タグ:シドゥメン村 ( 506 ) タグの人気記事

ポップコーンを作りました。

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は朝方がたいへん寒かったですが
お昼くらいから良く晴れて気温も上がりました。

インドネシアではイスラム教の方々が多いので
イスラムの祝祭日は国をあげてのお休みとなります。
断食月明けのレバラン休暇も始まり、
学校もお仕事も、銀行やお役所もお休みです。

バリ島も島外からのお客様の増える時期、
あちらこちらで休日らしい雰囲気を感じることができる時期だと思います。

我が家でも、休暇を利用して集まったという
バリ島の地元の方が、ご家族連れで手相鑑定に訪れてくださったりと
賑やか過ごさせていただきました。


一息ついてお腹も空きましたので、本格的なご飯の前に
とりあえずおやつにしようということで、
本日私はポップコーンを作りました。

ご存知の通り、私は手の込んだ料理が苦手であります。
ポップコーンは料理のうちに入らないかもしれません。

そして突然お話は変わりますが、我が家では炊飯器が良く壊れます。
ほぼ1年から2年くらいの間に1台のペースで、炊飯器を新調しております。

原因はよくわかりませんが、電圧や電流の関係かもしれません。
スタビライザーを使う手も試してみましたが
コードをネズミにかじられたりして、
現在は、もうあまり考えないようにしています。

炊飯器が壊れると、処分することになりますが、
最近は、内釜がまだ使えるようでしたら、内釜と内蓋をとっておいて
調理にも使ってしまいます。
a0120328_20220725.jpg
ポップコーンを作るときにも、重宝しております。
ポップコーン用のコーンを、1回分、約30〜40gくらいでしょうか、
ざらっと釜に入れ、オイルを大さじ1杯分くらいまわしかけます。
本日は普通のオリーブオイルを使いました。

それから蓋をのせて、中火の弱火くらいの火にかけるだけ、
あとは何もしません。

温度が上がってくると、ポンポンとトウモロコシの弾ける音が聞こえてきますが、
釜を持ち上げてぐるぐる回したり、蓋を開けたり、ということはせず
じっと放っておきます。

音が止んできた頃に、火傷をしないように厚手のふきんで鍋を掴んで
ざっと上下に振ります。
コーンが残っていると硬い音がしますが、ほぼ全部弾けていると
サッサッ、というような軽い音がしますので、火を止めます。

弾ける音がしっかり止んでいることを確認して、
蓋を開けますとこんな感じでポップコーンになっております。
a0120328_20222459.jpg

味付けはお好みですが、私はうす塩味が好きなので、
熱々のうちに塩を振りかけて、木のへらなどでざっと混ぜて出来上がりです。
a0120328_20223522.jpg
本日は、半分を塩味、写真手前の半分は塩キャラメル味にしてみました。
塩を振った後、半分をお皿に出して、
釜に残っている方に、普通の市販のカラメルソースを振りかけて
弱火で少し温めました。

火を使っている間、立って見ているだけですが、
何もしなくても、炊飯器の内釜のおかげで
ほかほかの美味しい出来立てポップコーンを頂いております。

壊れた炊飯器の内釜を保存しているご家庭は少ないかもしれませんが、
厚手の深い鍋などでお試しいただくと良いかもしれませんね。
とても簡単で美味しいです。


カテゴリー:我が家の食卓
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-05 21:03 | 我が家の食卓 | Trackback | Comments(0)

鹿児島の伊佐米と筍ご飯の素を頂いて思ったこと

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日はお客様よりいただきましたお土産のお話です。

しばらく前のことになりますが、
我が家を訪れてくださいましたお客様より
筍ご飯のもと、と、日本のお米のお土産を頂いてしまいました。
a0120328_19520043.jpg
季節外れで申し訳ございませんが、
こちらをいただきました頃は、ちょうど日本では春の終わりくらいでしたか
筍の話題も、さもありなんという時期でありました。

さっそく試してみましょう、と、まず、お米を開けて洗おうとしました時
ほわーっと、いつもとは違うお米の香りが立ち上り
日本のお米とは、こんなに香り高いものだったのか、
と、大きな衝撃を受けました。

日本で暮らしていた頃は、外国産のお米を炊いた時など
やはりお米の香りが違うな、と感じることはありましたが、
それは、日本のお米の香りが淡く、外国産のお米の方が香りが強いため
気づかないからだろう、と思っていたのです。

それは私の大きな勘違い、経験不足による思い違いであったようです。

お米の香りが立ち上がった時、
あっ、と思いながら、脳裏に浮かびましたのは、丘陵地に広がる水田風景、
どういうわけかはわかりませんが、
私にとっては古代の田んぼのイメージであります(笑)。

お米を洗いながら、大きな夕日が遠くの丘に沈んでいく様子や
歴史の教科書で見たような、
古代の人々が土器でお米を炊いている様子など
頭の中で古の風景を楽しみながら、
筍ご飯の素と一緒に、炊飯器にセットいたしました。
現代は炊飯器があって便利ですね。

a0120328_19521149.jpg
調理にも写真にもあまり工夫がなくて、これも申し訳ございませんが、
出来上がりはこんな感じで、
いただきます!と、さっそく口へ運んでみますと
ふっくらと大きなご飯粒が、筍ご飯のだしを吸い込んで
たいへん素晴らしい味わいでした。

筍というものも、
生えているものをちょっと引っこ抜いて食べてしまう、
というわけにもいかないと思いますが、
昔々の人々も、美味しく食べることができるよういろいろな工夫をして、
今のような形にたどり着いたのでしょうね。

香り高いお米と、味わい深い筍の風味が
ちょうどぴったりの組み合わせに感じられました。
また、調理中、お食事中と、
妄想の中での古代へのタイムトラベルも体験できまして
たいへん楽しい筍ご飯となりました。

ご馳走さまでした。
そしてありがとうございました。

カテゴリー:ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-04 20:30 | ゲストの皆さま お土産物 頂き物など | Trackback | Comments(0)

サドゥスタイルさんは、今月中に新工房へ移転となるそうです。

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は所用があり、サドゥスセメントタイル Sadus Cement Tiles のオーナーさん
ワヤン Wayan さんとお話しする機会がございました。

ワヤンさんとバーバラさんご夫妻はサドゥスタイルのほか、
宿泊施設のダルマダエコリゾート Darmada Eco Resort、
ダルマダ内のお食事処ワルンメリタ Warung Melita など
多角的に広くビジネスを行っていらっしゃいます。

本日は、どちらにいらっしゃるかな、と尋ねてみましたところ
サドゥスタイルの新工房の工事現場にいらっしゃるということで
そちらを訪ねさせていただきました。

お話し中、新工房へは、今月移転予定、というお話になりました。
私「今月移転ですか?(工房内を見回す)なんとかなりますよ!」
ワヤンさん「突貫工事です!(見回す)期限が決まっているのでとにかく引越ししないと。足りない部分は移転してからです。」
私「大丈夫ですよ。ワヤンさんのとこですから!」

ということにて、今月中旬以降、
サドゥスセメントタイルさんを訪れるご予定の方は、
新工房へご案内となることと思います。

下の写真は、シドゥメン村の市場の三叉路を、タボラ方面へ向かう途中
坂道を下りて小さな橋を渡る直前の景色です。
a0120328_19323224.jpg
突き当たりのようにも見えますが、本道は左へゆったりカーブしており、
写真の奥正面には、サンティアサヴィラ Santiasa Villa の看板が見えております。
サンティアサへ行かれる場合には、看板を右に進んでいただきます。

道なりに上の写真の奥まで進んで、左側を見てみますと
a0120328_19324571.jpg
現在のところ、このような建物が目に入ります。
こちらがただいま工事中のサドゥスタイルさんの新工房となります。
オープン後には周辺も整備されて、雰囲気も変わることでしょう。

工房というより、広々とした工場的な設備の現場を見渡しながら
ワヤンさんは今後の目標や計画のいくつかについても
お話ししてくださいました。

オープン後には、また訪れてみたいと思います。
ワヤンさんご一家も、これからますますさらにご発展になることでしょう。

Sadus Tiles
Darmada Bali

*** *** ***

*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-03 20:20 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

運命と手相占いと万華鏡

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日はお天気も良く、
午後からは手相鑑定のグループのお客様にもお越しいただき、
たいへん充実した1日を過ごさせていただきました。

手相占いを続けてきて、自分自身も、人の運命とはいったいなんだろう、
と改めて考えてしまったりすることも多いのですが、
最近思いましたことは、

やはり人生とはすでに筋書きの決まったデータやプログラムに則り、
一つ一つが進行していくわけではなく、
それぞれの持って生まれた要素を基準にして、相対的に変化しながら
形を現していくものなのだな、ということです。

人生においては、何事も、それが具体的な形になって現れた後で、私たちは、
「これは運命だ」もしくは「これは運命だったのかも知れない。」と
考えることができます。

形になる以前には、そうかもしれないし、そうでないかもしれない、
という状態ですが、そういった不確定な状態も、
与えられた要素によって現れ方に特徴がある、といっても良いでしょう。

私はこの後、どんな人生を送るのだろう、と思いを馳せた時、
なんとなく、万華鏡を覗いているときに似ているな、と思いました。

万華鏡を覗くと、いろいろなモチーフ、というのでしょうか、
とにかく意味のないような絵柄が見えます。

回してみると、くるくると見えるものが変わって、
美しいなあ、と思えるような好みのモチーフが出てくることもありますし、
それほどでもないこともあります。

万華鏡にもいろいろな種類があると思いますが、
一般的な市販品でしたら、たいていは、外側は円筒形をしていて
内側には、三角形の向かい合わせになるように鏡がついていて、

覗き窓と反対側の奥の、透明な薄い板に挟まれたスペースに
多分、素材はプラスチックの四角や三角の色とりどりのかけらやビーズ、
細長いものや丸いもの、キラッと光るものやらなにやら、
いろんなものが入っております。

万華鏡を覗きながら、くるっと回すと、これらのかけらが(重力で)動いて
鏡に幾重にも映ったり、または隠れたり、
かけら同士が寄ったり離れたり、隠れたりして
いろいろな絵柄となって現れます。


例えて言うなら、私たちが生まれて持ってきた要素というものが
このビーズやプラスチックのパーツにあたり、
万華鏡を覗いた時に見える絵柄やモチーフは、
運命がどのような形で現れたか、ということになりそうです。

中に入っている要素は、人が一生を送る中で、おおよそ変化はありません。
くるくると回すたびに、どんどん見え方が変わりますが
それを構成している要素というものは
増えたり減ったり、突然入れ替わったりしているわけではありません。

例えば大きな変化の多い人生を送っていらしゃる人がいるとしたら、
そういった大きな変化というダイナミックなパーツが
万華鏡の中に入っているのでしょう。

美しい絵柄が現れたから、といって、
そっと動かさないようにしておくこともできません。

好みの絵柄が見たいからといって、パーツに入っていないものを想像しながら
一生懸命ぐるぐる回しても、お好みぴったりの絵柄が現れる、
という可能性は、ほぼないでしょう。

鏡の陰に隠れていたパーツが、ちょっとした拍子に現れて
今までと見える世界が変わってしまった、ということもあるでしょう。

自分で回すこともあるでしょうし、回したくない、と思っていたのに
いつの間にか回っていた、ということもあるでしょう。

人生は生きている限り、ぐるぐると回り続ける万華鏡を
覗き続けているようなものなのでしょう。
くるっと回せば、あっという間に全てが変わってしまう、
ということもあるわけです。


ぐるぐる回る小さな筒の中の景色に一喜一憂して過ごす他にないのだろうか、
という問いであれば、
だからこそ私たちは、その万華鏡の中に入っているものが、
赤いのか、黄色なのか、はたまた青いのか、
長いのか、四角なのか、三角なのか、
何が入っていて、どのような見え方で現れる可能性があるのか、

それぞれが持って生まれた基礎的な部分や要素、性質など
ある程度でも捉えることができたなら
今から先の将来において、どのような見え方をする可能性があるか、
見たい絵柄やモチーフを作り出すことは可能か、など
予想したり、期待を持つことも全く不可能、というわけではないでしょう。


手相占いを行う立場として、私自身の占い方法について振り返った場合、
やはり基本は、持って生まれてきたものがベースとなりますので、

手の外側と形を見て、基本の要素を判断し
その後で、手相に現れた現況と状況を
質問のテーマに沿ってポイントごとに照会しながら答えを探していきます。

万華鏡の中にどのようなパーツが入っているのか、を探すことは
手相でいったら、基本の要素を探すことにつながり、

どのような絵柄が見えそうか、
基本の要素を組み合わせ、イメージを予測したり想像したりすることに
似ているように思います。

まだ現れていないイメージを予測したり想像したりすること、とは
つまり「占う」ということにもなるのでしょう。


万華鏡をぐるぐる回すイメージが気に入ってしまいましたので
これからは、運命と占いについてのご説明が必要となった時、
このお話をさせていただくかも知れません。

私も今日の夜は、いつも以上にじっくりと自分の手を眺めてみようと思います。
空想の万華鏡を回しながら、ビーズやプラスチックのかけらを
探してみようと思います。



カテゴリー:手相について 手相の見方など
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-02 21:26 | 手相について 手相の見方など | Trackback | Comments(0)

ラッダワルンでお食事をいたしました。Rad-Ha Warung

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日はシドゥメン村タボラ地区おすすめのお食事処です。

ここ数年の間にシドゥメン村のタボラ地区は、お宿やお店も少しずつ数を増し、
小さな田んぼ道の両側に、点々と、洒落た雰囲気の建物が
立ち並ぶようになっております。

しばらく前となりますが、
中学校も今年で終わり、もう直ぐ卒業試験前、というような時期でしたが、
我が家の息子ナミちゃんを誘って、タボラ地区のお食事どころへ行ってみました。

ナミちゃんのおすすめで、選んだお店は、こちら
我が家のお隣さんで親類の、クトゥット・ラバさんと奥様、
その義兄弟夫妻で経営する、ラッダ・ワルンでした。

a0120328_21323478.jpg
小学校、ギリチャリック、クブタニ、サマンバヤなどを通り越し、南向き、
スルヤシャンティヴィラやプラダラムチュピック寺院方面へ進んでいきます。
ワルンの位置は、道路の左手側、サワインダーヴィラの手前、
道の反対側には、シンケンケンヴィラ、ヴィラ・ウンブンなどがあります。

a0120328_21352489.jpg
赤い傘を目印に中に進みますと、エントランスはこんな感じで、
右手側に屋根のある席、左手側は野外席となっております。
a0120328_21323484.jpg
屋外のテーブルには、西洋人のご家族が席をとっていました。
私たちは、屋根のあるテーブルへ。
a0120328_21323496.jpg
敷地内には、水田用の水路があり、金魚や鯉が泳いでいます。

とりあえずナミちゃんはチョコレートミルクセーキ
そして席を立って、キッチンにいるコマン君に会いにいきました。
a0120328_21323430.jpg
私はバリコーヒです。
a0120328_21323449.jpg
ナミちゃんが注文したのは、お魚のグリル、ウラブとサンバルマター添えご飯付き
a0120328_21323440.jpg
私はフィッシュアンドチップスです。
a0120328_21323536.jpg
お食事しながら、もうすぐ高校生になること、最終試験のこと、
学校の勉強のこと、お友達のこと、ガムランのグループのことなど、お話しました。

せっかくなので、最後にアイスクリームのフルーツ添えも注文。
a0120328_21323504.jpg
お食事も終了し、ラバさんとおしゃべり、
こちらのお料理は、以前スルヤシャンティヴィラのキッチンで働いていた
ラバさんの義理のお姉さんが中心になって担当しているそうです。
ちょうどよい優しい味わいで、お客様に評判が良さそうです。

お客様に人気のあるメニューを尋ねましたところ、
豚肉のサテ・リリッ、アヤム・シシッなどのバリ料理と
お魚が手に入った時には、やはり魚料理だそうです。
a0120328_21323572.jpg
お店のお名前の由来を尋ねましたら、
義兄弟夫妻がサンスクリット語で
「裕福、富、富裕」というような意味の言葉をみつけ
皆が幸運で豊かになることを望んで、お店の名前にしたそうです。

ちなみに、ラバさんのお名前のラバという言葉は
インドネシア語で「儲け」「利益」という意味があります。

「これはダブルでご利益ありそうですね!」
と言いましたら、「アハハ、そうだといいですね!」と笑っていらっしゃいました。

ただいまの処、トリップアドバイザーのシドゥメン村のお食事処の情報でも
よい評価をいただいていらっしゃるようです。

今回こちらを訪れましたのは、先述の、ナミちゃんのおすすめだったから、ですが
なぜナミちゃんが私に勧めたか、と言いますと、
彼の幼馴染でお隣で親戚のコマン君がお手伝いしてるから、
ということになります。

ということで、私もこちらのラッダ・ワルンを
タボラ地区のお食事処の一つとして、おすすめさせていただきます。

Rad-Ha Warung map
Br.Tebola, Sidemen, Karangasem, Bali
I Ketut Laba (Manager) +62 81 916 248 209
Rad-Ha Warung, The Other Bali, in the heart of Sidemen

*** *** ***
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-01 21:28 | シドゥメン村 食べる | Trackback | Comments(0)

ソンケット製作も進行しております。

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は現在制作中のソンケットにつきまして。

機織りが一段落して、布の形になりますと、
機織り担当のニョマン・ティニさんやアスティさんが
出来上がった布を我が家に届けてくださいます。

出来上がったソンケットは、一枚ずつ広げて、皆で出来栄えの確認をいたします。
色合いが良い、風合いが良い、モチーフが良い、などなど
比較的皆お互いを褒めあって、ポジティブな感想が多いですが、
実際にティニさんの機織りの腕の良さにかなっては、
誰がどのように見ても非の打ち所もなく、私も満足しております。
a0120328_19463031.jpg
このソンケットは、女性用のサロンとスレンダン、
男性用のサプッとウダンの組み合わせで、
バリ島伝統の婚礼用衣装としても使用できるようシリーズで製作しております。
a0120328_19532314.jpg
下の写真は、男性用ウダンとなります。
使用の際に、着用者の用途や好みに合わせて形を整えて縫製しますので、
織りあがった布は、平らな四角形の布のままで保管いたします。
a0120328_19532369.jpg
下の写真は、モチーフの色合いを変えております。
一見地味にも見えますが、衣装の色合わせによっては
豪華な雰囲気や上品さも表現できることでしょう。
a0120328_19532303.jpg
引き続き、進行中のソンケットが、だんだんと出来上がってくる予定にて
さらにその次のことを考えつつ、到着を楽しみにしております。

準備段階で出来上がりのイメージを膨らませながら、計画を立てることも楽しいですが
出来上がって布の形になったものを手にして、着用時の様子を想像することも
とても楽しく、あっというまに時間が過ぎてしまいます。

楽しい、が重なって、作文的にどうかしら、と思いましたが
すみません、楽しい、という言葉しか思いつきませんでした。
よっぽど楽しいのだろうネ、とお目こぼしください。


*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-30 20:54 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

宇宙人のような、枯れ枝のようなカマキリ

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は、続けて三日目の朝の雨で1日がはじまりました。
午後からお天気が回復し、明日は晴れそうな気配となっておりますが
気温は摂氏25度、我が家の家族にとっては
少し肌寒い夜となっております。

本日は虫の写真です。
しばらく前、暑い日が続いていた時のこと
離れから我が家へ到着し、自分の仕事部屋へ入ろうとしたところ
息子のナミちゃんに呼び止められました。

息子「これ知ってる?」私「・・・知らない。」

私「ナミちゃん知ってる?」息子「初めて見た。」

a0120328_15080955.jpg
基本はカマキリのようで、カマのような腕をもっておりますが、
全体がまるで枯れ枝のよう、おまけにトゲもあって
見るからに恐ろしい雰囲気を醸し出しております。

家にいた主人の母にも見て頂きましたが、
枯れ枝のようなカマキリは、見たことがある、
ドクがあるから、鶏が食べてしまったりすると死んでしまうことがある。
でもトゲのあるのは初めて見た、と話しておりました。

全員一致で、とりあえず林へ帰そう、ということで
葉っぱの上に乗せてみましたところ、
私を見上げながら、威嚇するような動きをしておりましたが、
これがまたなんとも恐ろしい、でも、風に揺れる小枝のような
不思議な動作でした。
a0120328_15081030.jpg
主人が戻ってから、写真を見てもらいましたが
やはり、お母さんと同じ、
同じようなのは見たことがあるが、トゲがあるのは初めてみた、
ということでした。

頭の部分だけよく見てみると、
宇宙人のイメージといいますか、
宇宙猫のようにも見えてきて、愛嬌がないことはないのですが、
どうみても、感覚的にも、やはり危険な感じがして、ブルッとします。

この世の中には、本当に色々な生き物が存在しているのですね。


*** *** ***
猛毒注意!バラッ(Baled)
以前の記事ですがご参考にどうぞ。
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-28 21:12 | バリ島 動物・植物・生き物 | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村市場

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

写真の整理をしていたら、
シドゥメン村の市場に出かけた時の写真が出てまいりました。

ごく普通の写真ばかりなのですが、何年か後に見直したりすると
意外な発見があったり、あっと思う人が写っていたりと、
何かしらにつながることもありますので、せっかくですから
ブログに載せておこうと思います。

下はシドゥメン村市場前、タボラ方面への入り口三叉路です。
場外といいますか、市場内だけでなく、通り沿いにも露店が並んでおります。
(物品のお値段はほとんど変わりません)
a0120328_16043959.jpg
朝の市場で人気があるのは、買ってすぐ食べられる軽食やお菓子類。
家族のお土産に、たくさん購入する人も多いです。
a0120328_16054180.jpg
シドゥメン村はバリ島の田舎の村ですが、
カランガッサム王朝時代からのモスリム居住地もあり、モスクもあります。
市場でもモスリムの方々の露店も多く、バリヒンドゥーの村人も
お菓子などの食品など購入しております。
a0120328_16063710.jpg

a0120328_16071540.jpg
市場の入り口付近でお魚を並べる人。
a0120328_16074707.jpg
野菜や果物は、近辺で収穫されたもののほか、
地区外からやってくるものも多いです。
a0120328_16083902.jpg
ナシ・ブンクス屋さん。
この日は朝8時くらいで、おかず類がすでに、ほとんど売り切れです。
a0120328_16091192.jpg
お隣のブブール屋さん。
a0120328_16094313.jpg
シドゥメン村市場の特徴といえば、やはり機織りの村ですので
市場内にも糸屋さんがあります。
a0120328_16101361.jpg

a0120328_16104891.jpg
野菜や果物やさんが並ぶ場所。
a0120328_16111822.jpg

a0120328_16120147.jpg
先ほどの三叉路では、ソンケットの取引が行われております。
取引場ですので、和気藹々、という雰囲気でもありません。
a0120328_16123108.jpg
下の写真は、同日たまたま午後に市場前を通りかかった時のもの、
午後2時半くらいだったと思いますが、もう誰もおりません。
a0120328_16130631.jpg

シドゥメン村の市場の朝ははやく、平均4時くらいから人が集まり始め、
6時から7時くらいがピークとなります。

地域の畑が収穫の時期など、収穫物を売りたい人は
2時や3時くらいから市場へ売りに出ますので
深夜から未明にかけての時間も、人が多くなることもあります。

この日も、観光のお客様でしょうか、
お宿の方と一緒に市場を訪れている西洋の方々の姿を見かけました。
写真を撮ったり、品物の説明を受けたりしていました。

私は、この市場を訪れると、なんといいますか
市場とは、人の集まる場であって、交易の場であって
情報が行き交う場所なのだなあ、ということを感じます。

狭い通路を行き交う人々、止むことのない人々の声、
集まってやりとりするという、人間の根本的な部分から市場という形が
生まれてきたのだろうな、と思います。


*** *** ***
ソンケットを商う人々
市場に関する以前の記事です。ご参考にどうぞ。
*** *** ***
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
カテゴリー:ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る
また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-27 15:33 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(0)

シドゥメン村タボラ地区のソンケット

いつもこのブログを訪れていただきまして

ありがとうございます。


下記は、ソンケットやイカット織りなどのご見学を目的に

我が家を訪れていただきましたグループのお客様などへ配布させていただいております、


同地区の家族親類よりのお話、機織りに関わる人々より伺ったこと、

また、インドネシア国内にて目にした文献等をもとに私の見地より、

シドゥメン村タボラ地区のソンケットにつきましてまとめた文章となっております。


こちらのブログへも記載させていただきますが

ご興味のある方へのご参考になりましたら幸いです。



*** *** ***


シドゥメン村タボラ地区のソンケット

 バリ島には現在でもさまざまな手織りの布が伝わり残っております。その一つにインドネシア、マレー半島周辺にて「ソンケット Songket」と呼ばれる布があります。これは、地の布を織りながら、モチーフを織り込み、浮き出し模様に仕上げる工法のことで、この工法で作られた布もソンケットと呼ばれております。

 ソンケットには、縦糸を浮かせたもの、または横糸を浮かせたものがありますが、バリ島で伝統的に作られているのは横糸を浮かせてモチーフを織り出したソンケットとなっております。また、バリ島のソンケットは現在でも、伝統的な手作りの道具を利用して織り続けられていることも特色のひとつです。

 バリ島では、16世紀ごろからの王朝の発展とともに、カランガッサム、クルンクン、ブレレン、ジュンブラナ、バドゥンなどの各地で、金糸や銀糸を織り込んだ絢爛豪華なソンケット織りも発展しました。

 はじめは王族の女性がはたおりを習い、用途も王族のための儀式用、公的私的用の衣装、また、王宮等の装飾であったようです。また王宮ではたいてい、王の威勢を誇るため芸能グループを抱えていることが多く、ソンケットは、そういった音楽や踊り芸能家の衣装や舞台装飾としても利用されることがありました。華やかな王宮世界にて、きらびやかに織られたソンケットとその製作技術の高さは、王の権威の象徴でもあったことでしょう。

 シドゥメン村のソンケット織りは、王朝時代よりカランガッサム王宮を経て伝わったようです。シドゥメン村はカランガッサム王朝にとって、地勢的にも大変重要な場所とされていたようで、当時のカランガッサム王家と強いつながりをもつ支配階層者や、多くの高位階級の僧侶、兵士としてのイスラム教徒などが配置され、現在まで何世代にも渡ってその家系の人々が居住しております。そのような理由にもより、この村では、儀式に利用するための布つくりや、王宮にて使用されるソンケットなどの製作が伝わったようです。

 また、植民地政府時代には、バリ島は西欧諸国の観光地としてのブームもあり、多くの西洋人がバリ島を訪れました。古くはほぼカランガッサム王宮のためだけに織られていたソンケットも、20世紀中ごろには、シドゥメン地方を訪れる私的な旅行者からの注文も多くなり、バリ島を代表する布として、お土産品として生産されることもあったと地元の人々から聞きました。

 第二次世界大戦終了とともにインドネシアは独立し、植民地政府によるバリ島の王朝を利用した支配制度も表向きは解放に進み、近代化とともに、ソンケットは一般の人々にとっても儀式に必要な布として、また晴れ着としての需要が高まりました。この需要の高まりとともに、シドゥメン村のソンケット産業はピークを迎えることとなり、多くの村人たちが、ソンケット織りに従事することとなりました。また特にこのころから、さまざまなタイプのソンケットが生み出され、流行のモチーフ、色合い、糸の種類も絹や綿など、多様なソンケットが製作されるようになっております。

 私が嫁いだシドゥメン村タボラ地区の大家族は、終戦前から、カランガッサム王家のためにソンケットなどの布を作っていた方々もおり、また、戦後新しくソンケット織りを始めた方々なども多く、また、ソンケット以外のイカット(絣)織りなど、現在でもたくさんの家族親類が布つくりのさまざまな行程に取り組んでおります。


 私は西暦2000年にこの地区に嫁ぎました。その際、結婚式用の衣装として主人の家族が、この地区で織られたソンケットの布を準備してくれました。それがソンケットと私自身の出会いとなります。

 その後身近な家族よりソンケット織りを習い、その行程で、バリ島の宇宙観、宗教観、すべての生活と一体になった、作り出すことの素晴らしさと大変さを、ここに生活する人々から学び、現在は村の人々や家族親類とともに、伝統的なソンケットの制作と保存、新しい感覚でのソンケットを作り出すことにも日々取り組んでおります。また現在は自宅にてイカット織り(絣織り)も開始し、モチーフデザインをはじめイカットという布の世界での表現の可能性にも挑戦しております。

 バリ島では太古より、布は宇宙の象徴とされています。縦糸と横糸が織り成すバリ島の宇宙は、ユニークな歴史とバリヒンドゥー教の中で発展し、今でもバリ島の人々にとって、家の大切な財産として、一枚一枚の手織りの布が大変大切に扱われております。


 バリ島シドゥメン村を訪れていただきました皆様には、この機会を通して、バリ島の素晴らしい布をご覧頂くとともに、その技術をつなぎ担ってきた人々とのふれあい、そして、バリ島が描く宇宙を感じて頂けましたら幸いです。

2012年6月8日

    バリ島カランガッサム県シドゥメン村在住 松原亜希子

*** *** ***



ご覧いただきましてありがとうございました。

なんらかの理由により上記文章の利用ご希望の場合には、

松原宛にご一報いただけますようお願いいたします。


*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-22 14:46 | ソンケット他 織・着・使・作 | Trackback | Comments(0)

お見送り

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

先週は親類の方々の火葬式が行われました。

先月から引き続き、今月は一体どうしたことか、
そして前週に入って、すぐご近所の親類の男性、
ラユさんが突然なくなったというお知らせ。

公務員として長らく村役場に勤務していらっしゃって、
ご家族にも恵まれて、お孫さんも授かって、
その日曜日は、いつもと同じように午前中畑に行って、飼っている豚に餌をあげて、
疲れたからと少しお昼寝をなさったまま。

お昼過ぎに奥さんが、「もうお昼だよ」と声をかけた時には
呼吸も心臓も止まっていらした、というお話でした。

こんな時もバリ島の人々は、比較的淡々と、
今行うべきこと、埋葬や火葬式の準備など、
家族や親類支え合いながら、進行していくのですが、
今回は、あまりに突然で、見えるものも見えないものも
周辺が、すべて大きく振動しているように感じられました。

その日のうちに、こちらも親類でご近所の
マンクー・パセッ氏の奥さんが、
入院先のサンラー病院にてなくなったとのお知らせがありました。

マンクーの奥さんは、何年か前に進行性の乳がんと診断され、
いろいろな治療を試みていらっしゃる、と聞いていました。

伝統的な薬草療法も試していて、
一進一退だけど、明るい兆しが見えると良いね、と
家族でお話することもありました。

なぜ、と考えても答えはないと思いますが、
以前も同じようなことがありましたが、
みんな待ち合わせでもしているのでしょうか、
どうして、人が亡くなる時期というのは、こうやって重なるのでしょう。

日程が決まり、数日間のうちに火葬の準備が進み、
親類のもう一人、約8ヶ月前になくなった男性と一緒に、
3名の火葬式を合同で行うことになりました。

私もできるだけ、お手伝いに参加できたら、と考えていたのですが、
どういうわけか、今回は心身ともに大きなショックを感じており、
体がいうことを聞きません。

空を見上げれば、空がぐらくらとしているように感じ、
横になれば、そのまま沈んでいくような気分です。

大変だ、もしかして、このまま私も
心か体の病気になってしまうのではないか、と、
自分が考えていたよりも、自身がショックに弱くなっていることも感じつつ、
大きな重い気体の塊のなかで息を詰めて過ごしているようです。
a0120328_14224670.jpg


a0120328_14224704.jpg
ラユさんのご出発のお見送りも、
この日の私にはこれで精一杯でした。
火葬の行われる墓地まで行きたかったのですが、
家でお留守番です。

今週は、ようやく気分も落ち着いてきたように感じております。
体調が悪いわけではないので、お仕事や活動などは
通常通り行っておりますので、
どうぞ皆様ご心配のないようにお願いいたします。

ただ今週に入って、日常が戻ってくるとともに
毎日車で我が家の前を通っていらしたラユさんの姿を
何とはなしに思い出してしまいます。

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-06-22 13:18 | バリ島 冠婚葬祭 おつきあい | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48
影絵芝居人形がニョマンさんの..
at 2016-09-27 19:57
息子の猫さん
at 2016-09-26 19:26
本日は2名様での機織り体験です。
at 2016-09-24 15:05

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定・パームリーディング
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32
初めてバリに来たときのこ..
by よし at 19:41
イシカワ様 ブログコメン..
by songket_bali at 14:37
コメントありがとうござい..
by songket_bali at 13:35
楽しいご旅行になりますこ..
by songket_bali at 00:03

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(506)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
SachiのIndone...
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル