タグ:イカット ( 6 ) タグの人気記事

シドゥメン村タボラ地区のソンケット

いつもこのブログを訪れていただきまして

ありがとうございます。


下記は、ソンケットやイカット織りなどのご見学を目的に

我が家を訪れていただきましたグループのお客様などへ配布させていただいております、


同地区の家族親類よりのお話、機織りに関わる人々より伺ったこと、

また、インドネシア国内にて目にした文献等をもとに私の見地より、

シドゥメン村タボラ地区のソンケットにつきましてまとめた文章となっております。


こちらのブログへも記載させていただきますが

ご興味のある方へのご参考になりましたら幸いです。



*** *** ***


シドゥメン村タボラ地区のソンケット

 バリ島には現在でもさまざまな手織りの布が伝わり残っております。その一つにインドネシア、マレー半島周辺にて「ソンケット Songket」と呼ばれる布があります。これは、地の布を織りながら、モチーフを織り込み、浮き出し模様に仕上げる工法のことで、この工法で作られた布もソンケットと呼ばれております。

 ソンケットには、縦糸を浮かせたもの、または横糸を浮かせたものがありますが、バリ島で伝統的に作られているのは横糸を浮かせてモチーフを織り出したソンケットとなっております。また、バリ島のソンケットは現在でも、伝統的な手作りの道具を利用して織り続けられていることも特色のひとつです。

 バリ島では、16世紀ごろからの王朝の発展とともに、カランガッサム、クルンクン、ブレレン、ジュンブラナ、バドゥンなどの各地で、金糸や銀糸を織り込んだ絢爛豪華なソンケット織りも発展しました。

 はじめは王族の女性がはたおりを習い、用途も王族のための儀式用、公的私的用の衣装、また、王宮等の装飾であったようです。また王宮ではたいてい、王の威勢を誇るため芸能グループを抱えていることが多く、ソンケットは、そういった音楽や踊り芸能家の衣装や舞台装飾としても利用されることがありました。華やかな王宮世界にて、きらびやかに織られたソンケットとその製作技術の高さは、王の権威の象徴でもあったことでしょう。

 シドゥメン村のソンケット織りは、王朝時代よりカランガッサム王宮を経て伝わったようです。シドゥメン村はカランガッサム王朝にとって、地勢的にも大変重要な場所とされていたようで、当時のカランガッサム王家と強いつながりをもつ支配階層者や、多くの高位階級の僧侶、兵士としてのイスラム教徒などが配置され、現在まで何世代にも渡ってその家系の人々が居住しております。そのような理由にもより、この村では、儀式に利用するための布つくりや、王宮にて使用されるソンケットなどの製作が伝わったようです。

 また、植民地政府時代には、バリ島は西欧諸国の観光地としてのブームもあり、多くの西洋人がバリ島を訪れました。古くはほぼカランガッサム王宮のためだけに織られていたソンケットも、20世紀中ごろには、シドゥメン地方を訪れる私的な旅行者からの注文も多くなり、バリ島を代表する布として、お土産品として生産されることもあったと地元の人々から聞きました。

 第二次世界大戦終了とともにインドネシアは独立し、植民地政府によるバリ島の王朝を利用した支配制度も表向きは解放に進み、近代化とともに、ソンケットは一般の人々にとっても儀式に必要な布として、また晴れ着としての需要が高まりました。この需要の高まりとともに、シドゥメン村のソンケット産業はピークを迎えることとなり、多くの村人たちが、ソンケット織りに従事することとなりました。また特にこのころから、さまざまなタイプのソンケットが生み出され、流行のモチーフ、色合い、糸の種類も絹や綿など、多様なソンケットが製作されるようになっております。

 私が嫁いだシドゥメン村タボラ地区の大家族は、終戦前から、カランガッサム王家のためにソンケットなどの布を作っていた方々もおり、また、戦後新しくソンケット織りを始めた方々なども多く、また、ソンケット以外のイカット(絣)織りなど、現在でもたくさんの家族親類が布つくりのさまざまな行程に取り組んでおります。


 私は西暦2000年にこの地区に嫁ぎました。その際、結婚式用の衣装として主人の家族が、この地区で織られたソンケットの布を準備してくれました。それがソンケットと私自身の出会いとなります。

 その後身近な家族よりソンケット織りを習い、その行程で、バリ島の宇宙観、宗教観、すべての生活と一体になった、作り出すことの素晴らしさと大変さを、ここに生活する人々から学び、現在は村の人々や家族親類とともに、伝統的なソンケットの制作と保存、新しい感覚でのソンケットを作り出すことにも日々取り組んでおります。また現在は自宅にてイカット織り(絣織り)も開始し、モチーフデザインをはじめイカットという布の世界での表現の可能性にも挑戦しております。

 バリ島では太古より、布は宇宙の象徴とされています。縦糸と横糸が織り成すバリ島の宇宙は、ユニークな歴史とバリヒンドゥー教の中で発展し、今でもバリ島の人々にとって、家の大切な財産として、一枚一枚の手織りの布が大変大切に扱われております。


 バリ島シドゥメン村を訪れていただきました皆様には、この機会を通して、バリ島の素晴らしい布をご覧頂くとともに、その技術をつなぎ担ってきた人々とのふれあい、そして、バリ島が描く宇宙を感じて頂けましたら幸いです。

2012年6月8日

    バリ島カランガッサム県シドゥメン村在住 松原亜希子

*** *** ***



ご覧いただきましてありがとうございました。

なんらかの理由により上記文章の利用ご希望の場合には、

松原宛にご一報いただけますようお願いいたします。


*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-22 14:46 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

「ソンケット その他 織る・着る・使う・作る」のカテゴリー 目次のページです。

「ソンケット その他 織る・着る・使う・作る」のカテゴリー 目次のページです。
興味のある記事を選んで読んでください。

はじめに
シドゥメン村タボラ地区のソンケット

ソンケット いろいろ・織る
バリ島のソンケット
ソンケットを織るための道具
ソンケット 織り始めるまでの準備
新しいパネン
はたおりは、織らなければ、終わらない
新しいモチーフとニャサ
今日もはたおり
ニュンティックとニャサ
ソンケットはたおり職人 コマンさん
はたおり再開!
はたおり道具 スラット作り
はたおりもちゃんとやってます!
ご注文のソンケット 出来上がっております!
機織作業も進んでいます 子供たちもお手伝い 
祭日前には、機織職人さんからの納品も相次ぎます! Sebelum Nyepi diantar banyak songket dari perajin!
ンガニニンの見学 Lihat cara Nganyinin
ウブドの郵便局より
ニョマンさんのソンケット
村の遊び人は、はたおり道具作りの名人
染織工房のトンボ
ヤニちゃん14歳、機織をしております。
ちょっと古いソンケット 孔雀モチーフのサプッ
ソンケット機織職人のマンティニさんと次の布の準備
アタとソンケットのバッグと、サンガーのロンティガ Tas Ate dan Songket dan Rong Tiga di Sanggah

2014年
私たちが作っているソンケット
皆の手を借りて、せっかくソンケットをつくるのなら、、、
新しいソンケットとモチーフ
古いけど新しい ランラン Rang-Rang とソンケット Songket の布ができました
次に織るソンケットは、こちら。

2015年
アスティさんの新しいソンケット
今年も少しずつ製作しております。
糸選び
ボマモチーフのソンケットが出来上がってまいりました。
ボマモチーフのソンケット 楽しそうな雰囲気で出来上がりました。
シルクのソンケットも届きました。
アスティさん機織体験中
ボマモチーフのソンケット さらに2点届きました。
ボマモチーフのソンケット ボマの神様がいっぱいです。
シルクのソンケット 天の川のような布ができました。

2016年

イカット ウンダック いろいろ・織る Ikat Endek
イカット織りの準備を始めております Persiapan untuk tenun ikat
我が家でのイカット製作 進行中
今回の新作イカットは、このように出来ました。

ソンケットや他の布 着る・使う
ソンケットの着こなし
ロラスの儀式 ソンケット
クッションカバーができました
サロン、バティックの巻き方 私はこんな風にしてます
バリ島の人への贈り物
結婚が叶ったお二人と赤ちゃんとティパッ・バラン(Tipat Balang)

その他いろいろ 作ること
ウロボロスとオンカラが出来上がってまいりました。

バリ島の布いろいろ
カランガッサムの自然から生まれた布 カルヤ・サリ・ワルナ・アラム(Karya Sari Warna Alam)

a0120328_1312039.jpg
伝統的なソンケット織の道具で布を織るアスティさん



*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2014-12-15 23:24 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

我が家でのイカット製作 進行中

 こんばんは!いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。
 本日シドゥメン村は、大変良いお天気となりました。周辺の地区では田植えが進んでおり、我が家の田んぼも先日田植えを無事に終えました。田んぼの風景はまた後日お知らせさせていただきますね。

 今回は布のお話です。
 昨日2013年9月28日土曜日はトゥンプック・ウドゥーTumpek Uduhの日、植物や果樹へ供物を供えて豊作や実りへのお祈りを行う日でありました。現在我が家では、織機を使ってイカット織を行っており、朝から夕方まで熟練の職人さんが機織を進めてくださっております。イカット織の職人さんも、祭日ということで機織が順調に進むようお供え物を用意してくださいました。
a0120328_1215151.jpg

 写真の布は我が家で織り上げられました総シルク製、正真正銘のシドゥメン村タボラ地区我が家産のシルク製イカットです。
a0120328_1225267.jpg

 イカット織の計画からほぼ2年、機織機の準備や調整、糸の準備等にも思ったよりも長い時間がかかってしまいましたが、それでも布の製作に入ることが出来ました。仕上がりはなかなかのもので、ご近所の親戚の方々も見学に訪れてくださって、織り上げられた布は既にすでに数点購入のご予約をいただきました。うれしいです(涙)。
 もちろんソンケット織もこつこつと進めさせていただいておりますが、イカットもなかなかすばらしい仕上がりで、職人さんも我が家の家族も満足してくださったようです。

 さて、始まったばかりではありますが、既に次のロットのデザインを決めて、糸の準備に取り掛かっておかないといけません。はてはて、次はどんな布にしてみようかな、、考え始めると、あれこれといろいろな方向に構想(妄想?)が膨らんでしまいまして時間を忘れてしまいますね。
 我が家を訪れていただきました際には、ご興味をお持ちの方は是非ソンケットやイカットなどの布などもご覧になってくださいね。
 では今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
木や植物の日 トゥンプック・ウドゥー

「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
★フェイスブックではお友達の限度数を超えてしまっておりますため、現在すぐにお友達の申請を承ることができません。「購読」をお選びいただくか、またはファンページなどもご利用頂けますお願いいたします。

全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2013-09-30 01:23 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

バリ島の人への贈り物

 先日、お仕事関係にてお世話になった、バリ島の人々へ、お礼のご挨拶をする機会がありました。
 日本でしたら、訪問先で喜ばれそうなものや、食べやすいお菓子など、色々な贈答用の品を、デパートなどで選ぶことが出来ますが、バリ島では、さて、一体何を贈ったらよいのか、迷ってしまうことがあります。

 特に、社会的な立場のある方の場合、お菓子や食べ物では、なんとなく気が引ける、大きなものは、目立ちますし、高価すぎるのもちょっと、、、誰にでも喜ばれて、印象に残って、マナーの良いものを、と考えた時、一番ぴったりなものがこちら、
a0120328_2358590.jpg


布です!

 私は、今回、ちょっぴり宣伝も兼ねて、シドゥメン村で織られた地元産の手織りのウンダック Endek (イカット Ikat 絣)のサロン用の布を選びました。贈り先の方が、年齢を問わず、身につけても恥ずかしくないもので、ご自分で使わず誰かに差し上げたとしても、誰にでも喜んでいただけると思います。
 また、バリ島の人々にとって、布は何枚持っていても、十分ということはありません。特に、色々な場所に出席するような立場の方の場合、少し流行で、伝統的な手織りの布というのは、装いに不可欠のものです。

 模様と色は落ち着いた感じですが、流行にものっていて、人気のあるものを選びました。一人一人、贈る相手の顔と体型を思い出しながら、一番似合いそうなものを選びましたよ。

 大切な方への贈り物に迷ったら、ぜひ、布の贈り物も試してみてくださいね。ただし、真っ白な布は、亡くなった方へ、または、葬儀関連の儀式の際に贈るものですので、気をつけて頂けますように。もちろん、儀式にあわせて布を贈ることは、一般的にも行われているマナーのひとつです。

 もし、布選びに迷ってしまったら、また、布選びでご不安なことがある場合、是非お気軽にご連絡ください。公式行事から、お寺の祭事まで、一番ぴったりな布が見つかるよう、ご相談承ります。

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ


このブログの内容に関するご質問、お問合せなど、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。どうぞお気軽にご連絡ください。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-06-05 17:00 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

ウンダックやソンケットも値上がり

 先日、タバコや酒類の価格が値上がりしている、というお話をしました。それだけでなく、シドゥメン村では、ソンケットやウンダックを織るための材料となる糸の価格も値上がりしており、商品も値上がりせざるを得ないようです。
a0120328_17572337.jpg

 こちらは、新しく織られたウンダック。ウンダックは、こちらでグロジャッと呼ばれる道具で織られます。機織自体の行程よりも、糸を模様に合わせて染め分けたりしする準備行程に時間がかかります。特に、雨が続いたりすると、染めた糸を干すことが出来ないので、よりいっそう時間がかかってしまいます。
a0120328_17575113.jpg

 こんな新しいモチーフもありました。右側は、紺に近い青地に、動物の模様が織り出されています。真ん中は、渋いピンクの地で、羽ばたく鳥のモチーフが見えますね。左側は、渋めのピンクに緑の横糸を織り込んでいるので、見る角度によって微妙に色が変化する、たいへん上品なウンダックです。
 布の大きさは、長さ約220cm、幅約104cmで、身につけても、インテリアに利用しても使いやすい、やや大きめのサイズです。値上がり後の販売価格は、1枚あたり200,000ルピアになりました。先日ご紹介させていただいたウンダックは、おかげ様で売り切れとなりました。

 ソンケットの他、ウンダックの布の長さの変更、卸売り、シャツ等への加工、日本や国外への発送も承っておりますので、メール又はお電話にて御相談ください。
お問合せは、こちらへ。
E-メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
携帯電話(日本より): ++62 81 338 45 9907(日本語)
      (バリ島より): 081 338 45 9907
 お急ぎの方は、携帯電話への御連絡をお願いいたします。
 ご連絡、お待ちしております!
[PR]
by songket_bali | 2009-12-22 17:55 | ソンケットなど 販売 | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村のもう一つの布 ウンダック

 昨日は、取材の方々が、我が家を訪れてくださいました。ライターの方は、なんと10年近く前に、一度お目にかかったことのある方で、不思議な再開にびっくりしました。
 遠路はるばると足を運んでいただき、シドゥメン村の伝統工芸であるソンケットや、田舎暮らしの様子、機織りをはじめとする体験プログラムについて、お話させていただくことが出来ました。

 そして、もう一つ、「ウンダック(Endak)」という絣の布も話題に上りました。ウンダックとは、モチーフにあわせて、横糸を縛って染めたのち、織り上げた布のことで、インドネシア語ではイカットといいます。シドゥメン村では、ソンケットだけでなく、ウンダックも作られているのです。
a0120328_17234630.jpg

 こちらは、シドゥメン村で織られたウンダックで、生地に光沢があり、モチーフが複雑なものが上質といわれます。ウンダックは、ソンケットに比べると価格も安いので、ソンケットは織るばかりで、あまり持つことの出来ない職人さんたちも、ウンダックには手が届くようです。
 また、全体的に渋めの色合いと、さらさらした布地の心地よさもあって、インテリア用だけでなく、バリ島旅行中に気軽に使えるサロンとして、購入される西洋のお客様も多いようです。また、日本の方で、何度もバリ島に足を運んでいらっしゃる方などは、お手持ちのクバヤに合わせて選ばれる方も少なくありません。

 ウンダックは、シドゥメン村の市場付近の布を扱うお店や、同じくシドゥメン村にある「プランギ」という布のお店でも購入することが出来ますが、我が家でも、手に入ったときには、ソンケットと一緒に販売させていただいております。写真の布の大きさは、長さ約2m、幅約1m、我が家での販売価格は、1枚当たり150,000ルピアです。長さの変更、卸売り、シャツ等への加工、日本や国外への発送も承っておりますので、メール又はお電話にて御相談ください。

 と、いうことで、今回はほんの数点の写真でしたが、また新しいウンダックが手に入ったら、改めてご紹介させていただきます。
 シドゥメン村の、価値のある工芸品の一つとして、どうぞウンダックも御利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

お問合せは、こちらへ。
E-メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
携帯電話(日本より): ++62 81 338 45 9907(日本語)
      (バリ島より): 081 338 45 9907
 お急ぎの方は、携帯電話への御連絡をお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2009-11-25 17:21 | ソンケットなど 販売 | Trackback | Comments(2)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

「手相鑑定 Palm Rea..
at 2017-11-18 15:51
皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル