タグ:シドゥメン村 ( 506 ) タグの人気記事

「意見と事実」についての我が家でのお話し Opini kami tentang Opini dan Fakta 

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

しばらく前のことですが、家族のおしゃべりで話題になりました、
「意見と事実」についてのお話しです。

数ヶ月前のある夜のこと、我が家の一人息子ナミちゃんが
学校の宿題に取り組んでおりました。

その日の宿題は「意見」と「事実」という言葉を使って
例文をつくりなさい、というものです。

ちなみに、「意見」はインドネシア語で "Opini"
「事実」は、同様に "Fakta" となります。
インドネシア語の「オピニ」は、英語の "Opinion" から、
同じく「ファクタ」も "Fact" からできた言葉です。

隣にいたお父さんに何か良い例文ない?と、尋ねるナミちゃん
ちょうどどういうわけか、たまたまその数日前に、まさしく事実と意見の違いについて
ニョマンさんとおしゃべりしたばかりの私は、つい口を挟んでしまいました。

「ところで、ナミちゃん、オピニとファクタの違いは知ってるの?」
「学校で習ったよ。オピニは主観的なことで、データによる裏付けのない物事、
ファクタは客観的なことで、事実としての裏付けがあることだよ。」
「ほ〜、中学校の授業もしっかりしてるね。」

日本で言ったら国語の授業となりますが、
インドネシア語の宿題なのだそうで、言葉の意味を捉えるだけでなく、
社会の中でディベートや交渉の際など、
意見や事実を述べたり、受け止めたりするときに
どのようにオピニやファクタという言葉を扱うか、ということにも
先生は触れてくださっていたそうです。

「へ〜、先生も素晴らしいね。じゃあ例えば
”グラスの中に水が入っています。” と 
”グラスの水は、美味しそうだ。” は、どっちがどっちだと思う?」

「でも、例えば、お互いの使う言語が違う場合、まず、グラスとは何か、
水とは何かを理解し合わないと、そこに違いが生まれてしまうよね。」

「グラスの中に水が入っています。は、共通言語では、事実だけど、
言葉が違えば、情報が共有できないよ。」

「まず、私たちは何を土台にして、何を目的として、会話をしているのか
という理解も必要ということだよね。」

「文化や宗教の違いで、『水は飲まない』なんて発言があるかもしれないしね」

このような感じで、我が家では、簡単なおしゃべりが
たいていいつも脱線して、お話しは、どんどん遠く
銀河の彼方へ向かってしまいます。

主人と私のおしゃべりが、やや白熱したディベートになりそうになるころ
そんなことに慣れているナミちゃんは、さっさと宿題を片付けて、
じゃあおやすみ、と、お部屋へ入ってしまいました。


引き続きややこしい大人たちは、

「これがグラスであるということを、「事実」とするならば、
まず科学的にグラスというものの必要十分条件を提示して、
かつそれを満たしている証拠を提示して、
さらに、この場においての共通言語として定める、
という共通理解を作っておかないと。
それが、まず会話やディベートの席に着く前の準備
ということじゃない、ニョマンさん?」

「そんなことしても、我らの宗教や文化にはグラスは無い、
なんて言われたらそこで終わりでしょ。」

「だから、まずその席につく目的をそれぞれに持てばいいわけでしょ。
話し合いが始まってから、基本が違うから決裂、とならないように、
席につくまえに何を共通ルールとしておくべきか、
そういうのを選択したり、説明できるようになるために、
オピニとファクタの違いにも授業で触れているんじゃないの?」

「だいたいオピニとファクタは、我々にとって外国語だよ。」


宿題のサポートになったかどうか疑問ですが、
違いの中でどう生きるか、というサンプルとしては
見所いっぱいの両親であるかも、と思います。



*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-16 21:29 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

預かり物の体で借り物の時間を生きるということ

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

おととい我が家の親類のご家族で、来月ご出産予定の赤ちゃんが、
そのお母さんのお腹のなかで亡くなってしまうという出来事がありました。

おとといの夕方知らせを聞いて、すぐ、その日のうちに
私と主人もクルンクンの産院へお見舞いに出かけました。

ご夫妻にとっては、3人目の赤ちゃんになる予定で
いろいろ準備もすすめていらして、私も誕生祝いに何を送ろうか、
と考えておりました。

なんの役にも立たないけれど、とにかく私もここにいるよ、
ということでも伝われば、と思い、産院を訪ねました。

彼女のお母さんや、親類の方々の姿も見え、
お互いに驚いたね、本人は大丈夫?、などとお話しし、
周りにも促されて主人と一緒に病室へ。

緊急患者さんのお部屋らしく、二つのベッドのすぐ横に
看護婦さんの待機ブースがあり、トイレも近いお部屋でした。

赤ちゃんが亡くなってしまったあとも
出産をしなくてはならないので、
お腹の張りがやってきて、痛くなったりしながらも、
気丈な女性で、いつもとあんまり変わらない様子で、
体調やそれまでの赤ちゃんの様子などを話してくれました。

バリ島では私が知る限り、病人でも、入院中でも、動けたりお話ができれば、
お見舞い客に、自分からお話ししたり、家族に飲み物を出すよう指図をしたり、
寝ていなくて良ければベッドに腰掛けて起き上がっていたり、とか、
出来るだけ積極的に振る舞うことが、エチケットのようでもあり、
本人のモチベーションにもなるようです。

「でも上の子たちに比べると、やっぱり動きが弱かった。」
主人もいとこに当たりますので、私たちに、まだ大きなお腹を見せてくれて
彼女が「動かないけど、死んじゃったというのも、信じられない感じがする」
と、大きな張りのあるお腹を撫で続けていらっしゃって、
私もお腹を触らせていただきました。

主人は、「近頃は、親類で色々なことがあったから、
赤ちゃんも大変だったのかもしれない。
今回はちょっと立ち寄るのが赤ちゃんの運命だったんだ」と言い
彼女は、「それでも、なんで私のところに立ち寄ったんだろう、って思うよ。」
と、言っておりました。

私もお腹を触りながら、本当になんでここに立ち寄ったんだろうね、と思い
「なんだか、この赤ちゃんは、またすぐ家族の中にやってきそうな気がするよ。」
と言ってしまいました。

実際に、私はこの知らせを聞いた時、
きっと赤ちゃんは、すぐにまた、このご家族の中にやってくるだろう、と思いました。
具体的なことは主人にしか話しておりませんが、
きっと今の親類のうち、これから結婚する若い人のところへ、
やってくるだろう、と感じております。

今回はご挨拶ができなかったけれど、きっと出会うことができるだろう、
と、彼女のお腹をさすりながら確信し、
「痛いときには、みんなに甘えてちゃんと人を呼んでね。外にいっぱい来てるよ。」
と、主人と一緒にお部屋を出ました。

彼女のご主人や、さらにお見舞いに集まった親類に挨拶をして、帰路へ。
道すがら私は「人生は預かったものだ。借り物の時間を生きているんだ。」と思いを巡らしていた時、
主人が、「人生は預かりものだと思った。」とポツリと言いました。

亡くなった赤ちゃんは、
預かりものを大切にすること、
預かりものの体を使って、借り物の時間をしっかり生きる事
そして同時に、この宇宙のどこにも、私的に所有できるものはない、ということ、
私たちには、それを伝えに来てくれたのかもしれません。

*** *** ***
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-15 20:31 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

唐辛子の収穫

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は朝とても良いお天気となりましたので
昨日予定した通りに、畑の唐辛子の様子を見に参りました。

ただいま我が家の畑では、唐辛子が収穫の時期を迎えております。
唐辛子は、種から芽が出て苗になり、
少しずつ大きくなって、花が咲き、収穫の時期を迎えるまで
お天気や気温、湿度などの影響を受けやすく、

ちょっとしたことで受粉しなかったり、病気になったり、
実ができても、お天気が悪いとダメになってしまったり、と
たいへん繊細です。

我が家のように露天で少量栽培の場合には、
唐辛子の成長に合わせて同じ畝の植え込みを工夫したりして
強すぎる日差しを防いだりしております。

最近は日中や夜などに雨が降ることもしばしばあり
雨が続いて濡れた唐辛子の実をそのままにしておくと、
収穫できなくなってしまうので、
様子を見がてらできるだけ採ってしまおう、ということが
本日の畑仕事の予定でありました。
a0120328_19270034.jpg
本日は主人の母が早朝から畑に来て、
我が家の畑の分の収穫を進めておりました。
a0120328_19271484.jpg
私は、段々畑を転げ落ちないように、木や草につかまりながら
そろりそろろと、滑りやすい石と土の足場を降り、
途中で芋の畑に寄り道したり、写真を撮ったりしながら、
ようやく畑に到着です。
a0120328_19272581.jpg
お天気に恵まれると、真っ赤な唐辛子がたくさんできますが
湿気が多い場合には、お天気とにらめっこしながら赤くなるのを待つより、
オレンジ色のうちに収穫してしまいます。
a0120328_19273666.jpg
椰子の木々の間に、少しアグン山が見えておりました。
a0120328_19275917.jpg
お天気と唐辛子の出来栄えについて、
おしゃべりしながら作業中の主人と主人の母。
a0120328_19284068.jpg
こちらは本日の収穫。
飼料袋に半分と少しくらいです。
a0120328_19281939.jpg
こちらは収穫された唐辛子。
a0120328_19285578.jpg
袋の横にはバヤムもありました。
バヤムは生命力の強い植物で、種を蒔かずとも生えてきて、
あっという間に大きくなってしまいます。

畑で見つけましたら、他の作物の邪魔にならないよう
食べやすい葉の部分を刈っておきます。
持って帰って、刻んだにんにくや生姜、バワンメラ、唐辛子などと一緒に
ささっと炒め、塩とトラシで味付けすれば、農家の一品の出来上がりです。

唐辛子の収穫は、日をあけながらまだしばらく続きますので、
また後日、新鮮なバヤムが手に入りましたら
唐辛子と一緒に調理を楽しもうと思います。


参考リンク:
Wikipedia Cabai
ウィキペディア 唐辛子
Wikipedia Bayam
ウィキペディア アマランサス

*** *** ***
*** *** ***
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
カテゴリー:我が家の食卓
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-12 20:20 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

ソンケット織りのご見学

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は午前、午後ともにお天気も良く、それほど暑くもなく
過ごしやすい気候となっておりましたが、夜になって雨が降りはじめ、
只今は聞いていると瞼が重たくなってくるような雨音が続いております。

本日はソンケット織りのご見学や、手相鑑定のお客様にお越しいただき
充実した1日となりました。
遠くまで足をお運び頂きましてありがとうございました。

先月のはじめ頃には、機織りご見学グループのお客様などにもお越しいただいたりと、大変ありがたいことに、ソンケット織りご見学のお客さま増加傾向となっております。

下の写真は、本日朝の我が家の様子となります。
本日の機織りデモンストレーションは主人の母が担当
ちょうど新しい布を織り始めたばかりなので、
お客様にご覧いただきやすいよう、モチーフがよく見えるように織り進めておきます。
a0120328_20065204.jpg
下は、写真パネルの準備です。
ソンケット織りの工程をイメージしていただけるよう
各工程の写真をパネルにしております。

そして我が家の親類の方々や、彼女らが製作したソンケットの写真も
数点用意しております。

シドゥメン村の機織りの歴史や発展の経緯、
バリ島の伝統的な生活の中での機織りとは何か、我が家の親類や私自身など、
どのような世界観と意識を持って布作りに取り組んでいるか、
そして機織りの仕組みや織り方なども含め
口頭で簡単に説明させていただいております。
a0120328_20070540.jpg
下の写真は、以前のデモンストレーションの際に使用し、
現在は機織り体験用としても使用中のソンケットです。

全体のイメージデザインは私が行い
色味を抑えたソンケットに出来上がりました。
a0120328_20071856.jpg
下は先月、ご見学のご一行様がご出発なさってから、
ソンケット着用モデルとしてお手伝いしてくれた姪
お片付けなどお手伝いのティニさんの娘さん
製作デモンストレーションのアスティさん、ティニさん、
主人の母、みなで記念に写真を撮っておきました。
a0120328_20073310.jpg
我が家のソンケット製作は、商業および経済活動優先主義によるものではなく
バリヒンドゥーのトリヒタカラナ Tri Hita Karana に基づく、
宇宙や自然と人間の活動の調和、その中での仕事、として位置付けておりますため
バリ島の祭日や行事などの理由により
我が家では、いつでも必ず機織りを行っているわけではございません。

特に私が製作しているソンケットやイカットは、
バリ島のソンケットの伝統様式や伝統美を備えつつ、
50年や100年の年月を経ても価値のあるもの、を目標としておりますため
素材を揃えたり、作業工程に時間がかかってしまいますため、
たくさんの布を次々に作り出すことができません。

今まで作ってまいりました布のストックも減り始め、
新作の製作が追いつかずやや焦っておりますが(汗)
これからも納得のいくものを少しずつ作っていこうと思います。

ソンケット織りのご見学希望の皆様には、お手数をおかけしておりますが、
見学ご希望日程をお知らせいただき、ご予約のうえお越しいただいております。
ご興味をお持ちの方は、どうぞお気軽にご連絡ください。


Wikipedia ~ Tri Hita Karana ~
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-10 21:03 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

本日はトゥンプック・ランダップ Tumpek Landep の日

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は、バリ島の暦でサニスチャラ・クリウォン・ランダップ、
ウク Wuku 第2週ランダップ Landep の サニスチャラ Saniscara(土曜日)、
五曜週のクリウォン Kliwon の日となり、
トゥンプック・ランダップ Tumpek Landep という祭日となっております。

トゥンプックには、重なる、当たる、というような意味があり、
サニスチャラとクリウォンが重なっている日をトゥンプックと呼びます。

ランダップは、
ウク、7日で1週、全30週、210日で一巡する暦をウクと呼びますが、
その2週目に当てられた神様のお名前がランダップとなっております。

トゥンプック・ランダップは、尖ったもの、鋭利なものの祭日とされており、
伝統的には、先の尖ったナイフや包丁、ハサミ、
クリスなどの武器などにお供え物をして
私たちの感覚がいつも研ぎ澄まされ、鋭利な知恵を得られるよう
お祈りをいたします。

最近は車やオートバイなどの乗り物、
コンピューター機器や携帯電話などにもお供え物するお宅も増えているようです。

これは多分時代の流れとともに、最先端の機器や乗り物などが
生活のための武器として捉えられてきたためではないか、と思われますが、
伝統的には、トゥンプック・ランダップは尖ったもの、武器などの祭日となり
乗り物や先端機器などは繁栄の象徴として、クニンガンの日を祭日とする事が良い、
というプダンダ(高位僧侶)よりの談話もある(注)そうです。

(注 下部参考リンク:インプットバリ〜忘れてはならないトゥンプック・ランダップの意味と哲学 より)

我が家でも本日は尖ったものなどを集めてお供え物をいたしました。
自宅の方は、主人と主人の母にお任せしておりますが
見てみると、やはり我が家のオートバイにもお供えがありましたが、
これは伝統というよりもトレンドを追っているということになりますね。
a0120328_19374536.jpg
a0120328_19380234.jpg
トゥンプック・ランダップのお供物には
アンドン Andong の葉で作ったものを使っております。
a0120328_19381227.jpg
上の写真は、我が家に生えていたアンドンと呼ばれる植物です。
やや日陰を好み、葉や茎は赤みがかった緑から、赤、暗赤色です。

なぜトゥンプック・ランダップの日には、アンドンを使うのか
詳細は調べておりませんが、赤い色と関連があるのではないかと思います。

バリ島では、神聖な武器、聖なる剣であるクリスは
パンデ Pande と呼ばれる階級の方々が製作しておりました。
火は聖と創造のシンボルでもあり、赤い色で象徴されます。
a0120328_19382914.jpg
お供えが終わった後は
供物のうちサンピアン・ランダップ(供物の名前の一つ)を門の外に置いておきます。

本日バリヒンドゥーの家々が並ぶ通りなどでは、各門の前に、
アンドンの葉や赤い色の目立つお供物が並んでいることと思います。

参考リンク
Wikipedia ~ Hanjuang / Andong ~
ヤサシイエンゲイ コルディルネ
*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-09 20:42 | バリ島 お祭り | Trackback | Comments(0)

我が家の水タンク

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は我が家の水タンクにつきまして。
以前より自宅の東棟の建て替え工事を行っておりましたが
工事も無事終了、内装や外装工事も終え、
お部屋を使うことができるようになりました。

我が家の東棟はそれほど大きくありません。
中は二部屋に分かれていて、一つはナミちゃんのお部屋として使っており、
もう一つは空き部屋になりますので、
貸し部屋にしておこう、ということになり
バスルームでお湯が使えるようにしております。

最近はシドゥメン村の村の水道も順調にて
断水になってしまうことは、あまりありませんが、
時間帯によっては水量が減り、湯沸かし器が自動点火しないことがあります。

そのため、水圧をかけて湯沸かし器へ水を送ることができるよう、
ニョマンさんと職人さんにお任せで、給水設備を作ってもらいました。
a0120328_20132997.jpg
上の写真は6月上旬、タワーの支柱を作っているところです。
下の写真は、本日ですが、屋根もついて出来上がっております。
a0120328_20150635.jpg
色々と試してみたところ、水圧が足りず、シャワー用のお湯を作るために
揚水ポンプと、送水用と二つもポンプを使っているそうです。

私「屋根もついて立派にできたね。良かったねえ。」
夫「東棟と合うように、屋根の形もきれいにしたよ。」
私「お湯が使えるようになって良かったね。でも、二つもポンプを使うなんて、贅沢な水タワーだよねえ。送水用のポンプを使うなら、もしかしてタワーでなくても良かったかも。もしタワーにするなら、4本柱にして、下の部分を配線とか送水管の設備用スペースをとったら良かったんじゃないかな。」
夫「後からいうな。」

先日の夫婦の会話でございます(笑)。


*** *** ***
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-08 21:27 | 日々の出来事 目に見えないこと | Trackback | Comments(0)

大きなピサン・ヒジョーが手に入りました。

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

バリ島では7月8月くらいが一番気温の下がる時期になると思いますが、
ここ数日、夜間や明け方の冷え込みが感じられ
夜中や朝方など、寒くて目が覚めてしまうことが多くなりました。

空気の乾燥も感じられ、爽やかではありますが
うっかりすると風邪をひきやすい時期でもあります。

我が家のメンバーも、少々お疲れ気味、
主人のニョマンさんも先週くらいから風邪をひいたらしく
頭が痛くなったり、熱が少し出たり、食欲がなくなったりしておりましたが、
数日前から調子が出てきまして、昨日は姪の儀式にも参加できました。

本日も張り切って朝の市場へお買い物へ出かけましたが、
断食明けの休暇中ということもあり、市場自体に人も品物も少なく
どうしようか、と思っていたところ、大好きなバナナが並んでいるのを見て
バナナを買ってきたそうです。
a0120328_18554284.jpg
ニョマンさんいわく、ピサン・ヒジョー Pisang Hijau 以外のバナナは
お腹が詰まりやすくなるので、あまり食べたくないそうで
緑のバナナ、ピサン・ヒジョーが市場に出ていなければ、
滅多にバナナを買ってくることはありません。

本日は、大きなピサン・ヒジョーが手に入ったと、喜んでおりました。
確かに大きく、量ってみると約3キロほどありました。
お買い物も大変ですね。

ピサン・ヒジョーは緑のバナナという名前の通り、外皮が美しい緑色をしております。
成熟が進んで食べられるようになっても皮はまだ緑色をしていますが、
上の写真くらいですと、まだ硬く、もう少し待ったほうが美味しく食べられます。

明後日くらいが美味しいのではないかと思い、ちょうど明後日の
トゥンプック・ランダップ Tumpek Landep の祭日に使えないか、と
尋ねようとしたところ

ニョマンさんが早速いただきま〜すと、食べてしまったので、
このバナナはお供物には使えません。

お供物用には明日にでも、
市場で別のバナナや果物などを探すことにいたしましょう。


*** *** ***
「バリ島 動物・植物・生き物」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-07 19:25 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)

姪のポトンギギの儀式 その3

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

こちらは、本日シドゥメン村のトジワ地区にあります
プラ・ダディヨ・アグン・パセック・トジワ Pura Dadya Agung Pasek Tohjiwa 寺院にて行われました、合同ポトンギギ Potong Gigi の儀式、
その3のページになります。

さて、壇上へ上がってみますと、すでに歯削りが始まっております。
顔は見えませんが、横たわり両手でしっかりコンジェンを握りしめるプトゥリちゃん。
手前では、黄色いクバヤのお母さん、メ・ローさんが手を添えております。
a0120328_19195775.jpg
お隣を見ますと、ヤスリで歯を削っている様子がよく見えました。
a0120328_19201737.jpg
ただ削るだけではなく、儀式ですので、次第に沿って進んでおります。
途中で起きて鏡を見て確認します。
a0120328_19202581.jpg
もう少し、ということで、再び横になり、さらにヤスリをかけます。
a0120328_19203431.jpg
自分でも鏡を見て、ご両親やおばあちゃんや周囲にも見てもらって、終了となります。
後ろから心配そうに覗き込む担当のジェロ・マンクーさん。
a0120328_19204256.jpg
こちらのお隣さんは、すでに歯削りが終了、次のステップへ進んでおります。
a0120328_19205036.jpg
歯削り中に使用した葉などの祭具や、うがいの水は全てこちらの
黄色いヤシの実、クラパ・ガディン Kelapa Gading に詰め込みます。

こちらは儀式の終了後、各自持ち帰り、
それぞれの家で儀式の際に使用する川などの水辺へ捨てに行きます。
a0120328_19205906.jpg
歯削りが終わると起き上がり、台から降りる前に、端に座ってナタブをします。
足元に用意された供物のお線香の煙を仰ぎ寄せ、
足で3回供物に触れます。
a0120328_19210721.jpg
無事終わりました。
おばあちゃんに付き添われて壇を降りるプトゥリちゃん。
a0120328_19211872.jpg
生涯で一度の歯削り式ですので、少し緊張もあったと思いますが
家族や親類に囲まれて、和気藹々と進行しておりました。

手前からプトゥリちゃん、我が家のお隣ワヤン・プジョ氏の長女クトゥッ、
主人の従兄弟の長女アニちゃんの歯削りが終了し、ほっと一息
輝かしい笑顔をみせてくれました。
a0120328_19212652.jpg


*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-06 22:07 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)

姪のポトンギギの儀式 その2

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

こちらは、本日シドゥメン村のトジワ地区にあります
プラ・ダディヨ・アグン・パセック・トジワ Pura Dadya Agung Pasek Tohjiwa 寺院にて行われました、合同ポトンギギ Potong Gigi の儀式、
その2のページになります。

本日歯削り式に参加いたしました、プトゥリちゃんとご家族です。
男性が主人の弟となりますカデ、その奥さんのメローさん、
長女がプトゥリちゃん、次女コマン・アリ、三女クトゥット、長男ヨガくんです。
a0120328_19145267.jpg
我が家の息子も、従姉妹のプトゥリちゃんと同学年ですが、
今回は儀式に参加いたしませんでした。
主人によりますと、ナミちゃんはまだ幼く成長過程、
もう少し大きくなってからの方が、歯のためにも良いと思った、そうです。

そのためナミちゃんも本日は、親類やいとこの付き添いとして参加しております。
歯削りの終わったコマン君の隣の灰色の服はナミちゃんです。
a0120328_19150506.jpg
下の写真、3番で、歯削りの終わったクトゥッが手にしているのは、
コンジェン Konjen と呼ばれるもので、歯を削るときに渡されて、
儀式の後は家に持って帰り、壊れるまで部屋などへ置いておくそうです。

彼女たちが巻いている布は、スコルディ Sekordi と呼ばれ、
チェック模様が特徴となっております。
a0120328_19152465.jpg
主人の従兄弟にあたるプトゥさんの長女アニちゃん、
お母さんと叔父さんに付き添われて降りてまいります。
a0120328_19153601.jpg
次の組みの参加者がマイクで呼び出されております。
プトゥリちゃんの名前も呼ばれました。
a0120328_19154700.jpg
こちらの担がれる男性も親類となりますが、当たり前ですが、担ぐ方も親類ですね。
我が家のお隣ワルン・バリの長男、バユ君がムガユッのお手伝いをしておりました。
a0120328_19161407.jpg
プトゥリちゃんもいよいよ壇上へ。
a0120328_19162597.jpg

壇上の配置につきますと、早速歯削りが始まります。
写真は、左の緑のクバヤの女性が
機織りでお世話になっている主人のいとこのアスティさん、
真ん中は主人の弟、プトゥリちゃんのお父さんカデッ、
右手は主人の母の兄、ヤニッおじさんです。
a0120328_19164535.jpg
歯削りの様子は、次のその3にてごらん下さい。


姪のポトンギギの儀式 その1
姪のポトンギギの儀式 その3
*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-06 21:20 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)

姪のポトンギギの儀式 その1

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

2016年7月6日水曜日、お天気は快晴
バリ島のカレンダーで見ても良いお日柄の本日、
我が家も属しておりますパセック・トジワ Pasek Tohjiwa 一族主催の
合同ポトンギギ Potong Gigi の儀式が、シドゥメン村トジワ地区の
プラ・ダディヨ・アグン・パセック・トジワ Pura Dadya Agung Pasek Tohjiwa 寺院にて行われました。

ポトンギギとは、バリヒンドゥーの伝統的な儀式の一つの
成人通過儀礼にあたるもので、
歯削り式としてご存知の方もいらっしゃるかと思います。

ポトンギギの儀式は、バリ語ではムタター Metatah と呼ばれますが、
ムタターとは整頓する、整えるという意味があります。

尖った鋭い犬歯は獣性の象徴とされており、
人の持つ獣性が失われるよう、社会と調和した大人としての生き方ができるように
上の前歯6本の先を削って平らに整える、というものです。

我が家の属するプラ・ダディヨ・ブウ Pura Dadya Buu の親類の中では
この日、男子3名、女子3名の合計6名が儀式に参加、
主人と私も参列させていただきました。

一番近い親類では、主人の弟の長女プトゥリ Putri ちゃんがポトンギギを行います。
早朝から準備を終え、皆続々と会場へと出発し
主人と私は、朝の8時頃にトジワ寺院へ向けて家を出ました。

シドゥメン村のトジワ地区へ向かう道すがら、
アグン山がたいへん美しく見えておりました。
a0120328_19085658.jpg
お寺に到着、儀式はすでに始まっております。
今回は約50名ほどの若者が合同で儀式を行ったそうです。

下は高校生くらいから、上は何歳でも良いのですが、未婚であること、
バリヒンドゥーでは、人生の通過儀礼が順番に決まっておりますので、
歯削り式をしないと、結婚式ができない、ということになります。

a0120328_19091211.jpg
テントの下は、すでに人がいっぱいです。
a0120328_19092347.jpg
我が家の近縁、プラ・ダディヨ・ブウのグループの方々がいらっしゃいました。
a0120328_19093702.jpg
写真下は本日の主役、儀式用の装いのプトゥリちゃん、
左奥は主人の母、右端はプトゥリちゃんのお母さんです。
a0120328_19111007.jpg
胸に番号札をつけておりますが、彼女は23番目となります。
4名ずつ壇上にて式を進行しているそうで、あと数組分しばらく待つそうです。

下の写真は今回の儀式用のお供物です。
一人ごとに一式ずつの供物を用意いたしますと、それなりの出費となりますが
こういった合同儀式の場合には、参加者全員分でお供物一式の準備となりますので
儀式費用の大きな節約につながります。
a0120328_19112458.jpg
写真右手の壇上にて歯削りの儀式は進行しております。
登り口には白い布が敷かれております。
a0120328_19114351.jpg
儀式を行う若者が壇上へ上がる際には、一人でスタスタと階段を上らず、
両側から家族に支えて担がれて数歩進んだ後、
一旦、階段下のクッションのような場所へ降ろされます。

その後は歩いて壇上へ上がりますが、これはムガヨッ Megayot と呼ばれており
家族や両親に支えられて生活してきた子供時代の終わりを意味しているそうです。
a0120328_19115522.jpg
歯削りを終えて、壇上から降りる女性。
どんな気持ちでいらっしゃるのでしょうね。
a0120328_19120791.jpg
今回は写真が多くなりましたので、その2、その3へと続きます。

姪のポトンギギの儀式 その2
姪のポトンギギの儀式 その3
*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-06 20:45 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48
影絵芝居人形がニョマンさんの..
at 2016-09-27 19:57
息子の猫さん
at 2016-09-26 19:26
本日は2名様での機織り体験です。
at 2016-09-24 15:05

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定・パームリーディング
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32
初めてバリに来たときのこ..
by よし at 19:41
イシカワ様 ブログコメン..
by songket_bali at 14:37
コメントありがとうござい..
by songket_bali at 13:35
楽しいご旅行になりますこ..
by songket_bali at 00:03

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(506)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
SachiのIndone...
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル