合には携帯電話(日本語メッセージ送受信可)にても承っております(鑑定中などお電話に出られないこともありますが、ご了承いただけますようお願いいたします)。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Mobile1 : +62 (0)81 338 45 9907 (通話のみ)
Mobile2 : +62 (0)81 916 245 066 (日本語メッセージ受送信可)
BlackBerry : +62(0)87 862 763 648(日本語メッセージ受送信可)
BlackBerry PIN : 27CBD64A
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2013-03-24 07:31 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

グサボーの祭事で、早朝からブサキ寺院へ Yadnya Ngusaba Kepitu di Pura Besakih

 毎年、西暦のカレンダーでお正月を過ぎる頃は、バリ島の暦では、サシ・クピトゥ(Sasih kepitu)という7番目の月に入っています。
 サシ・クピトゥーの新月前夜は、シワラトリ(Siwaratri)という祭日があり、1年で一番暗い、といわれる夜を、現世での罪や穢れを払うために、徹夜で瞑想やヨガ、唱歌したりして過ごします。今年は、1月3日(月)がその日にあたり、我が家のあるシドゥメン村タボラ地区の寺院でも、夜の間に礼拝する人、お寺に泊まる人で賑やかでした。

 シワラトリが終わると、ブサキ寺院のプラ・ダラム・プリ(Pura Dalem Puri)では、グサボー・クピトゥ(ngusaba Kepitu)と呼ばれる大きな祭事が始まります。
 プラ・ダラム・プリは、ブサキ寺院の中でも南のはずれに位置しています。バタラ・ドゥルガ(Bhatara Durga)をお祀りしているそうで、バリヒンドゥー教の人々にとっては、ンガベン(Ngaben 火葬式)やムムクル(Memukur 火葬式後の霊を祖霊に神格化する儀式)、ロラス(Ngeroras ムムクルと同様)といった、ピトラ・ヤドゥナ(Pitra Yadnya)といわれる儀式の進行の際に欠かせないお寺です。

 グサボーの期間中には、バリ島中のバリヒンドゥー教の人々が、このプラ・ダラム・プリへ、亡くなった家族やご先祖様たち、祖霊のためにお参りに出かけます。
 それぞれの家、儀式の段階に応じて、礼拝をする場所、供物等が変わってきます。我が家では、昨年までグサボーは、家族親戚揃って、大きな供物を準備してお寺へ向いました。その時には、まだ、霊に対する最後の儀式ロラス、が終わっていなかったためです。昨年中に、その儀式を終えた我が家では、今年から、各自、小さな家族単位で、それぞれの供物を持って礼拝に訪れて良いことになりました。

 グサボーは大祭、ものすごくたくさんの人々が集まりますので、昨年などは、未明2時くらいから出発していました。今年は、朝4時に起きて、軽く水浴び、朝食をすませ、準備しておいた供物を持って、家を出発しました。

 我が家からブサキ寺院までは、約45分ほどの道のり。美しいライステラスの風景や、朝もやに包まれた小さな集落を抜けながら、ブサキ付近まで来ると、すでに渋滞が始まっていました。というか、昨夜から、渋滞は続いているのでしょうね。
 とはいえ、早朝ですから、まだまだ、それほどの混雑ではありません。

 ブサキに到着したら、我が家の慣わしでは、プラ・ダラム・プリへ向う前に、プラ・マニック・マス(Pura Manik Mas)という、小さなお寺で先に礼拝を済ませます。
a0120328_20341720.jpg

 プラ・マニック・マス(Pura Manik Mas)は、デウィ・プルティウィ(Dewi Pertiwi)またはサン・ヒャン・ギリプトゥリ(Sang Hyang Giri Putri)と呼ばれる、大地の女神をお祀りしているそうです。
 ちなみに、このお寺のオダラン(Odalan 寺院祭)は、サニスチャラ・クリウォン・ワリガ(Saniscara Kliwon Wariga)の日で、この日は、植物や果実の祭日、トゥンプック・ウドゥー(Tumpek Uduh)と呼ばれます。

 では、プラ・ダラム・プリへ向いましょう。
 たくさんの寺院の集まったブサキ寺院には、裏道もあります。大祭の時には、車の通り道などが決められてしまいますが、我が家はオートバイで移動しますので、こんな時は、遠慮なく裏道を通ってしまいます。便利です♪

 オートバイならではですが、なるべくお寺の近くまで進んで、ちょうど良い場所で駐車。すでに周辺は、たいへんな人だかりです。
a0120328_2035819.jpg

 こちらは、ダラム・プリの新しい割門です。
a0120328_2036552.jpg

 割れ門から、中を見渡すと、すでに人であふれかえっていますね。写真左奥にある、プリアン(Purian 一番奥の境内)まで、今から進みます。無事にたどり着けるかな。。。
a0120328_20365830.jpg

 門から奥境内までの中庭は、トゥガル・プナンサラン(Tegal Penangsaran)と呼ばれます。亡くなった家族や親戚で、儀式の済んでいない人がいる場合は、ここでも礼拝を行ないます。我が家でも、昨年までは、写真と同様に、この周辺でも礼拝を行いました。
a0120328_20374820.jpg

 奥境内へ続く割れ門の周辺は、もう大渋滞です。びっくりして、ぼんやりしていると、中にはいることも出来なくなりますので、ここは、しっかり少しずつ進んでいきます。欲を言えば、人数制限や規制をしたりして、ぎゅううぎゅうに並ばなくても、順番で礼拝が出来るようになればいいですね。

 それでも、数年前よりずっとましになっていますので、きっと将来的には、もっと良くなることでしょう。以前は、入り口と出口も決められていなくて、入りたい人、出たい人がぶつかり合って、ものすごい事になってました。先ほどの、トゥガル・プナンサランでも、礼拝用の場所などを決めるための柵も、以前はありませんでしたから、うっかりしていると、礼拝のために座っている人を、踏んづけてしまいかねない様相だったのです。

 大変な混雑のため、残念ながら奥境内の写真は、撮れませんでした。通勤ラッシュの礼拝版、という感じでしょうか。手も足もあまり動かせませんが、動かさなくても、自然に押されて出口へ進むことが出来ます。
a0120328_20384928.jpg

 脱出しました。外の割れ門へ戻り、一息ついて、改めて境内を見下ろすと、いやまあ、本当にたくさんの人が集まっていますね。
 写真奥の方には、これから礼拝を行う人々が小さく見えますが、手前の方は、すでに礼拝を終えて、家族揃って、供物のお下がりを頂いている人々が見えます。皆で供物のお下がりを頂きあうのも、礼拝のしきたりの一部ですね。
a0120328_20392527.jpg

 参道の両脇には、たくさんの屋台が並んでいます。食べ物だけでなく、洋服や布、衣類いろいろ、おもちゃ、楽器、カセットやDVDなどから、生活雑貨まで、まるで市場が引っ越してきたような賑わいです。
a0120328_2041397.jpg

 そして昔からの、ブサキ参拝の名物、お土産といえば、サテ。魚や豚肉を串刺しにして焙り、甘辛の調味料で味付けをしたサテは、主人のおじいちゃんより古い時代からのブサキ参拝の名物なのだそうです。ですので、我が家もいつものように、お土産用にサテを買います。
a0120328_2040434.jpg

 ちょっと休憩をしていきましょう。食べ物の屋台も色々ありますが、クルンクン地方の名物、茹で野菜のサンバル和え、スロモタン(Serombotan)の屋台もたくさんあります。本格派のスロモタンは、3種類の豆が入っている、といわれますが、ここはカチャン・タナ(Kacang Tanah ピーナツ)だけですが、まあ良いでしょう。朝から野菜をたっぷり食べられて良かった、と思います。
a0120328_2042247.jpg

 ちなみに、野菜の上に乗っている黄色いものは、サウル(Saul)と呼ばれる、すりおろしたココナツに、ウコンとニンニクで風味と色をつけた、バリ島のそぼろふりかけのようなものです。

 お腹も満足したところで、家路へ。渋滞にも巻き込まれず、無事に村へ戻ってきました。
 写真は、戻る途中、シドゥメン村が見渡せる丘、ブキット・アスマラからの村の風景です。晴れていれば太陽の光が、スポットライトのように、村に降り注ぐ時間ですが、この日はうす曇、前日の雨が靄になって、村を被っています。こんな風景も美しいですね。
a0120328_2042446.jpg

 ちなみに、ブキット(Bukit)は丘、アスマラ(Asmara)は恋、恋愛、といった意味がありますが、村の周辺の恋人たちが、この眺めの良い丘を、待ち合わせ場所に使ったりすることが多いので、そういう名前で呼ばれるようになったようです。
 素敵なデート&パワースポットですね。我が家から徒歩でぶらぶらと、舗装路を登って、約30分くらいの場所です。
a0120328_20434548.jpg

 家に到着したら、供物の中から、サンピアン(Sampiang)を取り出して、家の門の前の道へ置きます。これで、礼拝は終了です。あとは、供物の中の果物やお菓子を食べたり、着替えをしたりして、くつろぎましょう。
 
 昔々、主人の父が若い頃は、徒歩で、ブサキ寺院へ礼拝に出かけたそうです。暗いうちに出発し、たくさんの供物を行列になって運びながら、礼拝を終え、夕方家に戻ってきたそうです。遠くに住む人々は、何昼夜かかけて、お参りをしたそうです。今は便利になりましたが、昔々の賑わいを彷彿させるような場面もたくさんありますね。
 早朝の礼拝は、とてもお勧めです。皆さんも機会があったら、ぜひお出かけになってみてくださいね。

昨年のグサボーは、こんな感じでした。
ムサボー ブサキ寺院プラ・ダラム・プリへ
その他のお祭りもいろいろです。
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
ブキット・アスマラの付近にはワルンもあります。
シドゥメン村を見下ろしながら
シドゥメン村を見下ろすと。
シドゥメン村のほかの見所もどうぞ。
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-01-11 20:23 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

今日は(も)お休み。お金について考える、ブダ・ワゲ・クラウの日。

 昨日もお話しさせていただきましたが、今日は「お金の日」のブダ・ワゲ・クラウです。ちなみに、我が家では、あまりブダ・チュムンという言葉を使いません。
 我が家では、朝、いつもより少しだけ丁寧にお掃除をして、今日の主役となる、仕事や商売道具、売り物などを集めます。ソンケットやウンダックの布や材料、書付のノートやら文具なども一部ですが、集められています。そして、一番大切な私のラップトップはもちろん、通帳やらタンス預金の現金やら、財産となるもの全てに召集がかかります。

 「お金出して~。早く~お金~。」と主人の母は、張り切っています。主人も「ラップトップもってこ~い。」と、こちらも張り切っています。ナミちゃんは、学校で積み立てている預金帳を持ってきました。

 いくらなんでも現金や書類などに、そのまま供物を捧げるのはどうかな、と思い、私の場合、こんな時は、お気に入りのソカシにまとめて、中身が見えないようにしていますが、他のお宅ではどうなんでしょう。現金の束に供物を捧げて、というのも、それはそれで潔くって良いように思います。
a0120328_23501517.jpg

 我が家は小さい商売ですので、お供えものもそれなりです。ようは心。日ごろの感謝を伝え、これからの発展を祈ります。
 「やっぱり、こんな時はへそくりも出すのかなあ、出さないとお祈りしてもらえないしなあ」、とか、「こんな時に泥棒が入ったら、泥棒は楽だろうなあ。」などと、つい考えてしまいます。
 バリ島では、ご主人と奥様、別々の財産管理をしているご夫婦も少なくないのですが、こんな時、どうしてるのかしら、、などとつい、気になってしまいますね。

 さて、これから夕方くらいまで、ゆっくりと時間をかけて、たっぷりと神のご加護をいただけるよう、仕事道具はそのままにしておかなくてはなりません。ということですから、ラップトップもそのまま、現金もそのまま、お仕事は、しばしの間お休みとなります。全財産を預けてしまった状態です。お買物も出来ませんが、第一、ご近所でこの日、お店を開けている商店は、ほぼありません。

 財産を守り、商売繁盛を導く神様、デワ・ランブット・スダナ(Dewa Rambut Sedana)への祈りを届けながら、こうやって、商売を休んで、仕事について、お金について、振り返ることの時間が用意されていることの大切さを考えました。

 バリヒンドゥーの教えは、何事もバランスが大事です。自分にあった商売をし、物質的な世界で成功することも、たいへん大切なことです。
 人生の流れは、成長と学びのための子供の時期、物質的な世界の成功を求め、人間社会の役に立つべき働き盛りの時期、精神世界の学びを深め、人間としての完成を求める老年の時期、という、3つの時期に大まかに分けられています。
 確か昨年の、デンパサール芸術祭、アートフェスティバルの開会式式典の行進行列では、このバリ人の人生をテーマにした行列が、各地区ごとに競われていました。

 働き盛りの時期に、仕事や商売に精を出すことは、人生の中で、一番人間らしく生きていることでもあります。人間らしく生きていれば、困ったり迷ったりすることがいっぱいありますが、ブダ・ワゲ・クラウの日は、私たちが迷わず仕事に励めるよう、支えてくれる日でもあり、仕事について悩んでいる人には、考え直すことの出来る日でもあるわけです。
 失うことが怖いがために、ついつい闇雲にしがみついてしまいがちなお金や仕事ですが、今日は全てをデワ・ランブット・スダナにお任せして、自分の人生と仕事、お金についてのあるべき姿を、ゆっくりと考えることにしましょう。

「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
こちらのカテゴリーの記事もご参考にどうぞ
[PR]
by songket_bali | 2010-09-08 23:52 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル