タグ:ライステラス ( 44 ) タグの人気記事

田んぼの草むしりと人間が自然の中で生きることについて考えたこと

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

本日は朝のうちに田んぼへでかけました。
主人のニョマンさんによりますと
田植えが終わって2週間少し、施肥の時期となっておりますので
その前に草むしりを行う、ということでした。

ニョマンさんは先に田んぼへでかけ、
私はその後しばらくしてから
田んぼへ向けて出かけました。

a0120328_20095448.jpg
田んぼの眺めはどんどん変化して、
今は稲の苗の緑の色が多く見えるようになっております。
a0120328_20102158.jpg
近づいてみますと、場所によって少しの差はありますが、
全体的には順調に育っているようです。
a0120328_20150743.jpg
水路の向こうはお隣さんの田んぼ、親類の田んぼとなりますが、
肥料を振り掛けるようにして撒いております。
田植えの時期も皆で一緒、肥料まきも同時期です。
a0120328_20170223.jpg
我が家の田んぼのクブ(小屋)も、おおよそくたびれてきました。
そろそろ建て直しを考えないといけません。
a0120328_20171972.jpg
小屋の屋根にはいって、
しばらく周囲を見まわしながら考え事をしており
ふと隣をみると、大きなバッタが目に入りました。

目に入るといいますか、枯れ葉のような姿があまりにも自然で
はじめは目には入りませんでした。

なんとまあ、素敵な色をしているのでしょうか、
大自然のなかで生活するには、周囲と調和した姿であるということが
どんなに役に立つことでしょう。

足だって、枯れた小枝のようですし、
体側には、まるで破れかけの木の葉のような模様があって、
完璧!しみじみと眺めつつ、

いつも不思議に思っていることなのですが、
どうして人間は、こんなツルツルの姿をして
この世を生きているのだろうか、とまた考え込んでしまいました。

人間がサバンナで生まれたのか、密林で育ったのか、
諸説あるかと思いますが、何れにしても、
つるつるの体の人間を大自然の背景に、
ちょっと置いてみると、どう考えても目立ちすぎるのではないか、、
ということが、気にかかってなりません。

じっと見つめていると、バッタもきっと、こっちの様子を伺っているのでしょう、
触覚が時々動いたり、ゆっくりとおなかが膨らんだりへこんだりしています。

世の中は不思議なことばかりだ、、、いけない、草抜き手伝わないと、
と、バッタさんにさよならして、田んぼへ戻りました。
a0120328_20174769.jpg
田んぼを一面ずつ、苗と苗の間を歩いて、
伸びている雑草を引っこ抜きます。

人間除草機ですね。
a0120328_20180556.jpg
雑草は葉の形が稲に似ているものがありますが、
生えている場所と成長の仕方が違うので、すぐにわかります。

雑草にとっては、ちょうどよく成長できる良い場所なのかもしれませんが、
雑草さんもごめんなさい、私は今年もお米を食べたいので、
抜かせていただきます。
a0120328_20182820.jpg
しばらく田んぼで過ごして、離れへ戻りました。

ジャングルのような林の中を通って帰ります。
この周辺の林は、親類の方々の所有林なので、
人の手が入っており、田んぼへの往来の人通りもありますので、
手つかずの自然というわけではありません。

それでも、林の中に入ると、ほっとした気持ちになるのは何故なのでしょう。
自分はきっとオランウータンやナマケモノのように
森の生き物の遺伝子を受け継いでいるのでしょうか。

つるつるの現生人類の体で、こんな森に住むとしたら、
それはそれは目立ちますし、虫や小動物、外敵からは攻撃され放題なことでしょう。

原始人類は体を守るための毛が多かったとして、進化とともに薄毛になったとすると、
だからこそ身を守ったり、隠したりする衣類の文化が育ったのでしょうか。

生き物にとって、しっくりと馴染んで目立たない場所、
周囲の環境に溶け込める場所が、生きるためにふさわしい場であるとしたら
現代の人間にとって、一番馴染んで目立たない場所とはどこなのでしょう。

現代の人間の姿は自然界のどこに身をおいても、
目立ってしまうように思います。
a0120328_20190520.jpg
やはり人間は人工的な場所が一番似合ってしまうのかな、と思いつつ、
それでも自然に惹かれるヒトは、いったいどこで生きたら良いの?

人類は、人類以外の生物や植物のためにも自然保護を訴えることができますが、
本当は自分たちヒトのためにも自然が必要なのではないか、
自然を守ることになぜ特別な理由が必要なのだろう、
生きる場所が必要ということは、理由なくすべてのものにとって同じであるのに、
と、心の中で問い続ける1日となりました。


*** *** ***
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
ニョマンさんのお土産ショップのページです。Rai Art Collection -Nyoman Rai-

*** *** ***
インスタグラム:akikosongketbali

#ricefield #paddy#weeding #sidemen #karangasem #bali#tebola @akikosongketbali

*** *** ***
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
*** *** ***

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-10-05 21:35 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

昨日は田植えが行われました。

いつもこのブログを訪れていただきまして
ありがとうございます。

昨日月曜日は、我が家の田んぼは
田植えが行われました。

朝のうちに主人と一緒に、朝ごはんとコーヒーを持って、
田植えの様子をみにいきました。

北側のおじさんの田んぼは、田植えがすでに終わっていて、
南側の遠縁の方の田んぼには、トラクターが入っておりました。

我が家の小さな田んぼも順調に田植えが進んでいるのを確認して
私は売店を開けるのと、午後の準備のために自宅に戻り
主人はそのまま数時間、田んぼの手伝いをいたしました。
a0120328_15504573.jpg
今年も無事に収穫を迎えられると良いですね。

#riceplanting #paddyfield #riceterrace  

#tebola #sidemen#karangasem #bali @akikosongketbali

*** *** ***
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-09-20 16:05 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

田んぼに水が引かれ始めております。

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は久しぶりのブログとなりました。
おかげさまにて夏季期間中、多くのお客様に訪れていただき
大変感謝しております。
ありがとうございます。

本日は、田んぼにつきまして。

田植えの時期が近くなり、
我が家の田んぼにも水が引かれはじめました。

苗の準備もはじまっており、お天気も良かったので、
朝のうちに田んぼの様子をみてまいりました。
a0120328_20572811.jpg
林を下りながら草木をかき分けて開けた場所に出ますと
まずはご近所の親類さんの田んぼへ到着、
あちらこちらから煙が上がっております。

田植えが始まるまでに、残っている作物や雑草などを片付けます。
抜いたり刈ったりした草木は、乾燥させて燃やし
残った灰は土にすき込みます。
a0120328_20575052.jpg
我が家の田んぼの方をみると、ちょうどライステラストレッキング中の
外国のお客様とガイドさんが目に入りました。

田んぼには水が入り始めておりますが、
田植えの準備は、まだまだこれからです。
a0120328_20582062.jpg
苗はできてるかな、と覗き込むニョマンさん。
a0120328_20583482.jpg
下の写真は、お隣の親類の田んぼで育っております稲の苗です。
若々しい緑色が美しいです。
a0120328_20585468.jpg
田植えのための苗を育てながら、耕運機が入るまでに、
鍬や鋤を使って、手作業で田んぼの準備を進めます。

お芋や唐辛子などの作物の残りがあれば、収穫しながら、
ツルを引っこ抜いたり、唐辛子のかたい茎をしっかり取り除いておきます。

こういったものが残っていると、耕運機がやってきたときに
歯に引っかかって、作業が中断されたり、
機械が壊れてしまうことがあります。

作物や草を取り除いた後は、畔や水路を作り、
さらに田の土をかき混ぜならして、1度目のトラクター。
あと3週間くらい先でしょうか、
苗が十分に育ったころにもう一度トラクターがやってきて、
ほぼ同時に田植えが行われる予定です。
a0120328_20590942.jpg
指折り数えて作業のスケジュールを考えると、やや忙しくも感じますが
田んぼと自然の眺めの中では、忙しいという言葉も
意味が無いように思われます。
a0120328_20592357.jpg
写真を撮りながら、ふと見上げると頭上には大きなバナナが。
これはもしかすると、ガルンガン時期に使えるか、と思いましたが、
まだ若くて、9月上旬には間に合わないようです。
a0120328_20594551.jpg
ニョマンさんは午前中いっぱい田んぼのお仕事、
私は先に自宅に戻り午後の準備をいたしました。

一息ついて本日のおやつは、田んぼに残っていたお芋。
お芋を茹でながら「運命とはどこからやってきて、どのように現れるのか」
というようなことをおしゃべりしていたため、やや茹ですぎましたが
ほくほくとして、自然のありがたさを感じる味わいでした。
a0120328_21000535.jpg

カテゴリー:我が家の食卓
*** *** ***
Wikipedia ~ Tri Hita Karana ~
*** *** ***
冠婚葬祭 おつきあい 目次のページ
「バリ島 お祭り」のカテゴリー 目次のページ
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-08-30 22:07 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

唐辛子の収穫

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は朝とても良いお天気となりましたので
昨日予定した通りに、畑の唐辛子の様子を見に参りました。

ただいま我が家の畑では、唐辛子が収穫の時期を迎えております。
唐辛子は、種から芽が出て苗になり、
少しずつ大きくなって、花が咲き、収穫の時期を迎えるまで
お天気や気温、湿度などの影響を受けやすく、

ちょっとしたことで受粉しなかったり、病気になったり、
実ができても、お天気が悪いとダメになってしまったり、と
たいへん繊細です。

我が家のように露天で少量栽培の場合には、
唐辛子の成長に合わせて同じ畝の植え込みを工夫したりして
強すぎる日差しを防いだりしております。

最近は日中や夜などに雨が降ることもしばしばあり
雨が続いて濡れた唐辛子の実をそのままにしておくと、
収穫できなくなってしまうので、
様子を見がてらできるだけ採ってしまおう、ということが
本日の畑仕事の予定でありました。
a0120328_19270034.jpg
本日は主人の母が早朝から畑に来て、
我が家の畑の分の収穫を進めておりました。
a0120328_19271484.jpg
私は、段々畑を転げ落ちないように、木や草につかまりながら
そろりそろろと、滑りやすい石と土の足場を降り、
途中で芋の畑に寄り道したり、写真を撮ったりしながら、
ようやく畑に到着です。
a0120328_19272581.jpg
お天気に恵まれると、真っ赤な唐辛子がたくさんできますが
湿気が多い場合には、お天気とにらめっこしながら赤くなるのを待つより、
オレンジ色のうちに収穫してしまいます。
a0120328_19273666.jpg
椰子の木々の間に、少しアグン山が見えておりました。
a0120328_19275917.jpg
お天気と唐辛子の出来栄えについて、
おしゃべりしながら作業中の主人と主人の母。
a0120328_19284068.jpg
こちらは本日の収穫。
飼料袋に半分と少しくらいです。
a0120328_19281939.jpg
こちらは収穫された唐辛子。
a0120328_19285578.jpg
袋の横にはバヤムもありました。
バヤムは生命力の強い植物で、種を蒔かずとも生えてきて、
あっという間に大きくなってしまいます。

畑で見つけましたら、他の作物の邪魔にならないよう
食べやすい葉の部分を刈っておきます。
持って帰って、刻んだにんにくや生姜、バワンメラ、唐辛子などと一緒に
ささっと炒め、塩とトラシで味付けすれば、農家の一品の出来上がりです。

唐辛子の収穫は、日をあけながらまだしばらく続きますので、
また後日、新鮮なバヤムが手に入りましたら
唐辛子と一緒に調理を楽しもうと思います。


参考リンク:
Wikipedia Cabai
ウィキペディア 唐辛子
Wikipedia Bayam
ウィキペディア アマランサス

*** *** ***
*** *** ***
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
カテゴリー:我が家の食卓
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-12 20:20 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

落花生の収穫 Panen Kacang Tanah

いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。
本日は我が家の畑にて、落花生の収穫を行っております。

日曜日、主人、主人の母や妹、
義妹や姪っ子、甥っ子たちにもお手伝いに来てもらい、
皆、朝から畑へ出かけました。

大変お天気が良く、気温も高くなりそうなので、
少しだけお手伝いをしたり、写真を撮ったりするために
私はお昼過ぎに畑の様子を見に行きました。
a0120328_16325176.jpg
林を抜けて我が家の畑に到着、遠くから見ても暑そうですが
上の段からすでに収穫が進んでいるようです。
a0120328_16330632.jpg
上の写真は、落花生の収穫後の畝のようすです。
畝の両脇に落花生が植えてありました。
真ん中には唐辛子が育っていて、これから大きくなっていきます。
まっすぐで背の高いのはトウモロコシの残りです。

ちょうどお昼時の一番暑い時ですので、皆クブ(小屋)に集まって、
収穫後の落花生から、固まった土や根茎を除いて
ピーナツのさやの部分だけにする作業を行っておりました。

下の写真は、左から、主人の妹の長女スリちゃん、長男ノパ君、
真ん中が主人の母でみんなのおばあちゃん、
主人の弟の長男ヨガ君、三女のクトゥットです。
両脇には、写真に入りませんでしたがそれぞれのお母さんたちがおります。
a0120328_16332041.jpg
こちらは主人の母が準備した昼食、
白いご飯、お肉と冬瓜に似た野菜のスープ、ゆでとうもろこしです。
a0120328_16333535.jpg
唐辛子も背が大きくなってきて、実がつき始めたものもありました。
無事に大きくなると良いですね。
a0120328_16335277.jpg
暑いので、少し休んでは外へ出て、暑くなったら小屋で休んで、という調子です。
a0120328_16341213.jpg
下の写真は、落花生の収穫前の畝の様子です。
昔の私は、緑ばかりで何が何だかわかりませんでしたが、今はわかります。
a0120328_16342231.jpg
上の写真、右側の緑の部分が、落花生の葉と茎です。
力加減しながら引っこ抜くと実の部分が掘り出されます。
a0120328_16343848.jpg
出た出た〜。ふっくらしてまあまあの出来栄えですね。

作業効率を良くするため、まず一人が鎌を持って、
落花生の地面の上の部分、茎と葉の部分を切り落としていきます。
切り落とした葉や茎は、そのうち枯れて肥料になりますので、
畝の空いている部分に乗せておきます。

もう一人が、後ろから袋を持って、切り落とされた茎を目印に
落花生を掘り出していきます。
周りに付いた土をポンポンと払って、袋へいれ、次に進みます。

写真を撮っていると、後ろの方から声が聞こえてきました。
遠くて私にはよく見えませんが、家人によるとタボラ地区のメ・ンガーさん。
a0120328_16345419.jpg
だんだん暑くなってきましたので、本日は私はここまで。
夕方にお客様がいらっしゃる予定ですので、戻って準備をいたします。

家人は皆まだ畑におり、私は一人畑や林を通って帰りました。
振り返ってみると、まだまだ暑くなりそうな畑の景色。
a0120328_16350519.jpg
空も木々もたいへん濃い青と緑に輝いていました。
a0120328_16351571.jpg
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-04-10 18:17 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

ウンダ川にかかる橋が落ちてしまいました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 今週のはじめ、月曜日の午前中のことですが、シドゥメン村ウンダ川に架かる橋が落ちてしまいました。

 午前中9時から9時半頃だったかと思いますが、林の離れ小屋の方でご飯を作っておりましたところ、どーん、ガラガラガラガラと遠くの方で音が聞こえました。
 この周辺の建築現場へ基礎用の石でも運ばれてきたのだろう、でもちょっと音が大きかったな、と思っていましたところ、しばらくして、ナミちゃんがやってきて、橋が落ちたと教えてくれました。
 
 ナミちゃんの情報によると、石を積んだトラックがルアー側からやってきて橋を渡ろうとした、渡りきる寸前で鉄製の橋脚が壊れて横転した、トラックの運転手は無事だが橋が落ちて渡れない、通行止めになってたくさんの人が見に来ている、お父さん(ニョマンさん)ももう見に行った、とのことでした。

 近頃はトラックの往来が多くなり、シドゥメン村の市場付近でも、数件の死亡事故が起きてしまったりしています。
 トラックのドライバーさんは無事だったとのことで、それは良かったのですが、なんでまた、あんなに小さな橋をトラックが通ってしまうのか、どうして交通規制しないのか、疑問でもあります。

 シドゥメン村からウンダ川を渡ってルアー、サンカングヌン方面へ抜ける県道は、村に滞在する観光のお客様にとっては、村の雰囲気を味わえるトレッキングルートとしての楽しい道、周辺の村人にとっては、市場や集落をつなぐ大切な生活道路、ブサキ方面へ向かう人にとっては一番の近道でもあり、多くの人々に利用されています。

 ウンダ川に架かる橋は主要構造が鉄、路面は木材が使われており、いかにも歴史を感じさせるような外見より、外国からのお客様からも、村人からも、ジュンバタン・カユと呼ばれて親しまれています。
 ただ、木材部分の劣化がはやく、何度も大きな穴があいた状態になってしまっては、再び路面を敷き直し、なおったと思ったら、また穴があいてしまった、という感じで、保存が難しいようです。

 大型で重量のある車両が通ることを予定していない橋の構造ですから、トラックが通るようになればいつか橋が落ちるのは当たりまえです。
 聞いたところによりますと、既に橋の建築予算はあるが、工事事業者がまだ決まっていないとか。聞き及んだところの予算額からすると、コンクリートの橋にするには少ないような、再び鉄と木の橋にするには、ちょっと多いような、、という感じです。あくまでも感じです。

 交通量や環境調査などのアセスメントが行われているのかどうかも、調べてはおりませんのでわかりませんが、利便のためにしっかりと予算をとって強い橋をつくるのか、今までと同様の鉄と木の橋でいくのか、でしたら交通規制もして頂かないと、と、今週ははじめから、なにやら一人でいろいろなことを考えてしまいました。
 
 6月17日水曜日に橋を見に行きました。
 写真を撮りましたので、以下に掲載させていただきます。
a0120328_11401734.jpg

 我が家方面からルアー地区へ向かう一つ目の橋。
 今回はこちらは無事ですが、路面の木材がちょっと危ない感じになってきておりますね。
a0120328_11403738.jpg

 我が家の方からルアー方面へ向かって、二つ目の橋が落ちてしまっております。
 写真左手側は、ダルマダ・エコ・リゾートの入り口となります。
a0120328_11405956.jpg

 写真手前の道路と橋のつなぎ目部分。
 いったいどういう構造で道と橋がつながっていたのかな?と疑問です。
a0120328_11412933.jpg

 落ちてしまった橋 
a0120328_11415033.jpg

 徒歩で橋を渡る人
a0120328_11421219.jpg

 「この先通行止め」などのサインもありませんので、橋まで進んできましたが、引き返さなくてはならない人々もいらっしゃる模様。公共のお知らせはありませんが、周辺の人々はすでに皆人づてに聞いて知っている、という状況です。
a0120328_11423684.jpg

 あ~あ、落ちちゃった、という感じでしょうか。
 ぼんやりもしたくなりますよね。 

 いつ頃工事が始まるのか、修理するのか、架け替えるのか、今のところ確かな情報は手に入っておりませんが、村の人々にとって大切な橋、多くの人々にとって有意義な橋が再建されることを願います。


「シドゥメン村 見所・遊び・お店」のカテゴリー 目次のページ
ウンダ川の橋、ジュンバタン・カユが穴だらけになっております
ウンダ川のジュンバタン・カユが修復されております
「日々の出来事 目に見えないこと など」のカテゴリー 目次のページ

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。



 
[PR]
by songket_bali | 2015-06-18 11:38 | シドゥメン村 見所・遊び・お店 | Trackback | Comments(2)

皆様よりのメール~S様より 手相鑑定とエネルギーリーディング~

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 しばらく前に手相鑑定にて我が家を訪れてくださいましたS様よりメールを頂きましたので、こちらにご紹介させて頂きたいと思います。
 
*** *** ***
松原亜希子様

亜希子さん、こんばんは。
シドゥメンではとてもお世話になりました。

亜希子さんは手相鑑定という言い方をされていますが、日本の従来の手相鑑定とは全く違う、エネルギーリーディングなのですね。
そのスケールの大きさ、そしてリーディングされたものを言葉に置き換えるそのチョイスがすばらしく、亜希子さまの霊的哲学の真摯さが伺えました。
ちょうど私が前日にスバトゥ村で得たインスピレーションをズバリを言われたときには、もう参りました~!という感じ。
そしてその後のリーディングを基にした様々なアドヴァイスもとてもとても有難かったです。
本当に、これからの時代、みずがめ座の時代にふさわしい、素晴らしいリーディングでした。

ご主人に案内していただいたトレッキングもとても楽しかったです。
シドゥメン村の美しい自然もさることながら、ご主人との会話もとても有意義なものでした。
インスピレーションの話、自分に正直であることの尊さ、それを続けることの困難さ、などなど。
時としてユーモラスに、ライステラスのあぜ道を歩きながらの会話がまた、楽しかったなぁ。

短いバリ島滞在でしたが、最終日にシドゥメンで過ごせたこと、本当に楽しく有難かったです。
また訪れたいです。

亜希子さまご家族のご多幸とご健勝をお祈りいたします。
この度は本当にありがとうございました。
*** *** ***

 S様へ、今回はシドゥメン村を訪れていただき、鑑定やライステラストレッキングにご参加頂きまして、ありがとうございました。

 また、お送り頂いたメールにより、自分も改めまして何度も読み返し考える機会を与えて頂きましたことを感謝いたします。今回自分が深く振り返ってみましたのは、自分が評価に値する人間であるかということ、また、リーディングについての事柄です。

 実際に私は今まで「手相鑑定」「手相カウンセリング」と題して、そのようにブログ等でも表記させて頂いておりました。確かに鑑定時には皆様の手を拝見させて頂いておりますが、ここしばらくの間に、数件、手相を見ないでリーディングする、というような機会に恵まれたり、「亜希子さんは何か見ているのですよね」というような言葉をかけて頂いたり、ということがあり、私がどうのこうの、ということではなく、ああ、そろそろ時代は本格的に変わっていくのだろうな、と感じることがありました。

 Sさんのおっしゃるような、みずがめ座の時代という名前で呼ばれる時代の特徴が現れやすくなっていくのだと思います。
 自分が思うには、特別な人だけが目に見えないものを敏感に感じたり、受け止めたりする、ということではなく、これからも少しずつ時間をかけて、全ての人が、今まで目に見えなかったものを大切にしたり、「感じる」ということ自体がもっと具体的な、具現的な活動になっていくのだと思います。

 実際には、ただ人間が感じるというだけではなく、感じる感覚を助けてくれる機器、感じていることを具体化、具現化してくれる電子機器も、どんどん現れてくるのだろうと思っております。

 いつかこのブログや、もしくは何か別の機会を通じて、すこしずつ自分の受け止めている世界観を表していくことができれば、とも考えておりますが、ひとまずのところ、手相鑑定に関しましては、手相カウンセリングではなくて、「手相鑑定とリーディング」として進めていこうと思いました。

 また「手相を見ないリーディング」や「メールによる手相鑑定」「出張手相鑑定とリーディング」にも、改めて挑戦していこうと思っております。
 
 改めまして、Sさまへ、シドゥメン村へお越し頂けましたこと、また鑑定の際に、お話くださったことなど、私にとっても多くのアドバイスと確信を頂いたように感じております。
 ライステラストレッキングでは、シドゥメン村の自然や主人とのおしゃべりもお楽しみ頂けましたとしたら幸いです。

 これからは、ますます「表現すること」「行動すること」が重要な時代になると思いますが、きっとS様は、表現力と行動力、直感を受け止めて自分を信じることの出来る力をもって、これからの時代を心地よくお過ごしになるのではないかと思います。
 どうぞこれからもますますご健康でご活躍ください。
 こちらこそありがとうございました。

 これからの世の中が、自然のバランスを受け止めることのできる世界になりますように、私もバランスに背を向けずに生きていけるようにしたいと思います。

 
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相鑑定とリーディング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供することを目的としたブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。



 
[PR]
by songket_bali | 2015-04-09 16:58 | お知らせ&皆様よりのメール | Trackback | Comments(2)

雨の合間のよく晴れた日、お米を干しました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 3月に入ってもまだまだ雨の降ることが多い毎日ですが、時折朝から太陽が見えて、青い空が広がる日もあります。
 3月にはいって2日目のこの日も、そのようなお天気でした。
 
 数日前から私の寝床小屋の台所では、精米済みのお米の残りが少なくなっておりましたので、そろそろお米を干さないと、と思いつつ、なかなかタイミングに恵まれずにおりました。この日は朝から本当に良いお天気で、早速主人のニョマンさんが自宅に保存してあるお米の袋を担いで持ち出してくれました。

 我が家の周辺では、収穫したお米はすぐに精米せず、もみのついた状態で保管しておきます。お台所の精米したお米のストックがなくなる前に、次に使う分をお天気の良い日に天日干しして乾燥させ、その後精米して使います。
a0120328_1122140.jpg

 途中で様子を見に行きましたところ、主人のニョマンさんと甥っ子のヨガ君が、シートに広げたお米の見張りをしておりました。

 見張りはなくてはならない、という訳でもありませんが、お米が干してありますと、やはりたくさんの雀のような鳥や、ご近所の鶏達が集まってきたり、それを猫や犬が追いかけたりして、せっかくきれいに干しておいたお米が蒔き散らかされてしまうこともあります。
a0120328_11222324.jpg

 お米(籾)を干すことを、バリ島の言葉ではジュムー・ジジー Jemuh Jijih といいます。ジュムーは干すこと、ジジーは籾、脱穀精米をする前の状態のお米です。インドネシア語では、ジュムール・ガバー Jemur Gabah となります。

 バリ島の田舎の方に行きますと、今でもアスファルトの道ばたなどに、このように籾を干す光景を見かけることも多いのではないかと思いますが、我が家はご近所にプラ・ダディヨ Pura Dadya 一族のご先祖様のお寺 がありますので、我が家はもちろんご近所の親類の方々も、まとまった量のお米を干したい場合には、交代でプラ・ダディヨの前や境内を利用してお米を干しております。
a0120328_11224972.jpg

 こちらは干したお米を平にならしたり、かき混ぜて平均に乾燥が進むようにするための道具です。トゥルッ Tulud と呼ばれているそうです。
a0120328_11233957.jpg

 この日は日中雨が降らず、やや時間をかけてじっくりとお米を乾燥させることができました。
 雨の合間によいお天気になると、その他の家のお仕事もはかどります。毎日雨が続くと気持ちもなんとなく湿りがちになってしまいますが、青空を見上げると心も晴れ晴れ、昔々の人々が太陽を大切にした理由もよくわかるように思います。

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ
お米の干し加減
脱穀したお米は ナピニン(napinin)

「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。
常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-03-02 11:19 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

今日も田んぼへ。お芋の苗を植えました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 昨日も田んぼについてもお話を書いておりますが、本日午前中も田んぼへ。昨日叔父さんより頂きましたお芋の苗を植えるお手伝いをいたしました。

 ライステラスの崖道の岩を削って作られた小道を降りて田んぼへ向かいます。
a0120328_21104133.jpg

 いつの世代の方々が、この周辺の田んぼを始めて作ったのかわかりませんが、こうやって、少しずつ大きな岩を削って、階段にしてきたのか、と思うと、何となく感慨深いです。
a0120328_2111132.jpg

 岩に詳しいというわけではありませんが、主人のニョマンさんによりますと、この周辺の田んぼの土地は、上の方は泥だが、下の方は大きなパダスになっている、ということでした。
 パダス Padas 、といいますと岩ということになってしまうのですが、昔々、いつのことかはわかりませんが、アグン山が噴火して流れてきたのか、もしくは、もっと大きな火山やマグマ流出口があったのか、溶岩がもとになって、この周辺の田んぼの下層をつくっていて、その上にたまった土や泥の上に私たちは田んぼを作っているのではないかな、と思います。
a0120328_21113744.jpg

 岩の中から小石が見えております。気になりますので、石に詳しい方にぜひ、お尋ねしたいです。
 どうしたらこういった状態になるのでしょうか。
a0120328_21115936.jpg
 
 田んぼのふちも、左手側は岩を削ったような状態です。右手側には作物を植えるための畝になっております。
a0120328_21122191.jpg

 アグン山が少し見えておりました。昔々はどういった土地の形だったのでしょう。山が何か教えてくれないかな、などとふと考えてしまいました。

 本日は田んぼへ岩を見に行った訳ではないのですが、田んぼにいると、何やら大きなぐるぐるまわるエネルギーを感じてしまうのです(笑)。もしかすると一帯が岩場になっているからではないか、と思うのですが、実際のところはどうなのか、まだわかりません。
a0120328_21125060.jpg

 今日の仕事は、お芋、サツマイモの苗を植えることでした。
 先週木から落ちたニョマンさんは、まだかがんだ姿勢がつらいため、ニョマンさんが、長い棒で畝に穴を掘りまして、そこへ私が苗を植えていく、という方法で植えました。

 すでに落花生などが植えられていますので、畝の端のほうに二つ三つの穴をあけて、2本ずつの苗を植えてます。
 畑にしておく時期はあと半年ほどとなりますが、次の田植えが始まるまで、ぎりぎりまでお芋を植えておいて、田植えのための田起こしの前に収穫します。昔ながらの農村の暮らしでは、田植えが始まる頃、その頃には、前に収穫したお米の蓄えもほぼ底をついてくるころでしょうから、お芋で食いつなぐことが出来る、というわけです。
 今では、お米を作っていても買って食べる農家も多いですから、収穫のタイミングも、なぜこれを植えるのか、ということも、あまり重要でないのかも知れません。
a0120328_21131287.jpg

 岩や山のことを考えたりも致しましたが、お芋の苗植えも無事終了、帰り道に遠縁の方の田んぼで働く、ワヤン・ナギさんというおじいさんが、遠くからニョマンさんに「もう帰るのか~?」と声をかけていました。

 こちらのナギさん、写真は小さくてよく見えませんが、田んぼ仕事をするときは、いつも上半身はだか、帽子もかぶらず、半ズボンだけ、という出で立ちです。なんでも、シャツを着たり帽子をかぶったりすると汗がたくさん出て、調子が悪くなってしまうのだとか。
 一人で作業をするのが好きで、広い田んぼの端から端まで、たいてい一人でコツコツと仕事しているそうです。
 
 田んぼの仕事といってもぴんと来ない人も多い世の中かな、とは思いますが、土から食べ物を作る仕事は今のところ、私たちの世界ではまだまだ大切な仕事の一つだと思います。
 いつまでも田んぼの仕事を続けることのできる世界であると良いな、と思いました。
 

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ 
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-30 21:14 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

落下事故のTKP、田んぼのヤシの木を見に行きました。

 いつもこのブログを訪れて頂きまして、ありがとうございます。
 先日のブログにて、今月1月は何となく問題ごとやあまり良くないニュースが続いてしまった、ということを書かせて頂きました。これは我が家だけでなく、我が家の親類のお宅やご近所さん、また、少し離れたイサー村のほうでも幼児が亡くなるという事件があったようで、周辺の皆が、なんとなく不穏な重たい空気を感じつつ過ごした先週でありました。

 我が家の家長ニョマンさんも、先週ブスン(Busung 若いヤシの葉)を採るために田んぼのヤシの木に登ったところ、見事に落ちてしまいまして周囲の皆心配を致しましたが、とりあえず怪我もなく今のところは大丈夫です。
 皆様にもご心配をおかけ致しまして、申し訳ございませんでした。

 だいぶ動けるようになってきたニョマンさん、本日は田んぼの様子を見に行きたいということで、念のため私もついていきました。ついでに今回の落下事故現場、椰子の木の周辺を確認してまいりました。
 ちなみに事故現場、事件現場は、インドネシア語でTKP、テーカーペーといわれます。Tempat Kejadian Perkara トゥンパッ(場所)・クジャディアン(発生)・プルカラ(事件、事故)、のそれぞれの単語の頭文字をつなげたものです。
a0120328_20522421.jpg

 我が家より田んぼへの道のりは、こちらではアビアンAbianと呼ばれますが、こういった林を抜けていきます。集落から田んぼへの近道ですが、雨期の時期には土が湿って滑りやすくなっておりますので、足下には十分に注意が必要です。
a0120328_205388.jpg

 元気はつらつ、怪我もなく健康なときなら、林の小道もジャングルトレッキングだと思うと楽しくもなりますが、体に問題があるときには、田んぼにたどり着くまでで既に大仕事ですね。
a0120328_20533664.jpg

 林の終わりの2mほどの段差を降りると、景色が開けて田んぼの地区へと到着いたします。
a0120328_2054532.jpg

 あぜ道を進んでいくと、遠くから誰かが声をかけてきます。
 「もう大丈夫なの~?」というこだまのような年配の女性の声に「落ちただけですよ~」と応えるニョマンさん。私には、いったい誰がどこから声をかけているのか、見えません(笑)。
a0120328_20544995.jpg

 しばらく進むとまたどこからか「もう大丈夫なの~?唐辛子の苗あるよ~。」大きなこだまのような声が聞こえます。写真の中央ほど、声の方を見てみると、ニョマンさんの親類の奥さんカデさんのようです。「少しわけてください~」とニョマンさん。
a0120328_20552452.jpg

 家から遠いというほどでもありませんが、ようやく我が家の田んぼが見えてまいりました。
 さらに崖に沿って田んぼへ降りていきます。
a0120328_20555032.jpg

 叔父さんも「大丈夫?お芋の苗とっておいたよ」と、心配してくださいました。たいていの親類はみな自宅も田んぼもご近所同士です。
a0120328_2056151.jpg

 本日は田んぼでのしごとはせずに、現場検証のみです。
 先日上った椰子の木を指すニョマンさん。私が椰子の木に怒ると思ってか、「椰子の木は悪くないよ、悪いのは落ちた私。」と言っておりました。
a0120328_20564396.jpg

 それほど高い木ではありませんが、雨が続いて滑りやすくなっていたことと、手をかけた枝が緩んでいて、体重を支えられなかった、ということです。
 椰子の木登りの鉄則として、葉が茂っている部分の一番下にあたる枝を支えにしてはいけないそうで、理由は下の枝から順に枯れていくからなのですが、ニョマンさんは、いつものように、一番したの枝をよけ、2番目の枝が既に枯れていたので、これもよけて、下から3番目の枝、写真では茎の下から上って向かって左の枝になりますが、これに手をかけたところ、これが既に茎から外れかけていて、そのすぐ下にあった枯れた枝と一緒に落っこちた、ということでした。
a0120328_20571117.jpg

 こちらが枯枝。背の高い椰子の木を見上げて、こういった茶色く枯れた枝や、茶色になったヤシの実が見えるようでしたら、いくら木陰が涼しいからといっても、木の根もとに近寄ってはいけません。
 いつ落ちてくるかわかりませんし、ヤシの実やこういった大きな枝が落ちてきたら、怪我どころではすみません。
 ホテルやヴィラなどの庭やアプローチ添いの椰子の木などは、枯れた枝や熟した実などが自然に落ちて事故にならないよう庭師さんが常に見回っているはずです。
a0120328_20573779.jpg
 
 椰子の木の根元の方へ落ちた後、バウンドして、一段下にある田んぼの方へ落ちたそうです。
 こちらが落ちた場所。それほど背の高い椰子の木でなくて良かったですが、やはり木に登る時にはしっかり意識をもって、注意して頂かないと。
a0120328_2058043.jpg

 人が木から落ちたりしたときには、その場所へバンタン・プングラップ Banten Pengulap という供物をお供えして、落ちた人を呼び起こしに行くそうです。
 こちらの供物は、ニョマンさんが木から落ちた後、ニョマンさんのお母さんと息子のナミちゃん、ナミちゃんのお友達が一緒に田んぼへ行って、お供えしてくれました。

 プングラップは「呼ぶもの」「呼ぶこと」などという意味になりますが、写真の下の方に見えます棒状のもので地面を3回叩いて、リディ Lidi とダウン・ダダップ Daun Dadap を束にして、ブナン・トゥリダトゥ Benang Tri Datu で結わえたもので、払うような動作をして、落ちた人に向かって「お家へ帰りますよ」というようなお祈りをするそうです。

 もちろん肉体はすでにこの場所にはありませんが、その人の見えない部分が現場に残っている可能性がある、ということで、呼び出して宿るべき肉体まで連れて戻るのだということでした。
 リディとダウン・ダダップの束は持ち帰り、落ちた人が回復するまで枕元に供えておきます。
a0120328_20584391.jpg
 
 実のところ、ニョマンさんが木から落ちた前日の夜、私は言いようのないモヤモヤ感を自宅周辺に感じておりまして、さんざんと、ニョマンさんに、変な感じだから気をつけた方が良い、何かお祓いのような儀式をした方が良い、ニョマンさんが悪いというわけではないのですが、ニョマンさんがどこかで何かを拾ってきてしまったような感じがするので、何としてでも払わないと、というようなことを怒りながら言ったのでした。

 どんなに注意していてもなるようにしかならない、ということではあり、自分自身の見えない部分の力不足を感じましたが、何事も目に見えることで現れるわけですから、今回は田んぼの椰子の木の手入れが悪かったこと、が、目に見える原因と言ってよいでしょう。
 今年はもう少し田んぼへ行く時間も増やしていかなくては、と反省した次第です。
 
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ 
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

 私のフェイスブックのページです。インドネシア語と日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
全く更新しておりませんが、主人のフェイスブックのページです。
facebook Nyoman Rai

インスタグラム:akikosongketbali
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader
Foursquare-Warung Rahayu, Buu, Tebola
Foursquare-Workshop Talisman, Akiko's Songket&Ikat, Tebola,Sidemen

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

本日は長文となってしまいました。最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2015-01-29 20:50 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部カランガッサム県シドゥメン村タボラ地区、伝統工芸のソンケットとイカットを製作しています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル