タグ:農業 ( 12 ) タグの人気記事

唐辛子の収穫

いつもこのブログを訪れて頂きまして
ありがとうございます。

本日は朝とても良いお天気となりましたので
昨日予定した通りに、畑の唐辛子の様子を見に参りました。

ただいま我が家の畑では、唐辛子が収穫の時期を迎えております。
唐辛子は、種から芽が出て苗になり、
少しずつ大きくなって、花が咲き、収穫の時期を迎えるまで
お天気や気温、湿度などの影響を受けやすく、

ちょっとしたことで受粉しなかったり、病気になったり、
実ができても、お天気が悪いとダメになってしまったり、と
たいへん繊細です。

我が家のように露天で少量栽培の場合には、
唐辛子の成長に合わせて同じ畝の植え込みを工夫したりして
強すぎる日差しを防いだりしております。

最近は日中や夜などに雨が降ることもしばしばあり
雨が続いて濡れた唐辛子の実をそのままにしておくと、
収穫できなくなってしまうので、
様子を見がてらできるだけ採ってしまおう、ということが
本日の畑仕事の予定でありました。
a0120328_19270034.jpg
本日は主人の母が早朝から畑に来て、
我が家の畑の分の収穫を進めておりました。
a0120328_19271484.jpg
私は、段々畑を転げ落ちないように、木や草につかまりながら
そろりそろろと、滑りやすい石と土の足場を降り、
途中で芋の畑に寄り道したり、写真を撮ったりしながら、
ようやく畑に到着です。
a0120328_19272581.jpg
お天気に恵まれると、真っ赤な唐辛子がたくさんできますが
湿気が多い場合には、お天気とにらめっこしながら赤くなるのを待つより、
オレンジ色のうちに収穫してしまいます。
a0120328_19273666.jpg
椰子の木々の間に、少しアグン山が見えておりました。
a0120328_19275917.jpg
お天気と唐辛子の出来栄えについて、
おしゃべりしながら作業中の主人と主人の母。
a0120328_19284068.jpg
こちらは本日の収穫。
飼料袋に半分と少しくらいです。
a0120328_19281939.jpg
こちらは収穫された唐辛子。
a0120328_19285578.jpg
袋の横にはバヤムもありました。
バヤムは生命力の強い植物で、種を蒔かずとも生えてきて、
あっという間に大きくなってしまいます。

畑で見つけましたら、他の作物の邪魔にならないよう
食べやすい葉の部分を刈っておきます。
持って帰って、刻んだにんにくや生姜、バワンメラ、唐辛子などと一緒に
ささっと炒め、塩とトラシで味付けすれば、農家の一品の出来上がりです。

唐辛子の収穫は、日をあけながらまだしばらく続きますので、
また後日、新鮮なバヤムが手に入りましたら
唐辛子と一緒に調理を楽しもうと思います。


参考リンク:
Wikipedia Cabai
ウィキペディア 唐辛子
Wikipedia Bayam
ウィキペディア アマランサス

*** *** ***
*** *** ***
「シドゥメン村 食べる」のカテゴリー 目次のページ
カテゴリー:我が家の食卓
*** *** ***
「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
カテゴリー:手相について 手相の見方など
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ
*** *** ***
フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。
松原あてにメールを送る

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** ***
Akiko Matsubara / 松原亜希子
Blog : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address(地図リンク) : Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-07-12 20:20 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

落花生の収穫 Panen Kacang Tanah

いつもこのブログを訪れていただきましてありがとうございます。
本日は我が家の畑にて、落花生の収穫を行っております。

日曜日、主人、主人の母や妹、
義妹や姪っ子、甥っ子たちにもお手伝いに来てもらい、
皆、朝から畑へ出かけました。

大変お天気が良く、気温も高くなりそうなので、
少しだけお手伝いをしたり、写真を撮ったりするために
私はお昼過ぎに畑の様子を見に行きました。
a0120328_16325176.jpg
林を抜けて我が家の畑に到着、遠くから見ても暑そうですが
上の段からすでに収穫が進んでいるようです。
a0120328_16330632.jpg
上の写真は、落花生の収穫後の畝のようすです。
畝の両脇に落花生が植えてありました。
真ん中には唐辛子が育っていて、これから大きくなっていきます。
まっすぐで背の高いのはトウモロコシの残りです。

ちょうどお昼時の一番暑い時ですので、皆クブ(小屋)に集まって、
収穫後の落花生から、固まった土や根茎を除いて
ピーナツのさやの部分だけにする作業を行っておりました。

下の写真は、左から、主人の妹の長女スリちゃん、長男ノパ君、
真ん中が主人の母でみんなのおばあちゃん、
主人の弟の長男ヨガ君、三女のクトゥットです。
両脇には、写真に入りませんでしたがそれぞれのお母さんたちがおります。
a0120328_16332041.jpg
こちらは主人の母が準備した昼食、
白いご飯、お肉と冬瓜に似た野菜のスープ、ゆでとうもろこしです。
a0120328_16333535.jpg
唐辛子も背が大きくなってきて、実がつき始めたものもありました。
無事に大きくなると良いですね。
a0120328_16335277.jpg
暑いので、少し休んでは外へ出て、暑くなったら小屋で休んで、という調子です。
a0120328_16341213.jpg
下の写真は、落花生の収穫前の畝の様子です。
昔の私は、緑ばかりで何が何だかわかりませんでしたが、今はわかります。
a0120328_16342231.jpg
上の写真、右側の緑の部分が、落花生の葉と茎です。
力加減しながら引っこ抜くと実の部分が掘り出されます。
a0120328_16343848.jpg
出た出た〜。ふっくらしてまあまあの出来栄えですね。

作業効率を良くするため、まず一人が鎌を持って、
落花生の地面の上の部分、茎と葉の部分を切り落としていきます。
切り落とした葉や茎は、そのうち枯れて肥料になりますので、
畝の空いている部分に乗せておきます。

もう一人が、後ろから袋を持って、切り落とされた茎を目印に
落花生を掘り出していきます。
周りに付いた土をポンポンと払って、袋へいれ、次に進みます。

写真を撮っていると、後ろの方から声が聞こえてきました。
遠くて私にはよく見えませんが、家人によるとタボラ地区のメ・ンガーさん。
a0120328_16345419.jpg
だんだん暑くなってきましたので、本日は私はここまで。
夕方にお客様がいらっしゃる予定ですので、戻って準備をいたします。

家人は皆まだ畑におり、私は一人畑や林を通って帰りました。
振り返ってみると、まだまだ暑くなりそうな畑の景色。
a0120328_16350519.jpg
空も木々もたいへん濃い青と緑に輝いていました。
a0120328_16351571.jpg
「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-04-10 18:17 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

トウモロコシの収穫 Panen Jagung

いつもこのブログを訪れていただきまして、ありがとうございます。
本日は午前から午後まで外出、午後は家のことなど行い
夕方からトウモロコシの収穫に畑へ行きました。
a0120328_20301600.jpg
いつものようにジャングルのような私有林の小道を通り我が家の畑へ到着、
あまり見栄えのよくない畑ですが、作物はそこそこに育っておりました。
a0120328_20303608.jpg
こちらはお隣さんのマーリーゴールド畑、今季はお花を中心に作っているそうです。
よく育っていらっしゃいますね。
a0120328_20265208.jpg
我が家の畑は、いろいろなものを同時に育てていく方法ですので
一面のトウモロコシ、というわけではなく
畝の端っこのほうに、ぽつぽつとトウモロコシが植えてあります。
a0120328_20270391.jpg
ちょうど良い感じの実の付け根をぱきっと折って収穫します。
a0120328_20272699.jpg
ヒゲが枯れていて、実がふくらんでいて、
外側から触ったときに、しっかりした感じがします。
迷った時には少し皮をめくってみて、黄色く色づいていれば大丈夫です。

我が家で食べるものなので、実がつまっていなくても、多少若くても問題ありません。
a0120328_20274334.jpg
畝には落花生や唐辛子も一緒に植えております。
落花生はあと20日ぐらいで収穫予定ですが、
ニョマンさんが一つ引き抜いて成長の具合を見ておりました。
a0120328_20280415.jpg
本日のトウモロコシの収穫は完了。
a0120328_20281706.jpg
ほぼ日も落ちて、この後はどんどん暗くなっていきます。
西の丘の上に、面白い形の雲がでていました。
a0120328_20282949.jpg
帰り道の途中で、遠くの空が見えました。
景色が美しいです。
a0120328_20284578.jpg
トウモロコシはとれたてが美味しいです。
自宅に戻った後は、主人と主人の母、姪と一緒に早速皮をむいて、
a0120328_20290051.jpg
本日の収穫分の約3分の1ほど、大きな鍋で茹でました。

すでにトウモロコシは茹で上がり、周辺には甘い香りが漂っております。
美味しそうですね、お腹もぐーぐーと催促しておりますので
私もそろそろ失礼してトウモロコシを食べてまいります。

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ

「ソンケット 織る・着る・使う」のカテゴリー 目次のページ
「お知らせ&皆様よりのメール」のカテゴリー 目次のページ
「手相カウンセリング」のカテゴリー 目次とお申し込み方法のページ
「日々の出来事 目に見えないこと」のカテゴリー 目次のページ
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」ブログ 各カテゴリー内記事目次ページへのリンク
こちらの記事もご参考にどうぞ

フェイスブックのページでは毎日のニュースなどから考えたこと、感じたこと、気になったことなどを随時投稿しております。インドネシア語や日本語で更新中。
facebook Akiko Matsubara
フェイスブックのファンページです。こちらもよろしくお願いします。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-
ソンケットやイカット、布の制作に関するFacebookのページです。 
facebook Akiko Matsubara Talisman Traditional Songket&Ikat Weaving Workshop
シドゥメン村ライステラストレッキングのページです。
Sidemen Rice Terrace Trekking -Nyoman Rai-
インスタグラム:akikosongketbali
Twitter: @akikomatsubara
You Tube:Akiko Matsubara
Foursquare-Akiko palm reader

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、手相占いやその他ワークショップのお問い合わせなど、下記松原あてメールにて承っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

また、お問い合わせの内容によりましては、こちらのブログ記事にて回答させて頂くこともございます。ご了解頂けますようお願いいたします。

以前のブログ記事によりましては、時間の経過とともに内容が現況にそぐわないものもございます。記事内容等ご参考頂く際には、念のため記事の日付等ご確認頂き、必要であれば松原宛に現況をお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

このブログは個人的な経験や体験をもとに記載しており、自己と自分の身の回りの時間の経過による変化につきましても、記録として残していきたいと考えております。

常に最新情報を提供するタイプのブログではございませんが、様々な情報の一つとしてご参考頂けましたら幸いです。

*** *** *** *** ***
松原亜希子
Akiko Matsubara
Web : http://songket.exblog.jp
E-mail : nami_yasa@yahoo.co.jp
Address:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem 80864
Bali-Indonesia
*** *** *** *** ***
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後までご一緒頂きありがとうございました。
明日も良い1日になりますように。

[PR]
by songket_bali | 2016-03-30 21:19 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページ

「ライステラス農家」のカテゴリー 目次のページです。

我が家では、今でも、昔々から伝わっている小さな水田を耕し続けています。
小さな田んぼは、ライステラスの斜面にあり、作業に大変手間がかかります。

自分も田んぼへ出かけてみると、思った以上に斜面は急で、
作業は大変で、自分はとても役に立ちそうにありません。

ただ、大地から湧き上がるような朝の空気、雄大なアグン山を望む村の風景、
川向こうの丘にも刻まれたライステラスの景観を眺めながら、
美しいライステラスは、こうやって作られてきたのだなあ、
と感じることが出来るのも、大変な収穫だと思うようになりました。

収穫量も少なく、何とか続けている農業ですが、
自然の風景などと一緒に記事をお楽しみ頂けたらうれしいです。
 
田起し
稲刈り
田植え
種まき
青菜の収穫
稲が大きくなりました。
天気と雨と。
青菜の価格
田植えシーズンのはじまり
田起こしが始まっています
最後の収穫
落花生の収穫
8人の子供たち
早朝のシドゥメン市場
トラクター
田植え
トウモロコシの収穫
肥料の援助
暑い日が続くと
田んぼ仕事のはじまり グンダギン
田植えとゴミ
お米の干し加減
脱穀したお米は ナピニン(napinin)
昨日で田植えが終わりました。
昨日から豪雨、田んぼも浸水。
久しぶりに畑へ。じっと足を見る。
稲刈りが終わりました

2014年
大変良いお天気、畑へ行きました。
程よい曇り空、田植え前の一仕事。
9月中旬 田んぼの田植えも無事おわりました。

2015年
落下事故のTKP、田んぼのヤシの木を見に行きました。 
今日も田んぼへ。お芋の苗を植えました。 
雨の合間のよく晴れた日、お米を干しました。
田んぼに水が引かれ始めました
ココカンが戻ってきました
だんだんと田植えが進んでおります。
本日田植えが終了しました。
お天気がよいのでピーナツも干します。
田植えの後は

2016年
トウモロコシの収穫 Panen Jagung
落花生の収穫 Panen Kacang Tanah
唐辛子の収穫 Panen Cabai
田んぼに水が引かれ始めております。
昨日は田植えが行われました。

a0120328_21424528.jpg

シドゥメン村へお立ち寄りの際には、
ぜひ、美しいライステラスをご堪能ください。

内容に関するご質問、お問合せなど、
下記松原あてメールにてお気軽にお寄せください。
nami_yasa@yahoo.co.jp

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加中です。どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by songket_bali | 2014-05-15 00:08 | Trackback | Comments(2)

田起こしが始まっています

 コレン地区の田んぼでも、田植えや田植えの準備が始まってきました。
 こちらは、うちのお隣の田んぼ。少しずつ田植えを進めています。
a0120328_16585239.jpg

 そして、うちも田植えに向けて、田んぼの準備をしなくてはなりません。今日は、うす曇、暑くなく、寒くなく、ちょうど田んぼ仕事に良い気候です。主人は朝から田んぼへ出かけましたが、私は、ナミちゃんを誘って、夕方から田んぼに行きました。
a0120328_16593379.jpg

 収穫の終えた唐辛子、トマトなどを引っこ抜き、伸びている雑草などをカマで刈ります。そして、水が田んぼに溜まるようにして、野菜を植えていた畝にクワを入れて、平らにしていきます。ナミちゃんが持っているのは、昔、おじいちゃんに作ってもらった、小さなクワ。
a0120328_1702795.jpg

 カメラとクワを交代して、写真を撮ってもらいました。クワが小さいので遊んでいるようですが、この後、大きなクワに持ち替えて、ちゃんと働きました。大きなクワはもちろん重いのですが、仕事は速く進みます。えいっと持ち上げてしまえば、あとはクワの重さを利用して、土に落とし込みます。ザクっと入ったら、クワが捕まえた畝の土を、引き寄せるようにして、全体が平らになるように、土の少ないところに持ってきます。ザクッ、ガバッ、っという感じで、繰り返していくと、
a0120328_171558.jpg

 約1時間ほどですが、皆で真剣に働いて、ほら、この通り。
[PR]
by songket_bali | 2009-09-30 16:56 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(4)

青菜の価格

 タボラ地区の畑は、日当たりがよく、青菜が良く育っています。青菜の生育期間中、天気にも恵まれ、付近の畑でもたくさん収穫されました。
 とはいえ、せっかく良く育ったのに、良いことばかりはありません。今の時期、バリ島の他の地区でも青菜が大量に採れていたのでしょう、取引価格は下がる一方で、最近は、市場に売りに行っても値がつかないから、売りたくない、という人が増えていました。
 主人も主人の母も青菜を育てていますが、特に主人の母の青菜は、背も葉もだいぶ大きくなって、そろそろ花が出てくるのでは、というぎりぎりのところ。

 そこへ、青菜の引き取り価格が、少し上がった、という情報が、今朝、入ってきました。昨日までは、どこを見ても、青菜は畑に植えられたまま、そよそよと風に揺られていましたが、今日の夕方、私が畑に出かけたときには、収穫した青菜を運ぶ人たちを、見かけるようになりました。ははあ、値が上がったから、様子見で一部を売るんだな、ふむふむ、などと、一人納得しながら歩いていると、前から主人の母が、頭にたくさんの青菜をのせて、歩いてきました。
a0120328_17222263.jpg

 「クブ(小屋)にソカシがあるから、後で持って来て~」そう言って、手にした包丁を振りながら、すれ違っていく主人の母。そうそう、今日は、ソマ・リブッ(Soma Ribek)という、お米のお祭りの日で、畑にもお供え物をソカシに入れて、持っていったのでした。
[PR]
by songket_bali | 2009-08-03 17:20 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

稲が大きくなりました

 田植えから約2ヶ月。稲が育ってきました。実もついて、段々に頭の下がってくる稲を見ていると、うれしくなってきます。
a0120328_1553231.jpg

 苗が伸び始めた頃、立ち枯れする苗が出て、主人は毎日田んぼへ行って、水の調節をしたり、病気の苗を抜いたりしていました。いもち病という稲の病気に似ているようで、葉が枯れてしまった苗を放っておくと、周りの苗がどんどん枯れてしまいます。田んぼによっては、緑と黄色の苗が半々、というところもあって、こうなると収穫はのぞめません。
 心配した主人が、近所の人たちに聞いてみたところ、バリ島のお役所では、この病気に対する対処方法がまだ見つかっていない、ということでした。仕方なく、田んぼの水を抜いてみたり、病気の苗は抜いて焼いてしまい、病気になっていそうな苗には、苦し紛れにかまどの灰をがばっと撒いてみたところ、なんと、灰を撒かれた稲は、小さいながらも実をつけてくれました。
a0120328_1553437.jpg

 今、頭がいたいのは、稲の茎に入って、若い実を食べてしまう虫です。なんという名前なんでしょうか。虫に食べられて、白く枯れてしまった穂を取り除きます。これ以上増えないといいのですが。
a0120328_1554492.jpg

 あと1ヶ月ほどで、稲刈りの予定です。どうか豊作になりますように。
[PR]
by songket_bali | 2009-05-12 15:51 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

青菜の収穫

 種まきから一ヶ月と少し、コレンの畑に植えた野菜が伸びてきました。お祭りや、ご近所のお付き合いなどの合間に、豆やトマトの支柱を立てたり、草むしりをしたりと、少しずつ手入れをして、ようやく畑らしい姿になってきました。
a0120328_1655838.jpg

 この辺りでは、畑を作るとき、一度にたくさんの種類の野菜や豆などを寄せ植えにします。大抵は、畝の真ん中辺りに、トマトや唐辛子などを植え、その周りにシャロット、畝のはしに落花生、畝の両端には、背が高くなる、とうもろこしやキャッサバなどを植えます。
 そして収穫時期の早いシャロット、落花生から収穫をはじめて、とうもろこし、トマト、唐辛子などへ進んでいきます。放っておいても生えてくるバヤムや、キャッサバの若い葉は、他の野菜が収穫できるようになるまではもちろん、全ての収穫が終わってからも野菜として食卓を支えてくれます。
a0120328_165534100.jpg

 写真では、中央のトマトの下に、落花生の葉っぱが見えます。畑仕事は主人が仕切っていますが、その他の畝でも、きゅうり、豆の鞘の長さが30センチ以上にもなるカチャン・パンジャン、グリーンピース、カチャン・バリというやや小さな豆、エンドウ、紫蘇に葉の形が似たバヤムなどが、時期をずらして収穫できるように植えてあり、ちょっとした隙間には、お供え物に使う花なども植えてあって、こんなに植えて大丈夫?と疑問に思うほどです。便利なのは確かです。狭い土地の有効利用でしょうか。
 
 畑の一番高い部分に植えた青菜を収穫するのだ、ということで、今日は私も草むしりをした後、少しばかりですがよく育った青菜の収穫を手伝いました。うちの田んぼでは、青菜のような菜っ葉類は、あまりよく育ちません。今日収穫した分は、明日市場で売り、残った根から次の葉っぱが出てきたら、家の食事用にします。
 主人によると、青菜を収穫した後に、風通しと日当たりが良くなったこの畝からバンクアンという芋の芽が出てくるよう、あらかじめ青菜と同時期に種を撒いておいたのだとか。高度なプログラムだ、と主人の手前味噌の話を聞きながら見上げると、空がこんな風になっていました。しばしサボって写真撮影。
a0120328_16573267.jpg

[PR]
by songket_bali | 2009-04-25 20:54 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

種まき

 コレンという地区の田んぼでは、稲刈りのあと、野菜をつくるために土を耕して、種まきまですすみました。稲刈りから、野菜の種まきまで、うちの場合、家族で働いて2週間ぐらいかかってしまいますが、同時期にタボラの田んぼの田植えも重なって、種まきが終わるまでに3週間ぐらいかかってしまいました。
 ああ、やっと終わった、とほっと一息つきたいところですが、今月は祭事、祭日がたくさんあって、一息つけるどころではないようです。
 今週も月曜に、シドゥメン村のトジワというお寺(ニョマンさんの家系の祖にあたるお寺)で、オダラン(寺院創立祭)がありました。今日は、タボラの田んぼの稲の生育を願って、ヌドゥーという祭事があり、田んぼにお供え物をもっていきます。
 来週水曜日、18日はガルンガン(日本のお盆のようなもの)ですので、今からその準備が始まっています。ガルンガンの日は、うちのタボラ地区のプラ・プサ(村のお寺)で、豊穣を祈るンボキンという祭事。そのあとの土曜日21日は、来月の満月のブサキのお祭りのため、クルンクンの海岸沿いにあるバトゥ・クロトッ寺院で神様がお清めをした後、プラ・プサ・タボラに立ち寄って、一晩泊まっていくという祭事があります。
 23日月曜日は、クルンクンのプラ・ダサール・ゲルゲル(ニョマンさんの家系に関連があるお寺)の寺院祭、26日木曜日はニュピのため、その前後は準備で忙しくなります。28日土曜のクニンガン、などなど、4月9日満月のブサキのお祭りまで一休みできる暇がないのです。その間にも、田んぼや畑に肥料を撒いたり、雑草を抜いたりもしなくてはなりません。
 田舎の人は、のんびりしていて良いなあ、と思っていたのですが、いざ自分でやってみると、こんなに忙しかったのか、と驚くことしかり。それをやりこなしているバリの人達の体力と気力にも驚いています。さてさて、これからの日々、どうなることやら。ため息の出る私なのです。
a0120328_10584844.jpg

 写真は、コレンの田んぼ種まき。ナミちゃんも学校の後、手伝っています。
a0120328_10592168.jpg

 夕方、コレンから西側の丘を見たところ。丘の一部が削られたようになっています。村人のお話では、昔々、バリ島の伝説の巨人クボ・イワが爪を研いだときに、削れてしまったのだとか。
[PR]
by songket_bali | 2009-03-13 10:59 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)

田植え

 ご無沙汰しております。しばらくの間、農作業が忙しかったため、ブログをお休みさせていただきました。お休みしている間に、タボラの田んぼの田植えをしました。
a0120328_13225551.jpg

 やまあいの小さな田んぼですので、田植えももちろん手作業です。田植え機などの機械があったとしても、取り回しや、移動が大変でかえって手間がかかってしまいそうです。トラクターは、使うようになってきましたが、やはり回転させるのが大変らしく、主人は何度か足も一緒に耕しそうになっていました。地下足袋でも履いたら良いのでは、と思い、日本の家族にリクエストしたのですが、30センチくらいある主人の足のサイズの地下足袋が、見つからなかったそうで、いまだに裸足で田んぼ仕事をしています。
 田植えを始める前に、耕して水を引いた田んぼの一部に籾を直播して苗を作っておきます。苗が育つのを待ちながら、他の部分を耕しておきます。1ヶ月くらいすると、いい具合に苗が伸びてきますので、それを田植えに使います。3~4本ぐらいずつ、間隔をあけて植えていきます。機械で植えるように、整然とはできませんが、植えるのも、刈るのも手作業。植えやすい間隔は、稲が育ちやすい間隔であり、また、稲刈りするときにも刈りやすい間隔のようです。
a0120328_13235584.jpg

 午後3時ころの休憩時間、田んぼの上を40羽くらい、ココカンがくるくると飛んでいました。ココカンとは、白い鷺のことです。田植えの季節から、田んぼに水が入っている期間には、この村でもココカンの姿を見ることができます。夕方ころになると、どこからか群れになって飛んできて、田んぼに降りてえさを探したり、木にとまったりしている様子が見られます。ココカンを見られる場所としては、ウブドのプトゥルという地区が有名ですが、昔はこの地区にも、数え切れないくらいの沢山のココカンが住み着いていたそうです。ところが、ある日を境に、姿を見せなくなってしまいました。村人の話によると、タボラ地区にある田んぼのお寺、プラ・ジュンプンガンの神様は賭け事が大好きで、負けこんだ支払いのかたに、お寺の周りに住んでいたココカンを全部売ってしまったのだとか。ちなみに、妖怪は今でも沢山見れるようですよ。
a0120328_13261218.jpg

 ともあれ、田んぼの上をゆうゆうと飛んでいるココカンの姿、ぜひ皆さんにも見ていただきたいです。この日は、天気もよく、田んぼから小さ~く海も見えました。写真の右奥に海が見えるのですが、写真では、ちょっとわかりづらいですね。
a0120328_13265732.jpg

[PR]
by songket_bali | 2009-03-08 13:29 | ライステラス農家 | Trackback | Comments(0)


バリ島東部のカランガッサム県シドゥメン村タボラ地区で田舎暮らしをしながら、ソンケットという布を織っています。


by 松原亜希子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

皆さまよりのメール〜I様 シ..
at 2017-05-12 18:43
皆さまよりのメール〜S様 男..
at 2017-05-10 15:04
皆さまよりのメール〜T様 桜..
at 2017-05-08 12:42
母のことば
at 2017-04-22 19:11
皆様よりのメール〜M様より〜..
at 2017-04-21 23:28
来週は日本へ行ってきます。手..
at 2017-04-08 16:57
梨園染め手ぬぐいの頂き物とモ..
at 2017-04-07 20:00
皆様よりのメール〜T様より〜
at 2017-04-06 11:40
祭事期間中 お天気になると良..
at 2017-04-04 10:27
サラスワティ像の思い出とマン..
at 2017-01-22 18:46
ウンダ川の橋が新しくなりまし..
at 2017-01-03 17:40
「旅するバリ島・ウブド案内-..
at 2016-12-10 13:07
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 20:39
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 19:43
トゥカッ・チュプンの滝へ行っ..
at 2016-12-05 18:40
猫さんはあくびでお見送り
at 2016-11-05 17:04
はたおり進行中のソンケットの確認
at 2016-10-16 17:18
田んぼの草むしりと人間が自然..
at 2016-10-05 21:35
我が家の円相とナミちゃんのイ..
at 2016-10-03 11:46
茨城産干し芋のお土産 ありが..
at 2016-09-28 16:48

カテゴリ

全体
ご挨拶・問合せ先とアクセス方法
田舎暮らし 体験プログラム
バリ島田舎暮らし カレンダー
ソンケット他 織・着・使・作
ソンケットなど 販売
シドゥメン村 泊まる
シドゥメン村 食べる
シドゥメン村 見所・遊び・お店
シドゥメン村 ウェディング
バリ島 冠婚葬祭 おつきあい
バリ島 お祭り
ライステラス農家
日々の出来事 目に見えないこと
アグン山 本日の眺め インスタグラム
我が家のご主人 ニョマンさんの売店より
我が家の食卓
バリ島 家族
バリ島 医療・治療・美容
バリ島 暦・占い・不思議など
バリ島 芸能・音楽・工芸・絵画
バリ島 政治・経済・社会・通信
バリ島 動物・植物・生き物
バリ島 子供 遊び テレビ
バリ島 読書 本など
クバヤをつくりましょう
サヌール・デンパサール
ウブド、ギャニャール
クルンクン・カランガッサム
バンリ バリ島その他の地区
クタ スミニャック クロボカン
レンボンガン
ENGLISH
INDONESIA
手相鑑定 Palm Reading
手相について 手相の見方など
お知らせ&皆様よりのメール
ゲストの皆さま お土産物 頂き物など
その他色々 世相や気になった事など
雑誌、メディアにてのご紹介など
バリ島撮影取材コーディネート
各カテゴリー内目次

記事ランキング

検索

画像一覧

最新のコメント

全くの偶然ですが、昨日に..
by よし at 22:23
よしさん、こちらへのコメ..
by songket_bali at 14:23
> よしさん よしさん..
by songket_bali at 14:17
お母さんも亜希子さんも強..
by よし at 22:07
サラスワティが知識である..
by よし at 22:38
> よしさん いつもコ..
by songket_bali at 18:12
見て即座に注文して昨日に..
by よし at 19:38
日本もバリも同じ三日月な..
by よし at 20:15
Y・Aさま こんにちは。..
by songket_bali at 14:47
> じゃかこさん はじ..
by songket_bali at 17:10
初めまして、バリ島大好き..
by 里花 at 13:59
> よしさん コメント..
by songket_bali at 21:32

最新のトラックバック

バリ日記4
from 一体どうなんでしょう
何もない日と100マト動画
from 一体どうなんでしょう
ひとりでできるもん!(ウ..
from 一体どうなんでしょう
ミステリーサークルがでた..
from バリ島がやっぱり好き!〜ホテ..
手相!おすすめの逸品
from 手相
バリ島より帰国しました〜..
from バリ島がやっぱり好き! ホテ..
KUBU TANI@Si..
from Bali大好き!

タグ

(766)
(509)
(98)
(86)
(82)
(51)
(47)
(44)
(42)
(30)
(28)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(20)
(18)
(18)
(16)

ファン

フォロー中のブログ

exblog ガドガド
フィレンツェ田舎生活便り2
田舎暮らし
Yin Yang 陰陽(...
スリーカラーローズ
do loop's blog
Brisbane Yog...

おすすめサイト

こちらは、私がよく読ませて頂いたり、我が家を訪れて下さったり、ご連絡を頂いた皆様のサイトやブログです。ぜひご覧ください。

バリ島より 旅行、車の手配など
人気のチャーターツアーです。見たいバリを見せてくれます!
バリ島旅行バリクツアーズ

バリ島のスピリチュアルな場所や物事にご興味のある方へ
特におすすめです。
バリ島スピリチュアルツアー dari Hati Bali

いつもありがとうございます。心やさしいガイドさんです。
Suwaru Bali スワルバリ


バリ島にて お宿、体験、お買物など

バリが詰まったお店です。
*SARI BUMI*

エネルギーいっぱいのバリ島でレイキを。レイキを身につけたい方に、お勧めサロンです。
レイキヒーリングサロン・サマトワ

ウブドの田んぼとアグン山の見えるコテージでゆっくりのんびりリフレッシュ。素敵なご家族がお迎えしてくれます。
バリ島ウブド「トランブラン・コテージ」

バリ島ウブド、くつろいだ雰囲気とおしゃれなインテリアのお宿です。
ココバリバリ

バリ島、ウブドにあるお宿、「PRASANTI」。オーナー一家のバリ島暮らしを日記でご紹介。
ぷらさん亭便り

バリ島の日本食レストラン「漁師」ウブド店店長さんのブログです。
バリ島ウブド 親泣かせ独身女奮闘気

ボディボードとヨガをされている結美さんのページです。
結美のホームページ

売りたい人、買いたい人、どうぞブログを覗いてみてくださいね。
バリ島リサイクルショップSORA

バリ島ウブドのオリジナル・ヨガウェアなどのお店です。
mi,iik

日本にて
館山で田舎暮らしを体験しましょう!
田舎暮らし体験施設 ZENさんのふるさと.らぼ

館山のふるさと.らぼZENさんのブログ。
ZENさんの毎日がSpecial

バリ島の雑貨、生活雑貨、インテリア製品の販売はもちろん、施工も行ってくれる心強いお店です。オリジナル商品でいっぱい!
リゾートインテリア・アンジン店長ブログ

猫好きにはたまりません!
東京谷中 ねんねこや

インドネシア、バリ島情報いっぱい

バリ島での長期滞在や移住をお考えの方へ、お役に立つ情報がたくさんのブログです。
ξ^.^ξマーメイド。&【kai】夫婦です。

webデザイナー梶ナナカさんのブログです。バリ島の情報だけでなく、その他あちこち、スピ系のお話も、お役に立つ情報がいっぱいです。
Memo Bali Blog メモバリブログ

インドネシアだけでなく、世界のビジネス、経済、社会、自然、歴史、史跡、男の世界などなど、読んで楽しくためになるブログです。
インドネシア情報局

写真家レガーニャさんのバリ島ブログ。色々なバリ島が満載。
Leganya Bali 仕事は?・・

インドネシア人のアルビーさんのブログ。インドネシア語勉強中の人には、特におすすめです!
アルビーのインドネシア語教室

京都暮らしのつれづれ・・・美味しいもの・・・大好きなバリのことなど・・・がつづられた、お気楽妻さんのブログ。バリ島大好きな気持ちのあふれるブログです。
お気楽のススメ

海外旅行が大好きな遠距離ご夫婦のブログ。お互いを思いやる心の伝わってくる素敵なブログです。
*tmr*的生活

バリ島のリゾートやレストラン、イルカさんがつづる楽しい素敵なバリ島ブログです。
バリ島☆★☆BALI BAGUS☆★

旅が好き、というtabinosoraさんも、シドゥメン村を訪れてくださいました。彼女のブログには、世界各国でのユニークな経験がいっぱいです!
あっちいって…こっちいって

つぼやんのホームページでは、趣味の旅行記を読むことが出来ます。同じアジアの国々でも、食べ物も文化も多様ですね。
つぼやんのホームページ

心地よいヴィラ、スパ、ヨガ、スピリチュアルなど、情報いっぱいのブログです。
バリ島がやっぱり好き!

上記「バリ島がやっぱり好き!」の姉妹ブログです。東京在住、京都出身SAYOさんの素敵な京都ブログ。京都のお値打ち情報満載!
京都人のおすすめ京都旅行記ブログ「値打ちあるわぁ」

かわいくて不思議な楽器マトリョミンを操るotamaさんのブログです。
一体どうなんでしょう

バリ島旅行記をはじめ、日々をつづるにぽぽさんのブログです。おすすめ!
ただいま

スピリチュアル、エネルギーワーク、ヒーリングなどのことがたくさん。シドゥメン村も訪れて下さったチェルシーさんのブログ。
チェルシーな日々

バリ島内、島外の記事も!旅は芸の肥やしですよね!
バリ島~恋する旅芸人

世界より
カリブ海岸の町からお届けする、メキシコ在住のKyokoさんのブログです。
すべてはひとつ・ All is One

インド旅行の準備や心得、女1人で行くたびの旅行記をご紹介。インド情報いろいろです。ぜひご覧下さい。
インド旅行~女一人旅の心得

お気に入り
茨城県!私の故郷です!美味しいおそばとロハスなものごと。ついつい微笑んでしまう言葉がいっぱい。
手打ちそば常陸屋のブログ

翻訳のお仕事、身近な自然、ご家族などなど。ご家族や自然に対する愛情を感じております。
田舎暮らしの翻訳者

世の中には、こんなにいっぱいの本がある。。。
読書猿Classic: between / beyond readers メールマガジン「読書猿」で紹介した本を虫干しします

歴史に名を残す人々の名前の語源がわかります。日本語に変換されると、大変ユニークな名前になってしまいます!
人名力 著名人名の語源―The Etymology of Famous Person Names―

瞑想やインド哲学、宗教についてもっと知りたい方おすすめ!わかりやすくて詳しい、初心者にも親切なブログです。
智慧の海 愛と美と平和への洞察


私のフェイスブックのページです。インドネシア語で時々更新中。
facebook Akiko Matsubara

ついでにフェイスブックのファンページです。こちらもよろしく。
facebook Akiko Matsubara-Palm Reading-

この欄に関するご質問、ご連絡等は、お気軽にメールにてご連絡ください。
相互リンクもお待ちしております!

このブログの内容に関するご質問、お問合せなどの他、シドゥメン村のお宿ご予約代行、車の手配、手相占いやその他ワークショップのご予約、ご予約の変更など、下記松原あてメールにて承ります。 どうぞお気軽にご連絡ください。
メール 
:nami_yasa@yahoo.co.jp

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

ライフログ


バリ島の歩き方 2013 (地球の歩き方MOOK)


D26 地球の歩き方 バリ島 2012~2013


12 地球の歩き方 aruco バリ島 (aruco)


人間の大地 上 (プラムディヤ選集 2)


人間の大地 下  プラムディヤ選集 3


D26 地球の歩き方 バリ島 2010~2011


バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux


魂の伴侶と出会う旅


Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia


沖縄染織王国へ (とんぼの本)


「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー


Island of Bali

その他のジャンル

Skypeボタン

外部リンク

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル