タグ:トレッキング ( 3 ) タグの人気記事

皆様よりのメール~3世代ご家族旅行のK様より~サワインダーヴィラ、ライステラストレッキングなど~

 いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます!
 しばらく前のことになってしまいますが、シドゥメン村や我が家を訪れていただきましたお客様よりご感想のメールを頂きましたので、こちらにご紹介させていただけましたらと思います。

*** *** ***
こんにちは!先日サワインダーヴィラに、家族ら6人で
一泊させていただいたKです。

バリは、ヌサドゥア、ウブド、クタ、など行ったことが、ありますが、
シドゥメン村は初めてでした。

私の父が、アグン山と壮大な棚田が見たい!
という希望で、どこに泊まるか、全く分からずにいたときに、インターネットで探していたところ、亜希子さんを知り、メールしましたら、丁寧なお返事がいただけて、
ヴィラを紹介してくださり、ホントに感謝しています。

私と主人、娘は、サインダーヴィラの、ファミリールームに泊まらせていただきました。
一つ一つの家具が木で作ってりあり、手作り感があり、可愛らしく、味があります。
ファミリールームの窓辺に置いてある 机と椅子、座って写真撮るだけでも
絵になるとても素敵なお部屋でした。ベットにかかる、キルティングも素敵でした。

また、ベランダからぐるーっと見渡せる、棚田が素敵でした。
時折、なんでしょう、鳥よけでしょうか?
竹筒の音が心地よく聞こえてきました。
クーラーもテレビもなくっても全然大丈夫でした。
自然の中にいる感じがとても心地よいです。
オープンな作りのシャワー、トイレ、洗面台もびっくりしつつ、開放感ありいいですね
娘は、浅いプールもあったので、きゃっきゃと、はしゃいで楽しそうでした。

また夜は、星空に、わあ~!と思わず、歓声をあげたほど感激でした!
日本では、田舎に住んでいるので星は、よく見えるほうですが、
今までこんなにたくさんの星は見たことないほど輝いてました。。
天の川や、流れ星まで見えました。

事前にお願いしていた、トレッキングも
棚田のトレッキングは、どんなんだろう?とワクワクしてました。
朝の6時30分、トレッキングもガイドさんが早めに迎えに来てくれて、出発。
朝もやのかかる、棚田を見ながら歩いて、振り返ると、アグン山が見えました!
裾野に、雲がかかり、山頂までくっきり見えたその姿は本当に、雄大でホント
感動しました!
なかなか雲で隠れて見られないが、朝は見られる確率が高いと聞いいていたので、シドメン村に、泊まってほんとよかった!と思いました。

 トレッキングも川を渡ったり、眺めの良い景色を2時間、あっという間でした。
5歳の娘もガイドさんに、川では、抱っこしてもらったり、手をつないでもらったらりしながら、最後までしっかり歩けました。

 村の人が、畑で働く姿、川で、洗濯、水浴びをする人にも出会いました。
みんな表情が、とても穏やかだね~!このような土地で暮らすからでしょうね~と、
みんなで話してました。
 亜希子さんのお宅へ向かう道中、村の子供たちが、車を洗っていたり、
私たちとすれ違うと、ハロー!と声をかけてくれたり、嬉しく思ってました。
お忙しい時間、会ってくださってありがとうございます。ソンケットという織物の説明もして下さり、とても貴重な時間でした。そこで購入した、ソンケットの織物の巾着の入ったアタかごは、宝物として、大切に使いたいと思います。

家族で、いろいろお世話になりまして、本当にありがとうございました。
また今度はゆっくりと、訪れて、占いやソンケットの織物も体験してみたいと思っています。

私の父も。以下メールでこういってました。
> アグン山や棚田が見られただけでなく、三毛作の作付状況や、無農薬畑作栽培がどのようになされているかがよく分かり、自分にとっては大きな発見でした。 人と家畜(牛)の関わり方や、複数の作物(例えばトウモロコシと落花生、豆類と鳳仙花・マリーゴールド等)を同時に栽培し、雑草防除と肥料成分のやり取り、害虫防除など生物防除技術を使っているところが、大変興味をもちました。  稲につく雀を、棒のようなもので追い払っている様も、虫追い祭りに通じるものがあります。
> 日本でも、弥生時代から江戸時代の農業は、このようなやり方を採用していたのだと思い、感慨深い物がありました。

では、最後に、みんなで撮った写真送らせていただきます。
ご家族の皆様、お体には、くれぐれも気を付けて、お過ごしください。
亜希子さんのご活躍、期待しています!
*** *** ***
 今回は、お問い合わせを頂きまして、また、ご感想のメールをお送りいただきまして、ありがとうございました!メールの掲載にもご協力いただき、感謝いたします。
 シドゥメン村でのご滞在をお楽しみ頂けましたとしたら、私たちも大変うれしく思います。
 メールと共にお送りいただきました写真も、こちらに掲載させていただきますね。早朝のアグン山は美しいですね。
a0120328_0594485.jpg

 私事になりますが、メールを読ませていただきまして、自分が子供のころに体験した家族旅行のことを思い出しました。
 おじいちゃんやいとこたち、おじさん、おばさん、3世代にわたり4家族での旅行だったのですが、それはそれは賑やかで楽しかったです。旅行を主催する両親やおじさん、おばさんの世代は、大変だったと思いますが(笑)。
 
 私の大家族旅行は、実のところ、私が小学生だったころ、長年患った末に祖母が亡くなってしまい、その後祖父がずいぶんと落ち込んでしまったのを見て、その子供たちにあたる私の母や伯母、叔父たちが企画した旅行でした。

 北陸や飛騨高山地方など、たくさんの景勝地を訪れることができて、初めて訪れた私は、見るもの聞くもの珍しく、大好きだったおじいちゃんと仲の良かったいとこたちも一緒で、大変楽しくてうれしくて忘れられない思い出になりました。

 夜のカラオケパーティーで、祖父は彼が一番好きな歌だった「芸者ワルツ」を歌いました。年下のいとこたちが、みんなで踊って、、今考えると本当に貴重な時間と体験でした。

 家族関係というものは、正直に言って時にはわずらわしい事もありますし、世代の違いから分かり合えないこともあったりして、大変だなあ、と思うことも多いのですが、思い返してみると、たくさんのことを頂いてきたのだ、と感じざるを得ません。

 自分もこれから、益々齢を重ねるばかり、後戻りは出来ません。自分の後の世代の人々に何を残せるか、どこまで出来るか分かりませんが、命のある限り後悔しないように頑張ろう、と思っております。
 お話がそれてしまいましたが、K様やご家族の皆様には、これからも益々ご健康で、ご活躍いただけますように。楽しいご家族旅行のお話の後で、昔話を書き連ねてしまいまして申し訳ございませんでした。

 是非Kさまご一家の皆様にも、そしてこれから家族旅行をご計画の皆様にも、ごゆっくりとシドゥメン村を訪れて頂けましたらと思います。
 シドゥメン村の自然と人々の美しさが、ずっと先の世代にも受け継がれていくと良いですね。もちろん世界中がそうであると良いですね。

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
★フェイスブックではお友達の限度数を超えてしまっておりますため、現在すぐにお友達の申請を承ることができません。「購読」をお選びいただくか、またはファンページなどもご利用頂けますお願いいたします。
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai
このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。


シドゥメン村より発信中 
ブログ「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」
http://songket.exblog.jp
フェイスブックのページもご参考にどうぞ
http://www.facebook.com/pages/Akiko-Matsubara-Palm-Reading-/400317871046?ref=sgm
http://www.facebook.com/akikomatsubara.songketbali
バリ州カランガッサム県公式ホームページ
http://www.karangasemkab.go.id/
*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Mobile1 : +62 (0)81 916 245 066 (日本語メッセージ受送信可/XL)
Mobile2 : +62 (0)81 338 45 9907 (通話のみ/Simpati)
Mobile3(Nyoman Rai): +62 (0)82 144 867 901 (Indonesia, English/Simpati)
BlackBerry : +62(0)87 862 763 648(日本語メッセージ受送信可/XL)
BlackBerry PIN : 27CBD64A

Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
シドゥメン村タボラ地区機織組合
クロンポック・トゥヌン・アスリ・タボラ代表
バリ州カランガッサム県知事顧問団日本担当
[PR]
by songket_bali | 2013-09-29 01:03 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(0)

お客様に聞きました。

 今、シドゥメン村は観光で訪れたお客様でいっぱい、ハイシーズンを迎えております。豚インフルエンザやジャカルタでの爆弾テロ事件の影響で、今年は、お客様が少ないのでは、と心配していましたが、どっこい、少なくなるどころか、シドゥメン村を訪れるお客様は、昨年にもまして増えているようです。
 特にフランスからのお客様が一番多く、そのほか、オランダ、ドイツ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどなど、様々な国から、様々な人々が訪れています。
 天気がよければアグン山を望む、のどかな農村風景と、屈託のない人々と、伝統工芸のソンケットやウンダック(絣)の他には、何にもない村ですが、まだまだ自然が色濃く残っていて、その雰囲気を味わうだけでも、癒される感じのする場所が多いのです。

 シドゥメン村タボラ地区に滞在中のお客様に、一番人気のあるプログラムは、やはりライステラスのトレッキング。今の時期は、天気が良ければ、ほぼ毎日、朝夕と、地元のガイドさんと一緒に、田んぼの中を歩いていくグループを見かけます。
 そして地元ガイドさんの中でも、比較的英語の上手な家の主人も、ほぼ毎日、お客様と一緒に田んぼを歩き回っています。奥さんが日本人で機織をしている、と話すと、皆驚くようで、家に立ち寄って行かれる方もしばしば。
a0120328_1717368.jpg

 こちらはカナダからのご家族。バリ島は、約1週間の滞在で、ウブドの後シドゥメン村にやってきたそうです。「なぜシドゥメン村を滞在先に選んだのですか。」と聞いてみると、「観光地としてはまだ一般的ではないけれど、風景が素晴らしいと聞いたから、」だそうで、やはりトレッキングでバリ島のライステラスの中を歩いたことや、村で出会った人々がにこにこしているのが、とても印象的だった、と話してくれました。

 何でも知りたい盛りの次男、ブライアン君、4歳、は、トレッキング中ずっと質問でいっぱいだったそうです。田んぼに実っていた唐辛子を、「絶対泣かないから、食べてみたい」と言って、両親に許可をもらい、お兄ちゃんと一緒にかじってみたそうで、真っ赤になりながら我慢していたとか。そんな体験も、シドゥメン村の楽しい思い出になってくれたらいいですね。
[PR]
by songket_bali | 2009-08-02 17:13 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(4)

シドゥメン村 ライステラス・トレッキング

シドゥメン村 ライステラス・トレッキング

*** *** ***
このページを訪れて頂きまして、ありがとうございました。
このページのオリジナル記事は2009年に投稿いたしました。

「シドゥメン村 ライステラス・トレッキング」のプログラムは現在も行なっております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

(このページは2016年12月10日追記および内容再確認させて頂いております)

*** *** ***

 村を訪れたお客様に人気のある、ライステラス・トレッキング。
 家の主人ニョマンさんのガイドで、出かけてみました。
 彼は、村のライステラストレッキングガイドとして、観光のハイシーズンには、村のバンガローからお呼びがかかりますが、私とはいつも田んぼで仕事をするばかり。たいへん眺めのいいところがある、ということですが、さて、どんなコースを案内してくれるのでしょうか。

 村はずれを通っている道から、ひょいと田んぼの中のあぜ道に入っていきます。唐辛子の畑や、もうすぐ稲刈りを迎える田んぼなどを通っていきます。田んぼの中には、ところどころに、牛を繋いでおいたり、農作業の一休みに使う小屋などが見えます。
a0120328_16274350.jpg

 潅木の道を抜けていくと、カンクン(Kangkung)、空心菜の畑がありました。カンクンには、カルシウムが豊富に含まれているそうで、地元の人達も、さっと炒めたり、またはプルチン(Pelecing)という、長いまま茹でたカンクンをさいて、唐辛子のきいた調味料であえて、食べたりします。
 ちなみにプルチンの調味料には、トゥルンギス(Telengis)という、ココナツミルクを熱してオイルをとった後にできる残滓が、よく使われている他、揚げたピーナツをすりおろしたものや、トマトを加える場合もあって、色々な味のプルチンがあります。
 育ちすぎて硬くなってしまったカンクンは、飼っている豚やアヒル、ドロンのえさの他、牛にも食べてもらいます。
a0120328_16281521.jpg

 川に近づくにつれ、大きな石が目立つようになります。1963年にアグン山が噴火したとき、たくさんの大きな石が、溶岩と一緒に流れてきたそうです。 噴火のときは、村の集落は無事でしたが、かなりの量の火山灰が田畑に積もり、作物の収穫が出来ず、大変厳しい暮らしをしなくてはならない時期があったそうです。
a0120328_16284474.jpg

 川にでました。川の名前はウンダ(Unda)川。夕方になると、たくさんの村人が、水浴にやってきます。昔々、バリ島に伝わる伝説の巨人、クボ・イワ(Kebo Iwa)が、この川の水を堰きとめようとしたのですが、水量が多く、ついにあきらめてしまった、という言い伝えがあるそうです。昔から、水が豊富な土地だったのですね。
a0120328_16291631.jpg
 さあ、もう少し歩きましょう。川を渡った後、丘の斜面の棚田を登っていきます。だいぶ登ったところで、振り返ってみると、
a0120328_16303224.jpg
 こんなライステラスの景色がみえました。
 そして、思い切ってもう少し登ってみると、アグン山とライステラスが広がります。私の使っているデジタルカメラでは、とてもとても写しきれない眺めです。広角レンズというのでしょうか、広く写すことの出来るレンズがあれば、少しはこの眺めの雄大さを、伝えることが出来るように思うのですが。
 とにかく、右には丘にきざまれたライステラスが続き、左には、ゆるやかに緑のタイルが続いているのです。田んぼに水が入っているときなど、どんなに美しくなることでしょう。
a0120328_16311762.jpg
 アグン山の眺めにうっとりした後、私は、また田んぼ道を通り、家の田んぼのあるコレンという地区を通って、家に戻ってきました。途中たくさん寄り道して、ついでに野菜の手入れもしたので、出発してから戻るまで、約3時間くらいかかってしまいましたが、通常は2時間くらいでまわるコースです。いつの間にかツアーでなくて、いつもの田んぼ仕事になってしまっていました。

 シドゥメン村のタボラ地区には、ライステラスを歩くだけでなく、軽い山登りのようなコース、山の上のお寺へ続くコースなど、いくつかのお勧めトレッキングコースがあり、それぞれに見どころがあります。朝か夕方の時間帯がお勧めで、朝は、空気もすがすがしく、アグン山や田んぼがきれいに見えます。夕方は、空気がしっとりとして、川に水浴に出かける村の人々や子供たちに出会うチャンスです。

 ライステラス・トレッキングは、シドゥメン村タボラ地区の各バンガロー、ヴィラ、ホームステイまたは、観光情報サービスカウンターなどでもお申し込みできます。設定料金等にも違いがございますので、ご都合に合わせてご検討ください。

 我が家では、家の主人ニョマンの英語、日本語ごちゃ混ぜガイド、または、トレッキングガイド暦の長いニョマン・スブラタ氏などを中心に、以下のようなコースを設定しております。

 ご希望の方は、松原宛て下記連絡先にご連絡いただけますように。
 松原あてにメールを送る

★トレッキングにつきまして★
我が家では、以下のようなトレッキング内容をご提供させて頂いております。

『ヴィレッジ・トレッキング』 
約1.5時間 15万ルピア/グループ(4名様まで)
舗装路中心の比較的歩き易いルートのコースです。
畦道やぬかるみ歩きに自信のない方、お子様とご一緒の方にもおすすめです。
サンダルなどでもご参加できますので、村の様子を眺めながらお楽しみください。

『ライステラス・トレッキング』 
約1.5時間 15万ルピア/グループ(4名様まで)
田んぼの畦道や、川などを通過するコースです。
やや足に自信のある方向けのコースです。
はきものは、固定できるサンダルなどがおすすめです。

『ロングトレイルコース』
4時間まで 45万ルピア/グループ(4名様まで)
4時間以上 お問い合わせください。
舗装路や畦道、林道などを取り混ぜながらの長時間トレッキング。
足に自信のある方、シドゥメン村の自然を満喫したい方におすすめです。
(上記記事のルートの場合には、ロングトレイルコースとなります。)

『薬草お散歩コース』
1.5〜2時間まで 15万ルピア/グループ(4名様まで)
周辺の路地や田んぼ道などを散策しながら薬草を探し、
帰宅後にバリ式薬草ジュースやハーブティーなどをご試飲いただくコースです。
昔ながらの伝統療法にご興味のある方におすすめです。

『トレッキング+農作業コース』
1.5〜2時間まで 15万ルピア/グループ(4名様まで)
トレッキングの途中で、我が家や親類の田んぼまたは畑に立ち寄り、
農作業をご体験頂きます。
裸足、またはサンダルで結構です。汚れても良い服装でご参加ください。
汚れ落としには、川で水浴び、もしくは、我が家の水シャワーをご利用いただけます。


いずれも、我が家から出発し、我が家へ戻ってくるコースとなります。
シドゥメン村にご宿泊中など、我が家と同地区内のお宿からご出発、お宿へ戻るコース等をご希望の場合には、お問い合わせ、お申し込み時にご相談ください。

12歳以下のお子様は無料です。必ず責任者となる大人の方とご同行ください。

また、各コースとも村のトレッキングガイドとのコミュニケーションは、
英語とインドネシア語が中心となっております。

帽子、タオル、長袖長ズボンなどの服装、履物など、各自ご用意いただいております。
飲料水、虫除けなどもご必要に応じてご準備ください。

トレッキング中の怪我や事故、紛失物などは、自己責任とさせて頂いておりますので
ご注意ください。

雨具でしのげる程度の雨の場合には、出発しております。
天候によってはガイドの判断により出発待機や中止となる場合がございます。
天候や地理条件による中止の場合には、キャンセル料や払い戻し料の発生はいたしません。


ご予約のキャンセルをご希望の場合には、ご予約日の2日前までにお知らせください。
当日のキャンセルのご希望は、取り消し料としてご予定全額のお支払いをお願いすることがございます。

その他の目的に応じて、トレッキングを兼ねた村内ガイドを承ることも可能です。
例えば「村の伝統文化の調査」「村の伝統機構調査」「伝統技能や宗教、機構関連者へのインタビュー」など、村人とのコーディネートが必要な場合など、どうぞご相談ください。

学校、大学、機構関係者よりのお申し込み、お問い合わせの場合には、ご本人様のご氏名、専門、所属機関、略歴、ご調査の目的、などにつきまして、あらかじめお尋ねさせて頂き、内容とご料金につきまして納得できる場合のみ承っております。どうぞご了承ください。
詳細につきましては、別途メールにてお問い合わせください。
松原あてにメールを送る

*** *** ***
記事内一部現況に合わせて変更した内容もございますが、ご了承ください。
*** *** ***

(以下は2016年追記の情報とご注意事項です)

我が家にてご体験、お申し込みいただけますこと
おすすめはこちらです。
お問い合わせ&お申し込み:松原あてにメールを送る

お土産のお買い物もどうぞ。

ブログ内の記事リンクです。ご参考にどうぞ。





*** *** ***

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
ニョマンさんのお土産ショップのページです。
Rai Art Collection -Nyoman Rai-

*** *** ***
インスタグラム:akikosongketbali
*** *** ***
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
*** *** ***

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2009-07-09 16:35 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(4)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル