タグ:カルチャー体験 ( 16 ) タグの人気記事

スバックタボラ・ヴィラにて、子供達の楽器や踊りの練習が見られます Latihan anak2 di Subak Tabola Villa

このページのオリジナル記事は2012年に投稿いたしました。
記載の内容と現在の状況が大きく変化しております。
特にご宿泊希望のために情報収集を行なっていらっしゃいます場合には、他の情報サイトやお宿のサイト等もご覧頂き、現況をご確認のうえご判断いただけますようにお願いいたします。

では以下の2012年のシドゥメン村内のヴィラのご様子などをどうぞご覧頂けますように。
(以上2015年8月21日追記させて頂きます)

*** *** ***



 先週の日曜日から、シドゥメン村のタボラ地区にあるお宿スバック・タボラ・ヴィラSubak Tabola Villaにて、ご近所の子供達による楽器や供物作り、踊りの練習などがはじまりました。
 ということで、早速練習日第2回目となる20日木曜日、スバックタボラヴィラを訪れてみました。

 スバックタボラヴィラは、以前は、スバック・タボラ・インSubak Tebola Innという、この地区で一番古いお宿でした。
 広い敷地とプール、眺めの良さ、そしてバリ島の伝統的な建物が魅力のお宿だったのですが、近年しばらくの間、古くなりすぎてしまったせいか、残念ながらなんとなくお宿の魅力が薄れてしまっておりました。

 しばらく前、同地区でお隣のリゾート風ヴィラ、スルヤ・シャンティ・ヴィラSurya Shanti Villaのオーナーさんたちが、スバック・タボラ・インを手に入れた、という噂を耳にはさみ、どんな風に変わるのかな、と思っていたところ、伝統的な趣を残しながらも、しゃれた明るさのあるヴィラに変化したようです。

 こちらがスバックタボラヴィラの入り口となります。
 シドゥメン村のタボラ地区のお宿の並ぶ小道をスルヤシャンティ方面へ進んでいきますと、右手にプラ・ダラム・チュピッPura Dalem Cepikがありますが、その横の三叉路を左へ曲がり、ジャティ(Jati チーク)の林の坂を降りながら、突き当たりまで進みます。
a0120328_9505021.jpg

 彼も練習に参加するのでしょうね。ちょうどオートバイでおくられてきた男の子がいました。
a0120328_9515259.jpg

 レセプションの横を通り、ファミリータイプのお部屋のほうへ向かいます。
a0120328_9523959.jpg

 ヴィラマネージャーのラスミニさん(Ibu Rasmini)もいらっしゃいました。どうぞよろしくお願いいたします。
a0120328_9531464.jpg

 こちらがファミリータイプのお部屋の建物です。皆さんすでに集まっているようですね。
a0120328_955039.jpg

 男の子たちのグループは、二手に分かれて、テクテカンTektekanと、バレガンジュールBaleganjurの練習が始まっておりました。手前は竹のクルクルを叩いて演奏する、テクテカンのグループ。
a0120328_9562985.jpg

 こちらは、ゴンやレヨン、チェンチェン、クンダンなどの楽器を使ったバレガンジュールのグループです。
 スルヤシャンティヴィラとスバックタボラヴィラのスタッフの中で、楽器の演奏が得意な方々が先生をしてくださっているそうです。
 
 女の子のグループは、別の場所でお供え物作りとダンスの練習をするそうです。そこにも行ってみましょう。
 田んぼの景色を見ながら、矢印左のスクマ・センターSukma Center方面へ。Sukmaというのは、サンスクリット語由来のインドネシア語で「命、心、精神」といった意味があるそうです。
a0120328_957198.jpg

 こちらでは女の子たちが集まってティパッTipat作りの練習を行われておりました。
a0120328_9574827.jpg

 一番小さい子が4歳、大きくて中学生くらい、ということでしたが、すでに上手に出来る子や、全く初めて作る子などさまざまでした。作り方を知っている子は、まだ良くわからない子たちの先生になったりして、楽しそうですね。
a0120328_9581988.jpg

 丁度スルヤシャンティと、スバックタボラのオーナーさんの一人である、アティさんも、来ていらっしゃたので、少しお話をお伺いすることができました。アティさんによりますと、「皆で集まって練習するのは、家で習うのとは環境が違いますので、子供達にとって良い体験になれば、と思います。はじめたばかりですが、この中から、本当に練習の好きな子達が少しでも残ってくれたら、また、今後は才能のある子供達や、学ぶ環境に恵まれない子供達への基金作りやサポートなども考えており、そういった彼らへの寄付集めも行っています。この地区の子供達が才能を伸ばし、家族のため、地域のためにお手伝いが出来るような学びの場にしていければ、と考えています。」ということでした。
a0120328_9592185.jpg

 練習は、毎週日曜日と木曜日、午後5時くらいから始まり、1時間半から2時間くらい行われるそうです。
 女の子たちのグループは、ティパッ作りの練習のあと、ダンスの練習がはじまりました。写真は少々お姉さんたちのグループです。
a0120328_9594911.jpg

 本日の練習曲は、パニャンブラマPanyembrahmaでした。
 先生は、やはりスルヤシャンティヴィラスタッフのアユ・オカ・レスタリIbu Ayu Oka Lestariさん。中学校などの踊りの時間の先生もしているそうです。
a0120328_1001738.jpg

 こちらは、まだ小さな女の子たちのグループですが、パニャンブラマは、ここで初めて習うそうで、皆真剣です。
 小さな子達のグループが特訓をしている間に、中学生くらいの女の子たちに尋ねてみたところ、皆、学校などで踊りの練習をしたことがあって、ここでも練習することが出来てとてもうれしい、と言っていました。「お客さんに見られたりすると恥かしくない?」と尋ねてみたところ、皆笑顔で「恥かしくない。もっと上手になるようにたくさんの人に見に来てほしいです」と話してくれました。
a0120328_1005043.jpg

 だんだん夕方になってまいりまして、最後の1曲。練習風景を撮影するお客様もいらっしゃいました。
a0120328_1011614.jpg

 本日の練習は終わり。では、私も失礼いたしましょうと、振り返るとこんな夕景が見えましたよ。

 シドゥメン村へご滞在中、興味のある方や日程の合う方は、是非お気軽にご見学へ。
スバック・タボラ・ヴィラ Subak Tabola Villa

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
宿泊情報はやや古いものが多く、内容に変更がある場合がございます。
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
「バリ島 子供 遊び テレビ」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ


*** *** ***
以上オリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2012-12-24 10:05 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(2)

田舎暮らしワークショップ 体験プログラム

田舎暮らし 体験ワークショップ プログラム

*** *** ***
このページを訪れて頂きまして、ありがとうございました。
このページのオリジナル記事は2009年に投稿いたしました。
2015年現在、以下のご体験プログラムの一部が関係者のご都合により、また、我が家の都合などにより中止や改訂となっております。現在体験プログラム記事全体を現況にあわせて順次訂正させて頂いております。お手数をおかけ致しますが、念のためお申し込みの際に内容等につきましてご確認頂けますようお願いいたします。

以前のシドゥメン村の様子や時代による変化なども記録に残しておきたいため、現時点では、記事全体の削除は行なわない意向です。記事内容につきましてもご参考として受け止めて頂けましたら幸いです。このブログの趣旨とご注意、松原への連絡などにつきましては、どうぞ記事下部をご確認ください。
(以上2015年8月22日追記させて頂きます)

*** *** ***

 アグン山山麓の村、シドゥメン村のみどころは、なんといっても、ライステラスやアグン山の景観の素晴らしさです。村にご滞在されるほとんどのお客様は、ライステラス・トレッキングをはじめ、バンガローのお部屋でのバリニーズ・マッサージ、車やオートバイをレンタル、またはチャーターしてのツアーなどで、のんびりとした、自然の色濃い村の雰囲気を楽しまれています。

 また、外国での滞在を、よりいっそう思い出深いものにする、人との出会い、その土地ならではの、特徴のあるものや出来事。時には厳しく、時には優しい自然と共に暮らしながら、伝統工芸であるソンケットに関わり、農業を営む、という村の生活の中で、ぜひ、たくさんの方々にも体験して頂きたい、と感じたことを「カルチャー体験プログラム」にしてみました。

 もっと深くバリ島を知りたい方や、バリ島の地方の文化に興味のある方、そして、都会生活に不満を感じる方、なにか今までとは違う体験をしてみたい方々などには、特にお勧めのプログラムです。
 もちろん、村に滞在中のどのような方にも、それぞれの目的に応じて、お楽しみ頂けることと思います。

 以下、それぞれのプログラムについての詳細です。内容、日程についてのお問合せ、ご予約などは、この記事の一番下の連絡先まで、お寄せください。

田舎暮らし体験プログラム メニュー

1.ソンケット織り はたおり体験
2.ライステラス農家 体験(休止中)
3.本格お供え物作り 寺院礼拝体験
4.バビグリン&ラワール、サテ作り 伝統料理とムギブン体験
5.チャンドラムカ・メディテーション&バリ式気功体験(休止中)
6.伝統芸能ゲンジェ体験

ミニ体験プログラム メニュー
 ちょっとだけ、気軽に体験してみたい、もっと簡単にいろいろ体験してみたい、という方におすすめのミニ体験プログラムです。遊びの少ないシドゥメン村、ご滞在中のレジャーに迷ったら、是非お試しを。

* メディテーション 又は ヒーリング ミニ体験(休止中)
   (詳細は上記5.メディテーション&バリ式気功体験の記事、下部をご参照ください)

* 我が家で食べる 田舎料理体験
   (詳細は上記4.バビグリン&ラワール、サテ作り 伝統料理とムギブン体験の記事、下部をご参照ください)

* ミニ体験 お供えもの作り
   (詳細は上記3.本格お供え物作り 寺院礼拝体験の記事、下部をご参照ください)

ブログ内関連情報 
上記の体験プログラムのほか、シドゥメン村で出来るおすすめアクティビティです。
シドゥメン村 ライステラス・トレッキング
シドゥメン村でも出来る!バリダンス体験。(休止中)
ワヤンさんのヒーリング・マッサージ Healing Massage(我が家では休止中)
シドゥメン村より出発 トランスポート&車のチャーター
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ

 また体験プログラムにも関連のある行事や、おおまかな農作業の予定などは、このブログ内のバリ島田舎暮らし カレンダーにまとめました。バリ島旅行や体験プログラムのご計画などに、お役に立てて頂ければ、と思います。

 各プログラムとも、目安としてスタート時間を設定しておりますが、予約状況、天候、又はご参加になる方のご都合などにより、変更となることもございます。

また、以上の体験プログラムには、ご宿泊先から現地までの送迎は、含まれておりません。
バリ島内のご宿泊先から現地までの送迎が必要な場合、別料金にてご用意いたします。
シドゥメン村より出発 トランスポート&車のチャーターのページをご参考に、詳細はお問い合わせください。

 団体、グループ、特別アレンジなどの他、村人や子供たちとの交流、文化交換、長期滞在などどうぞご相談ください。

ご参加いただいた皆様よりの体験談などです。こちらの記事もご参考にどうぞ。
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ

我が家の体験プログラムは、雑誌等でもご紹介いただいております。ぜひご覧下さい。
「雑誌、メディアにてのご紹介など」のカテゴリー 目次のページ


*** *** ***
以上ほぼオリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

また、「村の伝統文化の調査」「村の伝統機構調査」「伝統技能や宗教、機構関連者へのインタビュー」など、村人とのコーディネートが必要な場合など、どうぞご相談ください。
学校、大学、機構関係者よりのお申し込み、お問い合わせの場合には、ご本人様のご氏名、専門、所属機関、略歴、ご調査の目的、などにつきまして、あらかじめお尋ねさせて頂き、内容と費用につきまして納得できる場合のみ承っております。どうぞご了承ください。
詳細につきましては、別途メールにてお問い合わせください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2012-05-15 04:45 | 田舎暮らし 体験プログラム | Trackback(1) | Comments(2)

皆様よりのメール~NYさま 手相占いと瞑想体験~

 6月の末になりますが、我が家にての手相鑑定と瞑想体験にご参加いただきましたNさんより、メールを頂いております。
 メールを頂いたのは、ご帰国後すぐだったのですが、掲載までにお時間を頂いてしまいまして、すみませんでした。頂きました文章中に、返答を挟み込んでおります。

*** *** ***
松原亜希子 様

先月末、手相占いと瞑想体験をさせていただきました。
お世話になりまして、ありがとうございました。お礼がすっかり遅くなってしまいました。
 >こちらこそ、ありがとうございました!メールの掲載も遅れてしまいまして、すみません!


瞑想も手相も、どちらも初めての新鮮な体験でした。

瞑想体験は、ヨガの時に呼吸を整えるのと姿勢は同じでも、まったく違う時間でした。
自分の頭の中というか、気持ちの動きというか、
とにかくそういった内面的な動きと座ったまま何十分も向き合うのはとても不思議で、
でも思ったよりもあっという間に感じました。
 >生きている人間は、常日頃じっとしていないのが当たり前ですが、瞑想とは、じっとすること、動かないことを通して、自分を見つけていくものなのでしょうね。ヨガは身体や肉体を動かして、自己統制された動きの中で、自分にめぐり合っていくものですね。
  昔の人々は、すでに自分と宇宙を知るための、素晴らしい方法を見つけていたのだなあ、と思います。
  あっという間、という感覚が「三昧」ということなのでしょうね。時間を忘れないように気をつけましょう(笑)。


手相は、どんなことを言われるのかドキドキしましたが、
見ていただいて、揺れ動いている自分の気持ちを認める勇気が持てました。
亜希子さんがおっしゃった言葉を受けて、自分が具体的に思い浮かべたことが
周囲の声や状況を省いたシンプルな自分の気持ちなのかな、と思います。
それを大事にしたいと思っています。
 >「思い浮かぶ」という感覚は、とても大事だと思います。毎日の生活の中で、私たちは、とてもたくさんのことが思い浮かんでは、消えていくのだと思います。ふとした時に、思い浮かんだことを、掬い上げていただけたら良いですね。


シデメンの、谷や田畑の風景は同じバリ島と思えない桃源郷のように見えました。
また美味しい空気を吸いに行けるのを楽しみにしています。
 >また遊びにいらして下さいね。楽しみにおまちしております!


そういえば、あの時抱いていらした子猫はどうなりましたか。
やはり亡くなってしまったのでしょうか。
だとしたら残念ですが、亜希子とご家族に見守られて、
安らかなさいごであったのならいいなと思っています。
 >お気遣いありがとうございます。
  残念ながら、猫たちはウイルス性の病気にかかってしまい、皆亡くなってしまいました。
  6月下旬は、ばたばたと倒れていく猫さんたちを、ほぼ徹夜で看取っていきましたので、大変つらかったです。亡くなってしまった後も、思い出すと涙が出てきたりしてしまう時期があったりして、自分でも困ってしまいましたが、時間と共に、落ち着いてきましたよ。やはり時間は一番の素晴らしいお薬ですね。
  子猫を土に埋めるとき、ナミちゃんが「今度生まれてくるときは、元気で、丈夫で、ご飯をいっぱい食べることが出来るように!」とお祈りしてくれました。


亜希子さんもお忙しそうですが、お身体に気をつけてくださいね。
ご家族の皆さんにもどうぞよろしく。またお会いしたいです!
 >Nさんも、どうぞお体に気をつけてお過ごしいただけますように!
  家族ともども、シドゥメン村での再会を楽しみにしております。
  ありがとうございました!!
*** ***
 こちらのカテゴリーでは、皆様よりのメールを募集しております。シドゥメン村や我が家にお出で頂いた際の感想、写真など、お気軽にメールにてお寄せください。また、皆様よりの情報提供や宣伝、皆様のお仕事やサイトのお知らせ等も大歓迎です。
 シドゥメン村を通して、素敵なご縁がみつかると良いですね。ではお待ちしております!

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次と料金のページ
5.メディテーション&バリ式気功体験
こちらの記事もご参考にどうぞ

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールまたは、携帯電話にて承ります。
なるべく早めのご予約がお勧めです。どうぞお気軽にご連絡くださいね。
メール : nami_yasa@yahoo.co.jp
バリ島内携帯電話 : 081 338 45 9907
日本より携帯電話へ : +62 81 338 45 9907
お待ちしております。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-08-01 09:40 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村までの道のり サトリア~シドゥメン村市場 Satria - Pasar Sidemen

 シドゥメン村までの道のりのご紹介を続けます。
 こちらは、クルンクン(Klungkung)のサトリア(Satria)地区の交差点となります。
a0120328_1118378.jpg

 シドゥメン村まで、一番近い道のりをたどるためには、この交差点から北上いたします。写真のオートバイの方向へ、一緒に入っていきましょう。
 写真では見えませんが、交差点周辺には、バリ島の寺院などで使うパユン(Payung 布の傘)や、儀式用品を扱うお店が集まっています。写真右手側は、市場になっていて、朝などは、カーブした道路沿いにもはみ出して、チャナン(Canang 供物)や野菜を売る人々が並んでいます。気をつけてご走行くださいね。
 ちなみに写真左手側には、大きなバレ・バンジャール(Bale Banjar 地区集会場)があります。

 クルンクン方面から来た場合、こちらの交差点を写真のように左折することになります。
 反対方向のパダンバイ(Padanbai)やクサンバ(kesamba)方面から来た場合には、ここの交差点では、直進するように見えるはずです。
a0120328_11194848.jpg

 2キロくらいは、サトリア地区の集落が続きます。この付近には、プラン・ジュンパナ(Perang Jumpana)で有名な、プラ・パンティ(Pura Panti パンティ寺院)があります。お寺の寺院祭は、クニンガン(Kuningan)の日と重なりますので、興味のある方は、どうぞご覧になってみてください。バリ島内外からの見学者も多く、大変賑わいます。ただし、見学には危険がつきまといますので(笑)、十分気をつけてくださいね。写真家の人にはお勧めです。

 ここからは、シドゥメン村までほぼ1本道。道なりに15キロほど、集落の様子やライステラスの景色を楽しみながらお越しください。
 最近は、アグン山山麓の採石場から、石や砂などを運ぶトラックが多く往来するようになり、道が混雑することもあります。路面があれている場所もありますので、のんびりと注意してお進みください。
a0120328_11211638.jpg

 クルンクンからシドゥメン村までの、ほぼ中間地点、タリバン(talibeng)地区です。
 写真では、道が道なりに左へ曲がって下っています。地元の人々が交代で、交通整理をしていますので、従ってください。
 反対側から登ってくるトラックが、積載量オーバーで坂道を登りきれず、途中からコントロールを失って後退し、後続の車やオートバイにぶつかる、という事故がおきています。その後は、こうやって地元の人々による、交通整理が始まり、事故を防いでいます。見通しの悪いカーブで、路面も大変荒れていますので、走行には注意が必要な場所です。オフロードを楽しむつもりで通り抜けてくださいね。

 坂を降りきったところに川があり、橋がかかっています。上流側(写真の方向からすすむと右手側)は、周辺の村の男性の人気のマンディ(Mandi 水浴)スポットになっており、かなり大胆(笑)にみなさん水浴をしています。
 渓谷と石の多い河原の雰囲気、川の流れの美しい場所で、朝早いときなどは、美しい写真が撮れそうな場所ですよ。

 このルートは、景色の良い時には、突然目の前にアグン山が見えてくることもあり、クルンクンからアグン山方面に向かう道として、使われてきたのだな、ということがわかります。
 途中は、丘の上を走るような場所もあって、大きく開けたライステラスを見渡したり出来る場所もあり、道沿いに車を停めて、景色を楽しんだり、写真を撮ったりするお客様の姿も多く見られます。
 自分も、ほぼ毎日通っている道ですが、タリバン(Talibeng)あたりから、シドゥメン村へ近づくにつれ、なんともいえない自然の気の大きさを感じて、早く村へ帰りたいなあ、という気持ちになります。

 朝の日の出と朝もやに追いかけられながら通るもよし、夜に丘の上にかかった月と、月明かりのライステラスもよし、アグン山の山の方から迫ってくる雷雲を見計らいながらの帰り道もまたよし、夕陽も美しく見える場所が数箇所あったりして、通る度に自然の偉大さを見つけることのできる道だと思います。

 シドゥメン村の保健所、高校、郡役場などが集まっているチャンパー(Campah)という地区を抜けて、3キロくらいで、シドゥメン村の市場付近の集落に入ります。集落に入るとまず、道路右側に、写真のような、シドゥメン(Sidemen)と書かれた看板が見えることと思います。シドゥメン村のチョコルド・マデ(Cokorda Made)氏が開いた、古くからあるバンガローです。
a0120328_1123116.jpg

 写真左手側には、ライステラスの美しい景色が広がっています。遠くクルンクンの海も見えますので、ゆっくり通ってみてくださいね。
 左側には、シドゥメン村で織られた布を展示販売、機織行程の見学も出来るプランギ(Perangi)というショップもあります。
a0120328_1124415.jpg

 こちらがシドゥメン村のメインストリートとなります。写真では、わびしい感じですが、一応、役場や警察署、軍施設、銀行、プガダイアン(Pegadaian 公立の質屋さん)、インターネット、両替商、ポストサービス、写真やさん、お医者さん、野菜の種や農業用品を売るお店、ビューテーサロンや貸衣装、その他の商店、もちろん布問屋さん、などが並んでおります。
 お天気の良い時には、写真の正面にアグン山が見えるようになります。
a0120328_1125018.jpg

 到着しました。シドゥメン村市場前の三叉路です。周囲には、このブログでもご紹介させていただいているような、お宿の看板が立ち並んでおります。
 写真を左の方へ曲がると、我が家のあるタボラ地区方面へと続きます。真直ぐ進むと、イサー(Iseh)、スラット(selat)へ向い、アグン山(gunung Agung)や、カランガッサム(Kota Karangasem)市街方面へ向うことが出来ます。
 大抵は、一日中、写真正面のあたりにチャナン(Canang 供物)を売る屋台が出ています。道案内を請う時には、この周辺で「ディマナ オラン ジュパン?( Di mana orang Jepang? 日本人はどこですか?)」と尋ねてくださると、「あっち」という感じで、教えてくださると思います。もしくは、この周辺から松原宛ての携帯電話(番号は、081 338 45 9907)にご連絡いただければ、我が家付近の通りに出て、お待ちいたします。ここから我が家までは、ゆっくり走っても車で3分ほどです。

 ですので、我が家へお越しいただく際には、この、真ん中に頼りなげ(笑)にジュプン(Jepun プルメリア)の植えられた三叉路を目印にしてくださいね。
 実は、このジュプンの下では、ほぼ毎朝、シドゥメン村で織られたソンケットが売買取引されております。そんな様子を見たい方は、朝早く、市場周辺にお出かけになることもお勧めです。お天気の良い時には、アグン山に見守られた活気のある市場の様子を見ることが出来ますよ。

 では、次回は、このシドゥメン村市場前の三叉路から、我が家までの道のりをご紹介させていただきます。


ご挨拶・問合せ先とアクセス方法 目次のページ
シドゥメン村までの道のり バイパス・クルンクン~サトリア地区 By pass Klungkung - Satria
我が家までの道のり シドゥメン村市場~我が家まで Pasar Sidemen - Rumah

エキサイトブログのお散歩カテゴリーにて”おすすめ”も頂きました!
プラン・ジュンパナ バリ島の喧嘩神輿?

「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songket_bali | 2011-03-04 11:25 | ご挨拶・問合せ先とアクセス方法 | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村でも出来る!バリダンス体験。

シドゥメン村でも出来る! バリダンス体験。

*** *** ***
このページを訪れて頂きまして、ありがとうございました。
このページのオリジナル記事は2011年に投稿いたしました。
2015年現在、こちらのページのご体験は、先生と先生のご家族のご都合、また我が家の都合などにより休止させていただいております。ご興味をお持ち頂きました皆様にはたいへん申し訳ございませんが、どうぞご了解をいただけます様宜しくお願いいたします。

以前のシドゥメン村の様子や時代による変化なども記録に残しておきたいため、記事全体の削除は行なわない意向です。記事内容につきましてはご参考として受け止めて頂けましたら幸いです。
このブログの趣旨とご注意、松原への連絡などにつきましては、どうぞ記事下部をご確認ください。
 
では以下2011年のシドゥメン村の様子などをどうぞご覧頂けますように。
(以上2015年8月22日追記させて頂きます)

*** *** ***

 シドゥメン村に滞在中、何か体験してみようかな、と思われた方も多いと思います。ソンケット機織体験や、スピリチュアルパワーの高いシドゥメン村ならではの、瞑想体験、ヒーリングマッサージなど、我が家でのワークショップも、だんだんとご参加くださる方々が増えてきました。ありがとうございます。

 自分がバリ島を訪れることになったきっかけは、バリ島のダンスだったのですが、結婚後ほぼ10年、ダンスをやめておりました。シドゥメン村に住むようになってから、お寺の行事や奉納の際、時々バリ島でよく踊られている踊りを見る機会はありましたが、なかなか自分が踊ってみる機会には恵まれませんでした。

 シドゥメン村では、踊りを習っている子供や、踊りが出来る子供も少なく、確かにバリダンス、とはいえ、地域性のあるものですから、全ての村で、同じように同じような踊りが踊れなくても良いのですが、お祭りの際などに、見かけるものは、あまりにも中途半端な出来で、何となく満足しません。
 時たまとても上手な子がいたりして、そういう子達は、デワさんに教えてもらった、という噂を聞いておりましたが、デワさんは体調不良で踊りを教えることが出来ない、とも聞いて、あきらめておりました。

 ところが、最近、そのデワ先生が復活した、という噂を聞き、早速訪ねてみることに。そして、とんとん拍子に、踊りのレッスンを再会することになってしまいました。
a0120328_3463028.jpg

 デワ(Dewa)先生のお宅は、村の人々がマンディ(Mandi 水浴)に訪れる、ウンダ川沿いにあります。写真の石の段を登って、お宅へと続く道へ。
a0120328_3471450.jpg

 こちらが先生のデワ(Dewa)さんです。お若い時から、STSI(以前のバリ島の国立芸術大学)の先生らと交流があり、古典の女性の踊りが得意です。体調を崩されてからは、無理は出来ませんが、地域の子供たちがもっと踊りに興味を持ってくれるよう、踊りは続けていきたい、ということでした。普段は、ソンケットを問屋さんに卸す仕事をしていらっしゃいます。
a0120328_3475515.jpg

 この日は、2時間のレッスンでした。久しぶりで体がなまっておりますので、アガム(Agem)という基礎的な踊りの姿勢から修正していただきます。いてててて。。。
 バリ島の昔々のダンスの先生は、生徒さんの手をつかんだり、足を蹴ったり、と結構スパルタだったそうです。デワ先生も、子供の頃は、腕がきれいに上がるように、背中に棒を通され、腰がきちんと反るように、腰の上を踏んづけられながら踊ってきたそうです。今時の先生は、そんなことを生徒にはしませんが、少し世代の高い踊りの先生は、やはり厳しい方々が多いです。
 デワ先生は、そこまで荒っぽくありませんが、彼の姿勢の良さや、踊っている時の足裁き、安定した身体の軸を見ていると、やはり、踊りと共に生きてきた方なのだなあ、と思います。

 基本の姿勢が取れるようになったあと、パニャンブラマ(Panyem Brama)という、基礎中の基礎の花撒きの踊りを練習します。
a0120328_3485218.jpg

 アシスタントの男性も一緒に、オレッグ(Oleg)にも挑戦。
 ほとんど振り付けなどを忘れてしまっていますので、一からの再挑戦となりますが、自分が踊ってみる事で、周囲の子供たちも、気軽に踊りを習いたくなったり、踊りに触れる機会が広がるのでは、と思っています。いずれは、我が家の姪っ子たちにも習ってもらい、自家製ダンスグループを作ろう、と密かに計画しております(笑)。


<バリダンス体験プログラム>
 シドゥメン村でもバリダンスを習ってみたい方、どうぞお気軽にご体験ください。初心者の方、全く初めての方、また、ご希望があれば、松原が通訳アシスタントを行います。こちらもお気軽にお申し付けください。

料金: お一人様あたり 1時間150,000ルピア 2時間200,000ルピア

時間: 夕方3時くらいのスタートがお勧めですが、ご希望時間のご相談承ります。

(お申込とご注意につきまして)
 お申込になる場合は、ご利用の24時間前までに、メール、携帯電話などを通じて、お申込ください。なるべく早めのお申込をお勧めいたします。
 バリ島からのお申込は、松原宛ての携帯電話へお気軽にどうぞ。
 予約状況によっては、ご希望の日程で、ご予約が不可能な場合もございますが、ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 お申込時には、希望プログラム名、お名前、人数、スタート日時、時間数、送迎の必要の有無、サロン貸し出し(無料)の有無などをお知らせください。
 
 ご予定の変更のお申込は、なるべく早めにお申し出いただけますように。
 キャンセルになる場合にも、ご予約日時の24時間前までに、お申し出ください。
 当日のキャンセルには、10万ルピアの取消料を請求させていただく場合がございます。

この体験プログラムでは、他のお客様との合同体験になる場合もございます。
個人やグループにてプライベートでの体験をご希望の場合は、お申込の際、その旨お知らせください。
また、多数でのご参加の場合、体験場所のアレンジなども致しますので、ご相談ください。
予約状況や日程によっては、ご希望に添えない場合もございます。

バリダンス体験では、サロン(腰布)とゴム帯を身につけます。
ご自身でお持ちのものがございましたら、それをご利用いただいても良いですし、お持ちで無い場合は、我が家にあるものをご利用いただきます。
サロンの利用料金などは、かかりません。

天候などの理由により、多少、開始時間、終了時間がずれることもあります。
豪雨等の場合は、プログラム自体を中止させていただくこともございますがどうぞ、ご理解いただけますよう、お願いいたします。
その場合、キャンセル料などは、発生いたしません。

内容に関するご質問、お問合せ、お申込など、下記松原あてメールにてお気軽にお寄せください。
また、ご体験後の感想メール&お写真などもお待ちしております。このブログ内に掲載のご協力をいただくかも知れませんが、皆様との情報共有のためにも、ご協力をお願いいたします。
ご連絡おまちしております!
nami_yasa@yahoo.co.jp

田舎暮らし 体験プログラム
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
他の体験プログラムもぜひどうぞ


*** *** ***
以上ほぼオリジナル記事です。
記事内の連絡先情報等一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承ください。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

また、「村の伝統文化の調査」「村の伝統機構調査」「伝統技能や宗教、機構関連者へのインタビュー」など、村人とのコーディネートが必要な場合など、どうぞご相談ください。
学校、大学、機構関係者よりのお申し込み、お問い合わせの場合には、ご本人様のご氏名、専門、所属機関、略歴、ご調査の目的、などにつきまして、あらかじめお尋ねさせて頂き、内容と費用につきまして納得できる場合のみ承っております。どうぞご了承ください。
詳細につきましては、別途メールにてお問い合わせください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2011-03-02 03:51 | 田舎暮らし 体験プログラム | Trackback | Comments(0)

田舎暮らし体験プログラム 一部変更のお知らせ

 ご好評頂いております田舎暮らし体験プログラムのうち、「田舎料理体験」、「本格的供物作りと礼拝」の一部を変更、修正させていただきました。

 「本格的供物作りと礼拝体験」では、供物作りを体験した後、ブサキ寺院、またはゴアラワ寺院にての礼拝を行うように修正をしました。
 以前の内容よりも、いっそうとバリ人らしく、本格的になっていると思います。
 それに伴っての料金の修正も行っておりますので、興味のある方はご確認いただけますようお願いいたします。
3.本格お供え物作り 寺院礼拝体験

 「田舎料理体験」では、例として数点写真を加えて、メニューを選びやすく致しました。
4.バビグリン&ラワール、サテ作り 伝統料理とムギブン体験のページ 下のほうをご覧下さい。

 また、「デワ・プトゥ先生のバリ舞踏体験」、「ワヤン氏のヒーリングマッサージ」、「プトゥ氏と巡礼 スピリチュアル瞑想&礼拝ツアー」などの、新お楽しみプログラムの掲載も予定しております。
 内容の整理にお時間を頂いておりますが、早く体験したい!という方は、メールにてご連絡ください。
 
 その他の体験プログラムに関しても、暫時内容や料金の見直しを行って参ります。
 シドゥメン村滞在中、楽しく過ごしていただけますよう、また、田舎の我が家ならではの体験として、皆様に、お楽しみいただけたらうれしいです。

 皆様よりのご意見、ご感想もお待ちしております。
 楽しいご滞在になりますように!

体験プログラムの目次のページです
田舎暮らし 体験プログラム
このブログに関するお知らせも、こちらのカテゴリーにて
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ

内容に関するご質問、お問合せ、お申込など、下記松原あてメールにてお気軽にお寄せください。
また、ご体験後の感想メール&お写真などもお待ちしております。このブログ内に掲載のご協力をいただくかも知れませんが、皆様との情報共有のためにも、ご協力をお願いいたします。
ご連絡おまちしております!
nami_yasa@yahoo.co.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-11-10 21:12 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

人気ブログ「インドネシア情報局」のMasakiさんが、お立ち寄りくださいました!

 昨日は、インドネシア情報満載、その他のお話もいっぱいの人気ブログ「インドネシア情報局」のMasakiさんが、バリ島シドゥメン村の我が家にお立ち寄り下さいました!
 バリ島へは、お仕事でお客様とご一緒、ということでしたが、わざわざ田舎の山奥まで、お出向きいただいてありがとうございます。ということで、早速、現地生産のアラックをお試しいただいたり、地元で作られているソンケットやウンダックを見て頂いたりしました。手相占いも、お試しいただきましたよ!
a0120328_1215250.jpg

 明日は朝からお仕事、ということで、長くはお引止めできませんでしたが、皆で記念撮影。ただ今、シドゥメン村や我が家を訪れていただいた方々のゲストブックを作ろう、と計画中なのですが、この写真もその1ページを飾らせていただくことになると思います。
 だんだんに、村を訪れてくださるお客様が増えて来て、うれしいです。そして、これからも、村の人々と一緒に、ゆっくりじっくり歩んでいくことができますように!

 またいらしてくださいね~♪

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

アラックの名産地 シドゥメン産のアラックを味見してみよう
シドゥメン村クボン地区へ アラックを買いに
ソンケットとは
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
次回はどうぞ、ご宿泊くださいね
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
シドゥメン村でのお楽しみなどはこちら
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
こちらの記事もご参考にどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞご協力くださいね。
[PR]
by songket_bali | 2010-10-03 11:59 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

「地球の歩き方 バリ島」に掲載されています

 日本から配送された、という連絡があってから、3週間ほどになるでしょうか。「今日は届くかな~」「届くのかな~」「また、どこかとんでもないところに配達されたらどうしよう。。」と、気がかりでした。
 以前、日本から発送されたものが、我が家に届かず、近隣のバンガローや親類のお宅へ届いてしまう、ということがありました。初めは、注意してください、程度に収めていましたが、ある時、このままでは双方に良くない!と郵便局へ怒鳴り込み、いえいえ、厳重注意に行きました。それが功を奏したのか、次の発送物からは、きちんと我が家まで届くようになりました。
 とはいえ、やはり気が抜けません。

 ブルルルとオートバイの音がしたかと思うと、「アキコ~アキコ~」と大きな声が遠くから近づいてきます。シドゥメン村の北の村スラッ(Selat)の郵便局から、配達担当者がやってきたようです。
 モスリムで犬が苦手な彼は、大声で犬を追い払うつもりなのかも知れません。少々はずかしいですが、荷物が届かないよりましですし、この年になって、若くてなかなかかっこいい男性に、大声で名前を呼ばれるのも悪くはない、と思うようにしています。

 届きました!
 昨年末に取材を受けてから、ずっと楽しみにしていた「地球の歩き方 バリ島」編です。
 ちょうど家に居た主人や主人の母と一緒に、ページをめくってみると、ありました。はたおり体験の記事と主人の母の写真もありました。「この年まで生きてきてよかった」と主人の母。まだそれほどの年齢でもないのですが、うれしかったようですね。
a0120328_9554657.jpg

 我が家で行っている「はたおり体験プログラム」やこのブログが、「地球の歩き方 バリ島」の本年度版にて紹介されております。
 31ページには、バリ島で出来る体験プログラムのひとつとして、348ページではシドゥメン村情報とあわせて、我が家のことが掲載されておりますので、本を手にする機会がありましたら、どうぞ上記のページもご覧いただけますように、どうぞお願いいたします!

プログラムへのお問合せ、お申込もお待ちしております!
こちらもご参考にどうぞ。
田舎暮らし 体験プログラム
[PR]
by songket_bali | 2010-04-06 09:56 | 田舎暮らし 体験プログラム | Trackback | Comments(8)

オリジナルの布作りと占星術師のお客様

 ただいま我が家には、オリジナルの布を織るためのお客様が、日本よりお見えになっております。機織を一度もしたことがない、というお客様の、お正月のお休みの期間を利用して、また、伝統的なソンケットのはたおり道具を利用しての布作りは、当初の私の心配をよそに、順調に仕上がりそうです。
 昔ながらの方法で少しずつ織り進みますが、機織をはじめて4日目の今日は、はじめてとは到底思えない手さばきで、予定していた期間前に織り上がりそうです。

 単調な仕事ですが、体が慣れてくると動作が楽になり、単調なだけに、気持ちよく集中できるうえ、出来上がりの達成感や楽しみが味わえる、という機織は、他の手仕事などと同じように、出来るようになると続けたくなってしまうものなのです。

 今日は、日中に雨が降り、機織はしばし休憩。我が家は普通の田舎の家、布はテラスで織っていますので、雨のときは、雨がかかったり、湿気で糸が濡れないように、布などでくるんで休憩します。
 雨の中を走り回り、水溜りで水浴びをするアヒルや鴨を見ながら、雨が止むのを待ちます。

 夕方、空が明るくなってきました。少しの空模様の変化で、ニワトリたちが鳴き始めます。まだ空が曇っていても、ニワトリが勢いよくコケコッコーとやっているときは、しばらくすると晴れてくる、と、こちらの人たちは言います。確かにニワトリ天気予報はなかなかよく当たります。

 機織も再開。しばらくすると、西洋人のお客様がやってきました。
 オーストラリアからいらしたジャンさんとテリー氏のご夫妻は、ここに日本人で機織をしている人がいると聞いて、訪ねてくださったのだそうです。私の拙い英語と、テリー氏のインドネシア語を交えながら、お話をきいていると、彼は西洋占星術の占い師であることがわかりました。私も手相占いをしていますが、どういうわけか、シドゥメン村を訪れてくださるお客様は、ヨガや瞑想に親しんでいる方や、ヒーラーであったり、占い師であったり、目に見えない世界に詳しい方だったりという確立が高いようです。確かに、色々なお客様にシドゥメン村の魅力を尋ねてみると、自然が素晴らしい、空気が気持ちよい、という答えが多いのです。
a0120328_1734668.jpg

 不思議な魅力を持つシドゥメン村を、もっともっと色々な方に楽しんで頂きたいですね、ということで、テリー&ジャンご夫妻、布作りのMさん、みなさんご一緒の写真です。
 テリー氏は、自著の星占いの本が今年オーストラリアで発売になるそうです。どんな本なのか覗いて見たいですね。

シドゥメン村でのはたおり体験や布作りに興味のある方は、田舎暮らし 体験プログラムもご参考にどうぞ。

シドゥメン村の伝統工芸 ソンケット織りやウンダック(絣、イカット)に興味のある方は、ソンケットなど 販売もご参考にどうぞ。
[PR]
by songket_bali | 2010-01-06 15:31 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

ホームステイ 「ジェロ・タボラ」

このページのオリジナル記事は2009年に投稿いたしました。
記載の内容と現在の状況が大きく変化しております。
特にご宿泊希望のために情報収集を行なっていらっしゃいます場合には、他の情報サイトやお宿のサイト等もご覧頂き、現況をご確認のうえご判断いただけますようにお願いいたします。

では以下の2009年のシドゥメン村内のヴィラのご様子などをどうぞご覧頂けますように。
(以上2015年8月21日追記させて頂きます)

*** *** ***



 我が家のすぐご近所の、もう一軒のホームステイをご紹介させていただきます。
 こちらは、広いお庭が素敵な「ジェロ・タボラ」の入り口です。大きな門の上に、看板が出ていますので、すぐにわかりますね。ちなみに、ジェロ(Jero)とは、バリ語で、階級のある方々のお家のこと。こちらは、グスティ家の方々のお宅なのです。
a0120328_1313962.jpg

 門の横や、お庭のところどころに、石の彫刻なども置かれた、広いお庭があります。車を止めるスペースもありますので便利ですね。下の写真右の建物は、バレ・カンギンという、儀式などを行なう建物です。左奥には、このお宅の家のお寺(グスティ家なのでムラジャンと呼びます)、写真左側に、お客様用の建物があります。
a0120328_1321986.jpg

 こちらが、お客様宿泊用の建物です。バリスタイルの建築なので、真ん中に小さな扉と、左右に小さな窓があります。
a0120328_1333447.jpg

 扉から中に入ると、左と右に一つずつ寝室があります。正面から見える飾り窓だけではなく、部屋の横に縦長の窓もついていますので、お部屋の中はそれほど暗くありません。
 お部屋の中には、それぞれ、ベッド、クローゼット、テレビ(ローカル放送のみ)、扇風機、ベッドサイドのランプもあります。お部屋の入り口の扉にも、それぞれ鍵がついています。
a0120328_1341622.jpg

a0120328_1345765.jpg

 シャワーと洋式トイレのバスルームです。温水シャワーは、今のところ、まだありませんが将来的に設置予定だそうです。
a0120328_1375967.jpg

 バスルームの横のスペースは、無料の飲料水、歯ブラシ、はみがき、石鹸などもお客様用に準備されていました。冷蔵庫も使用可能。将来に備えての、朝食用メニューも作られていましたが、現在のところ朝食サービスは行なわれておりません。
a0120328_1383288.jpg

 こちらのお宅のご主人、グスティ・アジ・ライ氏です。お客様の滞在中は、彼と彼の奥様グスティ・ビアンが、インドネシア語と英語でお手伝いをさせていただきます。
a0120328_1395100.jpg

 ホームステイのオーナーは、彼のお兄さんにあたるグスティ・アジ・マンクーで、今はデンパサールのホテルでお仕事をしているそうですが、来年退職後こちらに戻ってきて、ホームステイの整備を進める予定なのだそうです。
 広々したお庭とバリ風の建物が魅力のジェロ・タボラ。車などをレンタルしている方は、ココを拠点にして、周辺の見どころに足をのばすのもいいですね。
 また、ご滞在中のコミュニケーションをはじめ、生活文化の違いから生じる問題や、宿泊費交渉、レジャープログラムの御相談など、私(松原)まで、日本語でお気軽に御相談ください。

お部屋の料金は、
・ 1泊1部屋あたり 150,000ルピア(朝食なし)
  こちらのホームステイでは、現在のところ朝食のサービスを行なっておりません。
  料金は、寝室を1部屋使用した場合の料金です。
  バスルームと冷蔵庫などは、共同利用になる場合があります。
 
ホームステイ/ジェロ・タボラ
Home Stay / Jero Tabola
住所 : Dusun Tabola Sidemen Karangasem Bali 80864


シドゥメン村でお宿を探す
シドゥメン村に泊まる ヴィラ、バンガロー、ホームステイのご案内
チェックイン、アウト時の送迎、ご滞在中のチャーターなど
シドゥメン村より出発 トランスポート、車のチャーター
ご滞在中は、体験プログラムなどでお楽しみくださいね。
田舎暮らし 体験プログラム
こちらの記事もご参考にどうぞ


*** *** ***
以上オリジナル記事です。
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承頂けますように。
*** *** ***

(以下は2015年追記の情報とご注意事項です)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-

インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2009-12-14 13:12 | シドゥメン村 泊まる | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル